今日は嫁の誕生日ですよ

2015年04月23日 21:14

というわけで、無限のリヴァイアスのランちゃんこと、ラン・ラックモルデの誕生日なのです。

去年はブログサボってましたが、もちろん一人でお祝いしてました。
今年もケーキを買ってきてお祝いです。

最近は、ほにゃらら生誕祭とか、ツイッターで盛り上がってて、他所の子がうらやましい限りです。
いろいろグッズ並べて、特注のケーキ飾ったりしてお祝いして、ものすごいエネルギーですよね。
私が所有してるランちゃん関連のアイテムはもう全部以前に画像挙げちゃったからなぁ(´・ω・`)
と、ヤフーでリアルタイム検索して見たら、ひとりつぶやいてる方が居ましたw
ちなみに私はツイッターはやっとりません。

身体が痛いのでケーキの写真も撮らずにブログ更新です(´・ω・`)

ランちゃん誕生日おめでとう、愛してるよー
スポンサーサイト



夏季アニメのアレ

2013年10月28日 16:41

また締切ギリギリですが、いつものアニメ調査室(仮)さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

(リストは次の行から)
2013秋調査(2013/7-9月期、終了アニメ、49+8作品)

01,Free!,E
02,恋愛ラボ,B
03,君のいる町,x
04,進撃の巨人,B
05,有頂天家族,S

06,ムシブギョー,x
07,戦勇。 第2期,x
08,LINE OFFLINE,x
09,ブラッドラッド,C
10,ビーストサーガ,x

11,トレインヒーロー,x
12,きんいろモザイク,A
13,ロウきゅーぶ! SS,C
14,てーきゅう 第2期,x
15,げんしけん二代目,C

16,幻影ヲ駆ケル太陽,F
17,BROTHERS CONFLICT,F
18,宇宙戦艦ヤマト2199,x
19,銀の匙 Silver Spoon,B
20,ファンタジスタドール,D

21,ガッチャマンクラウズ,x
22,犬とハサミは使いよう,D
23,サーバント×サービス,D
24,神さまのいない日曜日,F
25,ハイスクールD×D NEW,x

26,ローゼンメイデン (新),C
27,獣旋バトル モンスーノ,x
28,戦姫絶唱シンフォギアG,C
29,とある科学の超電磁砲S,B
30,ステラ女学院高等科C3部,F

31,ぴっちぴち しずくちゃん,x
32,たまゆら もあぐれっしぶ,A
33,リコーダーとランドセルミ,x
34,超速変形ジャイロゼッター,x
35,ふたりはミルキィホームズ,x

36,神のみぞ知るセカイ 女神篇,C
37,八犬伝 東方八犬異聞 第2期,x
38,魔界王子 devils and realist,x
39,たまごっち! ゆめキラドリーム,x
40,クロスファイト ビーダマン eS,x

41,Fate kaleid liner プリズマ イリヤ,F
42,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス,B
43,ガラスの仮面ですが (無印/Z、全17話),x
44,超次元ゲイムネプテューヌ THE ANIMATION,C
45,私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!,B

46,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん the TV,x
47,ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生 The Animation,C
48,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 (全59話),x
49,バトルスピリッツ ソードアイズ (無印/激闘伝、全50話),x
50,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (2期、14-16話),C

51,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 (全32話),B
52,(特番) 絶対防衛レヴィアタン ミニ 焚き火劇場,x
53,(特番) ポケットモンスター ジ・オリジン,x
54,(特番) マジカル スター かのん100%,x
55,(特番) 未来日記リダイヤル,x

