明日からロッテ戦

2007年05月30日 00:41

明日は市民、そしてなんと明後日は尾道ですよ~
尾道でカープ戦なんてすごいですね…
祀がゆりえと光恵を連れて…
いやむしろ一橋家、三枝家、四条家勢ぞろいして家族ぐるみで観戦しにきてそうですよw
あぁぁ…いいなぁ、尾道でのカープ戦…
夏にやってくれればなぁ……
尾道でゆりえ様に必勝祈願して、その足で球場に行ってカープの応援をしたら絶対勝つでしょ。
ってことは明日勝てば明後日も勝てるってことですね!

明日はカープがペローン、ロッテは清水かな?
ペローンも前回は勝ちを消されてしまいましたが、ひとつ勝ってトンネルを抜け出したと見て期待したいところですね。
清水も前回トンネルから抜けましたがw
来月の千葉マリンでの試合は観戦予定なのですが、やっぱり千葉マリンは雰囲気が独特で、分が悪い印象…
苦手意識を持たない為にもホームでキッチリ叩いておきたいところですね。
試合のカギは
・相手の1~3番をしっかり抑えること。
・梵東出がしっかりチャンスをつくること。
・前田様以降5~7番でも返せるというところを見せる。
多分、ロッテの先発陣の中では清水が一番打てる可能性のある投手だと思うので、序盤から畳み掛けておきたいですね。
GWのときのような1回からの速攻が再び見られればいいんだけどなー
なんとしても先制点が欲しいですよ!!
がんばれ26歳コンビ!
そして1回から前田様のタイムリーがまた見たいよ!

まぁ…仕事で試合は見られないんですけどね…orz
スポンサーサイト



英國戀物語エマ 7話

2007年05月29日 03:20

オリジナル展開は完全に昼メロ路線ですな…
使用人同士の会話で噂話とか…
それを聞いて逃げ出すエマとか
侍女としてついて行った先でエレノアと廊下でバッタリしてあわわあわわとかなっちゃったりとか…
「ファンタスティック!」もなさそうだし。
その上、さらに汽車で逃亡ですよ。
職場放棄ですか?^^;
エマはソンな易々と職場を放棄するような人柄じゃないんだけどね…
メルダース家では浮いた位置のままサヨウナラにしてしまうのですか?
いろいろあって、溶け込んでいく過程も楽しいところなんですけどね。
エマがいなくなっても、メルダース家ではターシャとドロテア(アデーレもかな)以外はエマをよそ者扱いで、平気で影口叩いて、ゴシップとして楽しみそうな雰囲気さえありますね…
メルダース家の雰囲気は女主人であるドロテアと同じように好奇心と明るさを持った雰囲気の家だと思うんですけどねー
メルダース家がこれだけ雰囲気悪いと、エマも一度いなくなってから戻ってきても、あんた誰?状態で、歓迎のかの字も出てこないような雰囲気なんですけど…
なんだかなぁ…

ドラマチックな展開を作ろうとして、いろいろ大事なことを忘れてしまっているのは相変わらずですね。
前述のエマとエレノアの廊下でバッタリのシーンは寒気すら覚えました…
こういうあからさまな昼メロ的愛憎ドラマみたいにするのは止めて欲しいなぁと思う。

原作も終盤の締めくくりというのはやや拙速で物足りない部分があるのは確かなんですけど、それでも、エマとウィリアムの純愛を中心にメルダース家の面々や他の登場人物もエマを想う気持ちっていうのがあるんですけどねー

んー、こりゃ最後まで原作信者的には厳しい状況を覚悟しなきゃならないようですね。
まぁ、最後までしっかりと見て行きますけどね~

やっぱり黒田は違う。

2007年05月28日 01:55

今日の黒田はかなり厳しい投球内容で、いつ打ち込まれるかと心配し通しでしたが、結局カブレラの2ランだけに抑えましたね…
パの投手で基本的に打席に立たないギッセルにヒットを打たれたときはどうしたものかと思いましたが、その次の栗山を併殺にしとめて多少落ち着きましたね。
黒田は本当に併殺取るのが好きですねw
他の投手なら3~4回でKOされてたでしょうねぇ…
ピンチの連続などがあっても、結局終わってみれば試合をキッチリ作ってる、さすがエースですね~

打線は10安打を放ちましたが、3点と拙攻ぎみ…
やはり前田様、緒方、喜田が抑えられてしまったのが響きましたね。
とくに3回、栗原タイムリーのあとのノーアウト1-2塁から新井、前田様、緒方の3人凡退というのが薄氷の試合展開になった大きな要因ですね。
ただ、今日はなんとなく、負ける気がしなかったのも事実。
なにがそう思わせたかというと、打順の巡り合わせですね。
1番もしくは2番で攻撃が始まることが多かったので、塁に出れば返せるという気がしてました。
やっぱり下位打線が上位へ繋ぐ意識というのは大事ですね~

しかし、喜田は別に悪くないですけど、森笠使うほうがぜんぜん良いと思うんですけどね…
まぁ、チャンスを与えるっていうことは良いことだとは思いますが。

今日は倉が久しぶりの猛打賞でしたね。
とくに2回の先制タイムリーはノーアウトからランナー進めずに2死となって、消沈しかけたところでの一打でしたから、大きかったですね。
今年は石倉の併用がいい方向に出てるなー^^

明日は珍しく月曜の試合、西武は打線が絶不調なので連勝と行きたいところです。
相手投手は因縁の涌井のようですから、キッチリ叩きのめしておきたいですよね。
まぁ、仕事で見られないんですけどもw
最近試合見られないことが多いよなぁ…orz
ちゃんと試合見てないから新井の30打席ヒットなしってのも気付いてなかったさ^^;
まぁ、今日のマルチで復調気配になってくれれば問題ない。

らき☆すた 8話 今日も三十路向けw

2007年05月28日 01:07

ハイパーオリンピックwww
懐かしいのが出てきましたねw
鉄定規でビヨンビヨンとやるのは走るのはすごく早いのですが、走り幅跳びなどはジャンプするタイミングを取るのが非常に難しいんですよねぇw

そしてモンキーマジックのイントロ長いw
ほとんど歌わないしw
英語の詞が結構歌いにくいんですよね~
こなたが途中で止めたのもよくわかりますw
あんまり歌い慣れてなくて、なんとなく入れてみた曲の歌詞がわからないとか上手く歌えないってことは結構あるw
まぁ、モンキーマジックだったら、ガンダーラ歌うとかいう手も。
あとゴダイゴだったら999映画版主題歌も良いね~
999は軽快で歌いやすいしねー

今週一番ポイントが高かったのはつかさですね~
リコーダーを練習する姿が可愛いですなぁ(*´Д`)
なにごとも素直にやる姿が良いですね~
素直にやるんだけど上手くいかないその健気さがポイント高し。
リコーダーは鼻から息しようなw(だったと思うw)
ハードルの間隔を測るも上手くできずに全部なぎ倒して行くのも良かったw
良いドジっ娘じゃのう(*´∀`)

かがみは今日もこなたに弄られまくりの図星つかれまくりで拗ねる姿が相変わらずポイント高し(*´Д`)
ぱんきゅいっちょで、勢い余って、パンを吊るしてある枠ごと倒すのはつかさとは逆に豪快で笑えましたねw
そういえば、最初のネタがよくわからなかったな…

