満員の市民球場はやっぱりイイ!

2007年04月30日 03:24

入場者数、なんと3万超えの30093人!!
いつもはガッラガラの2階席までビッシリで、嬉しくなりますね^^
阪神ファンもいっぱい入ったようです。3~4割いたとか?

そして試合はその満員の観客に応えるべくの3連勝!
2万以上入ったときの勝率ってかなり良いですね!
佐々岡初勝利!
廣瀬初満塁HR!

1回の連打から、廣瀬の先制パンチが効きましたね!
梵もじょじょに当たりが出てきてるし、2番天谷、3番栗原、この二人の起用がピッタリはまっていい具合に繋がってますね~
2回以降散発4安打と尻すぼみになってしまいましたが、今の黄金時代再来の投手陣なら5点あれば問題なしでしたね!
緒方に久々のヒットが出たのをしっかり迎え入れてくれれば、緒方もこの上向きの調子の波にスムーズに乗れたんじゃないかなぁと思うとちょっと残念ですが。

先発佐々岡はやや球が高く、決して好調とは言いがたい内容で、毎回毎回得点圏というようなカンジでしたが、要所…とくにクリンナップをいい場面で抑えて、8安打を喫するも5回無失点で初勝利をもぎ取りましたね~
ひとつ勝てば波に乗ってくれるはずー
リリーフ陣は横竜がランナーを出すも力強く後続を断って2回を無失点。
林は1回を11球でパーフェクトリリーフ!
河内は開幕以来、久々に四球から崩れてしまいました^^;
自滅気味で阪神に1点献上してしまったカタチ…
まぁ、こういう試合だったのが幸い。
しかし、右打者が続くところでの登板ということで、対左打者というだけでない信頼を築きつつありますね。
まぁ、今日は結果的にうらぎってしまいましたが^^;
梅津-永川という二人もランナーを背負った場面で登場しましたが、二人とも貫禄の三振に切ってとって、試合終了!
見事な火消しでしたね!

そして今日30日は4年くらいデーゲームで負けていない黒田!
3タテでの4連勝も夢じゃない!!
っていうか連休中全部勝って夢の貯金ですから!!
スポンサーサイト



今日30日13時~翌25時までアニソン三昧!

2007年04月30日 02:41

去年もやったNHK-FMのアニソン三昧が帰ってきた!
今日は一日中ラジオつけっぱなしの予定ですw
今日に関しては一年に一度のイベントってことで、カープ戦そっちのけでこっちを聞く予定w

テレビとかだと、こういう企画は7~80年代定番曲とかばかりで、アニオタそっちのけでなんじゃそりゃ…っていう結果になることが多いのですが、この番組は違う!
もちろん、昔の定番アニソンもかかったりします(去年はね)が、基本的にリクエストに応えてくれるので、最新の人気作品からけっこうマニアックな曲までキッチリかけてくれます!(多分)

去年はアニソンにも造詣の深いデーモン小暮と替え歌とかが有名な嘉門達夫のコンビが盛り上げてくれましたね。

今年はアニソン界の大御所水木一郎とエヴァのシンジなどが有名な声優緒方恵美(久しぶりだなぁ…)、そしてNHKのアナの3人がメインパーソナリティのようですね。
しっかり盛り上げてくださいよー

ちなみにリクエストなども受付中!
リクエストや詳細はコチラから。
放送中にはリアルタイムで流した曲も追加されていくから注目ですね。

楽しみだー
[ 続きを読む ]

嬉しい誤算で初の連勝!

2007年04月29日 00:58

とりあえず、フェルナンデスと天谷には謝れといわれれば謝るしかないですね!

フェルナンデスは前回の横浜での登板も、初回の2HRの後、7イニングほど無失点で切り抜けたんですけど、そのときは審判が珍しくカープ寄りwに見えるような判定で、フェルナンデスの球をすごく広めに取ってくれてて、球審の判定で活きるか死ぬかというような面があるなぁと思って、まだ評価は保留というカンジだったんですけれども、本当に今日はランナーを出しても粘り強く投げて失点せずに、逆転を呼び込みましたね。
オープン戦から打たれても打たれても問題ないと明るく話すフェルナンデスに不信感が募り、さらに生観戦した神宮での10失点衝撃デビューでもうダメだと思いましたが、この2戦のようにしっかり結果が出るようになったのはひとえにフェルナンデスの持ち前の明るさ故なんだろうなと思います。
4月上旬は寒かったのも影響してたのかなぁ…
とにかく、今日の勝利を仲間に祝福され、ヒーローインタビューで見せた笑顔は、最高の笑顔だったと思います^^

天谷もオープン戦から速い球には振り負ける、変化球には崩される、さらに守備も微妙で、足だけの印象しかなくて、前田様と中東、さらに開幕での廣瀬の故障が相次いだおかげでなんとか一軍に残れたという風に考えていました。
しかし、打線不調で起用された一昨日に引き続いて、2試合連続のマルチヒット、さらに今日は逆転で決勝点となる2ランという、ビックリの内容!
しかも、犠打などもこなして2番の役割をしっかり果たしていますよね。
バットもしっかり振れてるし、どこでどう変わったのか、よくわからないのですが、前田様以外の外野手が不調なだけに、嬉しい誤算といったところですね^^
ヒーローインタビューで、感無量なのか、言葉が出ずに満員のスタンドをキョロキョロと見回す天谷はなんか可愛らしくもありましたw

今日のヒロインはほんと、微笑ましかったですね~^^

ところで、今日一番良かったのは、実は上記二人ではなく5回、天谷の逆転HRの後の攻撃ですね。
天谷 ライトへ第1号ツーランホームラン(プロ初ホームラン) 1アウト ランナーなし
栗原 センターフライ 2アウト ランナーなし
新井 ショートへの内野安打 2アウト 1塁
前田 レフト前ヒット 2アウト 1塁2塁
嶋   レフト前タイムリーヒット 2アウト 1塁2塁 ← ここ!
倉   右中間突破2点タイムリーヒット 2アウト 2塁 ← さらにここ!
今まで、2アウトから連打や四球をもらったりでチャンスをつくりながら何度泣いてきたことか…
それを考えると、逆転直後の2アウトから、さらに畳み掛けての相手投手KOというのは、今までできなかったことだけに本当に良くやったと言いたい!
今日のこの畳み掛ける攻撃を忘れずに、今後も繋がる野球をしてほしいですね^^

そして、今日は大型連休初日で天気も絶好(千葉は荒天だったけど…)で、市民球場も2万以上の客が入って、選手は燃えるし、お客さんはエキサイティングな試合が見られて楽しかっただろうなー
いやー、こういう試合もみに行きたいですねー
そういえば12日は横浜に行けそう^^
今度こそ勝利を!

さて、この後は連休全勝して、10連勝とかすれば夢の貯金も夢じゃない!w
優勝目指してALL-IN!

買ったあとに探すもんじゃない…

2007年04月28日 03:43

25日のブログでオーディオプレイヤーを購入!と書いたのですが、まだ届いておりません…
そして、先日買えなかった椅子を探してネットショップを漁っていて、様々な商品の比較ができる便利サイト通販カタログ.comを発見。
いろいろ比較してみつつ、フと購入したばかりのMP-B300を検索…
したらあるじゃないか…買ったのより1000円も安いのが!
しかも送料も400円くらい安い…
あぁぁぁぁぁ…orz
このなんとも言えない敗北感!!!
よく言うけど、やっぱり買い物した後に同じものの値段とか調べちゃダメだね…

ちなみに椅子のほうはL.I.Dオフィスチェア重役倶楽部(のLL-5)とかいうインチキくさい名前の椅子が手ごろな値段でイイカンジなので、これを頼んでみようかなぁと考えているところ。

今夜ののだめカンタービレと折笠富美子

2007年04月27日 02:44

むっはー! まゆ子とちあ紀だよ!
仲良いね!! いいことだ!

