コイツはやべえっーー!!

2007年10月27日 22:52

スピードワゴンじゃありません。

なにがヤバイって、セブンプレミアムのふ菓子がヤバイ
イトーヨーカドー系のスーパーとか(セブンイレブンにあるかはわからない)にあるセブンプレミアムっていうシリーズに100円の菓子があって、そのなかのひとつにふ菓子があります。

一袋8本いりのふ菓子を一日2~3袋食べちゃう勢い…
とにかく一本食べると止められない止まらないカルビーのかっぱえびせん♪状態。

今年の春頃にン年ぶりに健康診断を受けたら、糖分摂りすぎで高脂血症ぎみですとか言われた私にとってはこれはマジでヤヴァイです…
体重は減ったんだけどね…
しばらく糖分の多いものは控えるようにしてたのに…このふ菓子にだけは抗えない…
小学生の頃から近所の駄菓子やでかぎやのふ菓子を好んで買っていたんですけども、まさにその頃できなかった大人買い状態…
お茶を飲み飲みふ菓子をふがふが…

ごくたまにかぎやのふ菓子を置いてる店があったりして、見かけたときは買ったりすることもあったけど、身近なスーパーに常備されるとなると、私の部屋の常備食になっちゃいそうで怖い…

ちなみにこのふ菓子はかぎや製じゃなくて、うまい棒で有名なやおきん製です。
スポンサーサイト



10月スタートアニメの主題歌

2007年10月26日 00:14

今週あたりからCDが発売されてますね。
7月スタートのアニメはあんまりピンとくる曲がなかったんですけど、根気は結構気に入ったのがありますね。

まずはCLANNADのED「だんご大家族」
一世を風靡したらしいこのまったりソングが、ちょっと切ない作品の終わりを暖かく締めくくってくれて、気持ちよく眠りにつけます。

そしてefのOP「euphoric field」
疾走感のあるメロディと、透明感のある声がイイ。
ちょっとミステリアスな雰囲気も作品と合ってる感じがしますねー。
作品自体は食傷気味なエロゲ原作なカンジは否めないんですけど、なにか作り物みたいな壊れやすそうな世界観とシャフト臭が合ってるのかなぁとも。
あと、このOPは曲とアニメが上手い具合にマッチしてますね。

BLUE DROPのOP「BLUE」とED「蕾-blue dreams-」
海、というか海の中、しかも深い海の中を連想させるような神秘的なメロディが良い。
EDは主人公二人の関係を爽やかな曲調で聞かせてくれる。
両方とも作品にピッタリの主題歌だと思いますね。

あとはスケッチブックのOP「風さがし」
どこか懐かしさのある爽やかさが、作中のゆったりとした時間の流れと合っていて良い。
EDの牧野由依の「スケッチブックを持ったまま」も、ちょっとアンニュイなカンジが作品の雰囲気と合ってますね。
これを聞いた後に寝るので睡眠導入にも良いw

あと1~2曲いいなぁって思ったのがあったけど、どれだったっけな…
ナイトウィザードのEDもちょっと重い雰囲気が良かった気がする。

結局のところ、作品と合ってるってのがかなり重要ですねー
もちろん曲そのものの好みが一番重要なんですけど、作品と合ってたり、映像と合ってると、その曲が持つイメージが大きく膨らんで、さらに印象に残りますね。

あと、カイジのOP(曲名わかんねw)の最後の叫びがなんか好きw
最後の決めポーズもカッコ良すぎですカイジさんw

黒田の代理人決定はニッカンの飛ばし

2007年10月22日 12:45

去年に続いてニッカンの飛ばしですよ…
黒田米代理人決定というこのニュースに昨日は落胆したわけですが、今日のスポニチの記事でしっかり否定しています。
やはりニッカンは信じちゃいけないんですね。
話半分以下で見ることにしましょう。

