コミケオワタ…

2008年08月19日 00:50

参加は2日目3日目と行ってきました。
2日目はややゆっくりめの出発で、9時40分頃りんかい線展示場前着。
そこから一般列に並ぶわけですが…
これがきつかった(;´Д`)
多分35℃は軽く超えてたと思います…
ソンななか、ほとんど陽がかげる場所もなく、炎天下をちびちびと進むこと1時間40分ほど…
入場したのが11時20分過ぎでした…
参加十数年で初めて熱中症の危険を感じました…ヘンな頭痛とかしてたし…
麦わらかぶってたし、首まわりを直射日光に晒さないようにタオル巻いたり、水分はこまめに補給したり…
それでも、この日の行列はキツかったです。
並んでる間に体調不良で車椅子等で運ばれていく人も2~3人見かけました…
入場後も、今回厳しめになった規制のせいで、いたるところで渋滞になっていて、とくに東西を結ぶ通路は湿度室温ともに不快指数無限大…空気がよどんでましたよ…
まぁ、なんとか目的のウ○ボは買って目的はほぼ達成。
少しだけ館内も見て回ることができましたが、撤退期限の1時を回ったために、他に買ったのは1サークルのみ…
一応見ておきたかった企業も行かずに帰路へ。
まぁ…結局体調も悪いし、日曜のこともあったので休んだんですけどね^^;

ソンなわけで、仮眠したりしつつ、早めに就寝し、最終日、起きたのが5時です。
最終日は本当に天気に恵まれました(つД`)
天気は曇りで、気温も低め、多分30℃なかったと思います。
風も多少吹いていて、2日目とは違い過ごしやすい天気でした。
実際3日目が2日目と同じ天気だったら体力が持ったかわかりません…本当に曇りでよかった…
始発に乗って展示場着が6時20分頃ですかね…やぐら橋の正面後方の列でした。
列確定後はTFTでまったり待機。まだ案外知られていない良い待機場所だったりします。
7時半をすぎた頃にトイレに行きたくなって列のほうに戻りましたが。
TFTのトイレは大きいほうの数が少ないので厳しいんですよねぇ…
仕方ないので西列横の仮設に行きます…
圧倒的な臭さですorz
我慢して踏ん張りましたが、ものの数分篭ってただけで、Tシャツやら頭に巻いてたタオルやらに染み付きました(つДT)
タオルは二枚あったので取り替えましたけど、Tシャツはそのまま…
他の人にまで臭うようなほどじゃなかったんですけど、きつかったですお…
まぁ、そんなこんなでしばらく列の中で待機し、入場へ。
入場は10時10分過ぎだったですかねー
西に一箇所だけある所に先に行き、今までは30分近くかかってたところ、西のせいか10分程度で済んでラッキー!
東に到着したのが10時半前でした。
そこからとんとん拍子にチェック場所を回って8割ほど終わったところで、落とし穴…
列が短かったら、という前提で予定していたみ○みのサークル。
まぁ、未だにコミケNO.1サークルといえるんじゃないですかねぇ…
他にもプレミアがつくようなところとか、早く完売するようなところもあるけど、数作らないからな…
そんなみつ○のところの列がホール約ひとつ分の長さ!
これなら30分でいける!と思って最後尾に。
15分ほど経って…
スタッフ「列動きまーす」
よっしゃ20分ちょいで済むな
と思ったら…列反転…逆向きに…
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…orz
ちゃんと列の長さを確認してなかったので、どのくらいなのかまったくわからず…
40分経過した12時半頃にまだ一時間以上かかると判断し列を離れることを決断…
列を離れて確認したところ
┌──────────────────────────────→
└──────────────────────────────┐
                          ─────────────┘
←───────────── 3ホール分 ────────────→
実際はこんな列でしたorz
折り返して半分行ったくらいのところでの離脱でした…
そのまま列にいたら2時近くで、下手すりゃ完売食らって無駄足になってたかもしれません…
その後も15分並んでから後回しにしたサークルとかもあって、合計1時間くらいロスしてしまいました…
島周回を始めたのが1時過ぎくらいでしたかねぇ…
なんとか男性向けの8割、創作少年の2割ほどは見て回り、いくつか新しいところも発見したりして、それなりに充実した一日になったかなぁと思います。
ロスがなければ創作少年も全部回れたのになぁ…
あと、企業も一応パンフくらいはもらっておきたかった…
Tonyの眼鏡っ娘が表紙だったしなぁ…