冷え切った千秋の叔父の家族をのだめの脳天気さで救うちょっとイイ話でしたね。
まゆ子とちあ紀…じゃなくて、のだめと従妹の歳の離れた友情が良いカンジでした^^
まずはお近づきのしるしにジャイアントスイングで骨董品デストロイ!
さらに野球で窓ガラスをデストローイ!!
体を張って思いっきり遊ぶ姿が清々しく、そして笑いをもたらしてくれましたw

その後ひと揉めあったりして、夜中に起きてしまった千秋と、千秋が聞いていた音楽に気付いて起きたのだめとの真夜中(明け方?)のアンサンブル。
以前は素敵な音楽で溢れていた三善家に再び暖かい灯火を点らせるきっかけになりそうで、やはり音楽は人のこころを暖かくしてくれる素晴らしいものだなぁというイイオチでしたね^^

~~~~~~~~~~~~

まゆ子とちあ紀が誰だかワカランという人はNieA_7を見よう!
この頃、もう川澄綾子はそこそこ活躍をし始めてたけど、折笠ふーみんはまだ無名でほとんど仕事をしてなかったんじゃないかな。
折笠たんはこの頃から好きな声優なのです。
まぁ、この子はやる!って確信したのはVANDREADのメイアだったなー
VANDREADの1stシーズンのメイアのエピソードは泣けるしイイ話だよ~
劇中で効果的に使われるルイ・アームストロングのWhat a Wonderful Worldが涙ちょちょぎれものの素晴らしさなんですよねぇ…
今じゃ実力人気ともに兼ね備えた良い声優になりました(つД`)
[ 続きを読む ]

8連勝すれば5割復帰じゃん!

2007年04月26日 23:52

選手を安易に批判できる人はファンじゃねーよ、とか思うけど、そういう風に発散できる人は楽だろうな、とも思う。
私なんかもう自分の人生が終わったかのような鬱々とした気分が重なってくばっかりで、連敗中とかはブログに書く気力も湧かなかったり…
でも、ここ数年、厳しい状況にあっても一度たりともファンを止めようと思ったことはないよ!
っていうか一生カープファンだよ!
きりのない夢であれよ!

で、今日やっと連敗ストップ!
ここから8連勝すれば5割復帰じゃん!
試合は見ておりませんが、今日も大竹が粘りの投球で6回2/3を無失点で勝ち投手となり、なんと黒田を抜いて勝ち頭に!
まぁ、安定感はさすがに黒田には及ばないですが、今年の大竹は一味違うところを見せてくれてますね!
なんといっても苦しい場面を何度も迎えつつもしっかり抑えられる…そういう強いこころを持てるようになってるんじゃないでしょうか。
大竹の最大のウィークポイントはそのハートの弱さでしたから、そこを克服して、今のように勝ち星が重なっていけば自信になりますし、その自信が確固たるものになれば、黒田と並び立てる大きな柱になれるはず!
やはり今年は一味違います。
黒田、大竹が大きな2本の柱となり、佐々岡、長谷川が支え、青木高もしっかり自分の場所を固めつつあります。
中継ぎ陣も安定感TOPクラス!
永川は先週2つ負けを喫しましたが、それで揺らぐ男じゃない!

唯一の不安だった先発陣が揃いつつある今、改めて今年の優勝争いは可能だと信じ、その思いを強くした今日の大竹の一勝だと思っています!

あとは接戦をモノにする打撃陣のここ一番の勝負強さだけ!
新井が確固たる4番に育ち、前田様もいる今、そういう勝負強さもしっかり備わっているのは確か!
あとはこの4月のようなスランプをどれだけ短くするかだけなんですよ!

昨日の中国新聞に、ブラウンが選手の自主性に任せ、コーチが細かいアドバイスをすることを禁じていたのを解除したという記事がありました。
ブラウン体制は支持するが、やはりこういう緊急事態、コーチが動かないとダメですね。
先日ここで書いたような積極打撃や、一昨日書いた相手が嫌がる攻撃など、いろいろ試してほしいですね。
今日は勝ちましたが、11安打で3点は褒められたもんじゃありません。
2安打で無得点のイニング、8回2得点の後ノーアウト1-2塁から進塁できずスリーアウトと、まだ課題は多いです。
自分達が不調だから打てないという考えは間違ってないですが、なぜ打てないか考えたときに、自分の調子が悪いから打てないというだけでなくて、対戦する相手にどう思われているかという心理面での対戦で既に負けていやしないかと、そういうところも考えてほしい。
多分、今は相手にどう思われているかというところまで頭が回ってないんじゃないかと思う。
野球は相手があって成立するゲーム。
心理的に優位に立っているほうが断然強いですよ。
相手の嫌がる攻撃は相手より精神的に優位に立つ攻撃。
どうしたらそうなれるか、そういうことも考えていってほしい、今のカープ打撃陣なのであります。

まだ4月も終わっちゃいない!!!
今年はカープが優勝するんだよ!!!!

7連勝すれば5割復帰じゃん!

2007年04月25日 03:02

とかわけのわからんことを書いてみて実現したら儲けもん。

この苦しい時期、ここをしっかり応援していくのがファンの本当の姿。
わかっていても記事を書くことすら辛いこのサヨナラでの3連敗…

中日の打撃陣を見ていて感じたんですけど、カープの打撃陣は嫌らしさがまったく感じられない。
バカ正直なんですよね…
足の速い選手は初球にセーフティバントの構えをして見せたりして「何をしてくるかわからんな」って思わせるようなこともするべきなんじゃないかと。
まぁ東出あたりはたまにやるけど。
あと、やっぱり、しっかり送りバントしてほしいですね。
カープの選手は誰がやっても失敗しそうな気しかしません…
相手にはサックリされるのになぁ…なんだろうこの差は…
小技ができないと攻撃のハバって狭いですよねぇ…
それを痛感する今日この頃…
小早川はなにやってんですかねー

まぁ、栗原が上り調子なのは良いところですが、あと好調維持の倉や基本的な打撃能力が一段違う前田様はまぁ良し。
やや回復傾向の東出も可。
しかしあとの選手は総じて厳しい状況ですね。
緒方の4三振とか、ヒドイものでしたね…なんでこんなに打てなくなっちゃってるのか…心配だなぁ…
新井はそれほど心配してないけどね…

辛抱辛抱…
投手陣ももうチョット辛抱してください…

涼宮ハルヒのDVD とか…in秋葉原

2007年04月25日 02:54

休みだったので秋葉原に行ってきた。
目的は
・ハルヒのDVDの初回版が全8巻で3万くらいなら買いたいなぁ…
・そろそろポータブルMP3プレーヤーがほしいので調査しよう。
・ちょっと良い椅子がほしいので調査しよう。

ハルヒのDVDは…
高い!!
なにが高いかって限定版の0巻(ミクルの冒険)だけで10000円とかするんですけど…
元値3700円くらいなんですけど…
限定版全8巻セットだとどこも40000円以上…
高いのう…サックリ手が出せる代物じゃないな…
DVDでの追加シーンなども見たいんだけど、もうちょっと安ければなぁ…
でも、発売前の予約などの割引を考えなければ、ほぼ定価なんだよなぁとは思う…
リアルタイムで発売してた頃は仕事もしてないし、これほどハマるとも思わなかったしなぁ…
うーむ、どうしようかなぁ…

MP3プレーヤーは、内臓メモリにくわえてSDカードなどで拡張できるタイプが良かったので、SANDISKのsansa e250にしようかなぁとアタリをつけて、昨日の仕事前に船橋で見て、操作ボタンや重さ、形状がどうもいまひとつピンとこなくて保留にしていたのですが、今日、アキバでいろいろ比較しているうちにSHARPのMP-B300MP-E300あたりがデザインスッキリ&高級感もあって気に入って、気持ちはほぼこれに決定。
しかし、どこもi-PodとSONYの製品が主力で、sansaも結構あったりしたのですが、肝心のSHARPのがほとんど置いてない…
石丸にあった無名メーカーのも結構スッキリしていて良かったのですが、10000円を切るもので納得行くものがなくて結局引き上げ…