とは言え、上記スポニチ記事にも代理人選びの準備着々と報じられているように、まだまだ予断を許さない状況。

ファンとしては黒田の五分五分という言葉と、球団の強い意志を信じるのみです。

そこで、私達ファンにできることを考えたのですが、黒田公式HPのkuro15.comからメッセージを送るというのが現実的な方法かなぁと思います。
黒田にカープへの愛着を再認識させるようなメッセージを送るのが良いかなぁと。

黒田FAを決意。

2007年10月18日 22:59

昨日ブログであんなこと書いたらコレですよ…ビックリですよ。

一報を知ったのは仕事に行く直前に某野球chにてでした。
本当に仕事に行く5分くらい前。
しかもソースが中国新聞なもんだから、目の前真っ暗ですよ…
ニッカンとかならガセネタプギャーでおしまいなんですけども…

本当に速報だったんでしょう、「FA宣言をする」ということしか書かれておらず、詳細もわからぬまま仕事に行くことになってしまい、悶々としながらの出勤でした。
出勤途中で考えての結論は悩む新井に道を示すためのFAという結論。
私が完全に見誤っていたのは選手自身の葛藤を真っ直ぐに受け止めていなかったという点なんでしょう。
今までの残留パターンや去年の黒田のこともあって、カープに対する思いがあればFAをしないという固定概念を持ってしまっていました。
しかし、選手はそうではなかったということ。
プロ野球選手として認められているFAという権利をカープに居ることで無しにされてしまうということが、今後の選手の為に良いのであろうか…
去年の黒田や今年の新井さんの苦悩というのはその点にあるのではないでしょうか。
球団もFAでの残留を容認するという流れに傾きつつある今、後人のためにその権利を行使(して残留)するという流れをつくるべきなのではないか、という考えがこの二人にあったのではないかと思います。

というような結論を導き出したわけですが、やはり黒田の場合は去年4年契約をしていますし、契約2年目でのFA残留というのがあるのか?という懸念は消えぬまま悶々としつつ仕事…

そして帰ってきてネットのニュースを見て少しもやもやが晴れました。
残留ということも含めている以上、上の論理を信じることができます。
あとは球団の誠意だけですね。

私は残留、そして生涯カープ宣言をしてくれると信じています。

んで、新井さんなわけですが、こうなった以上新井さんもFA宣言する可能性は大きくなったと思います。
もちろん残留してくれると信じていますけどね。
[ 続きを読む ]

黒田と新井のFAの件と来年の目標

2007年10月18日 00:25

結論から言えば二人とも宣言ナシの残留は間違いないでしょう。

黒田に関して言えば、ブラウンがシーズン中に来季の構想を話したこと(外国人先発投手を増やすという件)でちょっと不安に思っていましたが、10/6の市民最終戦佐々岡引退試合で佐々岡と黒田のやりとりを見た瞬間にその懸念は消えましたね。
佐々岡に後を頼むと言われてカープを去るような男ではありません。
さらに今日のスポニチのネットの記事で新井残留が条件、というようなことが書かれています。

というわけで新井さんですが、新井さんは黒田以上に出て行く要素がありません。
どんだけカープ好きなんじゃっていう男ですから。
新井さんも「黒田さんはどうなんでしょうね…」とさぐりを入れているようなことが書かれていますが、どっちにしろフリなんだと思いますw
可愛いヤツです。

まぁ、CSのケリがついた頃に両者そろって残留会見、みたいなことになるんじゃないかと思ったんですが…
でも黒田は21日に渡米でしたっけ…
んー、黒田は渡米前に残留会見しそうな気がするけど、そうなると新井さんの交渉が間に合わないな…
まぁ、明日明後日にも黒田残留会見→さらに2~3日後に新井残留っていう流れかもしれないなー

でも、両者ともに優勝争いがしたいという強い思いは偽りのないところなんですよね。
それは球団へのアピールでもあり、ファンへのアピールでもあり、さらには他の選手へのアピールでもあり。
どうしたらカープで優勝できるか
二人に共通するこの悩みは、二人だけのものではなく、カープの選手全員、球団、そしてファンのみんなに考えて欲しいと、アピールしているのだと思います。