みゆきさんはやはり走る姿がイイですなー
襷掛けウマーですw
あんまり運動はイマイチなイメージだったんですけど、万能なんですなー

こなたは、本編ではややサポートな役回り。
走る姿も出ませんでしたねぇ…
ハイパーオリンピックネタと最後のアチャアアアアアアアアアア!!!!で全部持ってった感もありますがw
やっぱこなたが一番オイシイですな。
ってか、こなた父、普通にヤバイ人だろう^^;

ソンなわけで、最近つかさがイイカンジ。
まぁ、かがみとの対比があるからこそ活きるポジションですけどね~
この双子、ナイスな双子ですわ~

パチンコ病…

2007年05月27日 22:54

といっても別に依存症とかじゃないですけどねw
持ってる金以上にやりたいとかは思わないし。
金を持ってると、たまに無性にやりたくなって、大敗して凹むと治るw

というわけで、ここんとこ久しぶりに出てたパチンコ病で、結局昨日今日の連休両日ともパチンコやってた^^;
昨日はかなりキレちゃってて、酷い負けをしそうになるも、最後に冷静さを取り戻して、少し上向きつつも大きく負けて終了。
今日はその冷静さをしっかり失わずに、安定した台を選んで、昨日の負けをほぼ取り戻す快勝…良かったぁ…
今日はドルフィンダイブWという台をやってました。
この台は海のパクリだけど、確率の甘い羽デジの中ではかなりスペックが良い。
奇数はしっかり確変で次回まで確定だし、偶数も全て50回の時短。その時短での引き戻し率が結構高い上に、時短で引き戻せなくても、その後になんちゃらモードというのに50%くらいで突入。
そこで引き戻すこともあって、ハマりがほとんどなかった。
今日は45回くらい出したんですけど、確変以外の大当たりの間で100回以上回したのが4回だけでした。
それも150回、110回、110回、130回と、大きなハマリは皆無でした。
偶数の時短からチャンスタイム中に引き戻したのも10回以上あったと思う。
12時半~16時半の4時間で、ほとんどの間フィーバーor確変&時短タイムだった^^
まぁ、こんなことはそうそうないだろうけど。


あー、でもやっぱ休みごとにパチンコ行くのはどうにか止めないとなぁ…
[ 続きを読む ]

フェルナンデス様様

2007年05月27日 22:44

ここのところ、試合が見られないことが多いorz
交流戦前まではそれでも中国新聞をはじめ、各WEBスポーツ紙の記事や、残った成績などから書いてたんですけど、リアルでも凹み気味だったり疲れてたりしてるところに、カープはしょんぼりな試合してたりで…
まぁ、そういうときはムリに書かないと決めているので放置しましたw

25日、大竹で負けたのは非常に痛かったと思う。
投手は打たれて打線は完封され…
後にひいてもおかしくないような敗戦だったにもかかわらず、昨日は2-1で接戦を制し、永川もしっかりとセーブを上げましたね。
やはりフェルナンデスの存在が嫌な流れをせき止めてくれたんじゃないかと思います。
あの、天真爛漫な性格と、まさに魔球と言うべきナックルで相手打線を牛耳ったことで、再び選手全員ALL-INという言葉に立ち帰ることができたのではないかと思う。

そして今日の連勝、フェルナンデス様様と言うしかない!
今日の試合はまた後で。
[ 続きを読む ]

白鵬の優勝インタビューw と海鵬再入幕いける?

2007年05月27日 22:07

白鵬の優勝インタビューはちょっとヤバかった^^;
99.9%横綱昇進確実とはいえ、横綱前提で話を進めるのはまずいだろう^^;
NHK藤井アナもそのへん注意せなあかん。

しかし、千秋楽結びの一番の朝青龍-白鵬は、がっぷり四つから、寄り合いこらえ合いで白熱しましたね。
最後はやはりモチベーションの差で白鵬が勝ったカンジ。
まぁ、朝青龍も体は決して大きくないから、胸を合わせるとさすがに厳しいですね。
でも、朝青龍なりに、横綱として、今日のような一番でどう相撲を取るかというのを、新たに横綱になる白鵬へ教えるような一番でもあったのではないかと思う。
体調の差、モチベーションの差で劣っていたのはまぎれもない事実で、そういう場面でも、横綱としてどのように相撲を取るべきか、というのを身をもって教えた一番だったと思う。

横綱は確定的だけど、白鵬にはもうひとつ成長して欲しい。
こういうカタになったら白鵬磐石というのがまだ完全に出来上がっていない。
立会いから左前褌を狙って、引きつけるような相撲が一応得意のカタではあろうけど、そのカタチになれないことも多々。
横綱は負けるだけでざぶとん投げられる立場、若くして横綱に上り詰めたからには、もっと強くなって欲しいところ。

あと、朝青龍は、ようやく長い一人横綱時代が終わりを告げ、新たなライバルが出てきたわけだから、新たなライバルに対し、挑戦する気持ちも持って、しっかり稽古から臨んでほしいですね。

というわけで、我らが海鵬は今日は同郷の安壮富士に負けてしまい、残念ながら9勝止まりとなってしまいましたが、幕内から陥落してくる人数が多そうなので、もしかしたら再入幕ということもあるのではないかと…
終盤は取り組みを見られない日が続いてしまったのが残念…
とにもかくにも、無事夏場所15日を終了。
因縁の名古屋に向けて、今場所の気迫を持続させて欲しいところですね^^

交流戦最初のカードは1敗1分

2007年05月24日 23:51

さすがに凹んで昨日はブログを書く気力が出なかった…

しかし、負けに等しいようであって、大きな引き分けでもあったとも思う。
なんと言っても延長でのオリックスの攻撃はいつサヨナラになってもおかしくない展開だったし…

なにより、結果として、まだ3位を維持できたということ。
これが、ひとつ大きなポイントだと思う。
ただ、切り替えは重要。
引きずらないように、明日はなにが何でも勝って欲しい。
明日負けると、4月のような停滞した状況になりかねないです。

しかし、永川をどうするかが大きな問題になってるのは明らか。
永川をクローザーからは下ろせません。
永川の代わりにクローザーが務められるのは黒田くらいです。
もちろんソンな使い方はできませんw
ここはもう投げ込ませるしかないんじゃないかという気がします。
思い切って、交流戦の間、ほぼ毎試合スコアに関係なく、登板させるという策を提案。
4連続試合のときだけ中に一日休みを入れる。
幸い、交流戦で試合がやや少なく日程が緩いので、疲労もなんとかなる、というかなんとかしてもらう。

永川の復調なくして優勝はありえません。
ここは思い切った復調策をとって欲しいところです。

しかし、やはり投手陣は全体的に疲労が出てきている時期かもしれませんね…
フェルナンデスも戻ってきますし、中継ぎ陣は交代で少しづつファームでここまでの疲れを落としてくるというのもアリなんじゃないでしょうか。

とにかく、明日は必勝体勢で臨んで欲しい。
黒田を中4日にして欲しいくらいですが…
まぁ、建さんでしょうね…
でかいヤフードームだから、一発を恐れずに連打を気をつけて欲しいですね。
頼みますよー人ー

海鵬、把瑠都には黒星。

2007年05月24日 23:29

十両優勝争いを独走する把瑠都との一番でしたが、ガップリ組みすぎてあえなく寄り切られてしまいましたね。
海鵬はいつものように頭から低く当たる良い立会い。
把瑠都はそれを大きな体でガッチリ受け止めて、一歩も引かず。
海鵬は潜り込んで両差し、把瑠都は長い腕を利して両上手。
海鵬も前に出ようと踏ん張るも、体力の差は歴然で、把瑠都がぐいと力を入れてひきつけて前に出ると、一気に寄られて寄り切りでの黒星。

真っ向勝負はこの体力差ですと、さすがに厳しいですね。
もうちょっと横についてから出し投げを打つなど、横から崩す相撲をして欲しかったです。
その隙もあったと思います。
あえて海鵬が真っ向勝負を選んだのでしょう。
あえてそうしたのならそれも良し。

今場所の気迫を維持したまま明日以降に臨んで、十番目指して欲しいです。
十番勝てば場合によっては…ということもあるので。

あと三日、がんばれ海鵬!!

