損して得とれ?

2008年04月30日 02:25

今日のキーポイントは5回表の攻撃でしょうね。
1アウトから、新人小窪が初安打となるツーベースを放ち、1死2-3塁。
私は当然代打を送るべきだと思いました。
なんといっても今の長谷川とても良いとは思えないから。
丁度前の巨人の攻撃では点も取られてましたし、なにより、ベンチの声として、グライシンガーから点を取るチャンスは少ないから、少ないチャンスをしっかりものにしたいと言っていましたからね。
しかし、結局長谷川がそのまま打席に入りあえなく無得点に終わり、いつものカープというわけで、落胆しました。
ここで長谷川に代打を出していれば、今日勝っていた可能性は高いと思います。

しかし、今日の試合の結果として見た場合に、良くない采配だと思いますが、続投した長谷川が、その後5回6回と、続けた2イニングを無失点に抑えて、結果的に6回2失点と、一応の先発の役割は果たすことができました。
5回の攻撃で長谷川に代打を出していたら、4回2失点でまたKOされての降板という見方をしていたでしょう。
しかし、結局、長谷川としては結果を残し、次に望みができました。
なんといっても、長谷川の復調というのは今後のシーズンの展開に大きな影響があるわけで、復調のきっかけを掴んだというのは今日のひとつの試合よりも大きい収穫になる可能性があると思うのです。

というわけで、長谷川には今日の敗戦を糧に必ず誌や復調を果たしてもらいたいと思います。

あと、大きいのは永川ですよ。
非常に良い投球をしたと思います。
なによりも大きいのはチェンジアップのようなカンジで使う落差の小さいフォークの存在。
調子の悪いときは叩きつけるようなフォークしか投げられずに、フォーク=ボールなのでストレートを待てば良いだけでしたから、相手からすると楽勝だったわけで…
ひとつストライクが取れる変化球があればと思っていたのですが、スライダーはものになってないようだったし、このチェンジアップぎみのフォークが良いと思っていたので、今日そのフォークをうまく使っているのを見て、かなり行けるんじゃないかと感じられました。
あとはやや高めに球が浮くのさえ修正すれば、再びストッパーとして返り咲けるんじゃないかと思いますね。


そして、梵のかわりに上がってきたルーキー小窪が溌剌としたプレーを見せましたね。
好守と、2安打1打点。
ナイスアピールでした。
これで一軍選手として自信もつくだろうし、乗っていけるんじゃないですかねー


まぁ、今日は負けましたが、明日に繋がる試合だったと思いますね。
でもさー…前田様ベンチとかありえないだろブラウン…ばかばかばか。
打線の迫力無さすぎ…
スポンサーサイト



figma…たまにはルルにも良い思いをね。

2008年04月27日 21:32

figma20080427
ルル 「フハハハ たまにはこういうのも悪くはないな!」
ハルヒ「コイツ、何者よ…」
長門 「…私たち…浮いてる…」
[ 続きを読む ]

マクロスF 4話

2008年04月27日 02:22

クランクラン…なんという萌え変化w
おっぱいスキーもょぅι゛ょスキーもOKという…反則です。
私はおっぱいスキーなほうですが、ロリver.のときの無邪気さも良いですなぁ…
ソンなクランクランに持ってかれた感もありますが、今回のメインはやっぱりランカ!

ミスマクロスフロンティアの本線出場が決定し、参加するも、楽屋にはナイスプロポーションの子ばかりで自信を失いかけるランカですが、またタイミング良くシェリルが励まし、なんとか元気に選考会を迎えられました。
それまでにもアルトにメールで励ましてもらったり、少し依存性かなぁという気もしますが。
ソンなところが強く現れたのがアルトの退場を知った直後のシーンで、不安な表情から選考会での印象を落としてしまいましたね。
これが響いて結果は落選。
まぁ、しかし、歌を披露する場面なんかでは元気よく歌っていたので、コレに関してはやっぱり他よりも抜きん出ていたという(設定上では)ことなんでしょうかねー
逆に言うと、歌のシーンで脈絡もなく、いきなり明るく変わったのでちょっと違和感を感じたりもしましたけどね。
歌では審査員の注目を集めたようですが、残念ながら落選という結果になり、仕事をしたりで平静を装いながらも、凹んで…
ソコを再びアルトが励ましたりして。
ランカの依存の強さと、少しそこから脱皮する兆しも見せた、ランカの成長の芽が出たというよなエピソードだったように思いますねー

アルトはアルトで、試験を受けることになり、それが原因で選考会から途中退場をするわけですが…
結果は適正バツグンってことで合格。
途中バジュラの襲撃で、果敢に立ち向かう姿勢を見せるも、ここはやや暴走というべきか、冷静さも養わなければ戦場では生き残れませんよ、アルト君。
撃退シーンはちょっと他(figmaとか…)に気をとられて余所見してしまい、ちゃんと覚えてないので、後で見直したいと思います^^;

今回は疲れとか集中力を書いた状況で見てたので、しっかり見直して復習しておきたいところです^^;
それにしてもランカが持ってる携帯端末はなんですかw
カエルですよねw
ブニブニ握りつぶしたりして操作してるのが妙に面白いですw
私は携帯嫌いなので持ってませんが、あーゆーのだったら持ってもいいw

figma…ハルヒとセイバー、揃って登場!!