最後は閉会の拍手まで少し休憩し、拍手したところで帰路へ。
コミケの終わりを待っていたかのように外は雨が降り出していました…

帰り際は最近恒例となった最終日後の温泉です。
日曜なので混んでましたが、まぁ仕方なし。
伊調妹の金を見るためにサウナで長居しすぎてのぼせ気味になりそうになりましたが、なんとか金を取ったので、周りの人も喜んでいました。
やー、良かった良かった。
長湯して雨が止むのをまとうかとも思ったのですが、一向に止む気配がないので、仕方なしに弱まったところで雨の中を帰りました。
荷物はなんとかセーフ。

帰ってからは買い物行って野球見て、夕飯食って、五輪見て…
0時頃、軽く横になって…とか思って次の瞬間4時になってました…えぇぇとか思ってまた意識を失って気がついたら朝の9時でしたw

いやぁ…疲れましたね~
今日はふくらはぎがパンパンです。
やはり体力落ちてるなぁ^^;

まー、カープも買ったし、楽しい一日でした^^
スポンサーサイト



明日からコミケ…なんですけど。

2008年08月14日 23:39

休みとった明日が女性向けってことで、なんか肩透かしをくらったような気分のまま盛り上がってこない…
さらに若干目当てのサークルがある明後日はいつものように夕方から仕事で、変に長引くと困るし…
で、その懸念が強くなったのが、今回実施されることとなった…手荷物検査です…
毎日10万以上の一般参加があるコミケで荷物検査ですから、どんだけ時間かかるんだと。
変に時間かかればサークル入場してる買い子ばかりが有利な状況になっちゃって、なんだかなぁっていう気がします…
ここにきて加藤の影響が来るとはねぇ…
土曜は早く出るつもりもないので、下手すりゃ直行なんてこともあるかもなぁ…

問題は最終日ですね。
多分始発くらいで行くとは思いますけど、始発で行っても荷物検査で1時間ロスとかするんじゃやってられないです…
なんとかならんものですかねぇ…

チェックのほうは、必須サークルはチェックしたけど、全体的にはまだまだ…
オリンピックとか野球とか、いろいろあるからなー

最近、カープの話題書いてないけど、よくやってますね。
7連敗のときに一気にモチベーションが下がり気味になったんですけど、AS以降は五輪にメンバーが出ていないのが上手く作用して調子を上げてきましたねー
ルイスがいない状況でここまでやれてるってのは良いことだと思いますよ。
ルイスがしっかりした状況で帰ってきたならCS出場はかなり濃厚なんじゃないですかねー
9月終盤に休みがまとめて取れるかもしれないので、場合によってはまた市民に行くかもなぁとか…

さーて、今日明日明後日でしっかりチェックしよう~

NHKの宮崎駿&ポニョ特集

2008年08月06日 00:46

駿氏がポニョを生み出すまでを密着ドキュメントした番組だったんですけど。

なんつーか、やっぱすごいなーって思いましたよ。
身を削って創作してる感じですよね。
印象に残ったのは、作品のアイデアとか、話とかってのはぽんぽんと空想で出てくるものじゃなくて、自分の内側にあるものから産みだされてくるもんだっていうようなカンジの話ですね。
特に、作品の終盤前のクライマックスのシーンをどうするかということで悩みに悩んでいる姿は印象に残りましたね。
どのくらいの尺のシーンかはわからないけど、そのためだけに月単位で制作を待てるっていうジブリの制作体制も別の意味ですごいよなぁとは思いますw
8月から年末まで待ってたっしょ…
でも、我らが舛成たんもそのくらいのポジションになりつつあるけどな。

番組中にクローズアップされていたのが、駿氏の母親の話で、駿氏の母への思いっていうのが氏の作品に脈々と描かれてたってところで、印象に残りましたね。
ラピュタのドーラやトトロのさつきめい姉妹の母親、今回のポニョのトキさんなんかに自身の母親を投影しているっていうことで、今回最も苦悩していたのが、そのトキさんがクライマックスシーンでどういう行動をするのかということでしたね。

まぁ、公開直後なんで、どういうカタチになったかはわからないんですけど、初めてジブリ作品を見に行こうかなぁとか思いました。
まぁ、行くかどうかわかりませんがw
つーか、ポニョが可愛いんだよなぁ…
そもそも、駿作品のヒロインって、だいたい萌えキャラだよなぁw
千尋はぶっちゃけブサだけどw
この前はナウシカにもヤラレタしな。

