AGI信者はつらいよ。

2007年02月28日 03:14

先日書いたキャラスロ増加が本日実装。

発表後からどの職をやろうかと考えていて、漠然とした印象で、AGI殴りMEプリというのを考えていることは先日も書いたのですが、今日になり、いざスロットが2つ増えるという段階でシミュレートしてみると、近接して直接攻撃をする(というか、いかに攻撃を避けて敵を倒すか)AGIステータスと、魔法を効果的に使うMATKを確保するためのINTステータスというのが最悪の相性で、まったくもってマトモなカタチにならないことがわかり残念になるばかりで断念せざるを得ない印象…
他にAGI忍術系忍者とか考えてみましたがやっぱりAGIとINTの相性は悪く、忍術はまともに使うことができなさそう…
その他に現状で所持している防具が流用可能なローグ、スキルポイントが98まで取れるということで幅の広そうな(あくまでも広”そう”)スパノビ、オートスペルで魔法攻撃が発動する殴りセージなど考えたりしてみました。
殴りセージやスパノビは1から装備を集めないとならず結構厳しいです。
とはいえ、AGIと魔法の接点という部分に新しいモノを求めていた私にとっては殴りセージが一番アリな職業かもしれません。
スパノビはそのスキルの幅広さとやはり最大のポイントはノービスの可愛らしさ。
ローグはスナッチャーなどがあるものの、あまり目新しさは感じられない…

いろいろ悩んで悩んで、消すこともアリという方向でとりあえず忍者を作ってみるか、と忍者を作ってしまいました。
さらに作ったうえでもう一度スキルなどを見てみるとやっぱりなんだかなぁという印象ばかりが先に立ってしまったのですが…
消そうかなぁと思ったり、もう少し様子見しようかなぁとも思ったり…
なんかもう正直なにやっていいやらワカラン状態ですorz

セージとスパノビorローグの線が一番良いような気がするなぁ…
スポンサーサイト



日南キャンプ打ち上げ

2007年02月28日 02:52

今日で沖縄からほぼ一ヵ月続いたキャンプが終了。
最終日も雨と、日南の終盤は雨にたたられた印象。
おかげで実戦練習の不足は否めないカンジ…
これが試合をしたいという貪欲さに繋がってくれればと、ポジティブに考えたいところ。
中国新聞でブラウンイズム下での集中力の強化が挙げられている。
投手をはじめ、打者にしても、球数、バットを振った数に満足するのではなく、逆に減らすことにより、ひとつひとつの動作などに集中して高めていくという理論。
こういった集中力を養うことが、いかにひとつの場面で強さを発揮できるかということにつながり、それはひとつひとつの場面の積み重ねで連なっていくペナントの全体にも結果として出てくると思いますね。
相撲で、最近は朝青龍の稽古の少なさが指摘されることが多いですが、ここ一番の集中力は過去に例をみないくらいの高いですね。
結果として今の朝青龍の長い天下があるわけで。
まぁ、去年一年、そしてこのキャンプでやしなってきた集中力、精神力、それが雨の鬱憤も突き抜けて強さに変わってくれればと思います。

しかし、公式HPのキャンプ情報の写真の前田様、新井、黒田の三人の並びってのはイイなぁ…

海鵬は十両東2枚目

2007年02月27日 03:51

ここまで相撲の話は書いてきていませんでしたが、大相撲の本場所中は海鵬についてもブログを書いていくつもりです。
いつ海鵬のファンになったんだったか正直よく覚えていないのですが、小結に上がる前だったし、武蔵丸を見事な内掛けで破る前だったのも確かで…
きっかけはゴルゴ13のデューク東郷のような鋭い眉毛と眼光を持ったイケメンが気に入ったからという相撲内容とは全く関係のないものでしたがw
ちなみに、ゴルゴ似についてはほとんど賛同を得たことがないw
歌舞伎の隈取みたいな顔っていうとそこそこ賛同してもらえるw

とりあえず、もう6~7年くらい前から一番好きな力士です。
というか、相撲は昔から好きでしたが、これほどイレ込んだ力士は過去にいませんでした。
子供の頃、北の海が引退する頃から相撲を見始め、千代の富士全盛期から長い横綱不在時代に若貴曙時代、さらに今のドルジ時代と見続けてきて、そこそこ好きな力士もいましたけどね。

で、今日、というか昨日26日に番付発表があり、海鵬は十両の東2枚目と発表されました。
一昨年、悪夢の名古屋場所での大怪我で一昨年11月の九州場所から十両に落ちての相撲が続いてきましたが、ようやく幕内復帰が大きく見える位置まで戻ってこられました。
陥落した頃から某掲示板でずーっと海鵬の本場所の取り組みの簡単なレポートをしていましたが、取り組みをしっかり見て、レポートをすることで以前よりも海鵬と海鵬の相撲が好きになりました。
既に33歳(場所後に34歳)というベテランの域に達している海鵬ですが、取り組みはまだまだ若々しく、まだ一花咲かせられる力士であると信じています。
個人的な希望は再びの三役返り咲きです。

ところで、十両力士といえば、コアな相撲ファンでなければ地味な存在に見えるかもしれませんが、海鵬が十両という番付の面白さも教えてくれたと思います。
勢いのある若手力士や苦労して積み上げてようやく関取となった苦労人など、下から上がってくる力士もいれば、幕内で調子が上がらずに落ちてしまった自力のある力士、そして海鵬のように怪我に泣いて陥落してしまった力士、十両と幕内、幕下と十両をエレベーターのように上がり下がりする力士などもいますw
実力や才能、年齢など、混沌とした部分は相撲における一番美味しい取り組みの宝庫だともいえると思うのです。
もっと世間は十両にも注目してほしいところ。

さて、本場所スタートはもうしばらく先の3月11日ですね。
それまで相撲の話はまたおあずけということで。

またしても雨の日南

2007年02月27日 01:45

またしても雨でグラウンドでの練習および紅白戦が中止。
実戦練習の機会が減るのがなんとも気がかりな今日この頃です。
明日は打ち上げでもあります、しっかり晴れてくださいよ!

ソンな中、黒田はブルペンで100球オーバーの投げ込みを敢行。
ひとつひとつの球にはやや不満もあったようですが、玉数を投げ込んだ点についてカナリ満足している様子。
これから実戦で細かい部分もすこしづつ上げていってくれるでしょう。
黒田には現状まったく不安ナシですね^^

そして、雨で実戦登板が2つ流れた広池が残念がっている様子。
しっかりとフォームが定まって自信がついてきているようで、早く実戦でバッターと対戦したがっている様子。
公私ともに充実といったところでしょうか^^
今年も中継ぎとして、去年以上の活躍を期待していますよ~

RCCの配信や中国新聞では前田様がピックアップされていますね!
今年のキャンプは走りこみを重視したこと、若手などにも混ざってとことん走りこんだことで、キャプテンとしてチームをしっかりまとめ、優勝に向かって行こうという姿勢が感じ取れますね。
インタビューやその他練習の光景などでも明るい表情が多く、良い雰囲気作りをしつつ、さらに練習では真剣に取り組むことで、若手へのアピールもするというカタチで…
いや素晴らしい!さすがキャプテン!