2008年04月27日 01:27

4月26日発売ですよっ!!
我が家には朝9時過ぎにAmazonから到着。

ハルヒfigma20080426
まずはハルヒー
ハルヒらしい主張の強い表情が良いですね~
ボディは長門よりちゃんとイイ体してますよっ!
ケースに入ってる状態だと、やたら首が長く見えて大丈夫かこりゃとか思いましたが、しっかりアゴを引くとちょうど良いですねー
換え表情パーツのブスっ面とかも使い勝手良さそうですw

セイバーfigma20080426
続いてセイバー
セイバーは甲冑とか剣のクオリティーがすごいですよっ!
パーツの複雑さ、精巧さで、初回出荷数がかなり少なかったようで、日本中…とくにオタが集まりやすい場所ではかなり厳しい争奪戦で、いろんな場所で販売開始直後に瞬殺したという…
まぁ、その点、Amazonで予約しといた私は悠々自適だったわけですが。
甲冑はカッコイイし、表情も凛々しさのなかに可愛らしさがあって、さすが超人気キャラセイバーなわけですが…
実は私はFateのゲームは未プレイ、アニメも序盤数話を見て放置したままなので、キャラが今ひとつつかめ切れておらず、ドンなポーズをつけさせようかという発想が上手く浮かんできませんorz
とりあえず、フィギュア関連で有名らしい方のブログに載っていたポーズをつけさせてケースに飾っておくことにしましたw
アニメ、そのうち見よう…

先にセイバーを出していじっていたのですが、遊びまくって関節がなじんだ長門と違って、セイバーは新品で硬めなうえに、服の構造が複雑なので、肩の関節あたりは動かすのにビクビクしながら動かしました…
本スレじゃ早くも破損報告とかあがってるし…
長門やルルと違って関節が見えにくいので肩は要注意ですねぇ…
まぁ、ハルヒも出してみてやっぱり新品は関節が硬いなぁという結論。
しっかり遊んで早くなじませたいですね。

figma20080426_01
というわけで、集合写真!
ハルヒ「平伏しなさい!!」
ルル 「……」
長門 「情けない男…」
セイバ「ごはんはまだですか!」

figma20080426_02
反逆者は斬首の刑です!
長門 「…やれ…」
セイバ「覚悟はできたか!」
ルル 「………」
アーサ「にゃぁぁぁ」

それにしても、ルルはこんな役回りばっか…
すまんねルル…
いや、実はこの後電話で駆けつけた黒の騎士団が救出するんですよ、もちろん。


結論! figma楽しいィィィィ!!!
[ 続きを読む ]

節子「カープは点の取り方忘れてしもたん?」

2008年04月26日 23:53

とか、思わず書きたくもなるわけですが。
ノーアウト満塁から右中間ツーベース(打球的に)で一人しか還ってこられないで2アウトとか、どんだけ…
まぁ、その場面は仕事で見られなかったんですけど、後から録画で見てもよくわかりませんでした。
サードコーチャーの高と栗がどうも阿呆なようで…
シーボルは栗の走塁ミスでアウトになったことでかなり怒ってましたね…
走る野球を目指してるってのになんたる失態…
しっかりせいよ。
建さんもその裏の守備で焦ってエラーするし、オワタかと思いましたよ。
丁度この7回裏だけテレビで見られたんですが、結局しのいで、やっと安心できましたね。
7時のニュースで結果を確認、その後は気楽に仕事ができましたw

で、帰ってきてからブラウン退場だったことを知ってビックリですw
久々の聖戦モードだったんですねw
あの退場は最近調子が最悪だった前田様への鼓舞だったんでしょうか…
その後、しっかり繋いで満塁にした前田様カッコ良す。

でも、今日の打のヒーローは緒方でしょうねー
代打で初球をセンターオーバーのタイムリーツーベース!
セカンド塁上で見せる笑顔がまたかっこよかったですねー
その前の小窪も初出場でなんとかバントを決め、自分に与えられた仕事をしっかりこなして、少しは肩の荷が下りたのではないでしょうか。
生還したのがキムショーといいうのもニクイ演出ですな。
ヒット、バント、タイムリー、こういう軽やかな攻撃で点を取れるようになると良いですねー

まぁ、しかし、なんといっても今日は建さんですよね。
ピンチになる場面もありましたが、冷静に切り抜けて、前回に引き続き、今回も無失点投球ですからねー
左右のコーナーと低めを意識してというヒロインの言葉が控えめながらも自信を感じさせてくれました。
正直、シーズン前と最初の登板では建さんローテはねーよとか思っていた自分が恥ずかしいです^^;
でも、カープにもそろそろこういう嬉しい誤算が増えて欲しいですよねぇ…
ここ何年も悪いほうへの誤算ばかりで…
まぁ、私の計算が甘すぎるという噂もあるわけですがw

それと、梵ですが、二軍落ちですねー
これは良いと思います。
梵のミスで落とした試合も2~3あるように思います。
現在の状態は悪すぎます。 小窪ageで経験させるという選択は良い選択でしょう。


相変わらず打線は低調ですが、投手陣は頑張ってます。
大竹も先日初勝利をあげました。
明日はキッチリ勝って勝ち越してリズムに乗りたいです。
打線も投手陣を楽にさせるような繋がる打線を見せてくれ。
今日の緒方が手本だぞー

エマがぁぁぁぁ…最終巻なのですぅぅ紳士。

2008年04月24日 00:01

20080423_エマ
まだ読んでません…
読んでいいものか…
いや、読むんですけど…
帯を見たら二人(エマとウィル)の結婚式だとか…
なんかもう読む前から涙ちょちょぎれそうなんですけどぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・。

エマはなんというか…ここ何年かのうちで最も好きだだった漫画(むしろ21世紀NO.1だぜ!)といって良いほどで…
むかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁし、買ってもらったくまのパディントンの本が6巻までしかなくて、1~5は数え切れないくらい読んだのに、未だに6巻を読んだことないようなカンジで、本当に好きな作品が終わってしまうことを受け入れたくないような、そういう状態なんですよねぇ…
まぁ、実はパディントンは続きがあったようなんですけどw

とはいえ、エマファンですから読まずにはおられんのでこれから読むんですけどね。

まだ心の準備ができないです紳士。

とりあえず、作者の森薫(呼び捨てか!)にありがとう&お疲れ様でしたと言っておきます。
そして次の作品でも素晴らしい話を読ませてくれることを期待しております。
[ 続きを読む ]

今日はランちゃんの誕生日ですよ。

2008年04月23日 14:08

おめでとうございます!