来年、ブラウンカープ三年目…
選手、ファン、球団が一丸となってALL-INを結実させる年にしなければならないのではないでしょうか。

私達ファンができることはやはり球場に足を運んで選手を応援することですよね。
今年以上に市民へ~というのは難しいかもしれませんが、関東での試合はもう少しいけるようにしたいなぁと思います。

ちなみに、今年は11試合に足を運びました、うち市民球場が6試合。
去年が4試合で全敗(市民1試合)ですから、頑張ったほうかなとは思います。
結果は4勝7敗(3勝3敗)
関東で1勝4敗と大きく負け越してるのが痛いなぁ…
来年は横浜とヤクルト、あとロッテにももっと勝ちましょうw
市民は最低4試合に行けるようにします。
できれば6試合行きたいよなぁ…

でも、本当に今年は市民で良い試合を見せてもらいました。
市民開幕戦2戦(4/3~4)で、大野始球式と、20年ぶりの生観戦でのカープ勝利(泣いた)
さらにはヨシノリのサヨナラHR(8/24)に、生涯忘れないであろう前田様2000本達成試合(9/1)と…
本当に充実した市民での観戦だったなぁと思います。
漢挙げてみれば市民での勝利はどの試合も感動で泣ける試合だったなぁ(つД`)

というわけで、カープファンの皆さん、もっと球場に足を運んでALL-INしようじゃありませんかー
感動できる試合ばっかりですよっ!
[ 続きを読む ]

だいたい見ました10月新番

2007年10月11日 02:14

なんかラノベとエロ(ギャル)ゲ原作ばっかですな。
まぁ、どれも読んだこともプレイしたこともないんですけどね。
オリジナルはドラゴノーツと00くらいか?
もっとオリジナルアニメに頑張ってほしいのぅ…

だいたい1話か2話まで終わったところなんですけど、1話でインパクトが高かったのはみなみけですね。
こういう日常を描いた作品は好きです。
次女のバカっぷりがちょっと行きすぎな感もありますが、三女との対比でよいバランスになってるともいえるでしょうか。
まぁ、次女のハジケっぷりがこの作品のキモでもあるように思いますので、これからもドンドン頑張って欲しいですw
みなみけと反対にまったりとした日常を描いたスケッチブックも良いですね。
ひたすらまったりと寝る前に丁度良いです。
時間も遅くて本気で途中で寝そうなのがネックですがw

あとはクラナドとか、D.CⅡとか、ナイトウィザードとか、二宮くんとか、おにゃのこが可愛いカンジのもそこそこ楽しめそうですね。
BLUE DROPは絵柄的にはやや野暮ったさが残ってる印象なんですけど、話は面白くなりそうでもあり。

オリジナル2作品は今後の展開次第で評価も変わりそうですが…まぁ、多分00は浮上しないだろうなぁと…

あとは
バンブレ:まぁそれなりに…倉田次第。
ラビリンス:野球延長で2話視聴せず…見ないなら見ないでもいいかなぁとか…げんしけん優先だしな。
げんしけん:相変わらず羨ましいオタク大学生生活ですね!
シャナ2:まぁ、相変わらず…なぜ人気になるのかがわからない。
しゅごきゃら:若い子向けの感性で作られているので、どうもしっくりこない…
自分のキャラを作ってそれにアテはめちゃった生活から抜け出せないとかねぇ…
ef:見たはずなのに記憶にない…おかしいなぁ…
レンタルマギカ:目が気持ち悪かった…
あと、眼鏡っ娘に関西弁喋らせるなよ…
プリズムアーク:大張なんですね…
キミキス:ごめんなさい、視聴しないでサヨウナラ