56,(注) 帰宅部活動記録,C
57,闇芝居,x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
今回はかいつまんで。
Sは有頂天家族一作です。
正直開始前は全く期待してなかったですね。
原作者森見氏の作品は前に四畳半神話大系がアニメ化されていて、私はそれが正直嫌いだったもので。
さらにはキャラクター原案が久米田ってことで、ビジュアル的にも魅力を感じてなかったわけで。
ふたを開けてみると、たぬきどもはみんな個性的でかわいいし、弁天は悪女の魅力たっぷりだし、天狗である赤玉先生は絵にかいたような頑固爺だしw
話は家族愛がメインテーマになってるんですけども、主人公矢三郎をはじめとして鴨川家の面々は、子供たちは父を尊敬し、母を大切にし、両親は子供たちを大きく暖かくつつんでくれる存在で、大変ほっこりさせてもらいこころに沁みこんできました。
そこに絡んでくる人間関係も、憎らしかったり可愛らしかったりと、絶妙な距離感で描かれていて良かったです。
で、やはり特筆したいのは弁天の存在で、これがまたいろんな男に惚れられたり、恐(畏)れられたり、なんらかの影響を与えてる、文字通りの悪女ってやつで、私も御多分に漏れず惚れてしまったわけでして。
中の人の能登がこれまたいい仕事してるんですわ。
突き放したり引き寄せたり、場面による温度の差を見事に演じてましたね。
そんなわけで、一番好きなシーンは、矢三郎が金曜倶楽部で芸を披露した後、弁天と抜け出してアーケードの上で月下の茶会、そこから次の話に教授が加わってからの紅葉狩りのシーン。
このへんの弁天のアンニュイな表情やら行動やらが最高だと思いますね。
全編を通して京都を舞台にした魅力的な世界観を構築したPAの仕事も絶賛です。
というわけでBDも購入中~

Aにしたのはきんいろモザイク。
きんモザはまずはツカミが最高でしたね。
幼い頃にホームステイしたしのと受け入れたアリス、短い間でも深くつながった二人の関係をガッチリ描いて、そのあとのアリスの日本LOVE、しのLOVEなところを印象深くしてくれました。
というわけで、この二人のかみ合ってるような微妙にズレてるような関係がとても可愛らしくて良かったです。
中盤以降、他の子たちの出番が増えるにつれてこの二人の描写が相対的に減ってしまったのはちょっと惜しい。
他の子らも可愛かったですけどねー

もうひとつAはたまゆらもあぐれ。
贔屓しつつの評価Aで、気持ち的にはA-というかB+かといった感じで少々期待外れだったという感じです。
新キャラのかなえ先輩が出てきたことで、ぽってが前向きになろうとする面、かなえ先輩との交流を通じて仲良し四人組以外との交流も描かれてぽっての世界観的には少し広がったのかなという部分もあるのですが、割を食ったのがかおたんまおんちゃんのりえの三人組で、この三人とぽっての距離感の近さを描いた部分が物足りなく感じてしまいました。
それでもやっぱり今回も憧憬の路は美しかったし、違う切り口で良かった。
ちひろちゃんとの交流で汐入に帰ったり、ともちゃん登場ってのも良かった。
ちょっと気になったのが前シリーズと比べて全体的に作画が悪かった点かなー

Bからはマジェプリ。
久しぶりな気がする平井キャラデザ作品。一時期よりリヴァイアスの頃に近いようなカンジで良かった。
ケイが良かったね、日笠もいい仕事してた。
話は異星人が侵略してきて戦うっていうオーソドックスな感じですけど、特に不満もなく最後までそこそこ楽しく見られました。
欲を言えば、相手が異星人で宇宙戦争っていう物理的な広さの割に、人間関係やら地球における国家間同士の関係とか、そういった部分がほとんど描かれなかったことで世界観に広がりが感じられないところが残念なところか。

もうひとつBから進撃の巨人
世間的には一番の話題作といったところですね。
一話から母が巨人に食われてしまったり、人類が蹂躙されていく世界には衝撃を受けましたね。
立体機動を用いたスピード感あふれる独特の動きによる戦闘は迫力もあったしかっこよかったです。
キャラも個性的で、個人的にはミカサが好きですね。
エレンに対する一途な面と、エレンを傷つける存在に対しての強烈な攻撃性、この振れ幅が大きくて見ていて楽しかったです。
残念だったのは2クール目から物語の進行が露骨に遅くなった点。
人気作の賞味期限を伸ばそうというのがあからさまで、魅力の一つでもあるスピード感が損なわれちゃいましたね。
女型との戦いがメインになったことで、巨人との戦いにおける絶望感や残虐性というのが薄れてしまったのも一因か。
キャスティングにもちょっと疑問を感じる部分が出てきたり。誰とは言わないけど。
まぁ、いずれ続編ということなんでしょうけど、期待半分不安半分ってところですかね。

