BSアニメ夜話で27日にカウボーイビバップ

2007年09月26日 13:25

今まで個人的に微妙なラインナップが多かったBSアニメ夜話なんですけど、今回のシリーズではカウボーイビバップってことで久しぶりに期待。

出演者は、
岡田斗司夫、キタキマユ、佐藤大、ミルクマン斉藤、氷川竜介
【司会】加藤夏希、里匠

さて、ドンな内容になるんでしょう。
菅野音楽とかはやっぱり話題になるだろーなぁ
個人的なビバップの魅力は、各々シリアスな事情がありつつも、肩の力の抜けた話が楽しめるところ。
お気楽カウボーイ生活アリ、ちょっとほろ苦い話もアリ。
もちろんメインストーリーとなるスパイクとビシャスとの確執についてもビリビリするような話とカッコイイアクションが楽しめますね~

というわけで、予習がてら?
今好きなエピソードのひとつ、ワイルドホーセスを見てます。(LDでw)
最後のドゥーハンの登場がカッコ良すぎなんですよね~
乗ってくる機体も衝撃モノw

ところで、このワイルドホーセスで作画監督をしてて、他にもマーズデイブレイクやヒヲウ戦記のキャラデザなどをしていた逢坂浩司氏が44歳の若さで逝去されたようですね(つД`)
BONESどうすんのよ、こんな貴重な人材を失くしちゃって…
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



憔悴…っていうのは大げさか。

2007年09月24日 23:42

ここんところ、パチに熱くなりすぎてた…
8月からしばらく好調で収支もプラスが続いて、そのあぶく銭で旅行なんかも行ってたりしたんだけど、先週から今日までにかけて一気にそのプラスを吐き出してしまった…
ここ2週間ほどは休日=パチンコみたいな状況で、どうにもまずい。
今日なんか10時に行って22時過ぎまで打ち倒し…
中毒者かよ…

もうしばらくの間自重…
パチで疲れきってブログ書く気力も沸かなくなってたしね…

海鵬のことも書く余裕がなかったしね…
しかし10連敗はきつかったわ…
カープもあの巨人戦から連敗が続いてたしなぁ…

なんか気分が浮くようなネタはないものかのぅ…

佐々岡引退…

2007年09月21日 00:59

中国新聞カープ情報

さすがに体力の限界と言われてしまえば仕方のないところでしょうが…
去年の活躍、そして残り少ない優勝経験者として、なんとか今年、投手陣の精神的柱として、良い思いをして欲しかった(つДT)
ここに来て、先発陣が持ち直しているものの、リリーフ陣が壊滅状態…
去年、4点台を切ったチーム防御率も今年は4.3以下でリーグ最下位です。
やはり佐々岡が活躍できなかったのは大きいですね…
佐々岡がいることで、本人だけでなく、周りへの影響も大きかったはずです。

それにしても、華々しいデビュー直後の成績なのですが、優勝して以降、投手王国の崩壊とともに、厳しい選手生活を強いられてきたなぁと感じますね…
シーズン途中に先発中継ぎ抑えのたらいまわしが毎年でしたからね…
先発100勝でセーブも100個というのは珍しい記録ではありますが、裏を返せば、チーム事情に振り回された苦い記録でもあるんじゃないでしょうか…
先発一本でやっていれば…あるいは200勝という数字もあったのではないでしょうか…

私が幸運なのは、今年3試合佐々岡の先発のマウンドを見られたことでしょう。
好投(粘投というべきか)しながら勝ちに恵まれなかった市民開幕とハマスタの4月の2試合…
そして、序盤に打ち込まれた5月の横浜戦…
全部横浜戦か…今年は特に相性が悪かっただけに…
4月の2試合も勝っていればまた別の結果になっていたかもしれないのに…
とくに4/21の試合はカーブのキレがバツグンで三振とかもバリバリ取ってたんだよな…
私が球場まで足を運ぶようになったのはわりと最近、謙二郎の引退試合以降なんですよね…
そのわりに佐々岡を見られたっていうのはやっぱり幸運だったんだと思います。

とりあえず、お疲れ様の前に今年はまだ選手として残り試合をチームの一員としてやっていくわけですから、その試合で再び佐々岡真司という漢の姿をファンのみんなの目に焼き付けてほしいです。
えーと、市民最終戦っていう話らしいので…10月6日の…また横浜戦なのか(;´Д`)
なんとかリベンジしてほしいぜ…

将来的な話をすると、個人的には、来年は選手生活ご苦労さんってことで、休養なども含めていろんなところを回って、コーチとしての土台を築いて欲しい。
そして再来年、新球場からの新体制で投手コーチとして投手王国の復活を成し遂げて欲しいなぁ…

カープ優勝を知る唯一の現役投手、佐々岡真司…お疲れさんでした!
(まだ終わってないけど!!!)

らき☆すた 最終回?

2007年09月17日 01:27

なんかいつも通りに白石ワンマンショーで終わったのでえ?これでおわり?って感じがする…
まぁ、卒業式とかでしんみりするのはらきすたの色じゃないし、いいんだけど、あっさりしすぎかなぁという気もするんですよね~
まだ終わってないよって事ですか?
まぁ、まだ原作は続いてるみたいですしね。

それにしても、最後まであきらと白石のいざこざを持ち込まなくてもいいじゃんって思うんですけどね…
なんでわざわざ雰囲気の悪いのを挟むのかまったく理解できない。
まぁ、それは置いとこう。

まぁ、今日のメインはやっぱりチアですね~
パティの発案なんですな。上手い具合に周りを巻き込んでいく過程が良かったです。
やっぱり見どころはかがみんの久々のツンデレ爆発!
ちょっと怒り気味に照れながら承諾する姿はやっぱりポイント高す!
まぁ、ソンなわけで人集めも順調に進み、いざ練習やらなんやら。

のわりに振り付けが進んでないとかで、パティを叱るかがみん(*´Д`)
遠慮なしに下級生を叱るところがステキw

さらにこなた達のクラスは占いの館ってことで、各々練習したりするシーン。
つかさの煎餅占い(なのか?w)の練習シーンが可愛らしかった(*´Д`)
こなたはいかにもってカンジで、長門そのまんまのネタを。
長門のマネ上手いよなw 岩崎さんと中の人変わっててもわからなさそうw
みゆきさんはタロット占い。
なんかそれらしい格好してくれれば良かったのになぁ…
メインにもかかわらず、相変わらず扱いが良くないよな…

かがみんたちのくらしはオバケ屋敷。
これはあまり出てこず。
ゆたかたちのクラスはヅカ喫茶。
ヅカってのが、いかにもひよりんらしい発想ですねw
見物する分にはメイド喫茶みたいなのより面白そうな気がします。
まぁリアルのメイド喫茶にゃ興味ゼロなんですけどw

クラスの出し物のネタなどちょこちょこあって、終盤はいよいよチアのリハ。
で、いきなりもってけセーラー服が流れて踊り始めちゃうみんな。
え~、リハで通しちゃうのか~?ってちょっと拍子抜け。
観客ナシで反応ナシっていうのもちょっと寂しい。
同じのを二度はやらないかなぁと思ってたらその通りで、文化祭開会宣言とともにらきすた終了…
そして白石…
煮え切らねぇ…orz
せっかくのオープニングセレモニーってことでみんなで頑張ってきたんだから、それに対して観客がどんな反応を見せるのかっていうのも楽しみだったんですけど…
パティはじめ、みんながソレを受けてどう反応するのかなぁとか…
あれですかねぇ…ハルヒと同じになっちゃうってんで、外したのかなぁなんていう勘繰りも働いてしまいますね…

らきすたは全編通して京アニとかこなたの中の人とかもあって、ハルヒの影響というか、人気に乗じた部分ってのもあったわけですが、最後の最後でハルヒの影響を避けた(ように思う)っていうのは作り手の根性ナシって気もする。
でも、ダンスで受けようっていう部分は踏襲してるんだよなぁ…
んー、微妙で作り手の意図がつかめないな…

でもひとつ言えるのはせっかくのネタなんだし、もうちょっとハジけた締め方にして欲しかったなぁってことですね~


まぁ、この半年、まったりしつつ、ニヤニヤしつつ、萌え萌えしつつ、様々な角度で楽しませてもらったのはまぎれもない事実。
すごいインパクトがある作品っていうわけじゃないけど、細かいネタの面白さと時流に乗った佳作だったなぁと思いますね~
キャラはいいんでまた会えればいいなぁとも思いますが、さて如何に。

あ、らっきーちゃんねるはマジでいらん^^;
最後までイラナイ子だったな…
なんでらっきーちゃんねるを入れたのか、それが最大の謎だよなぁ…

ブラウンはカープの監督を2年やってきたのか?