黒田と前田様、いやはや、両者とも素晴らしいキャプテンっぷりですよ。
二人とも、若手の成長を意識した振る舞いで、プロ野球選手とは何かという良いお手本になっていると思いますね。
いやぁ、本当に今年は楽しみですよ~

今夜のまなびストレート! 8話

2007年02月26日 02:28

愛洸理事長との初対決!
っていうか、若!
久川さんのキャピキャピ(死語w)した喋りと、マジな喋りの使い分けが楽しいキャラですね。
最後のまなび兄との電話はやりすぎな気もするが^^;
まぁ、それでも頭ガチガチな脳が老化したようなキャラではなく、まなびのこれまでの転校人生を聞いたり、さらに直接の面会で想いを確認して、チャンスを与えるあたり、それなりに話はできるキャラではあるようですね。
そういえばNieAのコトミさんを思い出すなぁ…

しかし、やはり問題になったのは聖桜の生徒達の気質。
まなび達生徒会面々との温度差というのはまだまだ大きいようで、その辺どうなっていくのかが来週以降の見どころということになりますね。

そして、今日は主人公らしく、まなびの様々な表情が見られて可愛らしかったですね~
学生運動よろしく安全帽での演説やら、兄の恋人との初対面でのニヤケ顔、愛洸理事長とわかってからの涙のふくれっ面が一番良かったw
その後の面会での凛々しい表情も良かったですね。
めいのハリセン突っ込みで豪快に一回転するのもイイw

そういえば、聖桜学園長の学生時代の眼鏡っ娘姿はちょっと良かった…
良い年の取り方をしましたね!
[ 続きを読む ]

今夜の金色のコルダとシャッフル

2007年02月26日 02:02

金色のコルダ
ギギギ!
って、はだしのゲンじゃあるまいて。
香穂子の復帰最初の弾きっぷりは凄かったw
っていうか酷い音だなぁ…
好きこそ物の上手なれとも言いますし、再び成長していく香穂子が楽しみですね。

それにしても月森ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!
コノヤロウ…弦の張替えをネタに香穂子をデートに誘うなんて…
まぁ、少しづつ月森も人当たりが良くなってきて、もう少し信じてやってもいいかもしれない時期かな。
っていうか月森エンドまっしぐらか…微妙に悔しいぜ。
土浦もデートを目撃しておいてにこやかに迎えてるんじゃない!
NO.1対抗馬だったのに、なんというザマだ。

それにしても、酷いなりに香穂子の復帰で少しづつみんなも精神状況が好転しつつあり、音楽は楽しいっていうスタンスが戻ってきて良いですね。
正常化とともに、黒柚木も復活かw
黒柚木タマランです。
冬海ちゃんの笑顔もイイね。

SHUFFLE! MEMORIES
稟氏ね!
とりあえず今週も一発。
10分見逃し…幸い今日は録画してあるんで後で見てみよう。
それにしても、先週のアレとか、いきなりリストカットするとか、稟は不快な行動が多いんだよな。
結果として亜沙を助けることになるわけだが、やっぱり自らの命っていうのはナニモノにも変えがたく一人だけのものでもないわけで…
まぁ、そういうわけで自殺とか、命を軽んじる人間は嫌いなので氏ね!
何か矛盾してるな!

オープン戦初戦

2007年02月26日 00:09

オープン戦初戦はぱっとしない内容だったようですが、天候の悪さからくるものもあったようですね。

まず、一番影響を受けたのがナックルボーラーのフェルナンデス。
寒さ、湿気、風、どれもナックルには悪条件ばかりだったようで、組み立てを変更してナックルを減らしての投球ということで、甘く入った球を痛打されて、HRなどで3失点。
ということで、シーズン中も天候が良くない日は役目ナシということでしょうか^^;
連投は利くけど使いどころにも注文がつくと…まぁプラスマイナスゼロだと思っておきましょうか…
とりあえず、天気の良い日にもう一度実戦で…そのときに結果を見せてほしいところ。
尚、捕手を務めた上村はナックルなどの捕球ミスはなかったようですね、GJです。

青木高は滑り出し好調だったようですが、2イニング目に思いっきり守備に足を引っ張られたようですね。
結局ノーアウト満塁から2失点はしたものの、首脳陣の評価は良かった様子。
ローテの一角に食い込んでこられそうですね^^
足を引っ張った1~2軍当落ラインの山本芳と比嘉は厳しい状況でしょうかね…
比嘉はヒットも打ったようですが、昨日もすくい上げておけばゲッツーだったというのを落としているので印象が悪いですね…
山本芳は見せ場の打撃も精彩ナシで厳しいか…

セカンドレギュラーを不動のものにしている東出は今日も2安打と好調だったようで、走塁と合わせて楽しみなシーズンになりそうです。
一軍定着組の廣瀬もタイムリーを打つなど好調の様子。

やっぱり一軍でバリバリやってる選手は違うなぁという昨日からの印象。
まぁ、今日は栗原はダメでしたがw
ケガから復帰の尾形や先日足首を痛めた梵も出場していて、ほっと安心です。

そういえば、昨日の宮崎は2失点ながらも1軍でやっていける目処はキッチリついたようですね^^
巨人打線にも怖さはなかったと頼もしい発言もあり、先発としての度胸も満点で楽しみになりましたね^^

さて、次のOP戦まで間が開きますね。
キャンプ打ち上げが27日で、OP戦がメインの3月ですが、そのOP戦が少なく、結構間隔が開くことが多いですから、その間の調整を各自しっかりしてほしいところですね。

そういえば、昨日も書いたけど、市民開幕シリーズの前売りで前コレTシャツがあるんだよなぁ…
まだ行けるかどうか未定ですが、それを確保してよし行くぞという気になりたいところですw
ネットでの予約は3/2。
さてどうなるかなぁ…
[ 続きを読む ]

今夜のパンプキンシザーズ

2007年02月25日 02:28

なんだこのテンポの悪さは(;´Д`)

