今日は嫁の誕生日ですよ

2015年04月23日 21:14

というわけで、無限のリヴァイアスのランちゃんこと、ラン・ラックモルデの誕生日なのです。

去年はブログサボってましたが、もちろん一人でお祝いしてました。
今年もケーキを買ってきてお祝いです。

最近は、ほにゃらら生誕祭とか、ツイッターで盛り上がってて、他所の子がうらやましい限りです。
いろいろグッズ並べて、特注のケーキ飾ったりしてお祝いして、ものすごいエネルギーですよね。
私が所有してるランちゃん関連のアイテムはもう全部以前に画像挙げちゃったからなぁ(´・ω・`)
と、ヤフーでリアルタイム検索して見たら、ひとりつぶやいてる方が居ましたw
ちなみに私はツイッターはやっとりません。

身体が痛いのでケーキの写真も撮らずにブログ更新です(´・ω・`)

ランちゃん誕生日おめでとう、愛してるよー
スポンサーサイト



霧とかいう幻想的風景作成装置

2015年04月06日 21:09

今日は奈良の中心から南に位置する山の辺の道へ自転車で行ってみました。
先日書いたんですけど、約20年前、そのほんの一部分だけ歩いた場所へ再び。

桜はすでに5割からあるいは7割ほど散ってしまっていましたが、そのおかげで桜のあるところは一面桜の絨毯です。
そこに少し風が吹くと、残った桜からふわりと花が舞い、美しいの一言です。

さて、今日は雨が降ったりもして、あいにくの天気だったのですが、そのあいにくの天気とかいうやつも、場合によってはそれもありなのかなということで。
山の辺の、山々にかかる霧。
すっきり晴れていれば、山並もさわやかに見えるのでしょうが、霧にけぶって山並が見え隠れする様は幻想的で、これはある意味で晴れているときよりも美しいのではと思える風景なのでした。

幻想的な山と里の境界、そして古墳三昧の一日でした。
また訪れたい、ゆっくり歩きたい場所でした。
帰ったら、やっぱり久しぶりに銀の海金の大地を読むことにしますか。
ちなみに近鉄奈良から桜井まで、直線距離で約20km、往復40km、曲がりくねったり寄り道なんだりで+10kmくらいですかね…
50km近くは走ったでしょうかねー
歩くよりは楽ですが、やっぱり疲れました。

そういえば、近鉄で境界の彼方コラボキャンペーンみたいのやってて、メインキャラ4人のポップを主要各駅に立てて、入場券を販売したりしてて、近鉄奈良駅を利用したついでに、一枚買いつつ、ポップの置き具合を見てきたんですけど、改札から離れたなーんもないところにポツリと寂しげに立たされてました。
こういうのは愛がないのが丸見えで、やる気がないならやらない方がいいですよと。
作品にもタイアップする会社のほうにもデメリットしか生まれませんからね。

2015年04月03日 20:43

花見旅行中です。
私は桜は散り際が一番美しいと思うわけですが。

今日、私は福岡は太宰府政庁と四王寺山の桜を見に行きました。
しかし、朝から激しい風雨です。
びしょぬれになりながらも政庁跡に着いたら…
残念無念…雨風によって、ほとんどが散ってしまっていました。

風に舞って散る桜は、これ以上ないという美しさなのですが、
雨に濡れて落ちる桜は、その美しさもなく、誰に見られるでもなく、ただ落ちてしまう…
無念の一言

そして、雨の強さに四王寺山は諦め、麓を散策し、天満宮には時間切れで参拝もかなわず無念の撤退。
ひとつ良かったのは、訪れた太宰府の展示施設で解説員の方に聞いた話と、その方に勧められて訪れた観世音寺の仏像に出会えたことですね。
とても大きな、5mもある馬頭観音を筆頭に素晴らしい仏像を間近で見ることができて眼福です。