2007年09月15日 00:28

監督とはこうも簡単に試合を壊せるものなんだと。

全ては9回の投手起用。
8回を横山が締めたあと、定石なら現状の勝ちパターンといえる青木勇を出すべきだった。
そこで、昨日ひとつも良いところのなかった上野の登板…
まぁ、5点差だったし、もう一度チャンスを、という気持ちはなんとか理解はできるので、これはまぁOKとしよう。
しかし、その上野はやはり今日も良いところなく四球から安打2本であっさり失点である。
あー今日も上野はダメだなぁと。
ここで収まっていれば8-4で楽勝。
そして上野降板でマウンドに上がったのは永川。
これがありえない。
永川は精神的に脆い。
主になる球種はストレートとフォークのみ。
フォークでストライクはとれない。
ストレートで押せなければフォークを連投するしかなく、そのフォークはストライクが取れる球ではないので、常に四球の危険がある。
さらにフォークのかかりが悪ければワイルドピッチも十分にある。
こんな素人でもわかる理由で、永川はクローザーとしては良くても、火消しには向かない。
やはりここでコントロール重視の青木勇を出すべきだったのです。

まぁ…今更何を言っても仕方なしなのですが…
悪いところが全て出ましたねっていう。

あと、前田様スタメンで出せよ。
東京Dが人工芝だからって控えにしといたんじゃ今後の為にもならんだろうが。

ブラウンは熱い人柄は良いんだけど、選手の起用に関しては問題ありだと思うわけですよ。
いろいろ改革もして、少し代わってきた印象もあるけど、本音を言えば今季限りで代わって欲しかった…

来季の構想として、クローザー永川はまぁ良しとしても、ピンチのときの火消し役を任せられる投手を一人確保しておいてほしいなぁ…

アニメ最萌本選一回戦29日目

2007年09月13日 00:04

アニメ最萌トーナメント公式HP

あまり投票意欲の沸かない日…

H01組
<<神奈ちとせ(オリナル)@ひとひら>>
佐々木まき絵@ネギま!?
北条沙都子@ひぐらしのなく頃に
まき絵はネギまキャラの中じゃそんなに思い入れのないキャラ。
さとこも虐待可哀想だなぁ、くらい…
オリナルはちょっとウゼーよなぁともうくらい…
まぁ、今回は支援でオリナルにした。
ひとひらは支援で参加者に浸透してる数少ない作品。
去年かみちゅを支援してた私としては、こういう熱心な支援者に頑張って欲しいと思う。

H05組
シャマル@魔法少女リリカルなのはStrikerS
<<ネコ娘@ゲゲゲの鬼太郎>>
グレーテル(ヘンゼル)@BLACK LAGOON The Second Barrage
萌え化したネコ娘に一票。
作品は見てないんだけどw
グレーテルは怖いしよう(つД`)
なのはキャラは論外。

H09組
<<木ノ下りんご@おとぎ銃士 赤ずきん>>
華山田ゆりか(ゆりぴょん)@ちょこッとSister
双海亜美@アイドルマスター XENOGLOSSIA
これも見てないんだけど、赤ずきんのりんごに。
ほら、このアニメ赤ヘルとか言われてるしさ!
木ノ下りんごっていう名前も妙に惹かれるものがあった…
木の下にりんごって落ちちゃったりんごなんじゃないか?っていう。

~~~~~~~~~~
ソンなわけで結果
●第一試合
1位 543票 北条沙都子@ひぐらしのなく頃に
2位 358票 佐々木まき絵@ネギま!?
3位 232票 神奈ちとせ(オリナル)@ひとひら
まぁ、地力で上回るさとこが勝ち抜けですな。
今回頑張ってたネギまの一応人気キャラなはずのまき絵は届かず。
まぁ、まき絵も原作でも立ち位置微妙だし、!?シリーズじゃただのいらない子だったもんな…
オリナルもやはりこのメンツだと厳しいか。
●第二試合
1位 456票 シャマル@魔法少女リリカルなのはStrikerS
2位 308票 グレーテル(ヘンゼル)@BLACK LAGOON The Second Barrage
3位 277票 ネコ娘@ゲゲゲの鬼太郎
まぁ、作品の地盤の強さでしょうかね。
ブラクラも萌えとはほど遠い作品の内容のわりには頑張りましたな。
キャラは結構萌えるところもあるんだけどね…みんな怖いのがねw
ネコ娘は知名度はあっても見てる人がやっぱり少ないのかな。
●第三試合
1位 427票 木ノ下りんご@おとぎ銃士 赤ずきん
2位 333票 双海亜美@アイドルマスター XENOGLOSSIA
3位 157票 華山田ゆりか(ゆりぴょん)@ちょこッとSister
りんごが通過。
まぁ、アイマスはよくわからないが、どれもサブキャラっぽいようで、全体的な投票数も伸びてませんねぇ

まぁ、そんなわけでマッタリだった今日の投票でした。
明日は賑わいそうだけど。

前田様の3割が現実的な数字になってきた!

2007年09月12日 23:26

昨日は3打数2安打、今日はなんと3打数3安打!
2000本達成後、勢いは増すばかりですね!
現在
370打数106安打 打率.286
残り
80打数29安打 打率.362
70打数26安打 打率.371
60打数23安打 打率.383
50打数20安打 打率.400
で行けば3割到達。

やはり、あの奇跡の5打席目での2000本達成と、その翌日の一打席目でのヒット、そして3安打5打点と、停滞することなく繋げていったことによって、達成までの見えない固さが取れたのでしょう、勢いが増しましたね。
今日なんか4打席目は新井さんと勝負した後に前田様敬遠とか、どんだけの勢いだよっていうくらい。
その敬遠がしっかり点にも結びつきましたしね~
神宮でのスタメン外れが休養だとしても理解できないのですが、スタメンになった試合のカープの勝率もすばらしいですねぇ~

12回目の3割達成へ、もうひと頑張りだ!

アニメ最萌本選一回戦28日目

2007年09月12日 00:49

アニメ最萌トーナメント公式HP

なんだかグレンvsひぐらしな日。
ひぐらしのほうがやはり定着率が高いし一枚上手か。

G04組
桂雪路@ハヤテのごとく
ソルティ・レヴァント@SoltyRei
<<アリス・キャロル@ARIA The NATURAL>>
アリスはARIAのなかじゃイマイチなほうだけど、この中では…
というくらいの消極的理由ですが…

G08組
園崎魅音@ひぐらしのなく頃に
<<マミーナ@シムーン>>
ダリー@天元突破グレンラガン
やっぱマミーナ、変な話だが死に顔が一番美しかったよマミーナ(つДT)

G12組
古手梨花@ひぐらしのなく頃に
柊みき@らき☆すた
<<ニア@天元突破グレンラガン>>
かわいいほうのゆかりん。かわいいほうのニア。
ラガンはまだ放置状態…いいかげん見ないと終わっちゃうな。
目の中の模様がなんか可愛い。