海鵬勝ち越し!!

2007年05月24日 02:28

3敗で並んでいた北桜との勝ち越しがかかる一番でしっかり勝って十一日目と早い段階での勝ち越し!

勝負は立会いの一瞬で決まりましたね。
立会い、胸を出して体全体で当たってくる北桜に対して、海鵬も鋭く当たってから、ここのところ威力を増している相手の脇あたりへおっつけぎみに出す突き。
やや右に動きながら繰り出すこのいなしぎみのおっつけ突きにバランスを崩す相手が続出ですね。
北桜は、足が前に出てないことも災いして、一瞬でこの突きに落ちてしまいました。
というわけで突き落としで白星!

早い段階での勝ち越しで、優勝争いは把瑠都につづく単独二番手。
そして、明日はその把瑠都と待ちに待った対戦!
ここで勝って、優勝へ近づくとともに、一気に幕内復帰へ足がかりとしたいところですね!
う~ん、楽しみな一番ですね!

5/22の日記イロイロ

2007年05月23日 02:44

休みだというのに久しぶりにパチンコスロットで時間を無駄にしてしまった…
パチンコで30k勝ってたのにスロットで31k負けるというアホらしさ(私がね…)
おかげで相撲も野球も見逃した…orz
またしばらくやらないようにここに宣言しておこう。

ただ時間を無駄にしたならわざわざ書かないんだけど、やっていたパチンコがハイパーミルキーという台なんですが、これが昔好きだった台のリメイクで、結構スペックも甘めで美味しいのです。
それだけでなく、使われているキャラクターがハルヒシリーズの朝比奈さんに似ているのですw
みくるというよりも文化祭でつくった映画の朝比奈ミクルのほうに似ているw
っていうか、まんまw
戦うウェイトレスですw
一応、アイドルという設定みたいで、当たると歌とか歌います。
なんかI'veっぽい雰囲気の曲。
とりあえず台紹介しておくw

しかし、これだけナイスな台にもかかわらず、人気は無い様子…
やっぱオタ臭プンプンすぎなんだよなw
しかし、Rioとかの例もあるし、海物語なんかもマリンちゃんとか、かなりオタ臭いし、エヴァもどのパチンコ屋に行ってもあるみたいだし…
パチンコとかスロットにオタク化の波が襲ってる感はあるなぁ…

どうでもいいけど、スロはRioの5号機のやつと北斗SEで負けた…
Rioのやつは面白くない…
北斗SEは赤7とか揃ってYOUはSHOCKも一瞬だけ聞いたりとかしたり、初当たりは5回ほど引いて結構良さげな台で、良い時は1000枚ほどありましたが、最後には800回のハマリで撃沈でした…

ハイパーミルキーはたまにやりたい気もするけど、総合して考えると、時間だけじゃなくて金も無駄になるので、もうパチ・スロはできる限り近づかないようにしよう…

ちなみに、先週末から3回行って、合計で12kほど勝っている^^
あぶく銭だけに何か買ってしばらくやらないようにしよう…
時間があって、お金が手元にあるとつい…なんですよね…


ところで、録画失敗したり成功したりで見たり見なかったりの相撲ですが、海鵬は好調持続のようで、7勝3敗で勝ち越しまであと一番ですね!
昨日の嘉風戦あたりは回転力のあるつっぱりを上手く下からあてがって若手に負けない気迫で応戦していましたね、素晴らしい気迫です。
優勝争いはやはり実力のある把瑠都が一歩抜けていますが、海鵬とも当たって欲しいですね(勝ち越した後にでも…)
以前、海鵬と対戦したときは海鵬が怪我でまだ動きの悪い時期でしたからね…
今の海鵬なら上手く取って負かしてくれそうな気もするんですよねー
とりあえず、このまま負けずに優勝争いをしていって欲しいですね。

野球は…せっかく不調だったオリックスもやや復調してきているようで、その勢いに負けてしまったカンジでしょうか…
去年も不調のオリにつまづいたんだよな…orz
結果から見ると、2回の3安打で得点ナシというのが後に響いたようなカンジでしょうか…
調子が上向いてきた宮崎がまた打ち込まれてしまったのが心配です…
とりあえず、明日はしっかりモノにして連敗だけは避けて欲しいですね…
それにしても、セリーグ全敗って……
まぁ、差がつかなくて良かったw

英國戀物語エマ 第6章

2007年05月22日 03:06

今回は、リチャードとオーレリアの若い頃の話がメインでしたね。
この二人の話は原作でも結構好きです。
っていうか、アニメになってカラーで動く若オーレリアはかなり可愛いですなぁ(*´Д`)
クルンクルンの巻き毛最高!(*´Д`)
今回は、これだけでもかなり満足^^

ひとつ理解できなかったのが、やはり前回オーレリアがホテルに帰ってしまったこと。
自分が連れてきたエマを放置して帰っちゃう意味がわからないし、エマに対して失礼だし、そんなことはしない人だと思う。
さらに、そのせいで、エマが早朝(だと思われる)からジョーンズ家を抜け出して一人でホテルに戻るという、ありえないような行動をさせてしまっている。
まぁ、目くじら立てるようなことじゃないけど、こういう細かい部分の積み重ねが印象を変えていくので気を使ってほしいなぁと思うところ。

さて、ロンドンでの再会を果たして、ハワースに帰り、いくらか時も流れたところで、次回からはオリジナル展開!(今までも微妙にオリジナルだけどw)
なんと、メルダース家がロンドンに引越し!
原作では再会の後に文通期間(お互いの想いが高まっていく期間)があって、ウィリアムのハワース来訪→エマファンタスティックな飛びつき、ってな流れなんですけど、考えてみると、この抱きつきシーンは1期の終盤に使っちゃってるんですよねー
一期でコレをやっちゃったことで、もし二期があったらどうすんだろーなぁって思っていましたが、メルダース家がロンドンに引越しという、まったくもって読めない展開になりましたねぇ。
しかも、ウィリアムはまた気持ちが変わって、エレノアを捨てて一方的にエマを想うカタチになっちゃってて、ウィリアムの屑っぷりが相変わらず目立ってるなぁ^^;
エマも少しはウィリアムへの想いを強めてるというシーンがあってもよさげなんですけど…
まぁ、この時点でエマとウィリアムの気持ちが、まだかみ合ってないというのもオリジナルな展開だし、この後は原作既読者としてもどうなるか、楽しみであり不安でもあり…

ひとつだけ忘れて欲しくないのは、やっぱり森薫的なそこが大事なんです!っていう部分。
それさえ外さないでくれればオリジナル展開なんかぜんぜんアリなんですけどね。
ただまぁ、今までその「そこが大事なんです!」が大事にされてないのがこの第二幕の今までのところなので、やぱ不安のほうがやや先行ぎみ^^;

スタッフのみなさん、がんばってくださいよー
ここから先が物語の締めくくりへ向かうところ。
終わりよければ全て良し。
期待はしていますよ。

黒田復活の完投勝利!