せっかく先週アリスが小気味良くタンカを切ったのに、グダグダグダグダと御託を並べて、やるんだかやらないんだかハッキリしないかと思えば、伍長は尻尾を巻いて逃げ出した上に「銃を向ければ降参してくれるはず」とかわけのわからんことを言ってるし、アホかと。
民衆も勢いついちゃってるくせに、この期に及んで「おいどうするよ」みたいにヘタレてるのとか、お前らやる気あんのかと。
結局、アリスと眼鏡野郎の決闘は引き伸ばし…
次週への引きにしても昨日のギアスとは雲泥の差だな…
期待感を煽る引きにぜんぜんなっていない、というかむしろ不安しか残らないな…

あと3話しかないのにいきなりこのテンポの悪さってのはまとめ方に不安を感じざるを得ないな…
秘密結社だとかそっちのほうはうやむやになって一課のたぬきじじいが失脚するあたりでおしまいか?
なんかたぬきおやじすらも放置で終わりそうな気さえする…
たのんますよ~

対巨人練習試合。

2007年02月24日 16:46

先ほど巨人との練習試合を見終わったところ。

途中からの観戦(中継で)でしたが、打撃陣は概ね好調の様子で、11安打7得点と効率の良い得点シーンを見せてくれましたね!
とくに、走塁の良さが目立ちました。
浅めのレフト前ヒットで2塁から生還、1-2塁からツーベースで2者生還など、積極的走塁でチャンスをモノにしていましたね。
これも先々週の野村塾の効果か!
そしてやはりヒーローは新井さん!
ド迫力のHRといい、しっかりとタイムリーを打ったりで、先日の西武戦に続いて4番らしいところをキッチリ見せてくれました。
今年は130打点行くんじゃないかw
あと、個人的に印象に残ったのは井生ですね。
新井のあとサードに入り、守備もキッチリこなして良い送球をしていましたし、終盤の1~2軍当落線上のメンバーが主体になった時は頭ひとつもふたつも抜け出ていましたね。
9回のダメ押しタイムリーツーベースの際も送球を良く見て3塁まで達するなど、良い面を見せてくれました。
内外野、そしてキャッチャーまでできるユーティリティプレイヤーだし、今年は100試合以上に出るんじゃないかと思いますよー

投手のほうは先発の宮崎と二人目の佐竹は見られず。
宮崎は2イニングで1失点づつ計2失点とやや課題を残したカンジでしょうか。
昨日木下氏に指摘された面なども含めてあと一ヵ月で修正してくれることに期待。
実戦でのマウンド度胸はあるようだし、ちゃんと修正してローテに入ってくれるはず。
三人目の林は相変わらず変態スライダーのキレが良く、さらにシュート系の球もキレていて内外をいっぱいに使って良いピッチングでしたね~
シュートがキレればスライダーも活きてきますから、期待できそうですね!
今年も中継ぎでしっかり活躍してくれそうです。
あとは年間通してのスタミナでしょうね、去年も序盤は素晴らしかったけど、中盤以降疲れからかコントロールが利かない時期もありましたからね。
四人目の河内はストレートに伸びを感じられるようになってきましたね。
かわすピッチングじゃなく、ストレートで力勝負できるような状態まで戻ってくればカナリ復調してると見て良さそうでしょうか。
ただ、2イニング目にランナーを出してから真ん中に球が集まって左打者にも捉えられるなど、課題も残しましたね。
まぁ、今日は不運な面もあって1失点しまいましたが、個人的にはみるところもあったと思います。
五人目はゲームを締めくくった梅津。
今年もしっかりと低めに抑える投球はしっかりできていましたね^^
審判が内角に厳しかったこともあってか、ややボール先行する場面もありましたが、0-3から三振を取るなど、2イニングを1安打無失点で上々のデキでしたね。
今年もしっかり活躍してくれることでしょう^^

梅津と林はすぐにでも開幕OKな状況だと思いますよ!
中継ぎ陣もしっかりレベルUPしてきて、層が厚くなってきたと感じますねぇ^^

久しぶりの中継観戦で大変満足しましたね^^
早く球場に行って宮島さんを歌いたい!
うー、4/3~5の市民開幕シリーズに行きたいけど…
新入りの私が休みを取れるかどうかが分かれ目でしょうか。

そこで、地方(この場合広島中心)ファンに朗報といえば朗報。
今年の春はJR発足20周年ということで、なんと青春18きっぷが8000円で販売!
学生は春休みを利用してぜひ市民球場に行こうじゃないか!
私も働き始めたばかりの貧乏アルバイトなのでもちろんこれでw
まぁ、鉄オタ要素も持ってて、鈍行で車窓を眺めながらっていうのが好きなのですよー
千葉から広島は遠いけどねw
かみちゅの聖地である尾道や、久しぶりに京都あたりで花見旅行などもしようかと検討中。
京都の宇多野YHが来年まで改装中で利用できないのがキツイんだけど…

今夜のコードギアス 18話

2007年02月24日 03:12

うわああああああ!!スゲーいいとこで引きやがった!!
あの一斉掃射とその前の表情からシュナイゼルのものすごーい酷薄な雰囲気とか、バリバリ感じられましたね…
次回、どうやって切り抜けるのか、ゼロが使ったギアスの命令はどうだったのか、いろいろと気になるところですね。

しかし…ゼロとスザクの言い合いになると、どちらもヘタレまくって情けないのはどうしたもんでしょうw
なんか、子供のケンカみたいで微笑ましいんだかショボいんだかで微妙な笑いをしながら見ています^^;
まぁ、先週の総集編とかで、ルルのスザクへの思いっていうのは少し理解してきたんで、こういうヘタレっぷりも以前のように違和感を感じることもなく、しょうがないガキどもだなぁ^^;という視点ができるようになってますね。
あーそうか…C.C.の視点ってまさにそういうカンジなんじゃないかなぁ…

ところで、今日は面白い出会いがありましたね。
ロイドとニーナ、科学者肌の二人のシーンはちょっと面白かったです。
ニーナは、いつもちょっとおどおどして、どこか不安げで…ぶっちゃけネガティヴなイメージだったので、楽しそうにペラペラとまくし立てるところはいかにも科学者ーっていう雰囲気で良かったです。
まぁ、ガチレズっぽいのでロイドに惚れるとかはなさそうですがw

そのロイドとキッチリ婚約というカタチになっているミレイ会長…変人同士で違和感が少ないのか、それほど拒否反応は無いようで。
リヴァルが大げさに凹む姿も微笑ましかったですw

で、いつもヘラヘラした雰囲気のそのロイドが一転して真面目な表情になるのがラクシャータの存在を意識したときですね。
同じ研究をしていたという以上の感情がありそうですねー

個人的にミレイはルルに対して愛情ではないにしろ、友情以上の何かを持っていると思うので、ロイドとラクシャータの関係もあるしで、この婚約はまとまらないと思います、はい。
というかロイドにはやりたくないっ!