~~~~~~~~~~
というわけで結果
●第一試合
1位 662票 アリス・キャロル@ARIA The NATURAL
2位 340票 桂雪路@ハヤテのごとく!
3位 178票 ソルティ・レヴァント@SoltyRei
ARIAの中でも人気のあるアリスだけに、3期決定の報などの追い風もあって余裕の勝ち抜け。
雪路はハヤテのなかじゃたぶん人気のないほうだろうしこんなものか。
ソルティはロイが頑張ったりと、最萌での知名度はかなりのものだが、やはり放送から時間も経ってるし時期的に厳しかった。

●第二試合
1位 773票 園崎魅音@ひぐらしのなく頃に
2位 284票 ダリー@天元突破グレンラガン
3位 191票 マミーナ@シムーン
みおんが圧勝。わたしはちゃんと見てないからみおんとしおんの違いがわかりませんw
ラガンもしばらく放置してるので、ダリーが大きくなったとか言われても…
そしてマミーナ最下位…まぁ、仕方ないか…

●第三試合
1位 786票 古手梨花@ひぐらしのなく頃に
2位 371票 ニア@天元突破グレンラガン
3位 156票 柊みき@らき☆すた
ここもひぐらしのかわいくないほうのゆかりんが圧勝。
グレンはヨーコも1回戦敗退だったはずだし、最萌的にはあまり人気ではないみたいですねぇ…
まぁ、柊家のママンはほとんど出番がないし、やはり厳しいでしょう。
今までの23話で10回も喋ってないんじゃないかと。


消極的投票だったアリスだけが勝ちあがって、あとは敗退な罠。
まぁソンなもんか。
ひぐらしはやはり強いな。

アニメ最萌本選一回戦27日目

2007年09月11日 00:04

アニメ最萌トーナメント公式HP

今日の投票でその人のロリ具合がわかるらしい。

G03組
<<リモネ@シムーン>>
エルルゥ@うたわれるもの
トウカ@うたわれるもの
エルルゥも捨てがたいけど、シムーンスキーとしてはリモネに一票。
ドミ子たんとの組み合わせは犯罪的だったね。
AS姐さんの変態的な思い入れも素晴らしい。

G07組
グレーテル(静森えりか)@おとぎ銃士 赤ずきん
高良ゆかり@らき☆すた
<<五百川からだ@あさっての方向。>>
小さいからだたんも大きいからだたんも、ポイントの高いキャラですね。
ロリ2連続…まずい、ピンチだ。

G11組
<<高島一子@乙女はお姉さまに恋してる>>
桜木茉莉@苺ましまろ
リリオ@エル・カザド
ここで茉莉かリリオを書いた人はロリ確定。
私はセーフだぜ。っていうかロリじゃないしな。
むらこのマシンガントークがおかしかった一子に一票。

~~~~~~~~~~
というわけで結果。
●第一試合
1位 566票 エルルゥ@うたわれるもの
2位 420票 リモネ@シムーン
3位 194票 トウカ@うたわれるもの
票割れすることなくエルルゥが勝ち抜け。
トウカもうっかりとか良いネタはあるけど、やはり毒アリヒロインのエルルゥには敵わず。
リモネは惜しくも届かず。

●第二試合
1位 501票 グレーテル(静森えりか)@おとぎ銃士 赤ずきん
2位 454票 五百川からだ@あさっての方向。
3位 257票 高良ゆかり@らき☆すた
赤ずきんは見てないのでまったくわからず。
からだたん、弱小アニメから健闘するも及ばず…
ゆかりママンはさすがに厳しかったようで。
昨日の放送では結構面白い所を見せてたけどね。

●第三試合
1位 416票 桜木茉莉@苺ましまろ
2位 410票 高島一子@乙女はお姉さまに恋してる
3位 373票 リリオ@エル・カザド
6票差で茉莉が勝ち抜け。
去年までだったらもっと圧倒してそうだけど、さすがにましまろの勢いも衰えたか。
一子は強豪を追い詰めるも一歩及ばず…
リリオもかなりの健闘。
エル・カザドも微妙で見るのやめちゃったけど、リリオは可愛らしかったな…見てる時もほとんど出番なかったけど…


そんなわけで、全部2位という結果。
からだたんにはもっと頑張って欲しかったなぁ…
ロリ属性とおっぱい属性という強力な要素を持ち合わせてるのに…

海鵬連勝スタート!

2007年09月11日 00:03

初日は玉ノ島、二日目は雅山と、実力者二人を相手に回しての連勝スタート!

初日の玉ノ島には中に入ってから一気に前に出る相撲で、土俵際に粘られそうになるも一気に土俵下まで落ちるくらいの勢いで、玉ノ島の足が土俵を割り、寄り切り。
あまりの勢いに一瞬ヒヤリとしましたが大丈夫だった様子。
この一勝で今日はかなりリラックスして臨めたんじゃないでしょうか。

本日二日目の雅山にはやや右側に当たり、すぐに右から突くようないなしで、雅山の体を泳がせ、さらにすぐに当たって、浅い右の下手を引く。
右から出し投げぎみに攻めるところ、雅山も右を殺そうと絞りながら前に出る。
海鵬は回り込みながら、右から攻めようとするが、雅山が右のど輪への押しで、海鵬の右まわしが切れてしまい、雅山は一気に土俵際に詰めて出ようとする。
しかし、その一瞬、海鵬は体を上手く翻して突進を右に交わしてサッと雅山の頭を抑えるようにして突き落としての白星!


二番とも素晴らしいの一言!
初日はやや固さもあってか、ぎこちないながらも前に出る相撲。
動きが良くなった二日目は動きの良さと攻める姿勢を見せての勝利!

このまま一番一番、白星を重ねていって、まずは勝ち越しを!
今場所は上位との対決も可能性があるし、楽しみですね!
まぁ、楽しみではあるけど、その前に早めの勝ち越しをw
安馬とか琴欧州あたりとの対戦が見たいなぁ…
白鵬とやって金星ってのもいいけどw

明日は若の里、動きの良さで勝ってるだけに、勝っておきたいですねぇ…

アニメ最萌本選一回戦26日目

2007年09月10日 02:05

もう26日目なのか…長いな。

G02組
皇神楽耶@コードギアス 反逆のルルーシュ
坂井千草@灼眼のシャナ
サクヤ@うたわれるもの
ここは無投票、かぐやはソンなに萌えを感じない、というか微妙にウザキャラかもしれない。
あと二人はちゃんと見てないからなー
支援ちゃんと見る余裕がなかったのもある…

G06組
<<姫@怪物王女>>
水無灯里@ARIA The NATURAL
ちょこ@ちょこッとSister
ここは姫に。
灯里もかなりポイント高いキャラなんだけど、多分灯里が勝つだろうし、第3期決定で来年もあるだろうしという打算もあって姫に。
姫ももちろん萌えるから投票したんですよ。
エロい衣装とか慈悲深いのにSっぽいとかね。

G10組
コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(コーティ)@神曲奏界ポリフォニカ
<<一ノ瀬野乃@ひとひら>>
アルフ@魔法少女リリカルなのはStrikerS
多くは語らない…とりあえず中の人繋がり、ということにしておく。

~~~~~~~~~~
というわけで結果。
■第1試合
1位 399票 坂井千草@灼眼のシャナ
2位 368票 皇神楽耶@コードギアス 反逆のルルーシュ
3位 264票 サクヤ@うたわれるもの
かぐやが意外な健闘したなぁという印象。
序盤からリードしてたみたいだし。
とはいえ、最近にしては低投票率だったから、というのもあるか。
どのキャラも出番の少なめなサブキャラだしな…
サクヤは前半出てなかったからよくしらないんだけどね…

■第2試合
1位 519票 水無灯里@ARIA The NATURAL
2位 380票 姫@怪物王女
3位 180票 ちょこ@ちょこッとSister
やっぱり灯里でしたね。
私同様今回は姫にしとくか的な人も多かったのか、姫もわりと健闘。
ちょこは見る人を選ぶ作品だったこともあってか厳しかったかな。

■第3試合
1位 452票 一ノ瀬野乃@ひとひら
2位 295票 アルフ@魔法少女リリカルなのはStrikerS
3位 288票 コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(コーティ)@神曲奏界ポリフォニカ
とりあえず野乃さん通過でええことよ。