あ、カイジは楽しく見られそうです。
最後のコーナーにもあるけど、印象的なセリフがこれからもいっぱい出てきそうですねー
相変わらずのアゴの尖りっぷりなんですけど、OPとか、妙にカイジがカッコ良いので違和感がw
一番最初の小物な屑っぷりも意外だったんですけどね。
展開が一番楽しみなのはやっぱりカイジですね。

まぁ、平均点は高そうなシーズンになりそうな印象ではあります。
それにしてもあんまり遅くならないでおくれ…
[ 続きを読む ]

カープ今季も5位でシーズン終了。

2007年10月09日 00:01

今日の試合でヤクルトが負け、カープの単独5位が決定。

それにしても、昨日の最終戦、主役は古田だったけど、終盤のブラウンの采配は粋なものでしたね。
なんと言っても古田最終打席での佐々岡登板には驚かされましたし、古田最後の守備には前田様、緒方といったベテランを送り出し、それを高津-古田のバッテリーが抑えこむシーンは痺れました。
古田の配球も良かったんだろうけど、高津はまだあんなにやれるんだなぁとビックリしました。
この一打席で前田様は規定打席到達できましたね^^
でも頬の腫れがまだ痛々しい(つД`)
来年は規定打席ギリギリじゃなくて、もっと余裕を持って、しかもしっかり3割超えでお願いします。


今年は大まかに見て投打が噛みあわないシーズンでしたね。
序盤は投手が踏ん張るも打線が不振を極めて接戦を落とす試合が目立ちました。
中盤以降は打撃陣が調子を戻し、得点力は上がった印象ですが、逆に投手陣、とくにリリーフ陣が崩壊してしまい、中盤~終盤に逆転されるという試合が目立ったように思います。
来シーズンに向けて、投手陣野手陣の信頼関係を築く為にもキャンプからもっとチーム全体の交流をしっかりしてほしいです。
そして、その繋ぎ役になるのがキャッチャーだと思います。
倉、石原の二人はチームの要なんだということを意識して、もっとリーダーシップを発揮できるようになって欲しい。
守備面、打撃面、少しづつ成長してると思います。
キャッチャーが良いチームは強いんだという古田の言葉に、倉石原のさらなる奮闘を願った今日の報ステ。

あとはブラウンにも変わって欲しい。
しっかり戦力を把握して、何がベストな選択か、しっかり判断してほしい。
攻撃時、継投判断、まだブラウンも十分にできているとは思えない。
来年は最後の契約。
意地を見せて優勝争いをして欲しいです。

佐々岡、引退試合。

2007年10月07日 00:20

飛んでいきたかった市民球場でしたが、大勢のカープファンが満員にしてくれたので、まぁ、ええことよ。

7~8回からちょくちょくブルペンの様子が映し出されて、投球練習中にも立ったり座ったりでやや落ち着かない様子でしたね。
座っているときはなにか感慨にふけるようでもあり、気合を入れているようでもあり…複雑な心境だったのは間違いのないところでしょう。

序盤からの打撃陣の奮起で、流れ的には楽勝ムード。
おかげで、クローザーとして登板することができて、緊張もあり、リラックスできる場面でもあり、良い具合の引退当番だったのではないでしょうか。
9回二死、バッター四番の村田。
佐々岡は最初にストライクを取った後に、やはり緊張からくる力みか思うところに球が行かずに1-3に。
スリーボール目は力が入りすぎたのかバランスを崩してましたね^^;
そして第5球。
真ん中高め、見逃せばボールでフォアボールだったでしょう。
ソンな球を村田が豪快にレフト上段に突き刺すホームラン。
苦笑いの佐々岡と、うつむき加減にベースを回る村田、なにか象徴的な、ヒトコマだったように思います。
佐々岡はこのHRでスッキリしたんでしょうね。
その後はしっかりと制球し、鈴木孝典をストレート見逃し、カーブで空振り、最後はストレートで空振りの三振に切ってとりゲームセット!
最後は結構ストレートにこだわった印象がありましたね。