無限のリヴァイアスのラン・ラックモルデなわけですが、誰だよって思われるかもしれませんので去年の記事置いときます。

ギアスで谷口氏を知った人はリヴァイアスも見ましょう~

20080423_ランちゃん誕生日
世界初公開!
世界に一枚しかない平井氏のランちゃんラフイラストです、フフフ…
オンリーの二回目だったかなぁ…
書いてもらったのですよ。
もう7年以上前ですよ…

この前のTOTOBIGの結果

2008年04月22日 23:59

ガンバも大宮も頑張って引き分けたんですけど(っていうか、レッズの勝ちはどうでもいいのか)、やはりTOTO的には圧倒的惨敗でした…
3口あって的中試合数は3/14、3/14、2/14です…
一試合につき1/3の的中率じゃないのかこのやろう!

なんかお金をドブに捨ててるような気がしました。

ルルーシュが立った!

2008年04月22日 01:43

20080421_figure
そんなの関係ねぇ!

ルルにポーズをさせると立てるのが困難になると先日書いたので、なんとかならんものかと思ってフと思いついたのがこれでした…
さっき震度1くらいの地震がきたけど、倒れなかったよ!
やっぱり長門はポーズとりやすいなー
ってルルをいじってて思います。

まぁ、ソンなことはおいといて、昨日アキバまで出かけてフィギュアを飾るケースを買ってきましたよ。
おかげでゆりえ様も窮屈な箱から出すことができました!
ぬわぁぁ、素晴らしいよゆりえ様あぁぁぁぁぁっぁ!!!
一緒のケースに前田様も入ってます。
二人の神を一緒に祀るなんて、多神教ですね。

コードギアスR2 3話

2008年04月21日 02:41

ザワールドとかwww

偽りの一年を埋める今期序盤、イイカンジになってきましたねー
ルルのギアスと口八丁で乗り切るところがやっぱりこの作品の楽しさですねー
最後に読みとつめが甘くてピンチになるあたりもルルらしいですけどw
それにしてもロロのザワールドは卑怯だろうw
なにか限定された面はあるっぽいですけど。
ロケットがなにかのカギになるんですかねー
家族というモノに対して反応するあたりにもなんかカギがある?
今ちょっと1話を見直してるんですけど、タワーでカレンに引っ張られてるルルを奪い返すときにも使ってるんですねー
ここでもロケットが意味ありげに出てきますね。

で、話は前後しますが、偽りとはいえ、久しぶりの学園ネタとシャーリーとのデートもどきは、久々に楽しげな雰囲気が戻ってきたようでよかったです。
ミレイ会長が生き生きしてると明るくて良いですなー
そいやミレイの婚約とかどうなったんだろうw
で、シャーリーとのデートでは微笑ましいところもありつつ、ケーブルカーのネタも出てきて、そこで使われたBGMが丁度1期でシャーリーにギアスをかけたときのBGMだったりもして、ちょっとぐっと来る場面でしたねー
記憶を失ってなおルルに恋をするシャーリー、けなげでええことよ(つД`)

まぁ、ソンなまったりした偽りのデートも結局ルルの状況打破のネタになり、崩れてしまうわけですが…
で、再び学校へと場面が転換し、ロロとの対決になるわけですが…
御託並べてないで奇襲でサクっと頃してしまえばいいのにって思うのは無粋ですねw
ザワールド発動で一気に立場逆転となり、騎士団幹部大ピンチなところで以下次週ってことで。
それにしても、藤堂や四天王(じゃなくてなんだっけ…)達と、扇はまぁ良いにしても、玉城が肩を並べてるってのもなんだか可笑しなカンジがしますねw
どうみても超超一流の戦士とただのチンケな街のチンピラくらいの差があるんですけどw
でも、玉城は超ラッキーマンなのかもしれないとか思った今日この頃。


そして、今回もカレンはサービスシーンありでしたねw
ええことよええことよ^^
CC様とカレンの対決もまた楽し^^
結局ルル=ゼロでもほとんど変わらないカレンもけなげで良し。
CC、カレン、シャリ、どれもまだまだわかりませんねー
シャリのケーブルカーのシーンの最後でルルが意味深発言をしてましたが…
現状ではCC>>越えられない壁>>シャリ>>カレンなカンジですか。
カレンは忠犬の立場から抜け出す日が来るのでしょうかw


あと、やっぱりスザクうぜー
武器を捨てれば危害は加えませんみたいなこと言いやがってぇぇぇぇUZEEEEEEEEEE!!
いつまで正義ぶってんだこの野郎は…
お前の正義が絶対的な正義だとか思うんじゃねーよ。
種のあの人へのアンチテーゼのような気もするw
谷口はガンソでもやってたしなー

先ほど別のエントリで書いたコメで勝手に今後の展開を考えましたが、シュナイゼルが早くも登場してやっぱりどういう順序でやっていくのかよくわからなくなりました…
皇帝直属なのにスザクがシュナイゼル指揮の戦闘に出てるしよー
どうなるんですかねー

まぁ、とりあえずはロロ編の結末や如何にってところですがー
早く来週コーイ

久々の連勝で溜飲が下がる。

2008年04月21日 01:11

昨日の建さん完封は一部しか見ることができなかったのですが、8回の連続見逃し三振の場面は丁度見ることができてシビれましたねぇ…
開幕前はどうなのよと思っていた建さんが前回今回と好投し、最年長の意地を見せてくれていて嬉しい誤算ですねー
まぁ、昨日は貧打ここに極まれりっていう状況の中でシーボルのソロで何とか勝ちましたが…

今日は久しぶりに上手く打線が繋がりましたねー
5回の逆転は1アウトから同点、逆転とタイムリーが繋がって、さらに犠飛で追加点と、キレイに加点しましたねー
こういう攻撃が日頃からできればまだまだ上に行くチャンスも十分あります。

その前の巨人の攻撃で、天谷がセンターの後ろに飛ぶ飛球をフェンス激突の好捕したところから流れが来はじめましたねー
今日好調だった石原の先頭打者出塁に、ルイスのキッチリバント、そして好捕したばかりの天谷がヒットで繋いだ時点で大きく流れが傾きましたねー
ここでの上原はストレートのキレもなし、フォークは落ちないで最悪の状況でしたし、さらにちょっと審判も厳しかったように思います^^;
そこを畳み掛けることができたのが良かったですねー
弱ったところに畳み掛ける、こういうことがしっかりできるようになりたいですねー