しかし、帰ってきてネットでいろいろ探してたらビッダーズに出店してる店でB-300を10000円丁度で売っているところがあったので、即買い。
ちゃんと届くのを待つばかり…
ちなみにE300じゃなくて前機種のB300にしたのはデザイン的な理由。

椅子については最初にヤマギワリビナ館に行ってみる。
行って3秒で行く店を間違ったと気付く
むしろ行く前に気付けよっていうカンジなんですが。
あそこは一般人が行くところじゃねー
そこら辺の公共施設に転がってるようなちょろんとしたプラスチック製の椅子が5万とか、ちゃんとしたのだと20万とかアタリマエだし…
ケタが違うがな…
セレブ御用達ってカンジだよな…
見るだけなら面白いけどさ。
その後DVDとMP3プレイヤーのことで頭がいっぱいになって椅子のことはぽっくり忘れて調査を忘れてしまった…
まぁいいや。

英國戀物語エマ第二幕 第2章 「月光」

2007年04月24日 03:21

あー、私は原作信者なんだなぁと痛感する。
原作と変えてる細かい部分でシックリこない…

・イルゼが妙に活発
・エーリヒのリスのテオが逃げ出すところでエマに木にまで登らせるのはやりすぎ
(原作ではベッドの天蓋に爪がひっかかったテオを椅子に乗って助ける)
・エーリヒがそのお礼を言うシーンを使用人勢ぞろいの場面でやるのはやりすぎ
(これは前回の使用人会議みたいのでの発言にも同じようなことが言える)
・宴会で酒を飲むシーンは原作は最初紅茶だと思って間違って飲むところ、飲む前に酒だと知って飲んでいる。
・その後のドイツで階級云々のシーンで涙を浮かべる
(ハンスには涙は見せるべきではない)

うーむ…傍から見れば細かいことなんだろうけど、淡い色合いが良いのに必要以上に色をつけちゃって、違和感を感じちゃってるような、ソンな印象。
エマが仕事をできるというのを露骨に使用人の前でひけらかすようなことはする必要が無いし、するべきでないと思う。
エマはよく気がつくし仕事はしっかりできるけど"やり手"のメイドってわけじゃないんだから。

まぁ、でも、エーリヒを追いかけて、スカートのすそを持ち上げて走るエマはいいものでした^^

クリスタルパレスでのジョーンズ兄弟や+エレノアの話は、ちょっと話を大きくしたアレンジで、ヴィヴィあたりのおてんばっぷりもよく顕れていて良かったのですが、ここでエレノアが拗ねてウィリアムを突き放すような展開が理解不能…
この後なにかフォローがあってオペラ鑑賞の告白にならないと心理変化がチグハグに見えてしまう。
まぁ、乙女心は秋の空といってしまえばそれまでなんだが…やはり一貫性みたいなものは無くさないでほしいところ。
あと、クリスタルパレスに入る前にアニーがいたのに(見間違えじゃないと思うけど)いつのまにか消えてるんですけど、エレノア放置してどこ行ったんですかw

来週はオーレリア宅訪問で小ザルがスカートに入ってエマが…という萌えシーンがあるので注目w
ここはちょっとおおげさにやってくれても結構ですw

あ、そういえば、今回最後にドロテアのナイスバデーがちょろんと披露されましたね~
うむ、エロいな。

細かい部分で気になるところはあるものの、作画も安定してるし、雰囲気はやっぱりエマイイイイィィィっていうところなので、スタッフ頑張れー

Happy Birthday!ランちゃん!

2007年04月23日 03:39

本日4月23日は無限のリヴァイアスのランちゃんこと
ラン・ラックモルデの誕生日!
私は世界一のランちゃんファンなので、毎年お祝いをしているのです。
他にも過去にイロイロ恥ずかしいSSを書いたり、拙いながら絵を描いてファンディスクで取り上げられたり(投稿者全員だけどねw)もしてるのですよw
今でも私の中では燦然と輝くNO.1のキャラですよ。

誰だよそれって声が聞こえそうですが…
まぁ…もうリヴァイアスも7~8年前の作品だし、私から見れば主役でも、普通に見たならサブキャラだしな…
現在の公式HPのキャラ紹介
クールな性格とショートカットが似合う容姿がタマランのです。
リヴァイアスという作品は、簡単に説明すると、何百人もの十代の学生達が、リヴァイアスという宇宙船のに閉じ込められて、テロリスト扱いを受けながらも救いを求めて太陽系を彷徨う、みたいな(大雑把w)物語で、半年以上の逃避行になり、ほとんどの登場キャラが精神的体力的に疲弊し、壊れていく中で、このランちゃんは数少ないほんの数人しかいない最後まで己を見失わなかった強さを持った女性なのですよ!

キャラデザの平井氏や知り合いの絵描きさんに描いてもらったりもしたなぁw

リヴァイスは、ちょっと見る人を選ぶ作品ではありますが、オススメ作品のひとつですね~

涼宮ハルヒの原作

2007年04月22日 03:49

旅行中に広島で買ってから少しづつ読み進めて、
・涼宮ハルヒの憂鬱
・涼宮ハルヒの溜息
・涼宮ハルヒの退屈
・涼宮ハルヒの暴走の「射手座の日」まで読んだ。
・涼宮ハルヒの消失が「暴走」の前の巻であるらしいのだが、これは読んでいない。

アニメ未放映エピソードは
「笹の葉ラプソディ」
「エンドレスエイト」
「涼宮ハルヒの溜息」
この辺は読んでしまった。

さて、どうしよう…
問題はやはり「消失」とアニメ2期がどうなるか。
ほぼ確実視されているアニメ2期の本筋になってくるのが消失であるというのが専らの噂なので、これを先に読んでしまうのはもったいない…
さらに未読エピソードは時系列的に見てほとんど消失以降のエピソード。
読んでないので実際わからないわけですが、消失前後で多少なりとも各キャラとも心理面での変化がありそうだし、その辺のことを考えて、原作封印が妥当かなぁという状況…
でも読みたいという気もしたり…
ラノベとはいえ、久しぶりに活字に触れる生活が続いて、通勤の友に読書というのが定着しつつあるので、ここで再びの活字離れは避けておきたくもあり…
とりあえず、「動揺」の「ミクルの冒険」と「ライブアライブ」でも読むか…
この2エピソードのためだけに一冊買うのもなんだけど…どうせ後々買うんだしいいか…

それにしても、原作を読んでやっぱりアニメ版は良いデキだったんだなぁと再認識。
とくに孤島症候群はキョンの妹を連れて行ったり、解決編などのオリジナルの部分は原作より上手くできていたなぁと思う。

未放映エピソードの3つのうち、長編の「溜息」は、ミクルの冒険の制作のときのエピソードでしたが、これはちょっとキョンの不機嫌具合が強くて、本気でハルヒに切れて殴ろうとするシーンとか、本気でみくるが凹んでることとかが、このシリーズの"楽しさ"から外れてしまったのが惜しい…
終始長門が魔法使いルックにこだわったところとか、映像的に良さそうなところはありますけどねw
でも、このエピソードは「ライブアライブ」や「ミクルの冒険」を放映してしまったので、裏話的なこのエピソードは映像化はしないだろうなぁ。

「エンドレスエイト」はタイトルからしていかにもなエピソードでしたが、ハルヒの全開の笑顔とか、キョンが苦労してる姿とか、長門の買い物シーンとか、微笑ましい光景も多く、良い短編ですね。
594年かよ!と誰もいないところでこころのなかで突っ込みを入れてみたりw
オチが宿題をみんなでやるっていうのはちょっとぬるいかな。
キョンがハルヒに告白するとか、二人の関係にもうちょっと進展があるようなことがカギになるのかと思った。
まぁ、息の長いシリーズになるみたいだし、この二人の微妙な関係が崩れてしまうのはシリーズの流れを大きく変えることになるので、そうやすやすとは進展しないか。
映像化したときは水着や浴衣など、三人娘の服装など見どころがありそうなエピソードですね^^

「笹の葉ラプソディ」はハルヒの心理に大きく影響を与えた過去の話で、現状の時系列においてキョンがなぜSOS団に参加することになったのかとか、ある意味原点のエピソードで、ちょっと憂鬱な中学生ハルヒが可愛らしい。