まぁ、駿氏も、以前の1/5くらいのスピードでしか仕事ができないようで、制作に非常に時間がかかるようで、劇場版アニメの制作というのは限界みたいですね。
本当に最後の作品になっちゃうのかもしれませんなぁ…
実際のところは、ジブリ前作のゲドが大失敗に終わり、その前のハウルから失速ぎみだったところで、ジブリの看板を立て直すために身を削って最後の仕事に挑んだんだろうなっていう感じはしますけどね。
今回、まだポニョの評判って知らないんですけど、ヒットしてくれりゃいいですなぁ…
まぁ、後継者問題は決着ついてないけどさ。
息子はないんだろうな。


まぁしかし…映画みないでこんな話しててもしょうがないよなぁとか思うw
割引になる日とか調べて行ってみようかなー

久々figma、こなたから開けました。

2008年08月04日 23:45

発売予定が遅れまくったり、その間に忙しくなったりで、figma熱が微妙になりぎみだったんですけど、旅行から帰ってきてなのはのフェイトと、こなたんが届きました。
まだみくるとキョン開けてないんですけど、こなたから開けることにしましたよw
080804_01
そのわけはやはりこのデフォルメ顔が早く見たかったからー!
この顔とチョココロネがあればなんか適当に立たせてるだけでも絵になりますw

ナノハに続いて、また前髪がゆるいのが気になりますが…
ボンドなんかで補修できるらしいんでやってみるかなぁ…

で、昨日のワンフェスで、ジョジョから初代ジョジョのジョナサン・ジョースターや、その他瀬戸の花嫁の燦とかボーカロイドのリンレン、なのはのはやて、あとはちょい前からですが、ハルヒの朝倉と鶴屋さんあたりのラインナップが発表されてますねー
ぶっちゃけ、もうちょい緩いペースで、シッカリ予定通り出してもらうほうがいいんだけどなぁ…

ファンフェスではエスカレーターで事故があって、それが大きく取り上げられてますね。
ニュースの映像では壮絶な光景ですが…
開場直後だったんでしょうねぇ…まさに我先にという状況で…人を押しのけてまで自分の欲望を満たそうとするよう輩は良くないですね。
まぁ、この事故はワンフェスの主催側スタッフの誘導が悪かったというのが大きそうですけど。
開場直後はわかりませんけど、コミケじゃ一段に3人とか異常な乗り方は絶対させないもんなー
コミケではあんまり西4階にはいかないけど、使えないとそれはそれで不便だなぁ…
そういや、コミケはカタログ買ったんですけど、今回は今までと初日と二日目のジャンル総入れ替えですよ…
女性向けが金曜に来て、アニメ関連が土曜になってますよ…
土曜は休みじゃねーんだよおおおおおおおおおorz
お盆の土曜ってことでむちゃくちゃヒマなのは確定なんで休みとろうかなぁ…