今日は好調ルイスからの継投で終盤に難しい試合になりましたが、コズローと梅ちゃんの奮闘で何とか勝つことができましたね。
ルイスが好調なときの継投は今後も要注意でしょう。
今日の横竜みたいな速球派だと、ルイスとのギャップで打ちやすくなってしまう感じがあるのかもしれません。
梅ちゃんが好投したように軟投派の右サイド組や、ポテンシャルでヒケを取らないコズローや、復調した永川が良いでしょうね。
横竜や岸本などのパワーアーム系はオヤスミの日にするといいかも。
いやぁ、それにしても横竜の後を受けて好投したコズローに代打を送った時は、永川なのかぁぁっぁぁ!と絶望にも似た気持ちになりかけましたが梅ちゃんでよかったですw
現状の永川を9回1点差で出すのはきついですからねぇ…
早く復調してカッコイイところを見せてくれ永川~

まぁ、カープの良いところばかり書きましたが、やっぱり巨人の不振や采配面で助けられた部分もありますね。
ここまで好調の阪神や安定した実力の中日とのカードが多めだったのが痛いよなぁ…
今回の巨人とのカードで勝ち越せたのは良い浮上のきっかけになると思います。
今週は調子を落としぎみのヤクルトと戦力的に厳しい状況の横浜とのカードですから両方とも勝ち越したいですね。
なにがなんでも大竹に勝ち星つけて欲しい。
さらにその次の週は今回勝ち越した巨人~横浜のカードですから、ここまでで一気に上の2チームに迫っていきたいですねー
[ 続きを読む ]

フィギュアを置くために

2008年04月20日 12:47

20080420_figure
散らかっていたパソコンデスクの上甲板を片付けました。
本来ならプリンタを置けって言う話なんですけどw

というわけで、figma他、フィギュア関連を置くスペースを確保。
今週末頃にはハルヒとセイバーも仲間入りしますしねー

ましまろとかシャナ、よつばのミニフィギュアは以前電撃大王についてきたものです。
よつば以外は小さいなりにデキが良いので並べてみましたw
よつばはさっきまで箱の中に入ってたんですけど、片付けてる途中に見えたアクションフィギュアの文字を見て開封…手と足が前後にちょっと動くだけじゃねーか!

そういえば、ルルについてはぜんぜん取り上げてきませんでしたが、いじってみて不満な点があるんですよねぇ…
足首の間接の可動範囲がむちゃくちゃ狭い!
私は自立させたいんですけど、足首が不自由なので、ポーズを取らせると、自立させるのが非常に困難な場合が多い…
仕方ないんでしばらく土下座させてました…
やっぱりルルは支柱ありきかなぁ…
購入前に微妙微妙だと言っていた顔はさほど気になりません。

それにしても…
やっぱりカメラの設定がよくわからん…
もっとキレイに撮れるようになりたいお…
[ 続きを読む ]

マクロスF 3話

2008年04月19日 03:01

前回の戦闘の続きで、アルト、シェリル、ランカのいた区域が破壊されて緊急シェルターに避難した3人が閉じ込められちゃったわけですが…

アルト美味しすぎ!!!!
シェリルの物怖じしない性格のせいか、アルトがイイ男だからなのかはわからないけど、暑さから結構キワドイ服装になった途端に戦闘の衝撃からシェリルのポロリw
アルトはちゃっかり拝んじゃったりして、ビンタ一発とはまぁ安いもんですw
むしろビンタですら美味しいですw

ランカはトラウマから記憶障害を持っているようで、アルトの服を掴んで離せなかったのはわざとじゃないみたいですね。
ポロリの後のおっぱい肉まんを出すあたりでは明るく振舞っていましたがかなりおびえていたようで。
アルトはアルトで何もできないふがいなさから苛立ちを募らせてシェリルに当たる始末、カコ悪い。
ソンな中でシェリルは、毅然と自分の運命は自分で切り開く的な発言で己を奮い立たせているのが印象的。
まだ家族に頼って生きているランカ、名門の一家から一人立ちできないことに苛立っているアルト…
ソレに対して既に自分の地位を確立させているシェリルの強さ。
この三人の現状でのポジションが、会話などからも良く感じられましたねー
今はシェリルが圧倒的に高い位置にいて、アルトやランカを引っ張りあげるような感じですよね。
結構高飛車な態度なんですけど、憎めないカンジなのはなんでだろー

現状三人の間に恋愛感情はないんだけど、今後、3人のポジションに恋愛感情がどのように絡んでくるか…
楽しみなんですけど、あんまりドロドロしたものにはしないでくださいw
まぁ、ならないと思うけど。

それにしても、沙苗のキャラとか、いきなりオフィスラブですか?
シェリルのポロリとか、このシーンとか、結構エロシーンが多いですねぇw
あ、シェリルのフロもありましたねー
タマランw
来週以降もちょくちょくお願いしますw

あ、前回迫力だった戦闘シーンは今回は控えめでした。
でも、バルキリーとバジュラの戦闘は相変わらずスピード感タップリですね。
あんま早すぎて目が追いつかないのはどうかと思いますがw(目が歳取ったのか?)

今回三人の閉じ込められシーンで、明るい雰囲気面が目立ったような気がしますけど、ランカの生い立ちなんか、わりと物語のカギになりそうなことも盛り込まれてましたよね。
アルトの悩みなんかもあって、結構バランスの取れた構成だったと思います。

しかし、アルトは一人立ちしたいっていう思いばかり先走っちゃって、家のこととか、これまでの自分とか、そういうところを一切振り返ってないカンジがして、危うさが残るよなぁと思います…
っていうか、歌舞伎だったかの家の話は完全スルーにしちゃうのか?
一度どういう家なのか、描写しといて欲しい感じはしますね。

来週は早くもランカが芸能界に飛び込む話のようで、水着審査とか…
なんというょぅι゛ょ体型…

TOTO BIG買ってみたんですよ。

2008年04月17日 02:23

3口買ったんですよ。
でもね…でもね…
3口とも浦和と鹿島が両方ともホームで90分負けってどうなのよ!
っていう…
浦和も鹿島もホームで圧倒的な強さを発揮するチームじゃねーか…
まぁ、鹿島の相手がガンバってのが救いではあるが…
浦和も去年大宮には苦杯を舐めさせられてるっけ。
でもなぁ…