2007年05月21日 01:49

今日は黒田の好調っぷりが目立ちましたね。
明らかに今までの登板とは違っている印象でした。
如実に表れているのが内野ゴロの数と球数の少なさでしょう。
併殺が欲しい場面でキッチリ思い通りに打ち取れたのも調子の良さを表していますね。
しかし、投手だけではなりたちません。
内野の守備がキッチリしているから併殺が取れるんだし、軽快な守備が黒田の好投を引き出したのは間違いの無いところですね。
高明も東出同様、セカンドに回ってからは送球が安定して、守備全体が良くなっていますね。
梵の守備の際の下半身の粘りと肩の強さからくる安定した送球のおかげで、内野全体が引き締まってますね~
新井も2~3年前より肩が良くなってるんじゃないですかねー
送球が安定することでみんな落ち着いて守備ができるようになり、エラーが激減したのが今の好調カープを支えるひとつの要因になっていると思います。

打線は3回に素晴らしい集中力を発揮しましたね。
ノーアウト満塁でピンチだなんて揶揄されることもありましたが、東出がキッチリタイムリーを放った後は繋いで繋いで一気に5点と、昨日やられて凹んだことをそのままやり返すことができました。
とくに新井の併殺の後に前田様、森笠、倉と繋いで高明が押し出しを選ぶまでとことん繋いだのが良かったです。
その後4回以降は2安打に抑えられてしまいましたが^^;
まぁ、黒田もリズムが良かったし、ヤクルト中継ぎ陣もそれにひっぱられて奮闘したということにしておきましょう。
石川あたりには苦手意識を持たないようにしてほしいところですが…

ともあれ、横浜が負けたことで、5割復帰とともに3位浮上!
後のことを考えると、阪神が沈んでいたほうが気持ち的に楽なのですが、ここは素直に喜んでおきましょう^^

そして、黒田も言っていましたね…
「目標は5割じゃない、もっと上を目指している」と…
そうです、目標は優勝です!!

交流戦は一気に浮上するチャンスですから、ガンガン攻めて交流戦優勝するつもりで行ってほしいですね。
賞金もあるしね!
[ 続きを読む ]

今夜のらき☆すた

2007年05月21日 00:55

ちょwww地上の星ってwww
今までは「あー、なるほどー」っていう選曲が多かったけど、今日のは意外だったw
しかもかなり歌い方が本気ってのも笑えたw

そういえば、今日は今までで一番みゆきさん萌えな回だったと思う。
眼鏡を壊して、目を細めて黒板を見ようとする必死さがイイ~
ノートを借りたはいいがこなたとつかさのが使い物にならずに泣く泣くかがみに借りるところとかもイイね~
やっぱりパーフェクトすぎるっていうのが良くないんですよね。
多少なりともウィークポイントがあるほうが可愛らしいです。
それが今回のカラオケだったり、眼鏡なしの必死さだったり。
眼鏡がない厳しさは私も眼鏡なのでよくわかるしねーw

先週よっこいしょういちでポイントを上げたつかさは、携帯ネタでドジっ娘っぷりを見せて結構良かったですね。
必死に番号を調べる時の口の動きが妙にかわいかったw

かがみは相変わらずのツンデレっぷりでしたねぇw
一緒のクラスになりたいから文系になったのをこなたに弄られたときの反応とか、相変わらずポイント高し(*´∀`)

こなたはマリみてにハマる姿がいかにもでイイw
いかにも萌えオタらしいわかりやすい影響されっぷりw
平野綾の演技も光ってますね~
声とか喋り方の使い分けが絶妙です^^

そういえば、かがみの中の人が、Darker Than Blackで腐女子の萌えキャラをやってましたねw
これから注目の若手(?)かもしれませんねー
まぁ、最近の若い声優はよくわからないんですけど^^;
まぁ、がんばってください^^

いなしとはたきの違い。

2007年05月19日 01:16

いなしとはたきの違いが現れた今日の一番。

六日目、片山。

立会いは久しぶりにそれだけで会場がどよめくほどの鋭い当たりで、片山のあごあたりに海鵬の頭がゴスンと音が出るほどの素晴らしい当たり。
そのまま海鵬が前に出て、片山が押し返してくるところでいなしで回り込み、さらに離れた瞬間には張り手なども見せて気迫を見せ、さらに突進。
しかし片山も負けじと押し返し、土俵中央で肩のあたりを押さえあうカタチから一呼吸入るかというその瞬間に海鵬は左にススっと足を運びながらつっかえ棒を外すかのように右にいなして、片山はつんのめって向こう正面側にもんどりうつ。
なんとか体勢を立て直す片山だが、海鵬がさらに頭を低くして突進するところ、片山は海鵬の頭を抑えるようなまともなはたきを打つ。
これがまったく効果なしで、海鵬はここぞと懐に飛び込んで左を差してさらに右は足を取って、そのまま崩れた片山の身体を持ち上げるように豪快に裏返して足取りで白星!

片山のあせりを生んだ海鵬のいなしと、海鵬を懐に呼び込んでしまった片山のはたき、このふたつの攻めの違いがそのまま土俵での勝敗を分けましたね。
やはり海鵬のいなしは一級品!
張り手はちょっと気合い入りすぎかなと思いましたが^^;
その後、足も滑らせてアナウンサーに足がバタついてるといわれてしまいました。
解説の山響親方は足腰はしっかりしていると太鼓判を押してくれましたね。
空回りしないくらいの程よい気合いのりでこの後も白星を重ねて欲しいところです^^
足腰良し、動きも良し、気迫も二重丸。
今場所の海鵬、何かやってくれそうですね!

再びの阪神3タテで5割に!

2007年05月18日 02:03

先週中日-横浜とのカードで投壊しかけた投手陣ですが、このカードで一気に建て直しの気配が出てきて、さらに5割復帰。
我らがカープの展望は明るいですね!

やはり今日のヒーローは前回登板に引き続き、見事なピッチングで阪神打線を7回2失点に抑えた建さんでしょう。
初回に先頭打者を手堅い攻撃で上手く返されて先制されたものの、2回以降は7回に金本のソロを打たれるまでノーヒット!
金本のソロの後も崩れることなく、その後を3人で締めて、後をリリーフ陣に託してお役御免。
今日も球が低めにキッチリコントロールされていましたね^^
後を受けた宮崎は今日も安定した投球を見せサクサクと2アウト。
永川は久しぶりの劇場でハラハラさせるも、締めるところはキッチリ三振で締めて前回の轍は踏まずに建さんに白星をキッチリプレゼント!
前回は私も今までの事を考えて白星をつかないことも良い勉強になると書きましたが、今日は建さんに白星がついたことが本当に良かったと思います^^
今日も謙遜したコメントの中にも、しっかりとした思いが感じられて、今後も佐々岡と一緒にベテランとしてチームを精神的に支えていってくれそうな印象を持たせてくれますね^^