らき☆すた 23話

2007年09月10日 01:44

あれー、なんか全26話だと思い込んでたんで、来週で最終回とか言われても寝耳に水なんですけど…

それにしても、つかさの出番が少ないですよ…
2シーンくらいだったような…セリフもほとんど…
しかし、こなたの部屋を訪れてかがみんの「オッスー」のあとの「メース」は威力バツグンw
はだしのゲンを読んだのか?w

今日はいじられまくりな岩崎さんが一番印象に残ったかな~
特売品一人一品といわれて律儀に何回も店に出入りしなおすあたりとかw
でも、同じ人が何回もってダメなんじゃないか?w
弄り倒すみゆきさん親子も楽しそうで良かったですね~
みゆきさんが弄るほうに回るのはちょっと違和感も感じたけど、気兼ねしない関係なんでしょうな。

あとはひよりん妄想とか、同人をこなたが持ってて、ゆたかに暴露しちゃったりだとか、パティのオタク持論とか、下級生ネタが多かった。
てか、伝説の少女Aであるこなたがひよりんの同人を持ってるってことは、ひよりんはかなり実力があるってことなんでしょうねー
最後のほう、同人のネタにゆたかがデジャヴュとか言いつつ、本人がネタ元ってのはちょっとニヤリw
ジャンルはなんなんだろう…
ゆたかが読んでもOKとかだとバリバリの男性向けってほどでもなさそうだし、見る限り百合要素もあったような…
しかし、今までの行動や言動を見るに、801も書いてそう…
まぁよろずなんでしょうな…

かがみんはちょーっとイメージのよろしくない回だったなぁ…
ツッコミ役っていうよりは、なんかヒス気味なカンジが…
みさおは相変わらず無駄に元気で、相変わらずへたくそだったんですけど、今日はめずらしくあやののほうがちょっと喋ってましたねw
相変わらず空気なんだけど…
まぁ、ゲームは楽しんだモン勝ちなのは真理ですな。

みゆきさんは上にも書いたけど親子で岩崎さんを弄るのもあったけど、歯医者で口をぽかーんとあける顔が可愛かったw

こなたは相変わらずのオタクっぷりでした^^
犬に萌えてるゆたかの隣で飼い主に萌えて批評をしてるオタ親子…ゆたかの成長が心配です…
まっすぐ育てよぉ~
ジャケ買いのネタは中の人繋がりだったのかな?
もう一度確認しないとなー
そーいやギガンティックフォーミュラのネタがちらりと。
GFに萌えキャラいたか?w
真名とうっちぃか…微妙だなぁw
中の人とキディグレイドあたりから後藤圭二の繋がりだろうか。


まぁ、ソンなわけで、来週最終回…早いなぁ…
卒業とかするのか?あんまりしんみり終了は似合わないよな。

あと、らっきーちゃんねるはやっぱりなかったほうが良かったよなぁと思う…
とくにここんとこの白石ブチ切れからの番組崩壊状況は嫌悪感しか残らないんだよねぇ…

アニメ最萌トーナメント まだ投票してますよ

2007年09月09日 03:37

旅行に行ったりで8月半ばのコミケ前から書いていませんでしたが、旅行などで家を空けている時以外は投票してます。
神2000本旅行以降の簡単な結果だけでも書いておこうと。

9/3
F01組
マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム@舞-乙HiME Zwei
○島津由乃@マリア様がみてる OVA
<<コーネリア・リ・ブリタニア@コードギアス 反逆のルルーシュ>>
F05組
上原むつき(むっちー)@がくえんゆーとぴあ まなびストレート!
<<フランドル@怪物王女>>
○翠星石@ローゼンメイデン オーベルテューレ
F09組
○瀬戸燦@瀬戸の花嫁
<<園崎詩音@ひぐらしのなく頃に>>
周防院奏@乙女はお姉さまに恋してる

フランドルの敗退が痛い(´・ω・`)
相手が悪いよな…
ギアスはTOP2のカレンとC.C.様以外はイマイチですね…
以前は一大勢力だったとはいえ、OVAの由乃にコーネリアが負けるなんて。
ってか、マシロと由乃のTOP争いでコーネリアは全く及ばなかったわけですが。

~~~~~~~~~~
9/4
F02組
○アルルゥ@うたわれるもの
白藤菜月(白ロリ)@Saint October
<<アリス・L・マルヴィン@パンプキン・シザーズ>>
F06組
<<野上椒子@あさっての方向。>>
○九頭竜もも子@すもももももも ~地上最強のヨメ~
パキラ@錬金3級まじかる?ぽか~ん
F10組
○<<藍華・S・グランチェスタ@ARIA The NATURAL>>
モンモランシー・マルガリタ・ラ・フェール・ド・モンモランシ@ゼロの使い魔
リオーネ@ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!

だら高でアリスのコメントが抜粋された。
ここはやはりしょうこさんに頑張って欲しかったが残念ながらの最下位。
せめてパキラに負けるほうが良かった…
藍華はこのメンツだと順当か。

~~~~~~~~~~
9/5
<<委員長@瀬戸の花嫁>>
巻@瀬戸の花嫁
○レイン@ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!
F07組
神凪綾乃@風のスティグマ
○<<高良みゆき@らき☆すた>>
紺野真琴@時をかける少女
F11組
ミルロ@ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!
○芙蓉楓@SHUFFLE! MEMORIES
<<天宮学美(まなび)@がくえんゆーとぴあ まなびストレート!>>

いいんちょと巻は見事に票割れしてはにほが漁夫の利を得たカンジ。
とはいえ、レインももともとの地力があったからこそなんですけどね。
みゆきさんはなんとからきすた主力四人組の面子を保ったけど、相手が相手なのでやはり3人に比べて…
まなびは惜しかったが空鍋ネタなど、強力なインパクトのある楓に敗退。
はにほとのむらこ連記もあったのかな。
この日もだら高にチョイスされたw

~~~~~~~~~~
9/6
F04組
月村すずか@魔法少女リリカルなのはStrikerS
<<周防美琴@スクールランブル 二学期>>
○神楽坂明日菜@ネギま!?
F08組
○蒼星石@ローゼンメイデン オーベルテューレ
クーヤ@うたわれるもの
イルファ HMX-17a@OVA ToHeart2
F12組
まち@ながされて藍蘭島
朝霧小雪@くじびきアンバランス
○<<柊つかさ@らき☆すた>>

F08とともにF04も無投票にしようかと思ったけど、思うところあってみこちんへ。
それにしても、明日菜が勝つとは…
!?シリーズではただのアホなウザキャラと化してたしなぁ…
原作票がほとんどなんだろうな…
つかさはさすがの実力で1000票超え
バルサミコ酢~やどんだけ~といった、細かいセリフネタが多くの人に受けてるようですな。
個人的にはよっこいしょういちとなんじゃこりゃーがヒットw

~~~~~~~~~~
9/8
G01組
カミュ@うたわれるもの
リインフォースII@魔法少女リリカルなのはStrikerS
○<<月宮あゆ@Kanon>>
G05組
○<<倉田佐祐理@Kanon>>
柊杏璃@はぴねす!
レヴィ@BLACK LAGOON The Second Barrage
G09組
○あやね@ながされて藍蘭島
<<塚本八雲@スクールランブル 二学期>>
石月真名@sola