最後にEにしたFree!について。
開始前から露骨に腐女子人気を煽ったりしてて、京アニ好きとしてもなんだか不安な面が大きかったのですが、不安的中でしたね。
男の友情を描くのもべつにいいんですけれども、予想以上に友情以上のものを描いてるのもきついし、せめて水泳の魅力をがっつり描いてくれればと思いきや、表面だけの描写で、最後に至っては大会そっちのけで替え玉とかやっちまって競技そのものを冒涜するようなことしちゃいましたからね。
アレがなければDくらいでよかったんですけども。
まぁ、お客さんに見込んでた女性ファンには受けてるみたいだし、それはそれでいいんじゃないですかね。


というわけで、有頂天があっていいシーズンだったように思います。

青い花、BD-BOX発売!

2013年09月06日 01:25

とうとう、この時がきました。
去年は某BD化推進サイトでBD化の投票をして、久しぶりにアニメージュも買ってアンケートで投票し…
多くの人に見てもらいたいという一心で応援していましたが…

とうとう、青い花、BD-BOX化!

美しい世界を美しい画質で見られる幸せ!

なんか、FC2の尼の検索機能がうまく作動してないので、とりあえずURLで。
アフィじゃないですけど、買ってほしいなー
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CYAW0I4

しばらく上のほうに表示させて宣伝。
[ 続きを読む ]

春季アニメのアレ

2013年08月01日 16:52

また締切ギリギリですが、いつものアニメ調査室(仮)さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

(リストは次の行から)
2013夏調査(2013/4-6月期、終了アニメ、32+2作品)

01,ゆゆ式,C
02,惡の華,x
03,あいうら,B
04,フォトカノ,D
05,DD北斗の拳,F

06,ちはやふる2,A
07,血液型くん!,C
08,ぼくは王さま,x
09,カーニヴァル,x
10,スパロウズホテル,x

11,はたらく魔王さま!,B
12,デート・ア・ライブ,D
13,波打際のむろみさん,B
14,絶対防衛レヴィアタン,C
15,革命機ヴァルヴレイヴ,D

16,翠星のガルガンティア,B
17,ハヤテのごとく! Cuties,B
18,RDG レッドデータガール,C
19,変態王子と笑わない猫。,D
20,直球表題ロボットアニメ,x

21,アラタカンガタリ 革神語,F
22,這いよれ! ニャル子さんW,C
23,断裁分離のクライムエッジ,F
24,百花繚乱 サムライブライド,x
25,ヘタリア The Beautiful World,x

26,よんでますよ、アザゼルさん。Z,B
27,イケメン救護隊 ナースエンジェルス,x
28,俺の妹がこんなに可愛いわけがない。,B
29,うたのプリンスさまっ マジLOVE2000%,x
30,イナズマイレブンGO クロノ・ストーン,x

31,やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。,B
32,DEVIL SURVIVOR 2 THE ANIMATION (デビルサバイバー2),D
33,咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A (13-16話),x
34,宮河家の空腹,x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
春はそこそこ面白い作品と、ところどころ不快な気分にさせられるようなシーンがあって評価を悪くした作品が半々くらいだった印象。

その中でもAをつけたちはやふるは安定した面白さでしたね。
1stシーズンはわけあってほとんど見ていなかったのですが、今回はちゃんと見ました。
百人一首にかける熱血青春物語ですね。
百人一首に対するアプローチがキャラクターごとに違うカタチで描かれ、ちょっとづつ違うなかでも一緒に大会の勝利を目指していく、熱い展開でした。
キャラも個性的だし、何より評価したいのは外見の美人度(イケメン度)がはっきりわかるってのは最近のアニメだとあんまりないですよね。なんかみんな同じような顔立ちで、ってのが多い。