ニーナは…今回の遠征についてきてるのか?
いたずら好きのロイドだけに、ユーフェに会わせてやろうということで技術メンバーに紛れ込ませて連れてきてうな予感がするのですけどね。

まぁ、このへんのサブキャラの人間関係も複雑ですなぁ…

カレンも今日はいろいろご活躍でしたね。
親衛隊任命で至福の表情をしたり、ディートハルトに惑わされてスザク暗殺を試みようとしたり…この辺はちょっとゼロのためとなると視野が狭くなりまくって危険なところですね。
終盤のゼロ絶体絶命のピンチで飛び出して正体バレとか口走っちゃってるし^^;(聞こえてないんだろうけど)
紅蓮に搭乗しているときの調子コキっぷりもちょっと気になるところ…
まぁ、戦闘シーンはスピード感もあって良いんですけど。
誰かが一度鼻を折ってやらないと死にそうで困ります^^;
藤堂さん、頼みますよぉ…再教育は貴殿の仕事ですよぉ。

今回は黒の騎士団再編やら、騎士任命から学園パーティにシュナイゼル登場と、またぎゅっといろいろ詰まった内容でしたね…
見落としってわけじゃないけど、見直してさらに味が出るところはこの作品の面白いところですから見直したいところですねー

とりあえず来週どうなってるのか…待ち遠しいなぁ…

あぁ…そういえば、今週からOPのアニメ部分が変わりましたね。
まぁ…曲に合わせて良くなったとは思いますが…
ちょっと曲のテンポに合わせて切り替わりが激しすぎて目が痛いです^^;
あと、やっぱりボーカルの声質が、生理的に受け付けないのは変わらないのでどうしようもないところ…
ところで、一瞬オレンジ君が映ったような気がしたんですけど…
[ 続きを読む ]

天谷の人気に嫉妬w

2007年02月23日 23:07

今日のネット版のスポーツ紙の話題は天谷一色でしたねw
スポニチ(大阪版も)→ニッカン→サンスポ→デイリー
と現在4種類見ているのですが、全てに登場していましたw

しかし、内容は遅刻という褒められたものではなく、ブラウンにカミナリを落とされ、選手会長の新井からは腹立たしいと言われて…
本人はさすがにションボリだった様子。
これを転機に一軍半から抜け出すくらい頑張りましょう。

さて、本日の見どころは黒田の打撃投手の話題でしょうね。
前田様と緒方に50球投げて見逃しは5球ということで、ナイス打撃投手っぷりだったのではないでしょうか。
本人は指のかかりを気にしている様子ですが、黒田ならすぐに修正できるでしょう。
ここまでの順調な調整にはブラウンも目を細めるばかりのようですね^^
開幕投手は現状ほぼ確定だろうし、超満員になるであろう甲子園の観客を静まり返らせてほしいところ!

宮崎は変化球を投げる際にクセが出てしまうようで、そのへんの修正は開幕までの大きな課題になりましたね。

そして梵の足首の違和感はやはり軽かったようで、今日からしっかり通常メニューに戻った様子でひと安心ですね^^

午後は体力測定だったようで、新井が頑張った様子で垂直飛びの記録にご満悦だったとかw
RCCの配信映像では前田様の笑顔も出ていてウマーでした^^

それにしても、木下ももう結構年になったなぁ…
私がプレーを見たのはもう晩年の頃ですが…
いや、素晴らしい白髪です。

くじアンDVD-BOX 2、本日発売!

2007年02月23日 02:52

昨年10月~12月期でギアスとならんで一番楽しみだったアニメくじびきアンバランスのDVD-BOXの2が本日23日発売!

私の好きな学園青春アニメで、キャラが活き活きしていて、よく動いてて楽しい作品です^^
ちょっと変わったアンバランスさの三角関係もポイント高し!
メインヒロインの2人、時乃と会長の律子、好対照な二人が二人ともイイカンジなのです。
中の人の野中藍(時乃)、小清水亜美(律子)ともに良い仕事してますよぉ。
副会長の香澄も冷酷さがタマラン。
ゆかな(中の人)のSキャラはたまらん!
小清水とゆかなはギアスでもまた微妙な関係ですね。

このBOXのお得なところはくじアン本編のDVD2本以外にげんしけんOVAが付属されていること!
あとは声優によるラジオをCDにしたのもついてますよ^^
アマゾンだとまだ(2/23 2:58現在)25%OFFでさらにお得感UP!

ウチに届くのは土曜かなぁ…

↓アフィとかじゃないんでどーぞ見てやってくだせぇm(_ _)m

くじびきアンバランス DVD-BOX  2 くじびきアンバランス DVD-BOX 2
横手美智子 (2007/02/23)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る
[ 続きを読む ]

のだめカンタービレとクラシック

2007年02月23日 01:41

今夜ののだめは定期演奏会の話でしたね。
千秋の率いるSオケが迷走しつつも、各々の個性を発揮して大成功を収めるエピソード。
最初、千秋は自分の理想を押し付けすぎて、オケメンバーの個性を受け入れなかったためにバラバラになり、あげく、指揮者とオケとの疎通が断絶、そのまま演奏練習をした千秋はショックを受けダウン。
まぁ、ショックでしょうなぁw
まるっきり指揮者無視で演奏されたら指揮者失格の烙印ですしね。

しかし、そこから譲歩して、オケメンバーが主張したがっている個性的な部分も引き出すような手法にし、定期演奏会では派手な見せ方をし、笑いを誘うシーンもありつつ、好評な演奏を披露し、千秋の指揮者としての才能を講師陣に知らしめることに。

物語序盤からのだめがふにゃふにゃと千秋にまとわりついてきたのが、定期演奏会で成果として表れましたね~
出合った頃だったら千秋の柔軟性もなかっただろうし、最終的なSオケのまとまりはなかったであろうだけに、消極的ながらものだめに感謝する千秋。
ブサ面晒して千秋にキスするのだめが可愛かったですねw

そういえば、国内の某オケの演奏会はかれこれ20年以上会員として聴き続けていますが、あまり学生の演奏会というのは聞いたことがないなぁ…
一度、素人の市民楽団と学生ソリストのコラボ演奏会というのを聴きにいったことがあるんですが、お世辞にも上手とはいえなかったっけ…
音大系の定期演奏会とかも、聴きに行ってみたいですねー
今年は去年からののだめブームで音大の学園祭の発表会みたいのとか(あるんですかね?)が盛り上がるんでしょうねー

さて、次回予告にラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の楽譜が!!
私の一番好きなピアノ曲ですよ!
巌窟王でも主人公の恋人が演奏するシーンがあったけど、中途半端だったせいもあってん~、イマイチ…って言う印象だったっけ…
全曲は当然ムリですけど、どういう切り方をするかでぜんぜん印象が違うものです、上手くやってほしいところですね~

今日のキャンプ

2007年02月23日 01:00

今日も紅白戦がありました。
白組は先発高橋建さん!変化球にキレがあって、打たせて取るピッチングで上々のデキだったようですね。
ブラウンのコメントでは先発も考えているとか。
まだ個人的な印象ではちょっと不安ではありますが^^;
しかし、まだまだバンバン140km/hも出るし、キッチリコースに投げ分けていればそうそう打たれないはず。
ベテランだし、今年一花咲かせて優勝の美酒を味わいましょう!