Kanonの二人が同じ票数で勝ち抜け。
うぐぅとあははーで一言ネタも備えての順当勝ちか。
でも、なのはのリインⅡを向こうに回して勝ち上がったあゆのほうがやっぱ一枚上かな。
あやねと八雲は序盤から中盤にかけて競っていたけど終盤にあやねが抜け出たみたい。
放送時期の差かね。

~~~~~~~~~~~
入れ込みの強いキャラはそれほどいないけど、勝率はイマヒトツってところか。
だら高に載るようなネタ萌え文がよく浮かぶ今日この頃w

8/23 ~旅行三日目~

2007年09月07日 23:59

23日は前夜からの激しい雨が7時過ぎくらいまでやや残り気味で、のんびりスタート。
7時頃に起きて、まったりと朝のニュースを一時間半ほどボケーッと見る。
8時45分頃にチェックアウトをし、朝食。
いつも尾道浪漫珈琲のモーニングが定番だったんだけど、なんとなくやめてそのままコモンに行ってみると、開店が9時で、ピッタリ開いたところだったので、本日最初の客になる。
コーヒーはやはり尾道浪漫珈琲には負けるが、ワッフルはやはり上か。
前日のカープ勝利の記事をニンマリと読み、ゆっくり朝食。
なんと優雅なことか!

というわけで、ゆっくり朝食を済ませた後、どこへ行くでもないので、前日にもお参りをした御袖天満宮へお別れの参拝。
参拝した後に前日に続き境内をグルリ。
前日に続いて参拝ノートをちょろり。
再び境内を歩いて、フと目に留まったのが、池のほとりに積んである瓦…
修復前の瓦のようである…
捨てるのだろうかと考え、もったいなやもったいなや、と思い、捨てるのならなんとかいただけないものだろうかと思いつく…
そして、社務所のほうを見やったなら、なんとおばあちゃんがいらっしゃるじゃないですか!
思い切って声を掛けてみる。
瓦のお持ち帰り即OK!!
瓦寄進もしたんですよぉ~と、一応寄進した上でいただくことをこそりと言い含めたり。
案外欲しがる人は多いようです。
その後は、御袖天満宮の由来だとか、大林氏が来たときの騒動だとか、いろいろなことを聞いたりして、興味深かったです。
さらに瓦を入れる袋なんかもくれて、ここの管理の方々はいい人ばかりだなぁと思いました。(奥さんだとか若旦那(?)にも会っている)
瓦は壊れ物だし、貴重ないただきものってことで、大事に大事に抱えるようにして御袖さんから退散。
長江のバス駐車場でリュックにしまおうとするも、でかくて入らない…orz
しかたなく、梱包して直接家に送ることにした。
100円ショップでクッションになるものを買い込んで、郵便局へ…
梱包→発送…高いorz
郵便局で働いてるのに、今の小包の料金を知らなかった^^;
私が窓口で働いていた10年くらい前とは料金の計算方法が違うようで、300~400円高かったような気がする…
まぁ、これで民間並みたいだけども…
というわけで、今、私の部屋には御袖天満宮の先代拝殿の瓦様がドドーンと置いてありますよっ!

配送を済ませた後、まだ尾道を発つまでに時間もあったので、猫の細道まで歩いて、さらにはやっぱり高いところから尾道水道を見下ろしておきたいよなと思い、千光寺山をのんびり登ることに。
相変わらず、徒歩で上る人は少ない…
歩いて上ってこその尾道だろう。
っていうか15分も上れば千光寺山の展望台まで着くのに…
相変わらず結構な賑わいの千光寺です。
街を歩いててもこんなにいないのにな。
まぁ、一眺めして、満足した後は、下山し、山陽線の線路沿いに連なるお寺さんを渡り歩いて尾道駅方面へ。
終着点は三人組が通う中学のモデル、土堂小。
毎度のように正門から中を眺めて満足して、うずしお橋から駅方面を眺めてまた満足。
その後、みやちで昼飯を食べてから尾道を発つつもりだったのですが、なんとみやちが定休日orz
しかたない、朱華園でも覗いてみよう…並んでなければ…と思うもこっちも休みorz
仕方なしに安いすし屋だかソバやだかうどんやだかのお店。
580円のすしそば定食。
安かろう~な味でしたw
まぁええことよ…尾道のいろいろな店に入るのが私の目標だ。

そして、さらば尾道の時間…
駅構内のコンビニでガリガリくんと飲み物を買っていざ乗車。
尾道発13:35。
遠ざかる尾道駅…
車窓からは遠ざかる尾道水道…
と、よく見ると、岩子島海水浴場が目の前に大きく広がってるじゃないかぁ~
丁度尾道~糸崎間の車窓から真正面に見えるんですねぇ~
はまかぜがひっそりとたたずんでいました^^

ソンなわけで、ガリガリクンオープン…うめぇぇ!!
おおおおお当たったああああ!!!
これも2度もお参りをしたご加護ですよ!
ゆりえ様ばんじゃーーーい!!!
でも、もう尾道ははるか遠くなので当たり棒を交換できませんw
ま、ええことよ…旅の思い出じゃん。

広島着は14:56、サクサクとホテルまで歩いて行き、チェックイン→野球観戦の用意→出撃、となったのでありました。
野球の感想は先日のブログで書いたように、負け試合でストレスが溜まった上に、屑観客のせいで不愉快な思いをしたのでした…

この日は瓦をいただいたと言うのがやはり一番の出来事でした。
前日の向島~岩子島サイクリング&岩子島海水浴場での久々の泳ぎなどもあって、今までよりも充実感のある尾道滞在でしたね^^

8/22 ~旅行二日目~

2007年09月06日 01:47

二日目、朝は6時半に起きて、すぐに朝風呂へ。
温泉のある宿泊施設はこれが嬉しいですな。

さほど長湯はせずに、20分ほどであがり、サクサクと用意をして、7時40分の送迎車で三宮へ行き、朝食のパンをちょっといいとこで買い、さらにお茶を買い込んで、8:09発の姫路行新快速に乗車、ラッシュは終わっているものの、まだ通勤時間帯…浮きまくりですw
三宮の次の神戸ですぐに窓際を確保し、浮いてるのにもかまわず朝食w
ホテルのパン屋はうめー。
明石大橋の雄大さなど眺めつつ、それほど長くはない乗車時間で、姫路着は8:51。
ササっと次の電車に備えて目印に並ぶ…
それにしても、いつも思うんだが、古今東西、電車待ちの列で2列とか3列って書いてあるのに1列に並ぼうとするのはなんでだろうね?
コミケとか行ってると、列の並びとか気になっちゃうんだよねw
まぁ、この姫路でもソンない一場面があったり。
姫路発9:10~相生着9:29、そして相生発9:30に待ち時間なしの連絡。
ここで車両減…しかも窓際座れずでションボリ(´・ω・`)
おっさんおばちゃんの団体がいくつかに別れたにもかかわらず車内をうろうろしつつ酒盛りしちゃってるし^^;
車窓も見づらいわで半分寝ながらの一時間…岡山着10:32。
さらにここも待ち時間なしで10:33発に飛び乗る。
ここではさすがに客も減ってきていて、窓際GET!
尾道大橋が良く見える左側~
本日最後の電車旅で、尾道到着11:50!
尾道水道が見えてくると、毎回毎回ドキドキワクワクしてきて、いいですね。
尾道と広島は第二の故郷だね!

荷物をどうしようか、コインロッカーに預けてもいいんだけど、ケチってホテルに持ち込もうかなぁとも…
さらに、この日はかみちゅ第7話で三人組が泳いだ海水浴場に行くことに決めていて、そこの海の家で荷物を置かせてもらう代わりにまずい焼きそばとか食わなきゃならんのかなぁ…でも、寂れてるっていう話だから、もしなんもなかったら食い物なかったら地獄だなぁとか、様々な考えがよぎりつつまとめるのに一苦労…
とりあえず、パンいっこと、新たに水分を確保し、駅前駐車場のレンタサイクルヘイって自転車を借り、その上でホテルへ…
ラッキーなことに、ホテルで荷物を預けることができた。
というわけで、いざ、岩子島(いわしじま)へ!!!
と、ここでビーチサンダルがないことに気付く…
100円ショップに行ってみるも、子供用のしかない…
仕方ないのでビーチに向かいつつ道すがらに探すかということにする…
まずは2年ぶりの神様御用達渡船(福本渡船)で向島へ渡り、いざサイクリンング!!
向島はやはり田舎ーーなカンジで、尾道から離れるほどにその様相が濃くなっていく…2軒ほどの店を覗いてビーチサンダルは早くも諦め、もうこころは北浜海岸!!
向かい島を東西に走るメイン通りをしばらく西に行くと、島の端っこに到達し、瀬戸内海とすぐ向かいに浮かぶ岩子島の絶景が目に飛び込んできて、気分が盛り上がりまくり!
人もぜんぜんいなくて、島が浮かんで見える海沿いの道を自転車で飛ばす爽快感!!!
すぐに見えてくる向島大橋…渡りきれば、わけぎの島岩子島!
岩子島は島を周回するように道があり、入り口は東側の橋一本…目指す岩子島海水浴場は西側で、南側を通り海水浴場へ向かう。
小さな島ではあるが、その道すがらに見える因島大橋の雄大な姿と、瀬戸内海とそこに浮かぶ島々の近さに感動ひとしきり。
岩子島に渡ってから走ること15分ほどだったろうか…
見えてきました、北浜が!!!はまかぜが!!!
最初に着いたのは神社のあるところで、そこには既に4~6人ほどのグループがいて、全然人気がないってわけでもないんだなぁと。
海の家はあるのかなぁとさらに進むとありましたありました…が、開いてないw
と、もうひとつ奥にも海の家らしきものがあり、そっちにも行ってみると、やっと人がいました。
やたら無愛想なおっさんw
自転車停めていいですかー?と聞くと「あぁ?勝手に停めやがれ!」くらいのぶっきらぼうさw
脱衣所とシャワーもあるが、激しくオンボロw
まぁ、恥ずかしがったり、ボロさが気になるような人間でもありません…
ささっと海パンに着替えて、いざビーチへ!!!
ビーチも汚ねぇw
なんか海草がもっさもさうちあげられてて、それが放置されていてどうにも汚い印象が…
更衣室や海の家にロッカーなんてものもなかったので、浜辺の端っこに荷物を置いて、軽く運動をしてからLET'Sダイブ!!!
ちべてーーーー!!!
海の水はつめてーなぁと、十数年ぶりの海水浴の第一印象。
海の中にも海草もっさりで、素敵ですw
とりあえず平泳ぎ…泳げるな。
しばらく平泳ぎで顔に水をつけずに軽く泳ぐ。
結構波がある。
沖を通る船の引き波が結構距離のあるの海岸まで届くんですねぇ…
海岸から10mも離れると、既にクビまでの水深になるし、小さい子供連れだと厳しいところなんだなぁと…
なんとなくこの海水浴場が寂れてしまっている理由がわかるような気がした…