Bはあいうら、魔王さま、むろみさん、ガルガンティア、ハヤテ、アザゼルさん、俺妹、はまち。
・あいうら…3人が可愛かった。3人のポジション的バランスが良かったね。金髪ショートの子がエロくて困る。
・魔王さま…悪の魔王が、真面目に勤労に勤しむというギャップがイイですね。勇者もちーちゃんも可愛かった。
・むろみさん…むろみさんの奔放な性格が楽しかったですね。たっくんのそれぞれに対する微妙な距離感も面白かった。あと、健気なイエティが可愛かった。
・ガルガンティア…序盤はその世界観に凄く引きこまれましたね。
2クールにしてもっと風呂敷を広げてその世界観を存分に見せてほしかった。
生まれ変わった地球と、それを生かしたガルガンティアでの生活をもっと描いてほしかった。
・ハヤテ…今期はキャラデザもカワイイ感じに戻って、それぞれのキャラの可愛らしさがちゃんと見えましたね。
一話毎に特定のキャラにスポットを当てて描いたのは正解だと思いますよ。
・アザゼルさん…一期は全然見てなかったんですけど、さくまさんが眼鏡っ娘かわいいので見てみました。
なんかもうゲスなギャグなんですけど、終始ニヤニヤしながら見てしまいましたw
・俺妹…いろいろと決着をつける2期だったんですけど、結局最後は後日配信の体で残念。
京介と付き合うってなったあたりの黒猫が可愛かった。あとフラれるあたりのあやせのエピソードとかも。
でもやっぱり麻奈実ルートで決着つけるのが正解だと思うんですけれどもね。途中で原作最終巻が出て各所でネタバレが多いのが困る。
・はまち…やはり見どころは八幡の達観したぼっち思考。雪乃とか唯とか先生とかまぁいろいろな美人かわい子ちゃんに囲まれて、いわゆるリア充方面への誘惑もありつつ、いかんいかんと揺れ動く様が痛くて面白かった。
でも、妹ちゃんには優しいし、根はいい奴だよね。

Cはいくつかありますがかいつまんで
・ゆゆ式…最初は顔のパーツのいびつさが気になって受け付けなかったんですけども、慣れてくると気にならなくなる不思議。
メインの3人のポジションのバランスが悪かった。
ボケが二人いて強すぎて、どうにもおっさんには波長が合わないようなところで画面の中だけではしゃいでるようなところが多かった。
でも、唯が可愛かったのですべてOKです。あとおっぱい先生も。
・RDG…PAだし、割と期待してたんですけど、なんかどうにものめりこめないままさーっと過ぎてっちゃった印象。
映像はわりと綺麗だったし、もったいない。これも話数が少し足りないのではないだろうか。

とりあえずこんな感じで、あとは割愛。

(リストはここまで)

冬季アニメのアレ

2013年05月03日 02:21

また締切ギリギリですが、いつものアニメ調査室(仮)さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2013春調査(2013/1-3月期、終了アニメ、55+2作品)

01,マギ,x
02,GJ部,B
03,戦勇。,x
04,琴浦さん,C
05,GON ゴン,x

06,キングダム,x
07,閃乱カグラ,F
08,新世界より,x
09,FAIRY TAIL,x
10,ラブライブ!,C

11,バクマン。3,A
12,まんがーる!,C
13,ヤマノススメ,B
14,あいまいみー,x
15,爆TECH!爆丸,x

16,しろくまカフェ,x
17,探検ドリランド,x
18,石田とあさくら,F
19,おしりかじり虫,x
20,ズモモとヌペペ,x

21,地獄ようちえん,x
22,gdgd妖精s 第2期,C
23,ダンボール戦機W,x
24,幕末義人伝 浪漫,x
25,たまこまーけっと,B

26,絶園のテンペスト,x
27,まおゆう魔王勇者,B
28,リトルバスターズ!,B
29,みなみけ ただいま,A
30,AKB0048 next stage,x

31,銀河へキックオフ!!,x
32,スマイルプリキュア!,x
33,八犬伝 東方八犬異聞,x
34,ジョジョの奇妙な冒険,S
35,イクシオン サーガ DT,x

36,AMNESIA (アムネシア),x
37,僕は友達が少ないNEXT,B
38,D.C.III ダ・カーポIII,F
39,さくら荘のペットな彼女,D
40,僕の妹は「大阪おかん」,x