紅組先発はナックルボーラーフェルナンデス。
制球はまだ微妙なようですが、打者のほうは手玉に取ったようで。
クリーンナップもキッチリ抑えたようですね。
気になるのはやはり2四死球と捕逸。
どちらも失点に結びつきやすいモノですから、開幕までに本人や捕手ともどももう一段ステップアップして実戦でキッチリ使えるようにしてほしいですね。
その他、左中継ぎとして重要な広池も完璧に近い投球だっちょうで、頼もしい限り^^
ヒロイケヒロイケヒロイケ~
先発の柱、大竹も無失点でなにより。
ここまであまり話題に上らないのが残念ですが、順調な証ということにしておきましょうw

RCCでは尾形がピックアップされてましたね。
怪我をした痛々しいシーンと、昨日の三塁打滑り込みのシーンと、ふたつあって感慨も深いですね…
外野転向ということで、緒方の後継者となってほしい尾形なわけですが、まだまだ緒方も現役バリバリだと思いたいし、どういう世代交代が理想なのか…難しい問題ですね…
カープは有望な外野手が多すぎて…嬉しい悲鳴ってやつですか。

中国新聞の情報ページではイケメンの緒方からは想像もできないようなもの凄い表情で練習に打ち込む写真が披露されてますね…
センターは渡さないという鬼気迫るものがビリビリ感じられて応援したくなりますねぇ^^

ここにきて故障など若干気になる情報も出てきていますが、やはり今年のカープはひと味もふた味も違うというのがそこここから感じられますね~
頼もしい限り!

今更ハルヒに萌え、とか昨日のネギま!?とか

2007年02月22日 23:39

昨日の朝、夢にハルヒが出てきた。
一緒にフロに入ったりしてて(エロい夢ではないw)なんだかとても親しげな友人のようで、それ以上の関係でもありそうで…
アニメで見るような極端な表情でなく、落ち着いた雰囲気のハルヒで、大人の友人関係みたいなイイ雰囲気だったわけです!
そのわりになぜか学園生活みたいのとかを楽しげに送っている夢だったけど…
もともと、作品は好きだけど、特筆するほどコアなファンでもないし、ヒロインにしても三人とも分け隔てなく好きなので(強いて挙げればみくるなんですけどね!)、なんで今更ハルヒだけが夢に出てきたのかは不明なわけですが…
いや、一昨日の夜に久しぶりに録画したやつを見たからなんですけどね。
なんだか、昨日起きてから微妙に大人ちっくなハルヒを思い出すと惚れてしまいそうなのであった(*´Д`)
涼宮ハルヒの憂鬱という作品はまぁ、今更説明をする必要もないわけですが、見ていて楽しくて、何度も見直せる良い作品です。
某掲示板などでは行き過ぎたファンで溢れかえって逆に反感を持った人なども増えてしまいましたが、作品は作品、良いんだから良いんです。
今更ながらDVD買おうかなぁとか考えてしまったり…

ところで、夢で残念なのはフロにキョンと古泉も一緒に入ってたことだな…

昨日のネギま!?については相変わらず不快になるばかりでした。
なんで今更夕映のネタを原作に近いカタチではさむのか理解不能です。
どれだけ原作ファンの気持ちを踏みにじっていいかげんに作ってきたか…そのくせなぜ佳境に入ってきた今、原作に近いカタチでキャラを描くのか…まったく腹立たしいばかり。
もうふざけたネギま!?も原作に近いネギま!?でもどっちも許せないという泥沼の状況になってるな…

マガジンの原作は珍しく手抜きだったな…
以前、同人描きの知り合い(最近は疎遠ですみませぬm(_ _)m)の手伝いを少ししたときに、切羽詰ったとき最後の手段みたいにセリフとかが不要なサイレント漫画にすることがあるんだって話を聞きましたw
まぁ、でも久しぶりにフロネタとかもあって萌え分はかなり補給できましたけどね^^

今夜の武装錬金

2007年02月22日 01:45

ちょ!火炎使いは倒さないのか!!w

考えてみればジャンプだしなー
昨日の敵は今日の強敵みたいなカンジか?
いけ好かないキャラだがせっかくだから名前も覚えておこう…火渡か…
大戦士長も高笑いしながらゲスゲスと火渡を殴り倒すナイスキャラで、さすがキャラがウマーな武装錬金と言いたいところ。

先週から(だったっけな?)出てきたビクターですが、反則気味の強さですね。
それにしても、あのドリル潜水艦のおっさんども…
地味にナイスキャラでしたw
敗れたことじゃなくて4バージョン披露できなかったことが残念ってなぁw

そして今日も斗貴子さんは~出番が少ない~(´・ω・`)

今季初の対外試合

2007年02月22日 01:15

今日は始めての対外試合でしたね。
練習試合とはいえ重要性はオープン戦とほとんど変わらないはず。

初回、先発に起用された大島がいきなり2点を失ったものの、制球を乱しての失点ではなかったようで、3回を初回の2失点で切り抜け、無四球だった点については良かったのではないでしょうか。
でも、今までも初回に痛打されて試合が決まってしまうようなことがあっただけに、やっぱり初回から抑えてほしかったです。
やはり序盤での大きな失点は試合を壊しますからね…
中継ぎ陣も失点こそ少なかったものの、7四死球と制球に苦しんだ様子で、課題を多く残したみたいですね。
しっかりせい!