そしてセレモニー。
感謝という言葉が印象に残りましたね。
やはりプロ野球選手、みんなに夢や喜びを与えるものだけど、選手自身もまたいろいろな人から力をもらって続けることができるものなんだとひしひしと感じましたね。
最後にはやはり市民球場をもっと真赤に染めたい、染めて欲しいというファンへのメッセージも添えて、引退の言葉となりましたね(つД`)
来年もまた必ず行きますよ!
前田様はまた泣きそうになってましたねぇw
本当に泣き虫さんですw
印象的だったのは横浜から花束を渡してくれた佐伯がなぜか号泣してたこと(つД`)
佐伯の号泣につられてもらい泣きしそうな横浜の選手が何人かいたような気がするw

そしてメッセージの後はスタンドへボール投げ込み…
これが凄かった。
100球以上投げたんじゃないかとw
それもやはり球場へ足を運んでくれたファンへのお返しおいうことなんでしょう。
そしてまた来て下さいという思いのこもったボールなんだと思います。
今日みたいな良い試合を見たファンはやっぱりまた球場に行きたくなると思います。
というか行かなきゃね!

ゆっくりとファンに挨拶をして一周…
そして3塁ベンチでその姿をずっと見守っていたのがHRを打った村田でしたね。
申し訳無さそうに挨拶をする村田に、よく打ったと笑顔で称える佐々岡…
いい光景じゃのう(つДT)
村田は今日死球も受けてるし、そんなにかしこまることもないのに、義理堅いヤツですなぁ…
村田は胸を張って佐々岡から最後のHRを打ったことを誇りにしていって欲しいですね。


そういえば、先日やっと1軍昇格で敗戦を喫してしまった期待の齊藤。
今日もやや制球に苦しむ部分がありましたが、緩急を上手く使っていましたね。
ストレートも少し速くなってる気がしました。
来年こそはしっかり一軍でローテに入るくらいの活躍をして欲しいですね。
もちろん大竹も序盤からどっしりとした投球で、今日も完封ペースでした。
先日の初完封でひと皮向けたのかもしれませんね。
やはり来年こそは優勝でしょう!

というわけでお疲れ様でした、佐々岡様!!

10月からのアニメ予定表

2007年10月02日 23:51

とりあえず書き出してみたのが23作品。
例によって重複もあるし、見ないのもあるかもしれません。
途中で見なくなって10本くらいになることでしょう。

~~~~~~~~~~
日曜
23:30 D.C.Ⅱ      (チバテレビ)
24:00 レンタルマギカ (チバテレビ)
24:30 プリズムアーク (チバテレビ)
25:30 キミキス     (チバテレビ)重複△
25:30 みなみけ     (テレビ東京)重複○
~~~~~~~~~~
月曜
25:30 バンブーブレイド (テレビ東京)
26:00 スケッチブック  (テレビ東京)
~~~~~~~~~~
火曜
24:59 カイジ       (日本テレビ)
25:30 ラビリンス     (テレビ東京)重複
25:30 げんしけん    (チバテレビ)重複
26:00 ナイトウィザード (チバテレビ)
26:30 BLUEDROP    (チバテレビ)
~~~~~~~~~~
水曜
25:50 ドラゴノーツ    (テレビ東京)
~~~~~~~~~~
木曜
24:45 もやしもん     (フジテレビ)
25:55 クラナド       (TBS)
26:30 二ノ宮かん     (チバテレビ)
~~~~~~~~~~
金曜
25:55 シャナⅡ       (TBS)
26:55 こどものじかん   (チバテレビ)遅いなぁ…
~~~~~~~~~~
土曜
*9:30 しゅごキャラ    (テレビ東京)
18:00 ガンダム00     (TBS)
18:30 電脳コイル     (NHK教育)
25:35 ef           (チバテレビ)
26:15 しおんの王     (フジテレビ)
~~~~~~~~~~