打線はそれほど多くないチャンスをしっかりモノにしましたね。
やはり一回の前田様のタイムリーが効きましたね~
先制されたものの、すぐに追いつくことで、ポジティブな心理で序盤の試合を進められたんじゃないでしょうかね^^
やっぱり前田様は頼りになるぜ!
石原のHRはビックリでしたね。
阪神打線も建さんの球を外野の深いところまで飛ばしてたわりにあと一伸びがなくフェンス手前で失速というのが目立ったので、石原の打球の伸びはビックリでしたねー
アナウンサーも入ると思わなかったようで、呆気に取られていましたねw
そして決勝点は6回の前田様の「市民なら」のツーベースをしっかり森笠がタイムリーで返してくれて、少ないチャンスを活かすことができて、試合の流れを確たるものにしましたね。
複数安打の1回4回6回で確実に点が取れたのは好材料ですねー^^
今後も取れるところでしっかり取っていって欲しいです。

前田様は8回にもヒットを打って(これは見られなかった;;)、猛打賞で打率を一気に.311まで上げてきましたね。
本当に一打席目でヒット打ったときの前田様はマルチが多いなぁ(*´Д`)
チームの上昇とともに前田様も調子を上げてきてるし、2000本達成も思ったより早く決められるかなぁ(*´Д`)

そういえば、日ハムの田中幸雄が今日2000本を達成しましたねー
おめでとうございます。


というわけで、明日からは市民に戻ってのヤクルト戦。
2回ほどノーガードでタコ殴りにされて、3勝3敗の五分ですが、今のヤクルト相手には負けて欲しくないですね。
最低限勝ち越し、できれば3タテで交流戦に良いカタチで入りたいところ。

海鵬、前に出て勝利。

2007年05月18日 00:59

昨日は党首討論のあおりを食らって録画ミス&黒星…orz

今日は五日目、十文字。

一度つっかけて2度目の立会い、両者互角の立会いから、十文字が右を差し込もうとするところを、海鵬がその腕を上手くたぐって東土俵際まで追い込みつつ、下からかち上げるように前に出る。
ここは十文字もしのいで再び土俵中央に回りこむが、海鵬は休むことなく前に出る。
前に出ながら、右を差し込んだ海鵬は、再びそのまま勢い良く下から押すように前に出て土俵際に追い込み、さらに左で足もかかえるようにして前に出て、渡しこみで白星!

なんとしても前に出るという姿勢が凄かったです!
十文字が最初の攻めをしのいだところで、場合によっては横の動きで翻弄しようとすることがあるのですが、今日はガンガン前に出て、気迫で圧倒しましたね。
腰の重い十文字ですから、足をとって足元を揺るがすというのも、気迫のなかに冷静さもあったのではないでしょうか。

白星ひとつ先行ですが、気迫のノリはもっと勝っていてもおかしくないように思います。
さぁ、この気迫でドンドン白星を伸ばして欲しいですね^^

ペローン初勝利!!

2007年05月17日 01:38

今日はやはりペローン初勝利につきるでしょう!

しっかりと自分の持っている力を見つめなおして、やはり制球力と緩急の勝負が信条と、基本に立ち返ることができたようですね。
スポーツニュースでも何度か流れましたが、4回の4,5,6三者連続三振は素晴らしいの一言!
2回のノーアウト1-2塁のピンチを併殺、さらに続く2アウトランナー3塁のピンチも、投手が相手とはいえしっかり切り抜けて、これで調子に乗れたんでしょうかねー
5回にも連打を喫しましたが、崩れることなく、しっかりと後続を断ち、キッチリと勝利投手の権利を掴みましたね。

試合後、ウイニングボールを掲げての笑顔には、和まされるとともに、胸をなでおろすことができたヒトコマでしたね^^

青木-青木継投となった勇者も一軍に上がってきてから、完璧とは行かないまでも少しづつ仕事をこなしていていて良いですね、どんどんカープの選手として溶け込んでいって欲しいです。
実は、この前の横浜で、誰?とか思ったのはヒミツw
あんまりカープの選手っぽくないんだもんw

梅津は一発を浴びましたが、ソロだし仕方なし。
林調子良いみたいだしね。
その前もピンチを抑えてるしね。
その後の3人を怒りの三者連続三振だしね!

最後もマルテが締めて、再び中継ぎ陣に上昇の雰囲気!
このままチーム防御率をじわじわ下げていって欲しいですね。

打撃陣は、初回の前田様のタイムリーの先制のあと、足を絡めた攻撃で相手のミスを誘って、そこにしっかりつけ込んで加点。
嫌らしい攻撃も板についてきたカンジですね~
頼もしい限りです^^
8回の怒涛の攻撃も、主力から控えまでALL-INで試合を決定付けましたね、素晴らしい。


さて、明日もこの勢いで勝利してy

対阪神6連勝!!

2007年05月16日 00:57

久しぶりに1回から猛攻で米子での初戦に勝利!!!
やはり梵が塁に出て、それを新井さんで返せたことが大きいですよね。
仕上げとばかりに前田様のライトスタンド直撃弾!
やっぱ前田様は神!
調子が悪いなりにも結果はキチンと残すし、不調期間も短く、すぐに目の醒めるようなバッティングが戻ってくる…
やっぱ器が違いますねぇ(*´Д`)

6回には相手のミスから中押しとなる得点。
連続ワイルドピッチでの得点のあと、さらに攻めたててさらにもう1点追加したのが大きいですね。
この1点も緒方の犠牲フライということで、チャンスになかなかいい仕事ができなかった緒方が、ようやくしっかり仕事をしてくれて、この一振りが8回のタイムリーに繋がったのではないでしょうか。
8回のタイムリーは映像で見ましたが、打球にかかった回転が素晴らしく、打った本人も納得の一打だったのではないかと推測します。
緒方は前回調子を上げてきたときに試合に出られずにまた調子を落としたこともありますので、今度は連続してスタメンで出して欲しいです。
緒方が本来の力を発揮して6番に座っていたら、今まで以上に驚異の打線になることは間違いなし!

そして、投手陣は大竹が今季の持ち味である粘りの投球で5回1失点。
その後は超本気の継投で、金本のソロ一本に抑えてのナイスリリーフ。
先日も取り上げた宮崎が、今日もしっかり抑えてくれて、少しづつ防御率を下げてきているのが嬉しい今日この頃です^^
低めの投球で新たな道を切り開いているといったところでしょうかね~
常に145km/hオーバーのストレートを低めに集めて、あのスライダーで左右の揺さぶりができればかなり強力な戦力になりますよ~
梅津や林など、低目へのコントロールが信条の投手がカープにいますので、その極意をしっかり吸収して、優勝へ向けて一軍でしっかり仕事をして欲しいですね!
もちろん、先発をやりたいという向上心も持ち続けて欲しいですよ!
まぁ、それにはもうひとつ決め手になる球をしっかり習得する必要がありそうですが。

引き分けなしの6連勝はなんと19年ぶりだとか!
やっぱりこの数年、いろいろな面で阪神には苦渋を飲まされてきましたから、この連勝は気分が良い!!
もちろん6つで止まる気はさらさらなし!
明日はペローンに念願の初勝利を!!!
前回の敗戦時には厳しいことも書きましたが、先日の横浜スタジアムでの様子はリラックスしていましたし、難しく考えず、自分の投球に心がけてくれればいいと思います。
明日はドンなカタチでもいいから白星をつけてほしいですね。

がんばれペローン!がんばれカープ!!
[ 続きを読む ]

海鵬連勝!

2007年05月15日 23:47

昨日は録画予約を忘れ見られずも、寄り切りでの勝利と良い相撲だった予感!