しかし、これもオチで3年間凍結っていうかなりトンデモなオチで笑っちゃいましたねw
ハルヒシリーズはこういうトンデモ設定が唐突にやってくるのが面白いところでもありますね~^^

というわけで…
明日動揺でも買ってくるかなー

野球は9回2アウトから…

2007年04月22日 00:03

倉のHRすごかった!!!!
嬉しくて飛び上がって絶叫していたら、ノリの良い人何人かとハイタッチとかしてしまいましたw
拙攻の鬱憤を晴らした本当に素晴らしいHRでした。
さすがに今日は勝てると思いましたよ。
種田の打球がレフト森笠のグラブを掠めて抜ける瞬間まで……

まぁ、それだけに落胆も大きく、今まで見てきた敗戦のなかでも屈指の凹みを経験してしまいました…
でも、今日は序盤大人しめだった内野席も、徐々に熱気を帯びてきて気持ちの入った声援を選手に送れたので、一昨日のブログで書いたことは達成できたと思います。
おかげで凹んだものの、不思議と明日から反攻してくれるような気がしています。

しかし、前田様の応援ボード、作ったのに披露できませんでした…
3塁側内野のグラウンドに近い位置(私としては破格の4500円の良い席)で…天気の良さもあって、周囲は満席状態で、周りを気にして出すのを躊躇っていたら、あの死球で退場…orz
後ろの席に試合開始からネガティブなことをグチグチ言ってる屑野郎がいて、そのくせこの屑野郎、前田様が蹲って苦痛にもだえているところでヘラヘラとしていやがったので一喝してやったらしばらく大人しくなりましたが、またしばらくしてからグチグチ…応援はまったくしないし、良い場面で喜ばないくせに悪い場面でこき下ろすことばかり…根っからのネガティブは本当にウザイ、球場に来るんじゃねーよ、部屋に閉じこもってやがれってんだ。
って、こんなところでグチってる私も微妙なわけですがw
それにしても、前田様のケガが軽症であることを祈るのみ…

ところで、横浜スタジアムの内野はフェンスが低くて、選手が間近に感じられて良かったですね。
ちょっと値段が高いのがネックですが…ブルペンに向かう投手に(登板のときも)思いっきり声援を送れるのがすごい気持ちよかったです^^
5月12日も連休なら行こうかなぁ…

時間がない…orz

2007年04月21日 03:23

明日の応援のために、初めて応援ボード作成を試みる。
家にあった丁度良い大きさボール紙に、質が良いので、使い終わったカレンダーでカバーし、白いボードをつくる。
何種類か作ろうと思ったけど、こういう作業は丁寧にやらないとダメな性分なので、結構時間がかかって、なんとかボード2枚分の下ごしらえまでして、仕事へ…
仕事の前に赤の太マーカーと黒のマーカー、透明テープと模造紙を買っておく。
仕事が終わって、帰宅、夕飯、という時点で既に22時半…
ウチにはプリンターがないので、明朝体を手で書く…えーと、レタリングっていうんだっけ。
これが地味に大変で…バランスとか難しいんですよ…
というわけで、一枚つくるのが精一杯でした…

明日…っていうか今日なんですけど…
3塁側内野(予定)で前田神っていうボード持ってたら私ですw
3000本まであと1075本!(75の部分を変えられる)とか、考えたんだけど、時間なくて味気も何もなく「前田神」の3文字だけですw
本当はもっといろいろ作りたかったんだけどなー…
また応援しに行く機会もあるだろうし、今回でオシマイっていうんじゃなくてまた作ろうと思います^^

っていうか、おかげでDarker than Blackとロミオとジュリエットを集中してみることができなかった…

ところで、今日は快勝しましたね^^
前田様4打数3安打!
しかも3安打全てホームに還ってきている(はず)という素晴らしい貢献度!
大竹もひと皮向けたといえるのでしょうかね!
テレビのニュースじゃ制球力バツグンとか言ってたんですけどw
あと、またまた倉が見せてくれてますね!
栗原の先制HRの直後に、打線に勢いをつける第1号HR!
倉はじまったな。
栗原も復調の兆しアリ? 四球を選べてるのがイイカンジなんじゃないかと思うんですけどねー
横浜投手陣が四球を出しまくったのを点に結び付けられているのが良いですね。

しかし、こういう投打のかみあった試合は見てたら楽しいだろうなぁ…
明日もこういう楽しい試合展開だといいな!

早く寝ないと試合見にいけない…

忘れていたこと。

2007年04月20日 01:48

仕事から帰って、ネットで敗戦を確認して今日も鬱々として夕飯を食べる。
ブルーな気分を晴らすべくハルヒの原作など読み進めたりして時間を過ごし、大本営こと中国新聞の更新を待つ。
こちらもさらに鬱々とさせるような内容。
今日はブログ更新もナシだなぁという気分で、フロに入った瞬間にはっと気づいた。
最近、野球を楽しめていないということに。
もしかしたら、選手も同じなんじゃないか?
そう思ったら、じゃぁ、ファンとして何をすべきかっていうのはすぐに浮かびましたよ。
ブログやネットでチームや選手の好不調を書くことじゃない…
球場に行って、近くで応援すればいいじゃん!

決めました、土曜は横浜スタジアムに行きます。
我が家からは微妙に遠く、チケットもやや割高な印象だったので、止めようと思ってたのですが、ソンなことはどうでもいい、選手が近い内野から応援したいんです!
応援ボードも作ろうかとか考え中。
どこかでサイズ規制があるって書いてあった気がして、球場や横浜のHPを見たけどわからんのぅ…
まぁ、作るとしてもアホみたいにデカイのは作れないし、大丈夫だろう…

とにかく、今は不調なことを嘆いたり、球場へ行っても、ふがいなさにうなだれるのではなく、選手に、チームに、力を出してもらえるように前向きに応援することこそがファンができる一番のことなのだと思った、そんな夜。

積極的打撃をしてほしい。

2007年04月19日 01:33

3安打で13三振というふがいない攻撃陣であります。
しかもそのうち5つが見逃し三振です。
バットを振らないでアウトなんて最悪です。
三振するのは仕方ないとして、見逃し三振だけはハラがたつ。

三振のことだけでなく、やはり今の打撃陣は萎縮してますね。
打たなきゃならないとか、塁に出なきゃとか、ネガティブになってるのがアリアリです。
というわけで、もう強制的にそのネガティブさから脱却するしかないと思うわけです。

一巡目はファーストストライクを必ず振れ!
みたいな方針をチームとしてやってみるべきなのではと思います。

幸い、投手陣は好調です。
さらにセリーグの順位争いも上から下まで上手い具合に潰しあって混戦模様。
早くこの打撃不調を抜け出せば、4月以内の上位進出も十分可能です。
打順入れ替えという手を打ったんだから、もう一歩踏み出して、打者の積極性を引き出す方法を試してほしいです。
カープの打撃陣は優秀なバッターが豊富なんだから!

小早川!
打者に任せてるだけじゃコーチがいる意味ないぞ!!

ペローンは不運が続いたけど、腐らずやれば必ず結果は出るんだから、ここが正念場と、ひとつの山を越えて大きくなってほしいところです。
がんばれペローン!

やっぱり黒田は最高!

2007年04月18日 01:35

試合は見られませんでしたが、黒田がエースの風格で巨人打線を封じてくれましたね!
序盤は球の走りがイマイチだったようですが、そこはさすが黒田、試合途中からグングンと調子を上げて、3回3アウト目から8回ノーアウトで高橋にヒットを打たれて交代をするまで16者連続アウトという圧巻のピッチング!
最後に中東の落球でその高橋が生還し、失点(自責点にはならないが)というミソがついてしまいましたが、まぁ中東もこれで引き締めてくれるでしょう。
他に前田様のツーベースをボールボーイが触って打点が消えたとか(ぶとばされてーのかぁぁぁ)、ハプニングがあったりもしたようですが、なんとか勝ててよかったですね。