そんなこんなで、再び車上の人になったわけですが、今日はさらに踏んだり蹴ったり。
風による久大本線の遅延で、二日市を40分遅れで出発。
さらに途中筑後草野駅の信号故障で1時間近く遅れ、さらに行き違いやらなんやらの待ち合わせで、合計2時間の遅延となり、人生二度目の特急料金払い戻しです。
まぁ、そんな中でも幸運はあって、途中駅で、列車待ち合わせをしていたら、なにやら向こうからド派手なヘッドライトの列車が来たなぁと思ったら、黒くていかつい列車が飛び込んできました。
ななつぼしでした。
思ってもみない出会いだったので、思わず感嘆の声が漏れてしまうほど。
まぁ、乗ることのない列車でしょうが、偶然会えてその荘厳な車体を拝めたのはラッキーでしたね。

ま、そんなわけで、由布院を散策をする時間もほとんどなく。
とはいえ、5時近くなって急ぎ足で散策はしたものの、やっぱりここでも土砂降りの雨に打たれて悲惨な目に遭うのでした(´・ω・`)

珍しく民宿に泊まってるんですけど、無線LANはあるし、夕飯は美味しいし、温泉もいい湯だし、良かったです。
これからまた入ります。
[ 続きを読む ]

奈良に行きたい

2015年02月23日 18:58

すいません、生きてます、健康です。
なんとなく管理すら放置していました。ごめんなさい。

毎年、春夏冬と、乗り鉄旅行に行って、いろいろ巡ってくるわけですけど、奈良は特別な場所。
20年ほど前、初めて一人で旅行をしたのも奈良がメインでした。
京都も行ったかもしれないけど、メインは完全に奈良でした。
それというのも、初めての一人旅もある作品の巡礼旅行で、それは氷室冴子の作品の巡礼だったのです。
丁度「銀の海 金の大地」が、一区切りついたところだったと思います。
30度を超える炎天下、佐保の大地や山の辺の道をウキウキしながら歩いたのを覚えています。

今でもちょくちょく奈良には行きますが、たまに当時を思い出して、銀金を読み返してから巡礼したいなぁと思ったりもするのですが、どうにも読みたいけど止めておこうってことになってもうたぶん十数年手に取っていないです。
替わりにと言っちゃなんですが、ジャパネスクあたりはたまに読むんですけどね。
なんでかっていうと、ふたつ理由があって、とにかくみんなやたら不幸(´・ω・`)
ものすごく心を揺さぶられる内容なんだけど、ハッピーなのが好きなので、どうにも辛い。
あとひとつは後付けでできた理由なんだけど、作者の氷室先生がすでに亡くなってしまい、第一部完のまま全体的には未完のままになってしまったこと。
これが本当に辛い。
登場人物たちが幸せになる締めがあったら何度でも読むんですけど…

まぁ、今春の花見旅行でまた奈良に行こうと思い、久しぶりに花に包まれた金の大地を回ってみようかと考える中、また銀金読もうかな病が出てきたって話。

ジャパネスクの新たなエピソードや他の氷室作品のキャラ達のその後、みたいのをまた読みたかったなぁ…
ところで、ジャパネスクってむちゃくちゃアニメ向きな作品だと思うんだけど、アニメ化したりしてくんないかなぁ…
未完のラノベとかアニメ化するよか絶対にいいと思うんだけども。
[ 続きを読む ]

夢と現実の境界

2013年11月21日 06:34

変な話。
[ 続きを読む ]

夏季アニメのアレ

2013年10月28日 16:41

また締切ギリギリですが、いつものアニメ調査室(仮)さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

(リストは次の行から)
2013秋調査(2013/7-9月期、終了アニメ、49+8作品)

01,Free!,E
02,恋愛ラボ,B
03,君のいる町,x
04,進撃の巨人,B
05,有頂天家族,S

06,ムシブギョー,x
07,戦勇。 第2期,x
08,LINE OFFLINE,x
09,ブラッドラッド,C
10,ビーストサーガ,x

11,トレインヒーロー,x
12,きんいろモザイク,A
13,ロウきゅーぶ! SS,C
14,てーきゅう 第2期,x
15,げんしけん二代目,C

16,幻影ヲ駆ケル太陽,F
17,BROTHERS CONFLICT,F
18,宇宙戦艦ヤマト2199,x
19,銀の匙 Silver Spoon,B
20,ファンタジスタドール,D