41,キューティクル探偵因幡,x
42,THE UNLIMITED 兵部京介,x
43,PSYCHO-PASS サイコパス,x
44,ささみさん@がんばらない,x
45,ジュエルペット きら☆デコッ!,x

46,バトルスピリッツ ソードアイズ,x
47,ビビッドレッド・オペレーション,C
48,ぷちます! プチ・アイドルマスター,x
49,デュエル・マスターズ ビクトリーV,x
50,俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる,C

51,ROBOTICS;NOTES ロボティクス・ノーツ,C
52,問題児たちが異世界から来るそうですよ?,F
53,プリティーリズム ディアマイフューチャー,x
54,超ロボット生命体トランスフォーマー プライム,x
55,NARUTO ナルト SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝,x

56,ガールズ&パンツァー (全12+2話),S
57,銀魂' 延長戦 (新作話のみ),x

再調査 (27回調査に参加している方で、未評価だった方のみ)
27-04,はいたい七葉,x
27-10,生徒会の一存 Lv.2,x



再調査の作品は、
過去に評価している方の投票は無効になります。

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

Sはジョジョとガルパンですね。
・ジョジョはやはりなんといっても圧倒的な原作力ですね。
とくに1期2期は小学校中学校くらいの頃にドップリとはまって思い入れが強いところなので、TVアニメとして映像化してるというだけでも感動的です。
特に良かったのは、メインキャラから端役に至るまで、演じられた声優の方たちの熱演に次ぐ熱演!
思い入れのある作品では脳内でイメージしていた声と違って印象を損ねるなんてこともアリガチなわけですが、そのようなこともほとんどなくて、良かったです。
そして、テンポが良かった。
ジョジョの持っている(特に一部あたりなんかは)重厚な雰囲気のストーリーですが、原作からして、テンポは至って軽く、スムーズに話が進んでいくんですよね。
重要で、そして印象深い闘いがいくつもあるわけですが、濃厚に描くよりもテンポよく描くことが合ってるんですねー
主題歌も良かったですね。
ちょっと泥臭い感じもあるような1部OP、少しオサレ感が加わってきた感じの2部OP。
洋楽の名曲からチョイスされたピッタリのED。
どれも素晴らしかった。とくにEDは毎回入り方が絶妙でしたね。
タルカスとの決戦に赴くところでEDに入っていくシーンは鳥肌モンの素晴らしさでした。
うん、すばらしかった。
3部以降も作られるような締めくくり方でしたし、楽しみですね。
スタンドがどういう描かれ方をするのか、映像的に非常に難しい部分ですが、期待しておきましょう。

・もうひとつはガルパンですね。
前回は未完での評価で、悩んだりするところもありつつSを打ちましたが、今回は文句なしのSです。
気持ち的にはSSSです!
3か月待たされて、膨らみまくった期待感でゴンゴンと高くなったハードルを、鮮やかに、はるか上を越えて行ったようなカンジです。
多かれ少なかれ、誇張して描かれている部分のある戦車たちですけれども、本当にみんな個々の魅力を活かしてよくがんばってくれました。
本当に大洗の戦車たちがみんな可愛くてしょうがありません。
ガルパンファンの中にもいっぱいいると思いますが、視聴前は「戦車?戦車は戦車でしょ?なんか違いあるの?」ってなもんでした。
それが今では「Ⅳ号カッケー!三突もいいし、ヘッツァーたんはかわええし、B1bisやM3リーもかわいいね!でもやっぱり八九の頑張りが最高だわ!もちろんP虎は頼りになって良いね!三式は…また次な!」てな具合になってしまいましたw
ちなみに、八九式の模型を買って、このGW中に組んでいます。
ちゃんとした模型を作製するのは生まれて初めてです!難しいけど楽しいです!
戦車のことを先に書きましたが、もちろんキャラクターも魅力的でしたね!
BDのコメンタリの受け売りですが、戦車は家、動かすメンバーは家族なんだって。
戦車の特徴と、各チームのチームとしてのキャラクター性、個々のキャラクター性、一粒で二度三度美味しい…
それがガルパンに出てくるキャラクターの魅力を膨らませているんですね。
これだけたくさんのキャラがいてセリフの少ないキャラもいるんですけど、確実にみんなキャラ立ちしてるのが凄いですね。
これはアニメそのものの評価ではないのですが、大洗の街の人たちの想いもファンとしては嬉しいですね。
街の人々が、作品を見て、思い入れを持って、作品を…そしてファンの人たちを受け入れている。
商店の人たちが自分たちの店の看板娘をもらって、それにちなんだ店づくりをして楽しんで迎えてくれているというのが素晴らしいですね。
がんばっぺ、大洗!
まだまだガルパンの戦いははじまったばかりだ!