生姜野郎はカープに連敗で素晴らしいチームがあるのを思い知ったでしょうかね。

打線は4回に東出-梵が繋がって、新井は凡退するも前田様の犠飛で先制という、打線組み替えが早速功を奏しましたね。
前田様の後になった栗原も2アウトからタイムリーと、上手くつながりましたね。
栗原も、前田様が5番でランナーを返してくれれば、少し楽になって、続くチャンスでバットがスムーズに出るようになるんじゃないですかね~
なんか嶋には悪いんですけど、やっぱ前田様5番がベストですね。
嶋は7番あたりのプレッシャーの少ないところで出れば調子も上向きになるんじゃないですかね。
むしろ倉の後の8番にして屈辱を与えてみるというのもアリか?w

倉といえば、今日も4打数2安打でなんと打率4割にのせてしまいましたね!
しかも7回は攻撃の起点となってホームも踏んだりして、8番出塁→投手で進塁→1~2番で返すというカープの新たな攻撃パターン確立か!?

まぁ、まだ打線については前田様以外の外野二人をどうするか、1番を中東に任せられるのか、尾形にするのか、もしくは緒方の起用はあるのかなど、まだ不透明な部分はありますが、徐々によくなってくれると信じております。
投手にしても、野手にしても、ひとつきっかけがあれば皆素晴らしい輝きを放ってくれると信じておりますので、今後も楽しみにしていきたいですね!

明日は青木高に初勝利を!!!!
休みなので試合も見られるぜーー!!!!

英國戀物語エマ第二幕 スタート!

2007年04月17日 03:16

始まりましたエマ二幕!

しかもいきなりターシャの迷ゼリフ(?)「お お お お お お お」から始まるというある意味超展開w

それにしても、ターシャやドロテア以外のメルダース家の面々が原作よりもエマにきつい接し方でちょっとセツナス…(´・ω・`)
いきなりオリジナルキャラ登場で、しかもコソ泥なうえに屑男に騙されているのをわかって貢ぐというどうしようもないカンジ…
まぁ、見終わって考えてみれば、エマがメルダース家に溶け込むきっかけを原作より明確に描いたカンジでしょうかね。
この段階でエマにきつめの仕打ちを課すのはちょっとなぁ…とも思うのですが…まぁオリジナルな部分だし、と思ってよしとしよう。

でも、やっぱりエマはエマだし、ターシャはターシャ、ドロテアや他のキャラもしっかりポイントを抑えていて、さすが1期であれだけキッチリ仕事をしただけあって、作り手がしっかりキャラを掴んでますね^^

新キャラのメイドはいきなりドン底に落とされたところをエマとドロテアによって救われたわけですが、この後どういう立場から話に関わってくるでしょうかね~
このキャラの使い方いかんによってオリジナルの部分の良し悪しがハッキリ出てきそうなだけに慎重に動かしてほしいところ。
でも、このキャラのせいでターシャやアデーレとかの出番が減らなければいいなぁ、とか…

ロンドン方面は…まぁ今はいいや…
今のウィリアムはただのヘタレだし!バーヤバーヤ!!
ウィリアムのバーヤ!!!

そして新バージョンのSilhouette of a Breezeがイイ!
バグパイプになって、都会のロンドンから田舎のハワースに来たんだなぁっていう一変した状況がうかがえたりもしますね~^^
早く第二幕のサントラで聞き比べしたいなぁ~

というわけで第二幕スタート、そして、相変わらず貞淑なエマが戻ってきたことに乾杯!

来週も楽しみです紳士。

昨日のブログがそのまま実現かw

2007年04月17日 02:10

中国新聞カープ情報 新打線で反転攻勢 「好調新井生かす」

昨日のブログで書いた打線入れ替え案がそのまま採用されましたw

去年もこの時期に入れ替えてビックリするほど効果が出ましたね。
今年もそうなれば良いなぁと淡い期待を…

今週こそは黒田の2勝目と青木高の初勝利を挙げてほしいなぁ…
好調長谷川と光が見えてきた大竹も勝てば4勝で勝ち越し決定じゃないか!
カープの未来は明るい!!!

そういえば埋Tシャツもできましたねw
ベース投げほどのインパクトはないけど、少しでも話題になることは積極的に取り上げていこうという姿勢は良いと思いますよ^^

また連勝ならず…

2007年04月16日 02:27

再びの拙攻&貧打で流れをつかめませんでしたね…
前田様があそこでもうちょっと深く飛ばせていればなぁ…
やはり本来のバッティングじゃないよなぁ…
新井さんもクソボールで2三振と、今日は散々だったなぁ…

そして中国新聞でも取り上げられていますが、嶋は不調とかいうレベルじゃないと思うんですね…
2割5分、20本のバッターなんだと思いますよ。
厳しいことを書きますが、首位打者の年が他球団にデータも少なくたまたま好成績を残せただけで、本来の実力はソンなもんなんじゃないかと思いますよ。
やはり5番に前田様を戻して3番を誰にするか模索するのが良いような気がするなぁ…
好調なら緒方3番とかがいいなぁとか思うんですけど、現状だと1番尾形(or中東)、梵3番とか…
で、嶋は7番に下げるとか、もう一度打順を考え直す状況なんじゃないかと思います…

まぁ、今日は投手陣も打たれてしまいましたね。
佐々岡にしても横竜にしてもウッズにソンな甘い球はないだろうとしか言いようがない。
場合によっては勝負を避けることも考えるべき。
宮崎は…さすがに今回は落とされると思いますが…
カーブはあるけど、クセがあって一目瞭然だとか…
そういうのを二軍で直してきてくださいよ…正直現状一軍では使えない。
上野も結果的に無失点で切り抜けはしましたが、制球が足りないのは明白ですね…
競ってる場面では見たくないなぁ…

まぁ、今日は反省点もあるけど、さっぱりすっきり負けたカンジで、まぁ、また明日っていうカンジです。
まぁ明日っていうか、今日は試合ないんですけどね。

あー、倉だけはなんかびっくりするほど好調ですね…
このままシーズン通して3割で50打点とか稼げばいいなぁw

前田様猛打賞! 倉も!?

2007年04月14日 23:27

久々の勝利!
いや、実際はそうでもないんだけど、今週は凹みぎみだったので、なんか久しぶりの美酒ってカンジです。
先週も土曜日に仕事で、序盤3回のみしか試合を見ることができなくて、悶々としつつ仕事をしていたわけですが、先週土曜に続いて今日も勝利!
試合途中で仕事に行くと調子が良いのか?w

というわけで、今日は前田様、2ランHRを含む3安打猛打賞!
やや調子が上がらない日が続いてきたので嬉しさもひとしおです!
あー美麗なHRをこの後のスポーツニュースで拝めるだろうか…

そして倉!どうなってるんだ倉!!!
今日また猛打賞を記録して、なんとヤクルト青木についでセリーグ打率2位!
なんと打率.382!!
どこの強打者ですか…
まだ勝負弱さが克服できたとは言い難いですが、今日は打点も挙げて少しづつ自信をつけていければ良いですね。
得点圏打率も.455と高いんだなぁ…なぜ打点が4しかないんだ?w

あと、東出が2度出塁して2度生還したというのが非常に大きいポイントですね。
梵との連携はまだまだですけども、7回の梵のHRのあとに続いて出塁し、前田様のHRを呼び込んだのも大きいですよね。

まだまだ打線に波があるのは確かですが、選手達の実力を考えればそれがずっと続くものでもないはずですから、各々がスランプ期をできるだけ短くして、全員がダメダメっていう期間がなくなれば良いですねー

そして大竹に初白星がつきましたね!
序盤からピンチの連続でいつ点を取られるかとヒヤヒヤしっぱなしでしたが、なんとかかわしきって結局6回無失点で切り抜けましたね。
この勝ち星を期にもうちょっとテンポを良くして四球を減らしたいですね。
解説の北別府も言ってたのですが、ボールになる球を投げるときに、もうちょっときわどく投げて、明らかにボールで余裕で見逃される、みたいな完全なムダ球を減らしてほしいですね。