買ってきて家で見て愕然としましたよ…
買ってから家につくまでの間しかワクテカする時間がありませんでしたw

前期の感想でもまとめて。

2008年04月17日 01:40

まずは月曜バンブレから。
むかーーーーし、漫画の影響で中学のときに剣道部に入部したこと(半年で行かなくなったけどw)もあってか、他のスポーツアニメとは微妙に感情移入度が高かったりして。
キャラ萌えっぽい面もありつつ、それでいて爽やかだったり熱かったりするスポーツ漫画っぽいところってのは楽しかったです。
まぁ、なんだかんだで萌えは重要だったわけですが、私のお気に入りの鞘(何がとはあえて言わない)は微妙に少なくてションボリもしましたが、まぁ、みんな可愛かったのでOKですw
ブログのコメでも書いたりしたんですけど、終盤のストレートすぎる展開と、DQNどもの扱いがイマイチだったこともあって、ちょっと突き抜けられなかったような印象が残ってしまったのが残念。

ARIAは別に書いたので割愛。

火曜日はカイジから。
かなり楽しかったカイジですけど、波が大きかったですね。
最初のカードジャンケン編と、利根川とのEカード編はかなり面白かったです。
限られたカードの中で行われる戦略と心理戦というのが良かったですねー
誰を信じていいのかとか何を信じていいのかとか、そういう人間の暗い部分みたいのも良かった。
残念なのは鉄骨渡りと最後のティッシュ箱のやつ。
鉄骨渡りは、正直恐怖感とかが伝わってこなくて、なにが面白いのか何が怖いのか…なんでボロボロ泣いてんのかとか…屁理屈こねてないでもっと集中してやれよって…そんなことばかり考えてましたね。
ティッシュ箱も、最後の勝負にしちゃ、内容が小さすぎて面白くなかったです。
まぁ、兵頭のジジイは堪能できましたがw
あと、その前の利根川の焼き土下座は迫力でしたw
まぁ、続きもやるらしいんで、尻すぼみだったところから巻き返してくれたら良いなぁとおもいます。
あと、OPの主題歌、好きでした。

狼と香辛料
わっち萌えですよわっち萌え。
よく考えると、商売の話とかして、行商して生活してるんですけど、あんまりそういう話で面白いところってなかったですねw
道中で騒動に巻き込まれる話とかが多かったですね。
あー、でもトレニー銀貨の貨幣価値の差で儲けるだ損するだって話は結構面白かった。
結局のところはわっちと主のラブコメがこの作品の肝だったかなぁと思います。
ヘタレの主を攻めるわっちが可愛かったです。
ふてくされたりして主の気を引くわっちも可愛かったです。
結局のところわっち萌えということで。
あ、主題歌もOP、EDともに味があって良かったです。

水曜はtrue tearsから。
一番のキーマンがババアだったってのはどういうことよってのは置いといて。
結論としては、収まるところに収まって良かったのかなぁと思います。
乃絵には辛い結果になってしまったことについては眞一郎氏ねと言いたいところではありますが、最後には素直に乃絵のおかげで絵本を書けたことや、もちろん惹かれていた面もあったのであろうということを、しっかり伝えて、その上でやっぱりヒロミと付き合っていきたいということで、キチンとケジメをつけたということで良しとしようと思う。
一番かわいそうなのは、眼中にもいれてもらえず、友達を紹介されたあいちゃんなんですけど、まぁ、あいちゃんは望みがなかったので、ミヨ吉という真摯な奴とやっていくことができてまぁ良かったんじゃないのと。
ヒロミは、序盤素直になれなかった頃ってのは嫌なカンジでしたが、鬱屈してたのも、自分の置かれた立場ゆえだったわけで、ババアとのわだかまりがなくなって、自分の気持ちに素直に動けるようになってからは持ち直したかなぁとは思いますが、独占欲の強さやらはちょっと女の怖さも垣間見えましたw
乃絵に対して攻撃していくところなんかは自分のことを蔑ろにしてきたババアと同じようなカンジでしたねw
まぁ、ヒロミとババアの和解後の馴れ合いが一番違和感がありましたがw

でも、やっぱ乃絵がションボリなまま終わってしまったのはさびしいですねぇ…
まぁ、乃絵の涙が復活するかどうかってのが最大のポイントだったわけですから、そういう結果になるのが当然といえば当然なのかもしれませんが。

あと、ここの聖地巡礼が流行になりつつあるっぽいですw
地元も結構乗り気?

木曜はCLANNADから。
よく知らないのですが、実はもっときつい結末になるらしいということは聞いていたので、結構覚悟して見ていたんですけど、かなりハッピーな終わり方になって拍子抜けな感があったのですが、実際はゲームのプロローグが終わったところみたいなカンジだとかっていうのを見かけました。
まぁ、ちょくちょく感想を書いていたので、途中まではのことは割愛して、最後のほうについてだけ。
ひとつポイントになるのは渚と両親の関係になるわけですが、渚の両親に対する遠慮ってのがなんだかそうじゃないだろうって気がして、ちょっとイラつきましたね…
大人になって距離ができたっていうのとは違いますからねぇ…
まぁ、関係がコジレちゃってどうしようもない智也んとこよりは圧倒的にマシなんですけどw
逆に両親の渚への愛情はたっぷりと見られて良かったです。
両親の夫婦漫才もよかったですw
でも、渚を育てる段階でもっと親に依存してもいいんだよって事を教えるべきだったんじゃないかとも思いましたけどね。
最後の番外編扱いの夏休みでの智也との初々しい関係は良かったですねー
逆に他のおにゃのこたちの智也への想いは切ない結果になってしまいましたが、藤林姉妹の関係は切なくてホロリとさせてくれましたね。
智代はちょっとアッサリしすぎでしたがそれでいいのか!
風子はメインのエピソードが終わってもちょくちょく出てきて和ませてくれました。
やっぱ野中藍は萌えるなぁ…