打撃の方では湿りがちだった新井が初回からしっかり打点を稼いで3打数2安打2打点と4番らしいところを見せてくれて、ほっと一息。
6回には巨人からテストで入団した大須賀がチャンスをものにして逆転の一打を放ち、一軍争いへアピールしたようですね。
守備のほうも紅白戦から内野ならどこでも守れるようなユーティリティプレイヤーとしてアピールしているようですね。

気になるのは梵の足の故障ですが、本人も問題ないと言っているので、大きなケガではないようで一安心。
やはり自主トレからキャンプと繋いできて、皆体が疲れて一番辛い時期と口をそろえて言うような時期ですね…
体の疲れから緩慢なプレーをし、そこからケガをするなんてことも無きにしも非ず、なので、注意してほしい時期ですね。
この時期を乗り越えてこそ長いペナントを戦えるという面もあるし、気合と踏ん張りで乗り切ってほしいところですね。

今日のデスノート

2007年02月21日 01:32

四葉グループ編(?)も話が進んで核に迫ってきたようですね。
しかし、今日はなんと言っても松田の活躍でしょうw
ワガママなミサのお目付けをしつつ、さらに手柄を焦って軟禁状態になるマヌケっぷり…
しかし、珍しく機転を利かせミサの売り込みから酒宴にもって行き、迫真の演技と決死のダイビングでなんとか生還。
結果として、手柄を立てたカタチになりましたね。
まぁ、デスノ唯一の和みキャラですから、松田が死んだらそりゃあもう殺伐としたキャラしかいなくなっちゃいますね。
……でも、まぁデスノに和みは求めてないからいなくてもいいんだけどw

四葉グループ編はキラvsLと比べてぬるいので、やっぱり早く通常のエピソードに戻ってほしいところ…

しかしなんだなぁ…
デスノは萌えるキャラがいないなぁ…
キラにぬっころされたレイ・ペンバーの婚約者は結構良かったが…
ストーリーメインの作品でも萌えられるキャラの一人はほしいところです。

キャンプ悲喜交々

2007年02月21日 01:20

今日のキャンプは悲喜交々だったようで。
まずは社会人ルーキー投手陣は揃ってションボリ…
宮崎は2回まで好投するも3回に乱調で失点。
ペローン青木は3回6安打2失点。
そして上野に至っては故障で三軍落ち…orz
まぁ、宮崎青木はむしろよく1失点2失点で止めたなぁという見方もできなくはないですが…
シーズンにしてもずーっと好調なわけはありませんから、不調期間を短くできるように精神面も鍛えてほしいですね。
両者とも練習後のコメントは前向きな発言も見られるので、期待して見守っていきたいところ。
そして好調が伝えられるのは期待し続けてきた左腕河内。
前回に続いて今回も無失点で安定感が出てきたんでしょうかね。
今まで悩みやすい性格がマイナス面に働いてきましたが、シッカリ形を安定させればもっともっと活躍できる選手。
頼みますよ!
最年長佐々岡も全球種をしっかり確認しての80球と、ペースをあげてきてますね。
頼もしい限りです。

変わって捕手として試合に出た中東がミスなどもありつつ、高評価を得ているようですね。
強気のリード、ブロックなどはしっかりできているようで、ブラウンの信頼も得つつある様子。
でも三番手って…キムピンや上村、白浜といった面々のメンツは…あくまでも臨時的に使えるっていう意味での捕手練習なら歓迎なんですけどもね。

明日はマエケンが紅白戦デビューでしょうかね!
楽しみです。
[ 続きを読む ]

マエケン一軍昇格確定!

2007年02月20日 02:20

これもブラウンカープならではでしょうかね。
今までカープの高卒で投手のルーキーで開幕一軍なんてのはほとんど無かったんじゃないでしょうか?
高卒はじっくり育てるのがカープの育成(まぁ、カープだけじゃないですけど)という考えを私も持っていたので、素質の高い前田健とはいえビックリですね。
しっかり土台を固めてオールスター明けくらいに一軍ならいいなぁ、くらいに思っていましたしね。
まぁ、実際に開幕一軍かどうかはまだわかりませんが、こうなってくると社会人組もさらに発奮せざるを得ないところですね!
宮崎らの社会人ルーキーに高卒ルーキーのマエケン、さらに今までの投手陣も含めて、お互いの刺激は相当なものでしょうね。
チーム内のライバル心で結構な投手層になっているような気がする今日この頃…
去年はローテを組むだけで難儀したのに、今年はどういう順番がいいかなぁ…とか、贅沢な悩みになっちゃうんじゃないかとか…フフフ。
今年はやっぱり期待大だなぁ^^
[ 続きを読む ]

今夜のまなびストレート!7話

2007年02月19日 03:47

学園祭失敗の危機じゃなくて学校そのものの危機だったのか!

先週、聖桜の生徒の性質から学園祭が失敗しそうになるんじゃないか?と予想したりしたわけですが、もっと大変なことに…
まぁ、しっかり乗り越えてくれるでしょう。
そうでなきゃ物語が成り立たないですからねw
まぁ、あんまり鬱っぽい展開にはしないでください。

今回は一気に話が進んで夏休み最終日でしたね…
水着は?水着回はぁぁぁぁ???
1話でスク水あったじゃんっていうのはナシ。
ちゃんと海に行って各々がそれらしい水着を着て…だけどみかんだけスク水、みたいな…いや、みかんじゃないな…あれ、スク水キャラがいないぞ? ま、いいか。
とりあえず、どんな水着か予想しておこう…意味無いけど…
むつきは競泳用の紺っぽいの迷いナシで最初に決定。
桃は今日出てたっけ…まぁ、オレンジのビキニとかでしょう。
桃あたりがスク水っていうオチもありかもしらんな…
でも、思ったより胸あるんだよな…ロリキャラっぽいのに。
まなびは乳もないのに紐っぽいビキニ…まぁ、パーソナルカラーのピンクで、アンダーのサイドにリボンがついているようなヤツでしょう。
みかんは花柄だろうな、乳がないのでワンピかとおもったけど、わりと布地が多めで露出少な目の上下に分かれてるタイプとかかもしれない。
めいは白ビキニ一択です、それ以外は許しません!
黒髪ロングに白ビキニ最強!めいは乳もしっかりしてるのでタマラン!ということになりそうです。
だから水着回をやれって!!!