林は四球を出すもお得意のゲッツーで劇場自作自演で三凡。
梅津は残念ながらHRを打たれて初失点をしてしまいました…orz
まぁいつかは取られることだし、こういう日でよかったといえばよかったのかな。
永川は調整の意味も含めての登板でしょうね。
ただ、打者四人に対して被安打1で投球数が25球と、絶好調というカンジではなかった様子?
こちらもこういう日でよかったと捉えておきましょう。

というわけで、久しぶりの快勝!
結果を見た後の夕飯が非常に美味しい夜でした!
明日も勝って同一カード初の勝ち越しをしておきたいところですね!

やっと追いついた今季の新番組

2007年04月13日 17:13

5日間の旅行で溜まった新番消化に1週間かかりました。
というか、まだ全部追いついていないんだけど、主だったところは追いついたカンジ。

一番手に挙げておきたいのは、今しがたやっと見たグレンラガン。
久しぶりにワクテカするような燃えがある作品ですね~
もちろんヨーコのナイスバデーや今後出てくる三姉妹など、萌えもアリですがw
監督の今石氏は以前同人誌なんかも読んだことがあるんですけど、こういうややもすると大げさすぎるくらいの動きのある作品が昔からの持ち味ですよね。
そういう、自分らしさを出せているのはすごい良いですね。
とりあえずカミナに突っ込んでおきたい。
っていうか、サンソンだろお前w
ジャンを暖かく見守るサンソンみたいな存在ですよね、なんとなく顔立ちとか体格とかも似てるし、性格言動なんかも…かなり意識してやってると思いますね。

微妙なのはシモンの性格とロボットのかっこ悪さですが、まぁ少しづつ慣れていくでしょう。
ヨーコが画面にいるとついつい胸に目がいってしまうのが困ったところですが、今後も楽しみにしていきたい作品ですね。

あとは日曜から順番に。
・らきすた
あずまんが大王にちょっとオタ要素と萌えを盛り込んでみましたっていうカンジの女子高生日常アニメ。
OPがグリグリ動いててさすが京アニだなぁとは思うけど、ハルヒで当たったからもういっちょやったれ的な臭いがしなくもない。
まぁ、まったり見る分には良いカンジ。

・ヒロイックエイジ
ファフナーを作ってた人たちがメインになってて、雰囲気がいかにもっていう印象。
特別な能力を授けられたエイジがブチ切れて巨大化してズキューーンと一蹴っていう戦闘シーンとかはスッキリしていいカンジ。
まぁ、現時点では戦闘能力の差がありすぎてアッサリしすぎだろっていう面もありますがw
作ってる面々が面々なので、まぁ一筋縄ではいかない、ちょっと鬱っぽい展開なんかもありそうで、化ける可能性もあり。
っていうか、清水香里が出ているだけで見る価値十分w

・sola
つまらなそうなのとヒロイックエイジと重なるのとでサヨウナラ。

・瀬戸の花嫁
人魚姫がモチーフなんですかねー
主人公の顔とかその家族なんかは見てるだけで面白いしヒロインもモモーイにしてはあざとさがあまり表面に出てなくて良いカンジなんですけど…どうも893とか出てくるのが好きじゃない。
893の集団が揃って少年を追い回したり嫌がらせしたりするようなのがギャグとして使われてるんだけど、そこに面白みを感じられない…というか嫌悪感を感じてしまうので、ちょっと厳しいカンジ。

・エル・カザド
真下オサレアニメキター!っていう、ワケアリ美少女がガンアクションで云々っていうのがいかにも。
相変わらずキャラはポイント高そうでまぁ良し。
ただ、メイン二人の関係が未成熟だからなのか、セリフがどうも空虚な印象を受ける…とくにナディのセリフにそういうカラッポさが感じられることが多い…なんだろうなぁこの違和感は…
注目キャラはメイン二人じゃなくて久川眼鏡お姉さん。
流されやすいドジっ娘の雰囲気をまといつつヤリ手のエージェントという、両面で楽しめるキャラですね~

・エマ
言わずもがな、今季最も楽しみな作品のひとつ。
まだ幕間のみで本格的スタートは来週ですね、別にも取り上げてるので割愛。

・ひとひら
引っ込み思案な子が演劇を通じて花開いてく物語?
変に萌えとかに走らず、かわいいキャラもいつつ、演劇を通じて主人公がどう変っていくか、そういうのを真摯に描いていけば、地味かもしれないけど面白くはなってくれるかもしれない。

・なのは
以前のシリーズもだけど、やっぱり肌に合わないな。
キャラが成長して大人になった分、多少は見やすいけど、妙な熱血っぷりが肌に合わない…

・ながされて藍蘭島
毎回おっぱい祭りで結構好きw
島に男が一人だけで、みんなして主人公を狙うとか、清々しいくらいのハーレム作品で、嫌いじゃないですよ、こういうのw
ガツガツした女同士の戦いが楽しいです。
ただ、なんでもかんでもヒロインに堀江っていうスタチャのやり方はいいかげんウンザリなんだよなぁ…
嫌いな声優じゃないけどさー

・ギガンティックフォーミュラ
章ちゃんが年上姉さんに萌え萌えしてロボットに乗っちゃってます、みたいなw
かみちゅの制作もしたブレインズ・ベース制作で、監督はキディグレイドなどの後藤圭二氏。
キャラデザがかみちゅで活躍した藪野氏なこともあって、最初に書いたように、かみちゅ信者としてはどうしてもそういう見方をしがちになってしまう…
あと、監督の後藤氏は絵を描く方の仕事が合ってると思うんだがなぁ…
あまり話としては面白いものは期待できない…

・おおきく振りかぶって
原作は読んでるのでほぼ物語の筋は知っている。
モモカンこんなに過激だったっけ?とか、まりあなんて名前だったっけ?とか、花井はあんなに高慢な奴だったっけ?とか…微妙に忘れてるんだか変えられてるんだかわからないけど、三橋のウジウジしたところとか、阿部の自信家っぷりとか、田島の脳天気っぷりとか、キャラの説明はしっかりポイントを抑えてましたね。
でも、野球というものを理屈の面からじっくり描いていて、未完のこの作品を話数を決めてアニメ化するというのは失敗前提でやってるようなもん。
っていうか、脚本黒田洋介なんだなー。
黒田は最近オリジナルはぜんぜんやらないな。
やる気ナシか? 才能の枯渇か?w

・怪物王女
主人公(かと思った)ヒロが開始いきなり3分くらいで死ぬのかよwと笑ってたら、その後にもまた殺されて、死にすぎだろwっていうダークなギャグアニメ(?)
キャラの性格や見た目は結構面白いんですけど、どうもこういう川澄綾子ははずれが多い…なんかセリフが全部まぬけみたいな印象を受ける。
あとちょっと調べたら、怪物君のオマージュなんかがこの作品のポイントになってるらしいのですが、そういう印象はまったく受けませんでしたね…っていうか、そもそも怪物くんってドンな話だったかよく覚えてないな…それはそれでいいか…
他にも重要な設定が規制で外されてるとかで、この作品を楽しめてないような気がしてきた…
っていうか、暗すぎる作品はあまり好きじゃないんだけど…

・Darker than Black
んー、とりあえず、今夜の2話までがひとつのエピソードということで、まだポイントをつかみきれないカンジ。
とりあえず眼鏡お姉さんには期待…なんだけど水樹奈々ってのがなぁ…
まぁ、作品名からして、明るい話になることはないんだろうけど…ずーっとこういう暗い雰囲気っていうのはあんまり好きじゃないなぁ…

・シャイニングティアーズ
TONYのキャラ原案は好きだけど、それだけっぽい…
つまらなそう…

以上、ここまで視聴済みの作品について。
クレイモアは見る予定だったけど、絵がどうも…っていうのとひとひらと重なるようなので止め。
まぁ、野球でズレてデスノがひとひらと重なったりもするんだけどさ…
他に出ていないのは未視聴。
・ハヤテのごとく
・一騎当千
・キスダム
・ポリフォニカ
・アイマス
・精霊
・ラブコン
・地球へ
・大江戸ロケット
まだ9作品もか…
精霊の守人は溜まらないようにしたいな。

凹む…orz