でも、海草をとっぱらってキレイにするだけでぜんぜん印象が変わりそうなんだけどね。
しばらく泳いでから休んでいると、私が来る前からいた若いカップルが目に映る…
顔は良く見えないが…んー、眩しいぜ…羨ましい青春である…
一人で泳ぎに来ているおっさんがあんまりジロジロ見てるのもどうかと思われるので、あまりジロジロと観察できないのが残念であるが、やっぱり水着のおにゃのこは眩しいですねっ!
もうそういうのは枯れ気味だったけど、海にいると羨ましくてしょうがなかったですよ!
さらに、しばらく泳いだり休んだりパン食ったり(焼きそばとか食うものなんか売ってなかった)してたら、今度は金髪のボインボインの外人のお姉ちゃんが来ました!!!
なんでコンな場末(スマン)の汚い海水浴場に金髪ボインちゃん(死語)が…
またしても眩しさに堪えながらチラ見しつつ泳いだりしていると、今度はクルーザーで海水浴場に乗り付ける親子が登場!!!
どうなってるんだ岩子島海水浴場はぁぁぁぁ!!!!!

本当によくわからない海水浴場です…
海の家は閉鎖されてるのと、やる気も愛想もないオッサンが一人いるだけの2軒…
更衣室は汚ねーし、シャワーは出るんだか出ないんだか怪しいのに100円入れろとかいうやつだし…
ソンな場末の海水浴場にファミリーやら、若い男女のグループ、さらに若いカップルだけならまだしも、金髪ボインちゃんにクルーザー乗りつけ家族ですよ…
岩子島ビーチ恐るべしとしか言い様がありませんよ!

とまぁ、様々な出来事がありつつ、クロールを泳ごうとしたら水が耳にしこたま入って頭がゴィィィンってなって、片足でトントンしたら暖かい水がジンワリ出てきたりするあの感覚を久しぶりに味わってニヤニヤしてみたりと、1時間半ばかりではありましたが、なんだかものすごい経験をして大満足の海水浴でした。
帰り際に自転車停めさせてもらってアリガトウの気持ちで一本だけジュースを買いました。
で、海水浴場を去る前にはまかぜへ。
ぼろー…と思ったら中に人がいました…
かみちゅもそうだったけど、あそこで着替えとかしてるのやも知れないな…あんまり覗いて訝しがられるのもアレなんで、ちょっと離れて全景を見て思い出の海水浴場を後にしました。
最後にハチに遭遇してビビった。(ハチはマジで嫌い&怖い)
帰りは岩子島北側の道を行く…
こっちは起伏が激しくてちょっと疲れた体にさらに披露を加算させられました…
向島に渡る頃には雷雲も見えはじめていて、丁度良い切り上げ時だったなぁなんて思いながら…

そして再び神様御用達渡船で本土へ戻り、自転車を返し、ホテルに行ってチェックイン。
まずはシャワーを浴びてさっぱり!
体を清めたあとは、着替えをして、いざ来福神社こと御袖天満宮へ参拝!
既に見慣れた山門ではあるものの、厳粛な気持ちとワクテカな気持ちでくぐり、軽く頭を挙げてみれば、そこはもうかみちゅのOPそのものの風景!
何度来てもこの瞬間はタマランですね~
切れ目のない一枚岩の素晴らしい階段(転校生で二人が転げ落ちたとこですよ)をのぼりきって、修復された拝殿を眺めて嬉しさもひとしおです^^
去年までは崩れかけた屋根をブルーシートで覆っていました(つДT)
私は2度瓦寄進をさせていただいていたので、喜びもひとしおなのですよ~
素人なりにキチンとした作法でお参りをして、カープの頭脳的勝利(主祭神が菅原道真なのでw)と前田様の健康的な2000本達成をお願い。
あと、望みが薄いとはいえ、かみちゅの新たな展開がありますようにと…
ひとしきりお参りを済ませた後、境内をぐるりと見回り、かみちゅ関連絵馬などを眺めて、まだ新作があることに嬉しくなりつつ、巡礼ノートを拝見。
私もちょろーりと一言書いてきましたよ~

帰り際にタイル小路がわからないカップルを案内(地元民かよw)したりしつつ、商店街へ戻り、夕飯なにするかなぁとか考えつつぶらり。
そういえば…と思って、二度行って二度休みだったチャイダーで(一部で)有名なチャイサロンドラゴンへ!
また休み…orz
相変わらずのタイミングの悪さですな…
その後は土産に尾道帆布の帽子を買ってみたりしてるうちに日も傾いて、夕飯時。
夕飯は海岸通沿いにある花あかりという魚を食べさせてくれる店に。
天ぷら&さしみ膳にプラスして奮発してギザミという魚のおつくりを注文!
あっさりして歯ごたえのある白身で、ほんのりとした甘さがあって美味しかったです^^
夕食後はホテルに戻り、フロにつかって、軽くテレビを見てから就寝…

この頃、外はバリバリの荒天で大雨と雷でスゴイことになってました…

前田様の2000本達成 ~夢のような3日間~

2007年09月04日 00:30

まずは一言。
前田様、2000本達成おめでとうございます!
そしてありがとうございます!


今にして思えば、球場でもおめでとうという祝福の言葉とともに多く聞こえたのがありがとうという感謝の言葉。
かくいう私も、出発前のブログに書いたとおりメッセージボードならぬミニ垂れ幕を作ったのですが、書いた言葉はおめでとう前田、ありがとう前田、これからも頑張れという、祝福と感謝を表したものでした。
(最後の部分はなんて書こうか悩んだ末に…)

なんで「ありがとう」なんだろうと考えてみると、前田智徳という人生を見せてもらっていて、そしてそのひとつの(通過点ではあるが)答えとしての2000本安打という大きなポイントにたどり着いたこと…長いドラマのひとつのクライマックスを見ているような…
いいもん見せてもらいましたっていうそういう気持ちなのかなぁと…
様々な人がいろんな前田智徳を前田様自身と共有してるんじゃないかと…
最近、リアルヒーローという横断幕が出てきて取り上げられてたりしますが、前田智徳という人間が、まるで自分の中にもいるような、そういう身近に感じられる人物だからこそのリアル感…
これが前田様の人生を共有しているような感覚になって、感動させてくれることに感謝したくなるんじゃないかなぁとか…
まぁ…上手く言えないけど、ありがとうという感謝の気持ちが球場を覆っていたのはひとつの真実ですね。

いや…それにしても、9月1日の試合は本当にプレッシャーかけてすいませんっていうカンジw
それは前田様だけじゃなくて、前の打者の新井さんや、後の栗原にも酷な試合だったかもしれない。
新井さんには前田様を楽に打たせられるような状況にして欲しいと思ったし、栗原には前田様の打席の直後ってことで、観客の多くが、気が抜けたような状態で迎えていたようにも思う(私はちゃんと応援してたよ!)
そして前田様には言わずもがな、球場全体(中日ファン除く?)が打ってくれと、強く念じていて…本当にあの空間は異質だったと言わざるを得ないですね^^;

でも、その球場全体の気持ちが伝わったのが8回の奇跡の攻撃だったと思いますね。
誰もが7回の併殺で、今日はダメかと思ったんじゃないかと思いますよ。
かくいう前田様もそう思ったようですしねw
せめて勝利を、と応援した8回でしたが、栗原の執念の四球に、廣瀬の犠打、代打森笠は内外野選手三人の1m目の前でポトリと落ちるラッキーヒット、そしてこの日初のチャンテから生まれた嶋の初球逆転HR…
ここまでも十分気迫を感じられましたが、ここから私以下球場の観客にも「もしかして前田に回るんじゃないか?」っていう考えが芽生え始めたんじゃないかと思う。
このまま行ったら逆転しちゃったし、9回の攻撃はないから厳しいよなぁという冷静な面もありつつ、もしかしたら繋げるんじゃないかという希望的観測と…
選手もそういう思いを感じたのでしょうか、梵の四球、東出のヒット…この東出の一打で、期待が一気に膨らんだように思いますね。
アレックス、新井のどちらかが出塁するだけでよかったわけで…
アレックスはが内野ゴロで万事休すかと思いきや、東出が激走し2塁は投げられずというのもみんなの願いが届いた結果のようにも思う。
そして新井さんにはこの日一番、今にして思うと非常にすまないなぁと思うようなみんなの思いがぶつけられたんじゃないかと思います^^;
「死んでも塁に出ろ」くらいにも思えるようなプレッシャーが新井さんには感じられたんじゃないですかね…
私も、頼むから繋いでくれと、叫んでいたと思います(記憶にないがw)
そして新井さんが執念で選んだ四球であの異常ともいえる歓声とどよめきが混じったうねりのようなものが球場を包んで、まさにクライマックス!!
久本が2球目に投じた内角球で、前田様がのけぞって、あそこで起きた野次では、まさに命の危機を感じたくらいなんじゃないでしょうかw
私も「ぶっ頃すぞもるぁぁぁぁぁ!」って叫んでいましたがw
そして直後の3球目…前田様らしいいい具合に力の抜けたスイングでボールを捉えた瞬間に綺麗な弾道でライトの横に打球が落ちた瞬間…
あの爆発的な喜びといったら表現のしようがないくらいで、まさに球場全体が浮き上がったような、みんなで飛び上がって、抱き合ったり手を叩き合ったりの歓喜の渦が球場を席巻していましたね。
私もそうですが、祝福と感謝の気持ちで涙を流す人もたくさん居ました。
私はもう訳もわからず「ありがとう」とか「おめでとう」とか「まえだぁぁぁぁ」とか半分泣いたような状況で叫び続けていましたw
で、前田様の子供さんからの花輪贈呈やらなんやらひとしきりあった後で、栗原の祝砲。
栗原はイイ奴ですよ。
ウェーブなんかもあって、浮ついた球場の雰囲気の中、しっかり前田様を歩いてホームに還させるんですからね。
廣瀬のこの回の二打席目で8回終了となりましたが、まさに奇跡の攻撃だったと思いますね。
横竜も気迫で三凡に斬って取り、前田様の2000本達成とともに劇的逆転勝利で、歴史的試合を勝利で飾ることができました。

ヒロインやセレモニーでは、前田様の涙とともに涙し、そしてまた祝福と感謝と…
デーゲームということも幸いして、帰る人は誰もおらずに、最後までものすごい盛り上がりでしたね…

この日のヒロインでも前田様が「怪我で迷惑ばかりかけてきた…こんな選手に声援を送ってくれてありがとう」というようなことを言っているのですが、「こんな」なんて言わんでくださいよと言いたいです。
前田智徳という人は唯一無二の存在なんですから。
怪我を乗り越えて…乗り越えきっては居ないけど、満身創痍のその身体で、常に最高のプレーを見せようとしているその姿勢にみんな惚れてるんですから…