まぁ、クラナドもここまでのシリーズがプロローグみたいなもんらしいので、アフターなんとかではやっぱり切ない結果になるんですかね…

木曜はH2Oも。
いきなりヒロインがフルボッコにされてたり、学校ではゴキブリ呼ばわりされたりとかで、完全な村八分状態というのにショックを受けて始まった作品でした。
それを主人公の登場で少しづつ変えていくというところが良かった…んですけど…
最後の最後で再びひっくり返して、全部主人公の妄想だったとかみたいな展開はビックリしてしまいました。
まぁ、さらにその後、何年か後みたいなカンジで主人公の傷が癒えてハッピーな姿も描かれていましたが。
終盤はゆいの空回りっぷりとかも楽しかったです。
まぁ、作品の特徴であるところを否定するのもなんですけど、そのままハッピーエンドにしたほうが良かったよなぁとは思いますw


長くなったので金曜~日曜はまた明日以降にでも。

負け犬根性かよー

2008年04月13日 18:41

関係があるとは思わないけど、この前の大竹といい、今日の長谷川といい、あとひとつで5割って試合の初回にゲーム壊すとかなんかもうウンザリですよね…
弱いカープが見に染み付いちゃってどうしようもないんじゃねーのかとか…
大竹はまぁ能力的に良いんですけど、長谷川よりもマエケンとか若いのに投げさせたいですわ…

打線も11安打で0点ってなんだこのやろう…
見てる観客に申し訳ないと思わんのかーー

ウッズどうにかしねーと今年もボッコボコにされるぞ、なんか対策しろよ。
市民球場のカードって毎回ウッズにHR打たれてるじゃねーか…
腹の立つ試合でした…

コードギアスR2 1話~2話

2008年04月13日 18:30

寝る前に1話を見て今しがた2話を見ましたよ。
やっぱ面白いですねー
ルル(ゼロ)の黒さがイイ。
前シリーズの最後でありえない戦闘放棄をして黒の騎士団を壊滅状態に追いやったにもかかわらず、一部に今だ強い影響を残してるのは「どうなのよ?」とも思ったけど、結局のところは、ブリタニアによる11圧政がそれほど深刻化しているということなんでしょうねぇ。
それにしても、冒頭の学園生活は気持ち悪いカンジでしたw
ヌウさん、なんで先生やってんですかw
しかもルルと追いかけっことかねw
ロロという偽者の弟はナヨナヨしたカンジで気持ち悪いしー
パラレルワールド(じゃないけど)にしてもデキが悪すぎw

1話ではカレンがエロエロバニーでアクロバティックな対術を見せてくれたり、紅蓮弐式では相変わらずまたがりっぷりで堪能させてくれましたw
カレンにしても、前シリーズ最後にゼロ=ルルとバレてしまって、どうなるのよと思いましたが、やっぱりゼロへの忠犬っぷりのほうが圧倒的に勝ってるんでしょうねぇ
2話では、ゼロとルルは別で考えるみたいなことを言ってますが、これからも忠犬っぷりを発揮していくのでしょうw
恋愛感情でどうなっていくのかってのは先が読めなくて楽しみでもありますが。
忠犬から一段上に上がることはできるのか!?
そういう目線で見たらカレンの位置ってシャーリーよりも下な気がしないでもないw

CC様はなにか淡白な印象を受けましたね~
前シリーズ終盤ではルルとかなり強い関係を結んだような雰囲気だったんですけど、今回ルルが目覚めるときに言った「私達は共犯者」みたいなセリフもなんか重みが感じられなかったんですよねぇ…
まぁ、1話2話とルルの目覚めと、戦闘シーンなどが前面に出てきてたし、立場的に揺らいでるカレンがプッシュされてたこともあって目立たなかっただけかもしれませんけどー

それにしても、旧キャラ新キャラ、いろいろ出てきて誰が誰なんだか…わからないこたんないですけど、これだけのキャラを上手く使っていけるのかって気がするんですけどね。
カグヤなんか前シリーズじゃまったく活きてなかったし、多すぎるキャラはどうなのよと思わざるを得ない。
シュナイゼルとかコーネリアたんとかどうするんですかー
2話の最後で出てきたスザクのいた部隊(?)は、なんかものすごくいらない気がするんですけど…
あんまり重要なポジションになってほしくないなぁ…
黒の騎士団VS白装束軍団とかで何話もやるとか萎え萎えですよ…
あ、ナイトオブラウンズって言うんですね…あれですか、FFで時間ばっかかかる攻撃をする召喚獣ですよね。
キャラ紹介のとこを見るとやっぱり重いポジションになってきそうですね、うぜー
あと、ロロもいらないです、さっさと始末しちゃって!ゼロ!!
なんかムカツク喋り方だなぁと思ったら小唄か!小唄氏ね!

良い味出してたのはディートハルトでしょうか…相変わらずのゼロマニアっぷりで、テレビにかじりつく姿がいかにもで良かったですw
悪い意味で味が出てたってのは眼鏡っ娘ニーナですねw 気持ち悪い顔するなw
昴治が自分のもとを去ってあおいに走った時のファイナ様の顔ですよ…
まぁ、ユーフェミアは死んじゃったし、恨みまくるのも仕方なしですか…

あとは、やっぱ若本皇帝ですねーラスボスに相応しい迫力を持ってますよー
ギアス能力とか、CC様系の人種のこととかにも精通してるようだし、さらに両目にギアスの紋章とか、強そうですねー
捉えられたルルに慈悲を与えるあたり、かなりルルがお気に入りなんじゃないかとも思いますw
自分のギアスの効力が切れるのも、アル意味筋書き通りで、この後ルルに待ってる様々な試練も、あるいは、自分の地位を脅かすであろうこともすべて皇帝の掌の上って気がしないでもない。

えーと、スザクですか…
早く氏ね!!