21,ガッチャマンクラウズ,x
22,犬とハサミは使いよう,D
23,サーバント×サービス,D
24,神さまのいない日曜日,F
25,ハイスクールD×D NEW,x

26,ローゼンメイデン (新),C
27,獣旋バトル モンスーノ,x
28,戦姫絶唱シンフォギアG,C
29,とある科学の超電磁砲S,B
30,ステラ女学院高等科C3部,F

31,ぴっちぴち しずくちゃん,x
32,たまゆら もあぐれっしぶ,A
33,リコーダーとランドセルミ,x
34,超速変形ジャイロゼッター,x
35,ふたりはミルキィホームズ,x

36,神のみぞ知るセカイ 女神篇,C
37,八犬伝 東方八犬異聞 第2期,x
38,魔界王子 devils and realist,x
39,たまごっち! ゆめキラドリーム,x
40,クロスファイト ビーダマン eS,x

41,Fate kaleid liner プリズマ イリヤ,F
42,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス,B
43,ガラスの仮面ですが (無印/Z、全17話),x
44,超次元ゲイムネプテューヌ THE ANIMATION,C
45,私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!,B

46,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん the TV,x
47,ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation,C
48,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 (全59話),x
49,バトルスピリッツ ソードアイズ (無印/激闘伝、全50話),x
50,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (2期、14-16話),C

51,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (全32話),B
52,(特番) 絶対防衛レヴィアタン ミニ 焚き火劇場,x
53,(特番) ポケットモンスター ジ・オリジン,x
54,(特番) マジカル スター かのん100%,x
55,(特番) 未来日記リダイヤル,x

56,(注) 帰宅部活動記録,C
57,闇芝居,x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
今回はかいつまんで。
Sは有頂天家族一作です。
正直開始前は全く期待してなかったですね。
原作者森見氏の作品は前に四畳半神話大系がアニメ化されていて、私はそれが正直嫌いだったもので。
さらにはキャラクター原案が久米田ってことで、ビジュアル的にも魅力を感じてなかったわけで。
ふたを開けてみると、たぬきどもはみんな個性的でかわいいし、弁天は悪女の魅力たっぷりだし、天狗である赤玉先生は絵にかいたような頑固爺だしw
話は家族愛がメインテーマになってるんですけども、主人公矢三郎をはじめとして鴨川家の面々は、子供たちは父を尊敬し、母を大切にし、両親は子供たちを大きく暖かくつつんでくれる存在で、大変ほっこりさせてもらいこころに沁みこんできました。
そこに絡んでくる人間関係も、憎らしかったり可愛らしかったりと、絶妙な距離感で描かれていて良かったです。
で、やはり特筆したいのは弁天の存在で、これがまたいろんな男に惚れられたり、恐(畏)れられたり、なんらかの影響を与えてる、文字通りの悪女ってやつで、私も御多分に漏れず惚れてしまったわけでして。
中の人の能登がこれまたいい仕事してるんですわ。
突き放したり引き寄せたり、場面による温度の差を見事に演じてましたね。
そんなわけで、一番好きなシーンは、矢三郎が金曜倶楽部で芸を披露した後、弁天と抜け出してアーケードの上で月下の茶会、そこから次の話に教授が加わってからの紅葉狩りのシーン。
このへんの弁天のアンニュイな表情やら行動やらが最高だと思いますね。
全編を通して京都を舞台にした魅力的な世界観を構築したPAの仕事も絶賛です。
というわけでBDも購入中~

Aにしたのはきんいろモザイク。
きんモザはまずはツカミが最高でしたね。
幼い頃にホームステイしたしのと受け入れたアリス、短い間でも深くつながった二人の関係をガッチリ描いて、そのあとのアリスの日本LOVE、しのLOVEなところを印象深くしてくれました。
というわけで、この二人のかみ合ってるような微妙にズレてるような関係がとても可愛らしくて良かったです。
中盤以降、他の子たちの出番が増えるにつれてこの二人の描写が相対的に減ってしまったのはちょっと惜しい。
他の子らも可愛かったですけどねー