2007年04月11日 22:57

今日はせっかく黒田の先発だというのに負けてしまいました。
なんというか…カープが負けるといつも機嫌が悪くなってしまうんだけど、たまに妙に凹むことがあって、今日がまさにそれ…
なんもやる気出ねぇ…

新井さんのソロHRの一点ってなんですか…
明日はぱーっと勝利してくださいよ…

聖戦キターーー!!

2007年04月10日 23:08

やはりブラウンは役者ですねw
倉の出場要請(しているように見えた)に、冷静にベンチを立ったと思いきやカメラが別の場所を映している瞬間に一気に火がついての猛抗議!
あ、こりゃくるな!と思ったら、やはりやってくれました、今日はベース隠し!
そして退場!!

ベンチのリブジーは全てを理解しているような笑顔w

直後、古城が上手くセンターにはじき返しましたが、森笠がド真ん中ストライクのナイス返球!&倉パーフェクトブロック!(&キムタクナイス走塁w)
見事な緊張感と一体感でピンチをしのぎましたね。
9回は永川がピシャリと抑えて、ブラウン退場の聖戦モードではこれで通算4戦4勝!
今日の試合は5回の不可解なボーク判定などもあって、選手の審判に対する不信が募っていましたから、それをよく代弁してくれましたね。
選手もそれがわかっているから奮起もしますから自ずと結果も出てくるようで…
よく、善人ぶって「でも侮辱行為は良くない」とか耳にしますが、ブラウンは侮辱するための行為ではなく、あくまでも選手の代弁であり、選手を守り、選手とチームのためにやっていることなので、全く問題ない。
むしろ献身的な退場ばかりでよくやったと言うべき!
とはいえ、今後はやはり審判の判定が信じられなくなるようなことは無くしてほしいですね。
審判団、いいかげん昔からの伝統的ジャッジは止めにしてくださいよ。

で、試合の中身はというと…
長谷川は今日もカーブでしっかりストライクを取れていたし、内角をつくストレートもキレがよく、上手く打たれたりはしましたが、ランナーを出してからも冷静に投球できていましたね、成長したなぁ(つД`)
5回は不運でしたね。
あのボーク判定は本当にヒドイ…これでリズムを崩して失点してしまいましたね…
欲を言えば失点後の谷ヒットのあとの小笠原への四球は出さないでほしかった。
7回は疲れが出てきたところで高橋にHRを打たれてしまいましたが、まぁ仕方なし、ソロならええことよ。
その後の谷のヒットで、今日はすぐに交代をしましたね…日曜の教訓が生きてるんでしょう…あの屈辱的大敗も、学ぶことがあったと思えば救われます。
代わった河内は李に上手く打たれましたが、小笠原、二岡と打ちとって今年は違うというのをしっかりアピール。
梅津も疑惑の判定などありましたが、基本的には丁寧に低めをついた良い投球だったと思います。
正直今日は巨人の打線が上手く打ちすぎで、10本以上のヒットを打たれながらもよく4失点で済んだなぁという印象ですね。

まぁ、最後の永川は圧巻の三者凡退でしたね!
今年は最優秀救援投手も夢じゃない!

打線は5安打と多くはありませんでしたが、3回の2アウトランナーなしからの4点は素晴らしかったです。
やっぱり1-2番が出塁するっていうのは重要ですねー
前田様のタイムリーも素晴らしかったし、今の新井さんならやってくれると信じていたらあの3ランですから…新井さんは本当に頼もしくなったなぁ…
次の回の栗原の一発も、クソボールでしたが、まぁこれで気を良くして調子が上向いてくれれば言うことなしですw
嶋は私が見に行ってヒロインになった試合以来不調ですねorz
頼むよ嶋…

まぁ、今日はいろいろありましたが、やはりブラウン退場の聖戦モードをしっかりモノにできたのが良かったですね^^
やはりカープが勝つと気分がいいなぁ^^

エマ第二幕…の前の幕間!

2007年04月10日 03:39

今季の一番の楽しみのエマ第二幕スタート!
かと思いきや、その前に一期の総集編の幕間を放送。
原作の8巻限定版についていたDVDと同じようですね。
買えなかったけどこんなカタチで見られるなんて、良かった(つД`)

まぁ、総集編なんで目新しいことはとくにないんですけど…
第一期の最終回で湧き上がったウィリアムのヘタレっぷりへの憤慨を再び思い出し、殴りたい衝動がふつふつと…

そういえば、制作スタジオがぴえろから亜細亜堂に変わりましたね。
スタジオ変更はいろいろイメージとか変わるしあんまり良いことはないのですが、亜細亜堂は信頼しているスタジオなので問題ないでしょう。

あぁ、しかし来週の本編スタートが待ち遠しいなぁ…

第一期と原作を全部復習したいところだが、いかんせん今週は消化しなければならないのが多いので我慢しておきます紳士。

大敗。

2007年04月08日 19:30

行ってきました、神宮球場……orz

まぁ、今日はフェルナンデスに尽きますね。
118km/hの速球表示が出て沸くのはフェルナンデスくらいのもんです…
やはり投球のほとんどが100km/hも出ていないナックルでしたね。
で、結論から言うとフェルナンデスは一軍でやって行くのは厳しいと思いますね。
隣の愚痴っぽいおっさんも言っていましたが、目が慣れれば打ち頃な球ばかりです。
揺れ具合によっては打ち損じることもありましょうが、捉えることはプロの選手なら容易なものです。
さらにストライクを先行させることが難しい投球スタイルであること…これでボールが先行し、甘い球を痛打されるか、もしくは四球で出塁させてしまう…
悪循環ですね…
今年の最低限の目標としてPOというものがありますが、ソレを狙うのであればフェルナンデスは切り離すべきだと思います。

宮崎、上野も良くありませんね。
宮崎は緩い球がないという弱点を自覚しています。
一度二軍に落として緩い球を一軍で使えるレベルにしなければ厳しいのではないでしょうか。
上野は…コントロールですかね…ボール先行で自滅ですね。
3試合投げていいとこナシですからね…
故障からの急仕上げでの一軍登録だったし、もう一度二軍で土台から鍛えなおした方がいいのではないかと思います。
あと、今日は采配ミスだと思いますね。
次の回の先頭打者がフェルナンデスだったことを考えても、6回の続投は疑問が残ります。
頭で替えるのをためらったのは多少理解はできますが、ランナーを二人出した時点で替えないのは理解できませんでしたね…
昨日まで12球団NO.1だった防御率はどこまで下がったのかなぁ…

打線は良し悪しが両方出たカンジ。
5回9回はつながりも出たし、9回はノーアウト満塁から動けず2アウトという嫌な雰囲気を新井さんが振り払ってくれたのは良かったと思います。
しかし、この9回を含め、3回や6回、7回など、ランナーが出ている場面でのケースバッティングができてるかといえば疑問が残ります。
まぁ、少しづつ良くなってきてはいるので、そう悲観したものでもないとは思いますが…

やっぱり問題はフェルナンデスですね…
齊藤とかマエケンが上がってくる日も近いか?

連敗ストップ!

2007年04月08日 00:36

やっと連敗ストップ!
今度こそは連勝したいですね!

仕事に行かなきゃならないので、3回裏のピンチ脱出まで見て出かけるという切ない状況で、さらに仕事の休憩時間のニュースで11回表1-1という途中経過を見た時点でこりゃ勝ちはないか…と諦めていただけに帰ってきてから結果を見て大喜びでした^^

それにしても、やっぱり凄いのが投手陣ですね。
RCCのスコア経過を見ると、継投の仕方にビシビシと勝利への渇望が感じられます。
しかも、リリーフ陣全員防御率0.00というまさに鬼神のごときリリーフ陣!
大竹も厳しいながらも6回1失点と踏ん張りましたし、早く白星がほしいところ…
っていうか、嶋の落球がなければもっと良い投球ができたんじゃなかろうか…
やっぱりランナーを出すと萎縮しちゃう気の弱さをどうにかせんとなぁ…