とまぁ、コンなカンジです。
録画はしないけど、今夜からはじまるカイジは楽しみですね。
あとはクラナド、ドラゴノーツもほんのちょっと公式見ただけですけど、うのまことキャラがイイ感じ。
ストーリーも近未来宇宙モノっぽくてイイカンジ。
GONZOなのが気になるところだけどw後は昨日初回だったスケッチブックはいい睡眠導入アニメになりそうw
主人公が名塚で、赤髪ツインテが千葉紗子香と思ったら違ってた…
最近の若い声優はよくわかりません…
バンブーブレイドはそこかしこに倉田クサイ仕込みがあってニヤリw
豊口も頑張ってるし、いいんじゃないかね。
そういえば、ガンダム00は見る前の段階で種死ポジションw
前情報ぜんぜん仕入れてないのにw

風邪が治らない…終わるアニメ達

2007年10月01日 03:03

愚痴モード…
風邪が治らない。
症状は軽いんだけど、咳が止まらない…
おかげで妙に疲れる。
疲れるんで妙に眠い日が多い…

いろいろアニメも終わってるけど、怪物王女の番外編最終回が良かったw
ふがかわいいよふが

おお振りは桐青戦だけでオシマイですよ…消化不良。
まぁ、2期あるのかもしれないですけどね。

ウミショーは最初ブログ書いてたりしてりで面白かったです。
良い意味で下らないカンジでした。
水泳ネタと恋愛ネタとエロネタとバカギャグのバランスが良かったですね~
恋愛のネタがこれからっていうところで終了ってのは少しもったいない。
静岡さんも加えての三角関係とかー、ちゃんと見たかったなぁ

藍蘭島は…まぁ、普通に良い終わり方でしたね。
しかし、男版藍蘭島があるのがわかったんならそのこと伝えるとかしなくていいのか?w
ウミショーとともにいいおっぱいアニメだったが、終わっちゃって残念。
この2つは気楽に見られるアニメだったなぁ。

7月~10月期で最も楽しんでたのは金曜のDTBとロミジュリ
DTBはメインになるストーリーとして、契約者の存在と、閉ざされた世界の謎みたいなのがあって、その世界を元に戻そうとか、それに抗ったりとかあったんですけど、その結果については全部投げちゃって終わってしまいましたね^^;
ぬことか黄とかはそのまんま死んじゃったままなのかなぁ…^^;
キャラは良いものがあって、そういう面でも楽しめる作品だった。
キコの話とかまた見たいのぅ…

ロミジュリは、中盤の逃避行の頃にかなりダレたんだけど、終盤の展開は目が離せなかったですね~
キャピュレット家の娘としての運命と、ロミオとの愛と…
様々な葛藤の中で精神的に成長していくジュリエットが良かった。
最後は二人とも世界を救うために殉じるわけですが、それもお互いの愛と人々を想う王(じゃないんだけどさ)としての役目を果たした結果であり、死んじゃったわりには良かったなぁと思える締めくくり方でしたね。

んで、今しがた終わったのが瀬戸の花嫁。
勢いのあるイイ最終回でしたw
もともと勢いが信条の作品だっただけに清々しい締め方だったんじゃないですかね。
とはいえ、常に妙なハイテンションだったせいか、ノリについていけず妙に醒めた目線で見ていた部分もありますね。
っていうか、眠いんですよ…日曜の深夜2時とか…
でも、今日の最終回は永澄と燦のアツアツっぷりが見られてこれもまた良かったですねぇ^^
いつもはうざい燦パパとか政さんとか巻も今日は頼もしく見えましたねぇ
貴族のボンボンを演ってたのは浪川大輔かなぁ…
ナイス屑っぷりでしたw

~~~~~~~~~~
なんか適当に書いてみたけど、今季はらきすたなんかも面白かったけど、飛びぬけてハマったような作品は無かったかなぁと…
でも、見ていた作品はそこそこ面白い作品が多かったかなぁと思う。