そして今日三日目、豊桜。

立会い両者頭から当たり、まずは海鵬が西土俵際まで一気に攻め込むも、負けじと豊桜も押し戻して逆に東土俵際まで押し返す。
海鵬はここから動きを見せて左へと回り込み、それについてくる豊桜だが、さらに今度はいなしから右に回りこんで、中に潜り込み右のまわしをがっちりつかんで、すぐさま出し投げ!
この出し投げで豊桜を横に向かせると、そのまま右まわしを掴んだままさらに出し投げを打つように向こう正面側に押し出して白星!

初日に予想したとおり、気迫の篭った取り組みが見られました^^
押し込んで、逆襲をされた後も、上手く動いて、さらに中に潜り込んで、右を掴んでからは海鵬らしい休まない攻めで気迫の押し出し!
昨日の相撲が見られなかったのは残念ですが、好調と見て良さそうなカンジ。
初日に心配した前に出られないという面も杞憂でしたね。

このまま連勝を伸ばして優勝争いをして欲しいですね^^

今夜の英國戀物語エマ 第5章

2007年05月15日 03:15

       ,. -───z_
    /::::::::::::::::\
   /::::::∧:::::::::::::ゝ
   /:::::リ   \|\:::::::\
   レ1:| \  / ヽ:::::::::ゝ
    ゝ.|句  句  |ヽ:::::::| そこが大事なんです!!
  _  !//〈 ///U |ノ:::::::N
 { 三}}ゝ、 ▽   ノ::::::::|
  | 了  ,>─‐/⌒ヽ:::::::!
  ヽ \/   /    \:::::|
   \_/\/  /     \::/
っていうのがやっと見られた気がしますw
ブログだと行間が広いのでAAがちゃんと表示されないんだよなぁ(´・ω・`)
追記:改変してあるので他所で使うとズレるよw
某板>>177とかねw

とくに良かったのが、ドレスの着せ替えっこのシーン!
はしゃぐドロテア&オーレリアと、戸惑うエマ、すべて心得たようなマーサに、商売上手な仕立て屋(?)の主人、それぞれの表情がとてもらしくて、原作信者的にも満足w
着せ替えシーン最後の部屋いっぱいの衣装や関連アイテムがさらにその騒ぎをよく表していて良かったですね^^
オーレリア邸訪問のときもこのくらいエマにビックリさせてほしかったんですよねー

そして、肝心の再会シーンもちょっとしたアレンジが入っていましたが、そこそこ良かったと思います…が、ウィリアムはもっと驚けよw
冷静すぎて、エマに対する想いが一気に盛り返してくるというきっかけがどこなのか判り難い。
これじゃ、本当にただの優柔不断でどっちつかずな男に見えてしまうのではないか?
あと、エマ(というかオーレリア)入場でエマが会場の目を集めるというシーンはもっと大げさでも良い気がする。
ま、原作でも地味めなんですけど、エマは着飾るともの凄い美人なんだよーっていうのをもうちょっと前面に押し出しても良いと思うんですよねー

まぁ、それでも、二人の恋を象徴するような月光の下での抱擁とキスシーンはやっぱり原作と代わらずイイもんでした(*´Д`)
今更だけど、この二人を照らす月っていうのはケリー先生なんだよなぁ(つД`)
ちゃんとケリー先生の墓参りもしたし、思わずロンドン行きを決した理由もここでエマに自覚させたりと、フォローも入っていましたね。

あとは短いながらも男性使用人三人組がロンドン観光するシーンなんかは良いアレンジだったと思いますよ。
原作だと、ヤン(釘宮声)は留守番なんですけど、はしゃぐ様子がヤンらしくて、おのぼりっぽい雰囲気が出ていたと思います^^
逆に、メルダースの旦那が出てこないのは勿体無い。
ドロテアの肢体のエロさも、ダンナとの会話があって、その後のエマのちょっとしたテレ顔が、ドロテアの魅力を増幅させるんですけどねー

さて、原作では再会の瞬間から二人の関係に気付いてて、二人の抱擁シーンに乱入するはずのオーレリアが、アニメ版ではホテルに帰っちゃってるというカタチになっていますが、続きはどうなることやら。
っていうか、このまま婚約破棄じゃ本当にウィリアムが鬼畜野郎なんですけど、その辺どう盛り返すのかしら?w

らき☆すたは三十路がターゲットかw

2007年05月14日 02:54

ティモテとかw
国生さゆりのバレンタインデーキッスも90年代くらいまではシーズンの定番曲っていうカンジだったけど、今じゃ完全に古典アイドルソングみたいな状況っぽいし。
セーラー服と機関銃なんかもあったっけw
よっこいしょういちは私でもリアルタイムでは知らないがw
つかさは妙なネタ師だよなぁw

と、まぁ今回は夏ということで、海です、水着回ですよっ!
みゆきさんと先生のナイスバデーも見どころですが、かがみのおだんご頭がポイント高し!!!!
やっぱりかがみが一番可愛いかもしらん(*´Д`)

しかし、ソンな水着姿もサックリ終了させ、今度は風呂!!
四人揃った背中がイイカンジ(*´Д`)
でも、みゆきさんのウンチクはいらない^^;
みゆきさんはもうちょっと違う使い方をすればいいのに…
せめてせっかくのアピールポイントになったであろう石鹸でズッコケとか見せてくれれば…
まぁ、こなた視点になっちゃってるから仕方なしでもあるけど…
こなたがかがみ萌えだから、どうしてもかがみの萌えポイントが目立っちゃうけど、たまにはみゆきさんにも踏み込んで萌えポイントをいじってやってあげような…
つかさは独自路線w

というわけで、やっぱり今日もまったり楽しませてもらいました^^

勝ったけどなんだか晴れない…

2007年05月14日 01:26

それは頭痛だからなんですけど。

黒田で5点差を追いつかれたのは痛かったし、あと1アウトで降板させたのも結構ショックですね…
結果的に吉と出ましたが、黒田の精神面のケアを入念にして欲しいですね。
しかし、今日も審判がヘタクソだったなぁ…
どっちかに偏ってるという印象は無かったけど、そこを取らないんじゃ投手はやってられないでしょっていう判定が目立った。
投手が判定に戸惑ったのがアリアリな打撃戦…審判が試合作ってどないすんねん。
まぁ、昨日に続き、中継ぎ陣は良くやってくれました。
梅津が古木に一発貰いましたが、まぁ仕方なし。
梅津の生命線である低目を取ってくれなかったりしてくれなかったしなぁ…
今日はカープがまんべんなく打って繋いだのに対して、投手陣が横浜の石井や吉村をしっかり抑えて繋がりを断てたのが粘り勝った勝因でしょうね。
村田も同点にされた場面では四球を選ばれましたが、それ以外は抑えてましたしね。
しかし、誰だよ鶴岡って…昨日からボコボコ打ちやがって…

打撃は多彩な得点シーンで良いところが目立ちましたね。
とくに3回の3連続タイムリーはシビレましたね^^
中東も今日の一本でオープン戦の頃の思い切りの良さが戻ってくれば良いのですけどねー
緒方が調子が上がったと思ったらまた試合に出られず、戻ってきたらまた不調です…
最後の見逃し三振はかなり印象が悪い…
調子が上がってきた時には使ってくださいよ。

エースの威厳で、とは行きませんでしたが、なんとか3タテ阻止。
この3タテ阻止が今後またGWの快進撃みたいな良い結果を生み出すはず。
今週が前半の踏ん張りどころ。
今年相性の良い阪神と不調のヤクルトだけに、勝ち越して交流戦に入りたいですね。
4勝はして欲しいところ。

というわけでALL-INで奮起して行こうぜ!