もうひとつAはたまゆらもあぐれ。
贔屓しつつの評価Aで、気持ち的にはA-というかB+かといった感じで少々期待外れだったという感じです。
新キャラのかなえ先輩が出てきたことで、ぽってが前向きになろうとする面、かなえ先輩との交流を通じて仲良し四人組以外との交流も描かれてぽっての世界観的には少し広がったのかなという部分もあるのですが、割を食ったのがかおたんまおんちゃんのりえの三人組で、この三人とぽっての距離感の近さを描いた部分が物足りなく感じてしまいました。
それでもやっぱり今回も憧憬の路は美しかったし、違う切り口で良かった。
ちひろちゃんとの交流で汐入に帰ったり、ともちゃん登場ってのも良かった。
ちょっと気になったのが前シリーズと比べて全体的に作画が悪かった点かなー

Bからはマジェプリ。
久しぶりな気がする平井キャラデザ作品。一時期よりリヴァイアスの頃に近いようなカンジで良かった。
ケイが良かったね、日笠もいい仕事してた。
話は異星人が侵略してきて戦うっていうオーソドックスな感じですけど、特に不満もなく最後までそこそこ楽しく見られました。
欲を言えば、相手が異星人で宇宙戦争っていう物理的な広さの割に、人間関係やら地球における国家間同士の関係とか、そういった部分がほとんど描かれなかったことで世界観に広がりが感じられないところが残念なところか。

もうひとつBから進撃の巨人
世間的には一番の話題作といったところですね。
一話から母が巨人に食われてしまったり、人類が蹂躙されていく世界には衝撃を受けましたね。
立体機動を用いたスピード感あふれる独特の動きによる戦闘は迫力もあったしかっこよかったです。
キャラも個性的で、個人的にはミカサが好きですね。
エレンに対する一途な面と、エレンを傷つける存在に対しての強烈な攻撃性、この振れ幅が大きくて見ていて楽しかったです。
残念だったのは2クール目から物語の進行が露骨に遅くなった点。
人気作の賞味期限を伸ばそうというのがあからさまで、魅力の一つでもあるスピード感が損なわれちゃいましたね。
女型との戦いがメインになったことで、巨人との戦いにおける絶望感や残虐性というのが薄れてしまったのも一因か。
キャスティングにもちょっと疑問を感じる部分が出てきたり。誰とは言わないけど。
まぁ、いずれ続編ということなんでしょうけど、期待半分不安半分ってところですかね。

最後にEにしたFree!について。
開始前から露骨に腐女子人気を煽ったりしてて、京アニ好きとしてもなんだか不安な面が大きかったのですが、不安的中でしたね。
男の友情を描くのもべつにいいんですけれども、予想以上に友情以上のものを描いてるのもきついし、せめて水泳の魅力をがっつり描いてくれればと思いきや、表面だけの描写で、最後に至っては大会そっちのけで替え玉とかやっちまって競技そのものを冒涜するようなことしちゃいましたからね。
アレがなければDくらいでよかったんですけども。
まぁ、お客さんに見込んでた女性ファンには受けてるみたいだし、それはそれでいいんじゃないですかね。


というわけで、有頂天があっていいシーズンだったように思います。

初めての中止(´・ω・`)

2013年10月05日 22:36

最終戦を見に広島へ来ましたが…

雨で中止(´・ω・`)
チケット買う前に中止ってのは一回あったんですけど、チケット買って入場してから中止というのは初めてでした。
しかも、最終戦で、チケット完売状態での中止ということで、中止発表後は大混乱。
明日の振り替えチケットを購入する列が球場を一周する勢いで伸びまくったようで…
私は中止発表後すぐに列に並んだのですが、それでも2時間…
雨の中で(´・ω・`)
ポンチョを着ていたので全身は濡れなかったんですけど、やっぱり靴は濡れました(´・ω・`)
まぁ、チケットは無事に購入できたのですが、明日は竹原に寄って、たまゆら巡礼してから京都入りの予定だったのですが、それもナシになってしまいました(´・ω・`)

京都に夕方はいって先斗町や寺町あたりを歩こうと思ってたんですけどね…

この貸しはカープの勝利でしか癒されませんよ…
まぁ午前中は広島市内を自転車で行ってみます。
[ 続きを読む ]