~~~~~~~~~~
長々と試合についての想いを書いてしまったが、三日間全体のことを書こうと思っていたわけでw

31日は、わりとゆったりと8時半頃に出発。
9時50分東京発ののぞみに乗る。
新幹線早えええええええええ!!!
広島着13時49分…4時間かかってません…
帰りにたまに新幹線に乗ったりするとはいえ、18きっぷの旅行の慣れた私にとって新幹線はあまりにも早すぎて驚きを隠せませんw
ゴーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
という轟音とともに風景が流れていく様にしばし呆然です。
これからの18きっぷを利用した旅行も変化がつきそうなソンな新幹線の旅でした。
広島について、駅構内にある今川焼きやで試合用のおやつを買い込んで広電に乗り、ダイソーでメッセージボード用の買い物をと思いつつ、そうだ、ミニ垂れ幕にしようと思い立って、材料を買い込み、ホテルにチェックイン。3~40分ほどで完成させ、いざ球場へ。
久しぶりの外野観戦。
内野に慣れると、ベースが遠い外野は見づらく感じてしまうんだけど、この日ばかりはやはり盛り上がる外野のほうがいいよなぁと思い、外野自由席。
とはいえ、ライトのガッチガチのスクワットにはついていく自信がないので、センター寄りのレフト。
ここなら前田様の背中をじっくり拝めるしね。
それにしても、前田様の2000本の可能性があったにしちゃ、少ないなぁと思わざるをえない内野席の状況だったなぁ…
後、久しぶりに外野の席に座ったがケツがいてぇ…
内野席は座りやすいように尻にあわせて凹んでるんだけど、外野自由席はそういうのがなくて尻が安定しないわ痛いわで、辛かった…
自前のクッションを持ってきてる人が多かったのもうなずけます…

試合は投手戦のような拙攻戦のような…
それでも、見どころの多い良い試合だったと思います。
前田様の終盤の2本のヒットが点に繋がらなかったのは残念でしたが、最後の森笠のヒットで廣瀬の本塁突入憤死ってのは納得のできるプレーだったので、敗戦にションボリするも良い試合だったなぁと思えた試合でした。
前田様にヒットが2本出たことで、残り2試合での達成も99.9%間違いないと思えましたしね。