えーと…話がそれました…
夏休み最終日、宿題が終わっておらずに切羽詰ったような状態の4人と、宿題なんかハナからやる気ねーよみたいな桃の対比が面白かったw
とくにめいの妙な壊れっぷりが良かったw
壊れ具合が著しいまなびとめいに対するむつきの反応もポイント高しw
まぁでも女の子なんだし、顔はやめような^^;
昔の人は言いました「顔はヤバイよ、ボディにしな、ボディに」ってね。
というわけで、学園祭の概要を発表するのに必死になっている生徒会面々をたかちゃんが訪問…羨望の想いと、それを自分の学校が壊してしまうかもしれないというやるせなさとの狭間にあって、まなびのまっすぐな想いに触れて何かを決意した様子でした。
このたかちゃんとのシーンで見せるまなびの学園祭への想いが、なんとも清々しく爽やかな青春モノらしく、この作品の良さを端的に表していて良かったですね。

一方、みかんは何かまだ距離感を感じてしまっている様子…
なんで今更なんだろうという気もするのですが…その辺も克服してほしいなぁと思う次第。
やっぱりそのために水着回は必要だよね!
この作品はやっぱりまっすぐゴー!で明るい楽しい青春であってほしいなぁと思うのです。
だから鬱展開はいらないよー
[ 続きを読む ]

今夜の金色のコルダ

2007年02月19日 03:09

やっと香穂子が後ろめたさから開放されて前向きになってくれそうですね^^
ヴァイオリンを置き去りにしようとし、心残りから「振り返っちゃダメ」と言い聞かせようとする香穂子の耳に風に乗って届く月森のアヴェ・マリア…
くそう…月森か!月森なのかぁぁぁ!!
なんだかおいしいところは月森に全部もっていかれて、妙な嫉妬心がw
そして、その音色にヴァイオリンやセレクションメンバーとの日々を思い出し、改めてヴァイオリンを手にする香穂子と、再び舞い降りたリリ…
弦はイタリア語でコルダと言い、絆という意味でもあるとか、切れてわかる絆の重さだとか、ギャグなんだかイイハナシダナーなんだか、微妙なネタでしたが、よく見ると、一本だけ切れずに残っている弦があって、それが香穂子とヴァイオリンとを繋ぎとめた最後のコルダ=絆だったんだなぁと、ちょっとホロリとさせられました(つД;)

ところで、今日は土浦と月森のからみ(変な意味ではないw)とか、柚木と火原のからみとか、地味ながら見どころがありましたね。
そのエピソードのメインでないキャラもしっかりフォローするのがこの作品の良いところですね~
個人的に応援している柚木も、猫かぶりの学園生活ではあるものの、火原とかとの友情みたいのは偽りじゃなく真実の友情なんだなぁとわかるような今日の場面でしたね。

さて、ここからは鬱々とした日々を吹き飛ばすように最後のセレクションまで駆け抜けてほしいところですね!
演奏ともども楽しみにしております^^

今夜のSHUFFLE!MEMORIES

2007年02月19日 02:44

SHUFFLE!は後半のキモだった楓の壊れっぷりが披露されましたね…
ガクブル状態ではありますが、やはり誰が悪いかっていうと稟ですよ稟。
おにゃのこを泣かせまくって…氏ね!氏ね!!
まぁ、ある意味、いろんな女の子に仲良くさせつつも、その間で一人の男を巡って想いが錯綜するのがこの作品のキモなわけで、ひとつの決着を導き出すということになると仕方なしといえば仕方なしではありますが…
でも、やっぱり、そういう建前を差し置いて、どこか決着をつけるにしても、もう少し相手を思いやるやり方があるだろうと。
特に、楓は一つ屋根の下で甲斐甲斐しく世話をしてきた家族同然の子なんだから、もうちょっと心境の変化などを汲んでやるのがスジだろうと。
というわけで、やはり稟氏ね!という結論。

そういば、氷室冴子の冬のディーン夏のナタリーという作品でみんなに優しいのは誰にも優しくないのと同じなんだよみたいなセリフがあったのですが、それを少し思い出した。
気遣いができるっていうのは全てに等しく優しいのではなく、時には突き放すことも重要なんだと…
稟の場合はその突き放すタイミングがヒジョーーーーーーーに最悪のタイミングなんですよね…というわけで氏ねということで。

さて、まだまだ今後も修羅場がたっぷりだと予想されるSHUFFLE!MEMORIES、なんか毎週「稟氏ね!」って書くことになるような気がしないでもないw

嶋、復活への手ごたえ。

2007年02月19日 02:19

今日の紅白戦は嶋の一人舞台だった様子。
去年苦しんだ外角球、しかも左投手の逃げるような外角球にはまったく合っていませんでしたが、今キャンプではその点をしっかり見据えて克服しつつあるようで、頼もしい限りですね^^
気になるのは足の張りで実戦練習を控えていたというニュース。
シーズン中盤で離脱なんてことのないように、しっかり土台を作っておいてほしいですね。
まぁ、ここまでキッチリやってきたからこそのこの時期に張りが出たと思いたいところです。

もうひとつ気になるのは嶋にHRを打たれた横竜…
頼みます、今年は一発病を克服してください…
去年は横竜の終盤の一発病で凹みまくったからなぁorz

紅組の長谷川、小山田、白組の大島あたりは無失点だった様子(?)でなにより。
まだ、投手陣の仕上がりの良さに比べて打撃陣の仕上がりが低調な様子で、細かい評価は難しいですが、失点がないという事実はなによりの好材料ですね。

さて、そろそろ打撃陣主力組も快音を聞かせてほしい時期に入ってきましたよ。
頼みますよ~
[ 続きを読む ]

パンプキンシザーズ20話

2007年02月18日 02:31

あいかわらずアリスの可愛さと凛々しさのギャップがウマー!

伍長の「凄い…」に照れまくるアリスと、その後に手袋を投げつけて決闘を申し込むアリス…素晴らしいですね。
それにしても、今回はマルヴィン家三姉妹の衣装…というかおっぱいにすごーーく力を入れてたなぁという印象w
たしかにけしからん!
いや、よくやった!!

しかし、伍長とアリスってのも…どうも合わないんだよなぁ…
先週はシュルツが男を上げたけどまだまだだし、レオニールみたいなキザなのも合わないし…
アリスと釣り合う男っていないな…
ダンディなオジサマキャラとかなら許せそうだが…いねーな…

さて、話のほうは再び1課vs3課の様相を呈してきて、またもや厳しい戦いになりそうですが…わけのわからん秘密結社なども後ろに控えてるし、あと4話、ギリギリ尺が足りるかどうかってところでしょうかね。
ベテランの秋山氏が監督だし、期待して見ていきますよ~

日南、二度目の雨…

2007年02月17日 22:28

再び雨に見舞われた日南キャンプ。

各々、室内練習場などで調整に余念が無いようですね。
しかし、やはり沖縄で実戦練習が無かったこともあり、今後も雨が多くてグラウンドでの練習が行えなくなるようだと、少し不安になってきますね…
とくに打撃陣はスロー調整のようですから、あまり休みが続いて調整の波が狂うのは非常に困りますからね…
明日の紅白戦は永川あたりも登板予定らしいですし、しっかりとしたグラウンドで行えると良いんですけどね…

神様ゆりえ様、日南の天気を良くしてくださいm(_ _)m

やっときたキャラスロ増加

2007年02月17日 04:06

海外鯖では既に数年前に実装されているキャラスロ増加、日本ではガンホーの利益のために実装しないと今まで思われてきましたが、減り続けるプレイヤーを食い止めるためなのでしょうか、キャラスロ増加が発表されましたね。
今日ROをプレイしてて、知り合いとの会話の中で知って、さすがにビックリしました。
話の流れもやっぱり新しい職業は何にするかー、っていう話になりましたね。