打線はようやく明るい兆しが見え始めたというところでしょうか。
栗原に決勝タイムリーが出たことや、倉のタイムリーを含む猛打賞など、穴が少しづつ埋まっていけば拙攻の連続ということは減ってくるのではないかと思います。
まだ梵の低調ップリと東出との連携の悪さは気になるところなんですけど…
しかし、新井さんの存在感は凄いですね。
以前はどうでもいいところ(負け試合とか)でHRを打ったりしてる印象もあったりしたんですけど、今は肝心なところでしっかり仕事してくれて、本当に頼れる4番になったと感じます。
今日のソロHRも、先制されて嫌なムードになりかけたところをすかさず払拭するような素晴らしいHRでしたね。
最終回のチャンスを広げるヒットも繋ぐ場面では繋ぐというしっかりした意識があったんでしょうね。
いやぁ、BIGになったなぁ…
前田様も絶好調とは行きませんが、決勝点の起点になったりなど、着々と2000本へ近づいていってる印象です^^

さてさて、明日はちゃんと起きられれば(w)神宮に行きたいと思います!
どうせ家でアニメ消化しようとか思っても、野球は必ず見るんだし、それなら球場に行った方がイイしね!

行き帰りの電車でハルヒの小説読みすすめようっと。

今季のアニメ時間割

2007年04月07日 13:19

とりあえず、開始前から切った番組が少なくて、個人的にはここ何年か―もしかすると、今までのアニオタ人生で一番チェック数が多いかもしれない。
まぁ、半分か…少なくても10番組くらいは切ると思いますが。
とくに時間が重複してるのは、どちらかを切っちゃう可能性大。

日曜
  8:30 グレンラガン (テレビ東京)
10:00 ハヤテのごとく (テレビ東京)
24:00 らきすた (チバテレビ)
24:30 一騎当千 (チバテレビ)
25:30* sora (チバテレビ)
25:30* ヒロイックエイジ (テレビ東京)
26:00 瀬戸の花嫁 (テレビ東京)

月曜
25:30 エル・カザド (テレビ東京)
26:10 エマ (チバテレビ)

火曜
24:56* デスノート (日本テレビ)
25:00* キスダム (テレビ東京)
25:26* クレイモア (日本テレビ)
25:30* ひとひら (チバテレビ)
26:30 なのは (チバテレビ)
28:15 ポリフォニカ (TBS)

水曜
25:20* ながされて藍蘭島 (テレビ東京)
25:30* アイマス (チバテレビ)
25:50* ギガンティックフォーミュラ (テレビ東京)

木曜
24:00 ロケットガール (WOWOW)
24:45 のだめカンタービレ (フジテレビ)
25:25 おおきく振りかぶって (TBS)
25:55 怪物王女 (TBS)
26:30 風の聖痕 (チバテレビ)

金曜
25:55 Darker than Black (TBS)
26:25 ロミオ×ジュリエット (TBS)

土曜
  8:05 精霊の守人 (BS2)
17:30 ラブコン (TBS)
18:00 地球へ… (TBS)
25:35 シャイニングティアーズ (チバテレビ)
26:05 大江戸ロケット (チバテレビ)

30本
多い…多いよ姉さん(;´Д`)
ポイントは土日の午前中と、切らない重複作品等、リアルタイムで見られない作品をしっかり消化していくことか。
ポリフォニカの28時とかっていつだよっていうカンジですが、4時過ぎですか…朝ですよ朝、早朝…

期待してるのは久々に見るガイナ作品のグレンラガンと、原作や前シリーズが良かったエマ
あとはサヴァイヴのメノリの中の人(安藤麻吹)が主役の精霊の守人あたり…
昨日初回だったDarker than Blackも結構面白そうだった。
しかしせっかくのクールな眼鏡お姉さんに水樹奈々はないだろ…
合わねぇ…もったいねぇ…
あと、精霊の守人の公式HPがいただけない…
800*600でもちゃんと表示できるようにしろってんだ!
こちとら小さい文字が嫌いなんだよ!
っていうか、今日の放送録画忘れた^^;
まぁ、先週のスペシャルの先行放送のがあるので大丈夫だったんだけど。
あと、キスダムは1話から録画忘れ…
早く旅行中の分を見ていかないと、悲惨なことになるので、今週頑張って見ていかないとな…
その前にネギま!?の最後4話を消化しないとだし…
あとはハルヒ原作も読み進めておきたいし…
projectBLUEとかひまわりっとかなんか、丸々見てないよ…
どうするんだよ…
一週間が8日にならんかね?
明日は神宮に行くとして、夕方から先週の日曜の分を消化してヒロイックエイジや瀬戸の花嫁とかはリアルタイムで見られるようにしてしまおう…
あーそういえば選挙もあったな…県議選か…公報が見当たらないんだが…

12球団NO.1投手陣ですから!

2007年04月06日 23:37

昨日に続いて今日も試合は見られず…
明日も見られない…

最下位ですね…
まさに昨年序盤と代わらぬ超低効率打線…
まぁ、まったく打てていないというわけでもないので、きっかけがあれば繋がるようになるとは思いますが…
とはいえ、現状ブレーキになりまくりの梵と栗原については何か考えるべきところもあるんじゃなかろうかと…
現状1-2番の繋がりが皆無といえるので、試しに入れ替えしてみるとか…
栗は逆に責任を持たせるべく5番に上げてみるとか…
ちょっと打線の入れ替えがあってもいいかなぁと。
まぁ、今の打線がベストに近いとは思うので、調子が戻れば今のカタチに戻すとかね。
まぁ、本当は嶋がピーク時のような三割も余裕っていう状況なら嶋3番、前田様5番というのが理想なんだけど。

しかし、今日も青木高はキッチリ役割をこなしてるみたいだし、中継ぎも上野など試したりする面もありながらしっかりしていて、なんといっても防御率12球団NO.1ですよ!
チーム力というのは投手力が大きな比重を持っているのですから、まだまだ悲観する必要はない!

明後日の神宮デーゲームは行こうかなぁ…
行きたいけど、旅行で溜まりまくった今季新番組も消化しなきゃならんし…さてどうするか…

帰ってきた。

2007年04月06日 00:33

というわけで旅行から帰還。
疲れているので適当に…

4日の横浜戦で20年ぶりくらいにカープの勝利を生で見て、わりと冷静な内野のファンの中で一人だけ(ってわけでもないが)ギャーギャー叫んでいましたw(ついでに涙目w)
本当に嬉しかったんです。・゚・(ノД`)・゚・。
後でスポーツニュースとかで嶋のヒロインが出ていましたが、セリフの合間に後ろで叫んでるのは多分私w
自分の声ってよくわからないけど。
実際20年位前の勝利ってのは広島ファンだったけど、小学生の頃で、今みたいに熱心に応援してるっていうわけでもなかったので、実質初めて勝ち試合を見たようなもんです。
というわけで本当にこころの底から湧き出てくる喜びでした!
ホテルまで一人で歩きながらそれいけカープを鼻歌で歌いながら帰るくらいw
一昨日の敗戦があったのと、昨日も序盤から後手に回る展開で長谷川が早めに降板してしまったりとかで、私が見に行くと一生勝てないんじゃないかとか、妙な考えも浮かんだりしましたしね…
だもんで、前田様が代打で貫禄のタイムリーで逆転したときは文字通り飛び上がってはしゃいでいましたw
嶋のHRのときもたいがいうるさかったけどw

なんかとりとめのない駄文ですが、本当に良いものを見られて、ホテルで外国人がフロにパンツはいて入ってたのも笑って許せるくらいですよ!(多分シャワーだけみたいだったけど)

とりあえず、その他は…
・毎日山に登ってた…(足イテェ)
・5日平均で1日あたり5時間以上電車に乗ってる計算だよ…(まぁ問題なしw)
・キョンの登校路を歩いたら、なんか以前よりもハルヒ熱が上がってきたのか原作を5冊も買ってしまったよ…

とかなんとかいろいろありつつ、今日は疲れたのでこのへんにしておく。