海鵬、初日は黒星。

2007年05月13日 17:46

野球を見ながらだったので記憶が曖昧…

初日、琉鵬。

立会いがまったく合わず、三たびのつっかけで花籠親方ご立腹。
まぁ、琉鵬が遅すぎです。

4度目の立会いでやっと立って、海鵬がまず攻勢に出て、2度3度といなしから琉鵬の体制を崩しかけるも、琉鵬は左でまわしをつかんでいてなかなか崩しきれず…
海鵬が攻めきれずにいたところ、琉鵬が攻勢にまわり、がっぷりと左の合四つになり、胸をあわせるカタチになり、海鵬も左から攻めようとするも、体力に勝る琉鵬がしっかりこらえた後に、右から上手投げで海鵬はひっくりかえされてしまい黒星。

序盤の攻勢を左手一本でしのがれてしまいました。
あと一歩だっただけに悔しい敗戦となりましたね…
ただ、最後上手投げを投げられつつも足をかけて逆転を計ろうとするあたり勝負への執念はかなり高くなっていると思います。
今場所は気迫の篭った取り組みが多く見られるかも?
ただ、やはり少し気になるのは前に出る力が少し足りないところ…


早めに初日を出して勢いをつけて欲しいです。

今季観戦1勝4敗…orz

2007年05月12日 22:12

先月に続いて、再び横浜に行ってきました。
今日は朝9時に家を出て、開門前にチケット売り場に並んで、最前列GET!
やっぱり一番前は見やすくてイイ!
早速入場すると、早くも始まっていたストレッチからじっくり観察!
前田様のストレッチの入念さは凄いです…
他の選手が揃って体の各所をほぐしている間、30分以上かけて脚のストレッチのみを別メニューでやってました。
大きなケガを克服してきた前田様の今があるのはこの入念なストレッチの賜物なのでしょう。
打撃練習では、大須賀が気持ち良くスタンドに放り込んでいました。
あと、記憶が曖昧なのですが、石原も打撃練習でいい当たりを連発してた気がする、最後に2連続でスタンドインして終わってて調子よさそうだなぁと感じました。
(いろいろあって忘れぎみなので記憶違いかもしれないんですけど…)
主力選手の時間は丁度風が逆風で球が全く伸びず、フェンス手前で失速という打球が目立ちました。
とくに前田様は練習後も首を傾げて難しい表情で、調子悪いのかなぁという印象(´・ω・`)
東出や梵などの選手は大きいのを狙わずに、転がしたり内野の頭を越えるような打球を心がけてる印象でしたね。
そんなわけで、2時間みっちり練習から見ることができて、満足しながら試合開始!

しかし、1回に良いスタートを切った佐々岡が2~3回ボッコボコにされ、早くも厳しい試合に…orz
ストライクはポンポンと取れていたのですが、逆に言うと球が真ん中に集まりすぎて、甘いところを簡単に当てられてしまっているカンジでしたね(´・ω・`)
倉は今日も緩球が使えてなかった気がする…
まぁ、今日の敗因は佐々岡の球の甘さにつきるわけですが…
やっぱりコースつけないと球威はありませんから厳しいですね。

しかし、その後、新井さんの特大HR(村田のよりは小さかったけど…っていうか、村田のはあと50cmくらいで場外だった…)で反撃ムード!
石原のHRも5回に出て、ここで続けばなぁというところで、そこから沈黙してしまいましたね…
ヒットや四球は出るものの後が続かずの拙攻でした…

しかし、今日の試合も収穫はありました。
広池、宮崎、マルテの3人は、やや信頼の低いほうの中継ぎ組でしたが、佐々岡が降板した4回~8回までの5イニング、多少ランナーは出しましたが、無失点で中盤以降の試合を締めてくれました。
宮崎はスライダーを低めに集めれば十分1軍でもやっていけるカンジかな?
しかし、倉と石原のリードで明暗が分かれたなぁ…

というわけで、5回以降は両チーム投手陣が踏ん張って締まった試合となって、結局3-8での敗戦となりました(´・ω・`)
今季観戦5試合目で1勝4敗です…
まぁ、前の試合よりは凹みも少なくて済みました…

佐々岡はまぁ今日は球が集まっちゃったけど、心配することは無いと思います、次に期待。
むしろ中継ぎ陣に収穫あり。
栗原は今日も絶好調。
新井さんも打つところで打ってくれるので頼もしいです。
前田様は不調ですorz
早くカンを取り戻してください…
梵東出は栗原新井の前にチャンスを作ってくれよ(´・ω・`)

もうちょっと元気が欲しい試合でしたね。

あ、そういえば、黒田は試合前のストレッチなどの練習はみんなに混ざってしっかりこなしていましたよ。
笑顔も見られて心配は無さそうな印象でした。
明日は黒田かな~
3タテ阻止にぜひともエースの威厳を発揮してくださいー人ー
[ 続きを読む ]

流れを止めてどうするの…

2007年05月12日 00:28

昨日、せっかく建さんが神懸かった投球で投壊の危機を免れたその流れ、なんで今日磐石のメンバーで臨まないのかが理解できない。
前田様を外して打線の迫力は一気に低下するし…
東出がやや不安を残しているから高明先発はまだなんとか理解できるとして、鞘師はないでしょ。
大島に勝たせたくないわけじゃないだろうけど、ここまで試練与えてどうするんだっていう。
しかし、個人的には審判がかなり厳しかったように思う。
大島の低めの良い球をことごとくボール判定し、低めに投げられないような状況へ追い込んで、高めに投げざるをえない状況にして、それで打たれてるんだから、審判の判定がどうにも納得行かない。
それに横浜の守備のときはやたら外に広いしね。
球審木内め…
ただ、やっぱり種田あたりにあんだけデカイHR打たれるようじゃ大島もダメですよ。
逆球も多かったし。
倉も倉、もうちょっとストライクに見せる捕球をしてくれよ。
あと、なんでカーブ使わないんだよ。
長谷川が二軍に落とされた試合もぜんぜんカーブ使わなかったよな。
倉はもっと緩い球使えよ。
しかし、やっぱりあのヘタクソな鞘師の突っ込みが無きゃ打たれてなかったかもしれないと思うと、怒りのやりどころに苦しみますが…
あれは高明じゃなくて東出だったらちゃんと自分で取ってただろうな…
追っかけていって、突然諦めるんじゃねーよ。
このバカチンどもが…

まぁ、今日は采配から審判から投手から守備、打撃までいいとこなしですよ。
例外は栗原新井くらいですか。
新井さんのHRはしてやったりでしたね。
外外の配球にしっかり踏み込んでの技ありHRでした。
6回のノーアウトからこの二人の連打だったのに、後の廣瀬の併殺打とかも酷かったな…

明日は完全主力メンバーで絶対勝ちにいって欲しいですわ…

あー、久しぶりに毒吐いたわ…
いつもポジティブに良いところを取り上げて書きたいと思ってるけど、今日は久しぶりにテレビ観戦しての不甲斐ない試合だったもんで、不機嫌度合いがMAXですわ…

因果応報…

2007年05月11日 00:52

建さんがやってくれた(つД`)

7時半頃、仕事の休憩中にテレビでカープが1-0で勝っているのを確認し、建さんやるじゃねーか、と密かにワクワクしつつ、いやしかしまだ喜ぶのは早いと、喜びを胸にしまいつつ、仕事を終えるまで我慢我慢。
帰宅後に早速PCでスコア確認!
よっしゃあああああああああああああ!!!
しかも建さん被安打1ってほぼパーフェクト!
でも勝ち星はつかず^^;
永川が同点にされとる…
今日のスレタイはここがポイント…
建さんは今日は良い投球をしたけど、ここ何年かで先発投手の勝ち星をもっさり消しまくってきたからな…
その報いが今日来たということで、今日の好投で勝ち星がつかなかったのは残念だろうけど、先発の勝ちが消えることの切なさを久しぶりに味わっておくれ。
ただ、永川も反省な。(もちろんしてるだろうけど)
四球から崩れるのはクローザーとしては失格。
ここんとこ制球が良くなってきただけに残念。
永川も一日遅れで膿が出たってことで。
まぁ、勝ったから気楽にこう書けるってわけで、森笠に感謝感謝!
林、梅津も昨日悪い膿が出てスッキリしたということでキッチリだったしね!
建さんも次は勝ち星がつくことを祈るよ!