当面は中国の庇護のもとに、新たな地盤作りってことになるみたいですけど、中国も単純に受け入れただけってわけじゃないし、ヒトクセもフタクセもあるカンジで見逃せませんねー
[ 続きを読む ]

一応…おめでとう金本。と、カープの話も。

2008年04月13日 00:41

半分以上はカープで放ったヒットだしな。
移籍してからは苦い思いをさせられてきたけど、一応おめでとうと書いておく。
というわけで、さっさと引退せいw
粗いも1000本でしたが…金本にキモい言われてるじゃないかw(今スポルト見てた)
そのくせお前は「運命的なものを感じます」って…本当に気持ち悪いぞw

カープはやっと中日に勝ちましたね。
仕事に行く直前にアレックスの逆転HRだけはRCCのスコアで確認していきました。
建さんは序盤微妙な制球だったようだし、厳しいかなと思ってたんですけど、夕方のニュースで確認したら結局ソロHR一本に抑えててビックリでした。

打撃のほうは今までHRが出ても、ランナーがいなくてソロで、空砲とかってのが多かったような気がするんですけども、この前の大量得点の時もそうだったし今日も良い場面で出ましたね。
とくに昨日来日初HRを放ったシーボルが今日もダメ押しソロを放つなど、強い打球を打てるようになってきているのが良いですね。
映像を見ると、インパクトの瞬間に力が入ってるのがよくわかります。
粗いが抜けて長距離打者が減った今季、やはりシーボルにはある程度そういうモノを望みたいところなので、良い兆候ですねー
居残り特打の結果がしっかり出て本人も気分が良いのではないでしょうかねー
とくに今日はしっかり勝利に結びつきましたし。
明日もシーボルの一振りに期待したいところですね。

投手中継ぎ陣は好調持続で良いカンジ。
明日もしっかり取って早めに五分に戻したいですね。

ソレはそうと、昨日の大竹はマズかったですね…
最悪な時の大竹でした…
やはり開幕で勝ち星がついていれば、と悔やまれます…
早い段階で大竹に白星がつかないと、ドンドン追い込まれて、ピッチングが小さくなってしまいそうで、それが怖いんですよね…
ドンなカタチでもいいから早く大竹に一勝を!

マクロスF 2話

2008年04月12日 03:45

昨年末の特番で1話を放送してから3ヶ月半、やっと続きが始まりましたよー

物語序盤からいきなり謎の敵生命体襲来だったわけで、最初から飛ばしまくりですね!
1話で戦死したパイロットに代わってバルキリーに乗り込んだアルトですが、戦闘はまったくの素人で、すぐにライフルの弾が尽きて万事休すでしたねw
まぁ、そこをランカの兄に助けられて、アルト自身は腰をぬかしたランカを助けて追手の敵から逃げるんですけど、このチェイスのシーンがすごかったですねぇ…
猛スピードからの高速反転とか、バルキリーの速さと操作性能の凄さが現れてましたね。
性能は凄いんですけど、街中での戦闘で、建物とかぶっ壊しまくりで、いいのかよって思ったりもw
いつのまにか市民はシェルター入りしてたみたいなんですけどねw
チェイスの最後で、放り出されてしまったランカを助けるシーンではお約束っぽいカンジに両者手を伸ばして~みたいなところもありましたが、その後のアルトがすすーっと飛んで行ってランカを抱きとめるシーンはカッコ良かったですねー
最後はランカの叫びに反応した(?)敵が撤退して、事なきを得たわけですが。

その後はアルトをめぐって、軍とかSMSとかが出てきたり、さらにシェリルもアルトを狙ってきたりと、アルト大人気です。
兄貴にぶん殴られてヘタる絵が妙にエロかったのはなぜでしょうw

シェリルは容姿に似合わぬガサツっぷりがなんか可愛かったですw
そのわりに他人(ランカ)と話してるときなんかはちょっと上から目線で話したりしてて、そういうギャップが魅力的なキャラですね~
アルトにはどういう用件で接触しようとしてるんですかねー
いきなりの三角関係はなさそうだけどーw

ランカは王道な妹系キャラなカンジですね。
誰に対しても素直なのが良いです。
シェリルへの憧れを本人に語るシーンはニヤニヤが止まりませんでしたw
本人バレのシーンでは二人が歌うところなんかもあり、歌というモノが大きなウェイトを占めるマクロスという作品ならではというところを見せてくれましたね。

ソンな二人のところにアルト登場、さらに敵の奇襲で再びのピンチというところで次週へー
テンポ速いですねーこのままポンポン行って欲しくもありますが、キャラを掘り下げるような話も欲しいですよね。
学校方面にしてもSMS方面にしてもひとくせありそうなキャラがいっぱいいるしさー

なんか今日はあらすじ書いてるだけみたいなカンジになっちゃったけど、面白かったです。
[ 続きを読む ]

3連勝ですよー

2008年04月09日 23:04

土曜日は9回2アウトから追いついてのサヨナラ勝ち、日曜は大量17得点の激勝。
そして今日は接戦を完封リレーでもぎとっての3連勝。
味があるじゃないですか、試合展開に。

ルイスはやっぱり相当な活躍ができますね。
前回登板といい、今日といい、奪三振の数がすごい。
奪三振王の可能性もかなりあるんじゃないかと。

今日もまたちぐはぐ打線が出ちゃいましたが、ヒットは出てるんだから悲観することはない。
前田様なんか首位打者に立ったしね!!!!

あとは、大竹に早く白星がつけば一気に勢いに乗れるはずですよっ!
明日、雨で流れちゃうのかなぁ…
勢いがある時だし、あんまり水を差されたくないんですけどねー


勝った3試合、全部見られてないのがかなりションボリなんですけど(´・ω・`)

そういえば、次に試合を見に行けるのは5月10~11のどちらかの神宮かなー
27の横浜に乗り込んでもいいんだけど、翌日が仕事ってこともあってあまり乗り気にならない…
ハマスタはチケット高いしなぁ…

帰ってきました。

2008年04月07日 21:57

昨日の夜帰ってきました。
大雑把に。

1日の仕事の後、家に戻らずそのまま東京に向かって、ムーンライトながらから東海道-山陽と乗り継いで一気に尾道へ。

2日は尾道の桜、西国寺-天寧寺-千光寺と見て歩き、そのまま尾道泊。
千光寺山にあるビュウセイザンで、眺めは最高でした^^

3日は路地探索と今まで行ってなかった市街地のほうを歩いてみたりしました。
路地にある小さな祠など、いろんなところで、カープの勝利祈願をしましたw
ちなみに御袖天満宮は両日ともに参拝w
で、昼食後に広島へ。
KKR広島泊なのであらかじめチェックインをしてから、いざ市民球場へ!
20080403_御一行
こんな写真も何とか撮れましたw
結果は祈願が効いたのかわかりませんが4-2で今期初勝利!
前田様のダメ押しタイムリーが効いたね~
鼻歌歌ってホテルへ帰りました^^