テコン系の職業なども面白そうかなぁとは思ったのですが、なんせスキル等を見てもまったくイメージが湧かない…

というわけで、AGIMEプリってどうだろう、という話をしたら案の定アカンアカンという声ばかりでした…
DEXが低いと詠唱が遅いとかINTが低いとダメが通らないとか…
まぁ、そのへんは別に避けながら戦うんだからいいんじゃいとか思ったわけですが、MEって囲まれてなんぼだからFLEE高くてもあんまり意味ないじゃん、って言われてハッと目が覚めました…
そうなんですよね…MEは青石を消費しての狩りになるから、あまり好きじゃない溜め込みに近いことをしなければ金銭的な効率がガクリと下がるんですよね…
私は赤字狩りというのが耐えられない性分なので、現状では厳しいかなぁという印象ですが、基本殴りのAGI殴りMEってことなら…どうにかなったりしませんかね?と、諦めの悪いところも見せてみたり…

と、まぁ、最初に思いついたAGIMEが否定されてしまったので、じゃぁ何にするかーって言われても…スパノビくらいしか…
まぁ、一番ありきたりの選択としてローグというのもあるんですが…
まぁ、ローグはないだろうな…

ということで、現状の+2枠はAGI殴りMEプリ(モンクに近いタイプ)とテコン系とスパノビあたりのどれかというところでしょう。

さて、様々な需要が上がってくるということで、相場はどうなっていくでしょうかねー
オートキックが実装されて、BOTも活動しにくくなってるらしいし、少しづつユーザーにも希望が持てるようになりつつあるんでしょうかね…

まぁ、結局は…っていう心構えは常に必要なわけですが^^;

コードギアス17.5話

2007年02月17日 02:48

先週、ランスロットのパイロットがスザクだと判明し、異様なほどにうろたえたルルーシュに違和感を覚えたのですが、知り合いが書いてるブログなどでルルーシュやスザクに注視している文章などを読んで、あーそうなのかと理解できた。
というのも、私はルルーシュのスザクに対する想いというのがそれほど強いものだとは感じていなかったからなわけで…
作品のストーリーを追いつつも、やっぱり目が行ったり興味を持つのは女性キャラだったりするわけで、ルルーシュの視点というのを深く感じていなかったんだと思いますね。
で、前置きが長くなったわけですが、今夜、2度目の総集編はルルーシュとスザクの関係に絞ったカタチでまとめていて、あーそうなのかーっていう、今更ながら二人の、とくにルルーシュのスザクへの想いの強さを感じることができて、この作品を見るうえで、ひとつ重要な基本を再確認できてよかったです。

でも、どうだったんだろう…
この総集編は最初から挟み込むつもりで作ってたのかどうか…
総集編はあまり好まれるモノじゃないし、多分制作側もスケジュールに余裕があって無ければ無いにこしたことはない、と思ってるんじゃないのかな…ないのかな?
たらればの話になるけど、この総集編や他のファンの文章などがなければ、作品に対する理解が浅くなって、それほど深くハマらないなんてことも…
なんて考えも浮かんだけど…
まぁ、もうすでに起こった出来事に対しこうでなかったらという仮定は無意味なわけですけどね。
ま、今のネットの広がりを考えれば、案外そういう見る人達に考えさせる余地みたいのはあらかじめ作っているのかもしれませんね。

さて、来週はシュナイゼルが登場するんですか?
コーネリアはどうするんですか?
先週も書いたけど、細かい伏線はどうやって拾っていくんでしょうかねー
っていうかスザクにギアス使うのか!?

社会人新人揃い踏みの紅白戦

2007年02月16日 23:03

今日の注目はなんといっても社会人の新人が揃い踏みの紅白戦でしょう。
宮崎は上々の仕上がりで栗原新井を連続三振!
MAXも145km/h出ていたようで、さすがといったところです。
ケガなどせずに上手く開幕を迎えられれば、新人でのローテ入りも夢じゃない!
というか宮崎がローテに食い込んでくれないと困ります!
パッとしなかったようなのがここまで高評価だったペローン青木。
良いモノを持っていながら実戦で出せなかったというのは残念。
まぁ、カープの投手には良くあることですが…実戦が弱いというのは大きなマイナスポイントなので、もっと自信をつけてポジティブに試合に臨めるようになってほしいですね。
球速MAXも140km/hはほしいところ。
上野はそこそこ良かった様子。
MAXも139km/h出ているので、ここからしっかり調整していけば、公式戦ではもっと早いところも投げられるでしょう。
球のキレも良かったようだし、初の実戦登板でありながら冷静に投げられたようでなにより。
中継ぎでの起用になるようですから、冷静さというのは大きなポイントですね。
さらに成長して、先発ローテも狙うくらいの意気込みで頑張ってほしいところです。

明日はまた雨だそうで…
せっかくですから野村塾で心構えみたいなものをしっかりこころに刻み込んで、シーズン終盤まで忘れないようなくらいカープ魂を刻み込みましょうw

紅白戦開始!

2007年02月16日 00:47

やっと始まりました紅白戦!
長谷川が期待通りの投球だったようで、ほっと一息^^
新たに投げ始めたシュートも織り交ぜての好投だったようですね。
長谷川の問題点であるランナーを背負った投球はどうだったんでしょうかね。
公式戦では好投から一転別人に、ということもあるので、今回の好投だけではまだまだなんとも言えませんが、良いにこしたことはないということで。
もうひとつの収穫はやはり去年は期待されながら活躍ができなかった大島の好投。
左の先発が一人いるかいないかというのは大きなポイントですからね。
ぜひ開幕ローテの一人になるくらいの気概で頑張ってほしいですね。

そして、前田様と緒方の特打が凄かったようですね!
ベテラン勢は紅白戦はもうちょっと先でしょうが、早く実戦での仕上がり具合も見たいところですね。
とくに緒方は去年怪我で苦しんだぶん調整が気になるところですね。
まぁ、終盤の鬼のような代打での活躍を見れば打撃面での問題はないと思いますけどね。
守備がしっかりできればまだまだ緒方がNO.1センターなのは間違いのないところです。

RCCでは佐々岡も意気込みを見せていましたね。
投手の柱は黒田かもしれませんが、佐々岡のようなベテランがしっかり締めることによって、黒田ら中心選手も安心して試合に臨めますから、やはり今年もローテの一角として頼もしいところを見せてほしいですね^^
[ 続きを読む ]