後は手短に。
Aはバクマン、みなみけ。
・バクマンは相変わらず熱い青春してましたね。
クロウを超えるか超えないかあたりの展開はとくに熱かったですね。
なんですかあの最高と亜豆の恋愛ぶりは…
・みなみけは一期以来の安定した楽しさでした。
夏奈を筆頭にキャラはかわいいし、のんべんだらりとした日常が心地よかったです。

Bはイロイロ。
・たまこまは京アニでけいおんスタッフということでハードルが高かったわけですが、厳しかったですね。
またまた日常アニメということで、もうちょいと違うジャンルに挑戦してほしいなというのが本音ですね。
あとおっぱいが足りない。
まぁ、ふんわりとした雰囲気は良かったですよ。
京アニというハードルがなければもっと高評価かもしれない。
・まおゆうはコンセプトが好きでしたね。
昔、初代ドラクエで竜王が言ったアレ
「おまえに世界の半分をやるから私のものになれ」
これが物語の原点なんじゃないかと思いました。
あとはシミュレーションゲーム的な展開になるわけですが、どうしたらよい世界になるかってのは単純に興味がありますね。
話が壮大な割に枠が足りなかったのと、もうちょっと魔王と勇者をイチャイチャさせてほしかったですね。

・GJ部、おにゃのこがかわいかった。
・リトバス、おにゃのこがかわいかったわふー
・ヤマノススメ、おにゃのこかわいかった、天覧山とか、元西武沿線民的にすごくなつかしかったです。
・はがない、おにゃのこがかわいかった、肉おっぱいとか小鳩とマリアの関係とか、え?なんだって?の汎用性とか。

C以下はコメント割愛で。

(リストはここまで)

いい日はいい気持ちでしめくくりたい

2013年04月29日 01:17

なんのこっちゃというカンジなわけですが…

今日は有明のガルパンイベントに行ってきました。
チケットもないのに。
そんで大根とサツマイモ買ってきました。

昼くらいに行ってあんこう汁(売り切れで身ナシ:100円…超美味い!)を食べて、イベントのパンフレットと2000円ほどグッズで散財して、野菜とべっこう飴を買ってイベントが始まる3時頃に涙ながらの撤退。
べっこう飴は大洗の飴やさんが手作りで型を作った逸品!
カンバッジなんかも業者頼みじゃなく、商工会議所の会長さんとかが手作りしてるってのが素晴らしい。
作品に対する想いと手作り感が感じられるのが良いですね。

帰りがけに中山の最終で(カスリもせずに)1000円飛ばして帰宅したら嬉しいニュース!
ガルパン、新作劇場版とアンツィオ戦OVA等決定!
5時前くらいに一報が入った後はもうずーっと一人でニヤニヤでヤバイです。
今後もいろいろあってガルパン関連は楽しみがつきません。

欲を言えば、イベント会場でこの一報を聞きたかったですな。


そんでもって重要なのは、GWで大入り満員だったマズスタでカープ快勝!
恭平おめでとう~
ルイスもこれを機にしっかりと日本の野球に対応できればイイね。
で、タイトルにつながるわけなんですけど、23日は楽しい日だったのに、一転どん底に叩き落されてしまいましたから…
やっぱり、いい日はいい気持ちで締めくくりたい
[ 続きを読む ]

前田さんのこと

2013年04月24日 02:26

うーむ…厳しい。
辛い…

私にとって前田さんはある意味で浩二以上のカリスマかもしれないわけで…
こんなカタチでの引退だけはしてほしくない…

なんとか復活して、もう一度その雄姿を見たい…
それだけです。

若手奮起せいや。
聖戦発動くらいしてみいや。