しかし、これで明日以降の横浜戦にも希望が持てる!
明後日の観戦に向けて明日も調子上げ上げで頼むぜ!

打線は3,5,6,7,8とヒットが出ながら加点できずという、連続拙攻劇でしたが、毎日効率良く攻撃できるわけじゃないし、最後にはしっかり森笠が決めてくれて、選手も盛り上がったし、キッチリ切り替えて頼みますよ!
前田様もマルチで得点に絡んでるし、調子上昇でたのんますよ!
前回の横浜シリーズの雪辱、期待してます!
[ 続きを読む ]

正念場。

2007年05月10日 00:01

頼みの綱であった大竹が崩れ、さらには好投を続けてきた中継ぎ陣の勝ちパターン組の横山、林、梅津までもが失点をしてしまうという、厳しい試合になりましたね。
まぁ、しかし、ここはポジティブに考えたいと思います。
丁度いい具合に同じ試合で悪い面が出て、ひとつ落としただけで済んだ、という風に考えれば良い。
ここまで築き上げてきた信頼は一度の失敗で全て崩れ去るわけじゃない。
今日は失点を重ねたけど、それはたまたまだということで。

ただ、やはり流れは悪いですね。
長谷川不調での二軍オチ以降、投手陣に悪い流れができてしまっています。
明日はローテ的に大島じゃないかと思っていますが、去年は期待を裏切ったものの、今年は一軍で投げていない分、嫌な流れに影響されるよりも、自分の投球がどれだけ出せるかというその思いのほうが勝ってくれると信じます。
建さんだと…
いや、建さんだってやってくれる!
そして、まだ今年は序盤不調だったにもかかわらず、3タテだけは避けてきたのですから、ここは一致団結ALL-INの精神で野手陣も打棒爆発と行ってくれるに違いない!!!

明日は大事な一戦、がんばれカープ!

青木高先発で再びの大敗。

2007年05月09日 01:30

前回の青木高の登板試合に続いて、今回も2桁失点での大敗。
試合を見ることができなかったので、サバサバとした気分で、まぁ1敗は1敗だし、と考えたいところですが…

先発陣に不安が出てきたこの時期だと、単なる一試合とは言えない状況ともいえます。
しかも、黒田のひじ炎症(軽度)による登板回避という不安要素まで出てきてしまいましたorz

現状、先発として試合を作れておらず、自信を失っている可能性が高い青木高は二軍へ落として再調整させ、齊藤を上げてほしいなぁ…
まだややコントロールに難があるとはいえ、昨シーズン終盤見せたマウンド度胸ならどうにかしてくれるんじゃないかという期待があるんですけどねぇ…
青木高が投げるときは試合にならないというイメージを後を受けた投手や野手に持たせてしまう可能性すら出てきている状況…
万が一次の登板で三たび背信するようなことになれば、それは確定的になってしまうでしょう…
ブラウンはもう一度使うということを話していますが、信用失墜を避けるべく、ここはやはり一つ心を鬼にして、入れ替えを断行して欲しいところ…

とりあえず、明日の試合で嫌な雰囲気を一掃してくれるような試合をしてくれればいいんだけどなぁ…

ローテ的には大竹でしょうか。
ひと皮向けた大竹の奮起に期待するしかないですね。
この下降気味の雰囲気を一掃するようなピッチングをしてくれたなら、それはもうエースの風格と言っても良いのかもしれません。

黒田はムリせず、日曜日の横浜戦あたりで登板というのが良いんじゃないかと。
大竹→大島→高橋→佐々岡→黒田、でいいんじゃないかなぁ…

今夜の英國戀物語エマ 第四章

2007年05月08日 03:21

あ~、くそう…
やっぱこの頃のウィリアムは腹立たしいな。
気の迷いではない、だとぉぉ?
ソンなことをいうのはこの口か!この口かあああああああ!!!
と、ほっぺを思いっきりビロローーンと伸ばしてやりたいです紳士。

しかし、少し原作とニュアンスというか、ウィリアムの求婚については全くといっていいくらいに意味合いが違いますよね。
それがまさに「気の迷いではない」という言葉そのものではないかと。
原作ではまさに気の迷いというような状況での求婚だったように思います。
流されて、自分を見失って、そういう状況で、今まで気付いていなかったけど、自分を慕ってくれていた、そのエレノアの気持ちを利用してエマを忘れようとしたような…ハッキリといえば、モニカの切った啖呵を受けて、勢いでしたような求婚だったと思うわけですよ。
それが、アニメだと、前回の告白を受けて、エレノアの気持ちも十分に理解した上で、さらに今回はデートだのなんだのいろいろ重ねて、しかも腕まで組んじゃって…
そのくせエレノアは「勝手にお慕い申しているだけ」みたいなセリフを原作どおりに言うあたりどうも気に食わないし…

あぁ、やべーなぁ、原作信者丸出しだな…
まぁ、いいや、第二幕に関しては原作信者としての立場でモノを言うしかないな…

ついでに言うと、エマは自分の気が進まないからって、わざとヘマをしようなんてのは行動どころか考えすらもしないだろうに、そりゃないでしょ。
ポリーもポリーで、世間話好きだとか都会への憧れは持っていても、あそこまでワガママで自己中じゃないと思うんだがなぁ…
ハンスにしても、エマに避けられてるだなんて自意識過剰でもないはずだし、もしそうだとして自らヘマをしてロンドン行きをやめてやろうかとか言うようなのでもないと思うし…

う~む…
ここまでの4話、オリジナル色を出そうという面がことごとく外れまくってるように思いますよ。

さて、来週はロンドンでの再会。
と、その前に重要なケリーさんの墓参りがありますよ。
むしろロンドンに同行したエマの最重要目的がコレだったのではないかとも思うわけで。
コレを外すようなことがあれば、今まで原作信者として文句をつけてきただけでは済まないな…
アンチになっちゃうかもしれないw
頼むから各キャラにそれはありえないだろっていう軽々しい行動はさせないでおくれ…

っていうか、一期と同じ監督・シリーズ構成でやってるとは思えないんだよなぁ…
一期はむしろアニメのほうが秀逸、というシーンもあったくらいなのに…

とりあえず、来週は物語のひとつの山場でもあるわけで。
エマの着せ替えシーンとか、ドレスアップエマとか、そして最重要ポイントのウィリアムとの再会。
楽しみなエピソードですから、ここはしっかりまとめてくださいよぉ。
[ 続きを読む ]