4日は三次とか宮島とか迷ってましたが、結局錦帯橋へ行きました。
錦帯橋-吉香公園-ロープウェイで岩国城と行って桜やら天守からの眺めやら楽しみました。
昼食後には広島市内に戻り、世界に一箇所しかないという江波山のヒロシマエバヤマザクラを見に行きました。
その後広電で市民球場へ行き観戦。
大竹好投虚しく梵のエラーからの失点と繋がらない打線のおかげで1-2の敗戦。
ションボリしてホテルへ…
結局、ここんとこ市民参戦してるときの1勝1敗の法則がマイナス方面に働いちゃったような気もする…

5日は朝食後すぐにチェックアウトをし、一路姫路へ。
姫路城の観桜会へ行きました。10万人規模の人出だったと思われ、まぁ凄い賑わいでした。
太鼓の演奏が非常に楽しかったです。
なにげに初めて行った姫路城は込みすぎてて(一時間半待ち…)天守に上る時間がありませんでしたが、その分特別公開していた西の丸のほうは静かで良かったです。
その後三宮へ行き夕食を食べてから神戸クアハウスへチェックイン。
温泉で疲れを癒してカープの勝利を確認して気分良く就寝。

6日は去年一分咲きにないた夙川公園の桜にリベンジ。
8分以上の見事な咲き具合でリベンジ達成!素敵な桜が見られました。
オオシマザクラが良かったです。
そうそう、ハルヒで長門とキョンが行った中央図書館も見てきましたよ。
早くて開いてませんでしたがw
その後西宮北口で冬に果たせなかったこれもハルヒで出てくるCafe夢(ドリーム)で遅めのブランチ(モーニング)を取り、さらには一気に梅田-なんば-和歌山と繋いで紀三井寺へ。
ここではこれまでに見られなかった花吹雪が見られて良かった。
再び南海でなんばに戻り、梅田-河原町(阪急)と行って、円山公園の枝垂れを見て京都へ戻り帰路へ。

というカンジでした。
3年分くらいの桜を見ましたw
どこも美しい桜が見られて満足です^^

細かい話はおいおい書き残していくつもりです。
カープに関して言えば、優勝できるねってところですw
ルイスも大竹も間違いなく10勝以上できるでしょう。
両者15勝も夢じゃない。
中継ぎも安定してるしね。
私が行ってる間は湿りがちだったけど、一昨日昨日で一気に上向いてきたしねー

ARIAオワタ…orz

2008年04月01日 03:55

あぁぁぁ…ARIAが終わってしまったぁぁ。・゚・(ノД`)・゚・。
アリシアさんが引退することが決まって、灯里に様々な仕事を引き継いで、ソンな中で灯里が見せた涙においちゃんもらい泣き(つДT)
アリシアさん辞めちゃイヤだぁぁぁぁぁっぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

変わりゆく日々に、一抹(一抹どころか千抹万抹だよ!)の寂しさを覚えつつも、皆歩いていくのは自分の道であると…確かにその通りでございます(つД`)
コレを乗り越えていかにゃならんのだと。
ARIAが終わっちゃったという事実を…

でも、最後には大人になった灯里が極上の笑顔でいてくれたので、それが救いでしたね。
なんだか妙に艶っぽすぎる気がしなくも無いんですけどw
ARIAⅢ_13話より


アイちゃんが入社するってのは原作と同じだったようで、なんだかまだ制服に違和感を感じる初々しさでしたね。
これからは灯里とアイちゃんのARIAカンパニーとして繋がっていくのでしょう…

~~~~~~~~~~

と、シリーズが終わってしまったわけなんですけど、一期シリーズから数えて2年半ほどで、3シリーズを放送してきて、キャラクター達がもう自分の家族や友達のように、身近な存在となり、ひとつひとつの出来事に一喜一憂する…
もう既にアニメという枠を乗り越えた存在になっているような気もします。

灯里のほんわかしたところ、アリシアさんの優しい笑顔、禁止する藍華、でっかいアリス…あ、アリア社長も忘れずにw
なんかもう全部抱きしめたくなるような愛しいキャラ達ですねぇ…

この作品を、世界を生み出してくれた原作者天野こずえにありがとう。
そして美しい世界に再構成シタアニメスタッフにありがとう。
頑張った中の人達にもありがとう。
そして一緒に楽しんだファン達にお疲れ様と。
なんだかいろいろ感謝したくなりますね。

あー…馬様の引退セレモニー思いだしたw

またこういう人々が幸せになるような作品が世に出てくると良いですね^^

ARIAぁぁぁ、ありがとおおおおお!!!
[ 続きを読む ]

明日から6日まで旅行です。

2008年04月01日 00:37

というわけで更新やコメ等の承認などができません。

尾道の桜はまだ早くて見ごろにはなってなさそうで残念です。
広島では野球メインに桜も見てこようと思いますが、早すぎるということで三次行きは中止にしました。
宮島かまた別の場所か…
行ってから決めますw
5~6日には関西方面で花見を楽しむつもりですが、場所によっては満開は過ぎてしまいそうです…
姫路城と夙川公園はピークに持ってこられるかなぁ…
紀三井寺は完全に散り際でしょう。
あとは京都府立植物園に行こうかなぁとも考えています。
紀三井寺で時間食ってしまいそうなら、あまり時間をかけずに見られる場所に変更するかもしれませんが。

野球は3日の阪神戦と4日の横浜戦。
ルイスを本当に中4日でまわすなら3日ルイス、4日大竹ということになるでしょうか。
どちらともに勝っておいてもらわなければならない試合です。
連勝したいです。
っていうか、明日から10連勝とかしてくれ。