で、翌日の記念試合がとなったわけですが、この日は10時頃に球場につくと既に内野指定席の当日券販売に長蛇の列ができていて、唖然…
この日も外野で盛り上がろうと思っていたのですが、即座に方針転換…
2年前の謙二郎引退試合で超満員の外野自由席での悪夢(試合をまともに見られない)を思い出し、即内野指定に決める…
しかし、1塁側は既にほぼ完売の様子で、悩んでる合間にもチケットが売り切れそうな気さえしたので、有無を言わずに3塁側の指定券売り場に並ぶ…
自分でチケットを買ったことがない初老の御婦人(御婦人って書くようなちょっと育ちの良さげーな女性だったんですw)と少し話こんでみたり…
とりあえず、最初にチケットの種類とかもよくわかってなくて、いつもは外野らしいとか言ってるんだけど、私が今日の状況だと外野は厳しいですよっていうことや、内野指定の種類などを教えてあげたら、えらく感謝されてしまいました^^
あとは大阪から息子と孫が来るとかなんとか…
御婦人の父親がカープ発足当初からのファンだったとか、初優勝は死ぬ前に見ることができたんだとか…
私が千葉から来たと話すとえらくビックリされたりねぇ…
ドップリ浸かった濃い目のファンでなく、広島市民としてカープが好き、みたいな方と話すことができたっていうのは貴重でしたね。
こういう人たちが普段もっと市民球場に足を運んでくれたらなぁとも…
話しているうちに列も進み、無事S指定を購入でき、入場したらこれがまたいい具合の席で良かった良かった^^
3塁側だけど回りは98%くらいがカープファンだったしね~

試合後は2000本記念グッズに再び長蛇の列となり、叫びすぎて腹が痛くなってたのに並んだけど、牛歩できついなぁとか思ってたら翌日に販売との声。
じゃぁ腹も痛いしいいやと撤退し、そのわりにびっくりドンキーで300gのハンバーグと2~3人前のでっかいサラダを完食した上に、記念日だしパフェ食いてぇなぁとか思って止めたりw

一夜明けて2日はノンビリ。
ホテルで世界陸上の女子マラソンを見てから三度市民球場へ。
道すがらコンビニで新聞を買いあさり…が、スポーツ新聞売り切れ続出!4軒くらいはしごして、やっとこさ、中国新聞を含め4誌を購入。
ちなみに、表紙も裏表紙も前田様が載ってなかった屑新聞サンスポは購入せず。
あと九スポってのは東スポ系か?
これも買わなかった。
一番良かったのはニッカンの一面の上にあった写真。
前田様が2000本目を打って、一塁に駆け込む瞬間を3塁側から写した写真なんだけど、丁度一塁側カープベンチがバックに写っていて、他の選手が歓喜する姿が写ってるんですよね。
そのベンチの選手が両手を上げてガッツポーズとか手を叩いてたりとか、本当に嬉しそうなんですよね^^
この2000本が本当にみんなを喜ばせたんだなぁとカンジさせる一枚でした。
まぁ、新聞を読んだのは帰りの新幹線の中なんですが…
新聞を買い込みつつ、市民球場で2000本グッズ購入へ。
10時から販売ということで、2分ほど前に到着したら既にそこそこ長い列ができている…
時間かかりそうだなぁと、コミケ常連の勘が働く…
グッズの種類が多いし、売り子はそこそこ慣れていても、買い手はそうでもないし、販売元がこういう大量の客になれていない感じがした。
販売開始からしばらくしてグッズ一覧のチラシを待機している人に配布したのが良かった。
そこから少しづつ列の捌けも良くなり、1時間もしないうちに購入できました。
限定クリスタルやフィギュアまで衝動買いして、現場で買ったのと通販申し込みしたので20000円超えw
まぁ、ええことよw
グッズ購入後、後ろ髪を引かれつつ、そのまま広電で広島駅へ…
前田様が「こういう個人の記録のかかった試合だけでなく、もっと試合を見に来てほしい、そのために選手は必死に頑張っている」と言っていただけに、本当に市民球場を前に帰らなければならないのが残念だったしカープファンとして恥ずかしい気持ちもあったのですが、なにぶん強行日程なもんで、2日も試合を見ると3日(今日)が地獄の日程になっていたもんで…
(とはいえ、2000本がズレ込んでたら地獄日程にするつもりだったんだけどね^^;)
ソンなこんなで、再び新幹線の速さに驚愕しながら千葉へと帰るのでした…

今にして思えば、この31日~2日の三日間というのは夢のような出来事で…
今日なんかはもう普通に仕事だったんですけれど、まだ夢から醒めないような…ちょっと浮ついたカンジで、地に足が上手くつけられないような気持ちもあったり…
仕事を終えて、帰宅し、今このPCの前に座り、こうしてブログを書くことで、やっと日常に戻ってきたような気がします…

私の生きてきた中で最も敬愛する野球選手、前田智徳の2000本達成という、一生に一度しかない試合をこの目で確かに見てきたこの3日間…
やっぱりどこか夢のような幸せな三日間でした。
[ 続きを読む ]

らき☆すた22話

2007年09月03日 01:47

こういう話はズルイですよ。・゚・(ノД`)・゚・。
島本さん声の幼な妻…ヤヴァイよかなたさん…
こういう幽霊的目線の話ってのはよくあるパターンだけど、やっぱりこういう話は弱い(つД`)
しかもなんというか…
こなたパパンのそうじろうっていう名前は原作者が意識してつけたんですかね?
それとも、アニメスタッフがこの名前をネタにして、かなたさんに島本さんを起用したとか?
まぁ、どちらにせよ、めぞん一刻の逆バージョンということになりますなー
こういうネタでグっとくるのはやっぱりが感じられるところですね。
ALL YOU NEED IS LOVEですよもう。
あぁ、久しぶりにBEATLES聴きたくなった。(関係ない)
まぁ、愛はいいね。
愛の結晶のこなたも、客観的に見れば変な娘に育っちゃったけど(w)父とのコミュニケーションもしっかりできる良い(?)娘だし、ええことよ。

そして、相変わらずつかさが可愛い…
「も~ぐも~ぐも~ぐも~ぐ」とか…(*´Д`)
あと、寝るときのネタとか…
よぉ~し、眠くなってきたぞ~、寝るぞ~!とか思って布団に入ると、どーーーーでもいいようなことが頭をよぎって、そこから数珠繋ぎにいろーーんなことを考えてるうちに時間が経って、じわじわと睡眠時間が減っていくというねぇ…
ほんと、よくあります…

かがみんは地味だったなぁ…
某ラノベの話題の食いつきが良かったけどw
っていうか、フルメタ4期目あるんか?w

みゆきさんは今日もみwikiさんネタくらいでしたね…
野球ネタまで仕込んでるとは…いや、野球ネタというよりは正岡子規のウンチクみたいなもんか。

黒井先生は……どこファンだ?
関西弁だから某虎ファンとかいうのはナシね。
埼玉だしー…発言の強気っぷりからいって、黄金時代からの西武ファンってことにするか?
でも、ウチんとこを倒してからワールドチャンピオン名乗れとか言う傲慢さは、ウチの兄そっくりですよ…中日ファンかもしれんな…
お前がまず日本一になってみろってんだよな。
半世紀以上日本一になっとらんぞ。
いや、私は中日は好きなほうですよw
燃えよドラゴンズは昔から歌えるしねw
それいけカープは長い間知らなかったのにねw

話がずれた。
まぁ、今日はイイハナシダナーってのを終盤に持ってきたんで、先週修羅場だったらっきーちゃんねるでまた殺伐するのは嫌だなぁと思ってたら、嵐の後ってことで、お休みだったのが幸いでした^^;
って、先週は結局感想を書かなかったけど、やっぱりあそこまで殺伐とさせちゃうのはどうかと思いますよ…
広島に行く日の最萌にあきらが出場してたけど、あきらへのネガティブな印象を書く人の多いこと多いこと^^;
私も、先週のがなければあきらに入れていたかもしれないけどねぇ…
まぁ、でもしっかりオチはつけて、来週でおしまいにしちゃっていいよw
その分本編を長くしておくれ。

2ヶ月くらい続いてきた白石ワンマンショーも一区切り?
そろそろちゃんとしたEDにしてほしいですよ…本気で…