旅行二日目はこんぴらさん~松山道後

2008年08月02日 23:58

朝は無料のブッフェ。無料のわりにはまともでした。

チェックアウトなしなので、なんの余韻もなくサヨウナラ。
一路高松駅へ。
自転車を返し、8時半頃の電車に乗って、坂出、多度津で2度乗り換えて琴平着9時半頃。
既に30℃オーバーの酷暑。
リュックをコインロッカーに預けりゃ良かったのですが、そのときは何も考えずにフル装備でこんぴらさんへ。
「1000段?余裕っしょw」とか思いながら…
まぁ、あっさりと覆されるわけですが。
汗だっくだくになりながら500段ほどの本宮へ到着。
体力的には平気だけど、汗が半端なくでてきます…以前のことがあるので、水分はしっかり確保してるんですけどね。
琴平付近が一望できて良いところでした。
でも、なんだかあんまり、名のある社にしては神々しさとかありがたさっていうのは感じる場所じゃなかったぁなぁ…
軽く一休みして、さらに上にある奥社へ向かいます。
この後聞くんですが、奥社には1割も行かないそうな…
本宮までは石碑なんかがずらーっと並んでて人の手が入ってる感が強かったのですが、本宮から先は山です、森です。
それまでよりは多少涼しいんですけど、既に疲労感も出てきてるので、微々たるものです。
そして途中の白峰神社というところを過ぎたところで、スズメ蜂襲来ですよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
もうね、スズメ蜂だけは圧倒的に怖いんですよ、私は…
しらんぷりして通り過ぎればだいたいはスルーできるんですけど、この日のスズメ蜂は違いました…
ロックオンされて、ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウッゥウンって…追いかけてくるぅぅぅぅぅぅ。・゚・(ノД`)・゚・。
刺激してはならんので走って逃げるわけにもいかず、早足…
まだついてくるううううううううううううううう。・゚・(ノД`)・゚・。
最後の手段…タオルでビシっと払って、ダッシュ!!!!!!!
もう息が切れてたのに、そこからさらにダッシュで死にそうでした…
走って奥社まで駆け上がって、なんとか振り切り、ベンチにへたり込む。
10分近く動けませんでしたよ…帰り道にはまたハチがいるんで怖くてしょうがないし…
Tシャツは絞れるレベルでビッショリですよ…
なんなんだよもおぉぉ(つДT)
奥社でのお参りもそこそこに、恐怖の帰り道でしたが、なんとか遭遇せずに本宮まで到着し、一安心。
もうね、奥社なんかいらないよ!ぶっちゃけ、こんぴらさんは本宮まででいいよ…
昼飯も近かったので、メシ食っていこうかなぁと思ったんですけど、うどんやくらいしかないんですよねぇ…
うどんはもういいよ…
仕方なしに駅売店でおにぎりを買い、電車に。
多度津で乗り換え、一気に松山行きです。
観音寺、伊予西条で長い待ち時間がありましたが。
観音寺から伊予西条までの間は珍しく隣のおばちゃんと話しこみました。
信頼できる医者のとこにいくのに通ってるんだそうな、大変ですな。
予讃線は話してたりしたこともあって、あんまり印象に残る路線でもなかったかなぁ…
何箇所かで海が見えたりもしましたが。
ともあれ、松山に到着し、路面電車で道後温泉へ。
アーケードを抜けて、道後温泉本館です。
んー、いい雰囲気ですな。
まぁ、通り過ぎてこの日の宿、松山YHへ。
チェックインして部屋で一休み、さらに夕食をとった後に温泉へ!
しかし、ここは込み合っていそうな本館はやめておいて、姉妹館の椿館へ行きました。
ここは広々としていて開放的なカンジ、さらにレトロな雰囲気もあってなかなかのものでした。
YHに戻って、カープの勝利をスポーツニュースなんかで見つつ、就寝。
ちなみに夕食は、ものすごいボリュームで食べきれない人も。とかHPに書いてあるんですけど、腹八分目ってくらいなもんでした。味もそれなりでしたし。
麦ごはんとか玄米ごはんとか、主食が3種類あるのは良かったけどさー

翌朝は早い時間に道後温泉本館に行きましたよ。

旅行初日は高松でした。

2008年08月01日 01:34

まぁ、岡山までは、また相生手前で山陽線が微妙に遅れるも今回は接続して大したこともなくいつもどおりだったので割愛。
岡山からは初めて乗る瀬戸大橋線です。
想像していたよりも、高松~岡山っていうのうは人の行き来があるみたいで、立っている客もちらほらいるようなカンジでしたが、運良く窓側に座れたので良かったです。
しばらくすると、瀬戸大橋です、でかかったですね~
窓から下を覗くと、瀬戸内海がしっかり見えるんですね。
電車に乗ってるから良いですけど、歩いてたら怖くて動けなさそうですw
左右の両車窓には瀬戸内の島々が浮かぶ風景が素晴らしかったですねー
しかし、マリンライナーの指定席やグリーン席はあんまり意味なさそうな気がするなー
ここだ!っていう見所は瀬戸大橋なんですけど、そこにしても20分も渡ってませんし、そもそも普通車両でも結構良く見えますから…なんなんだろうなぁ、あれは…

というわけで初四国!!
昼過ぎ、12:35に高松到着!

「さてまずは昼飯にうどん食うか」

とは思ったものの、どこ行けば美味い讃岐うどんが食べられるんだかわかりません…
とりあえず、観光案内所で市街MAPとうどんやMAPをもらいました…
が、やっぱりどこで食えば美味いのか、初心者向けはどこなのかとかまったくわかりません…
とりあえず、何軒かあるみたいだし、テレビにも出てたし、メインストリートのアーケード商店街に行ってみようと決めて、レンタサイクルを借ります。
駅前の地下駐輪場に市営のレンタサイクルがあり、これが非常に便利。
そして24時間100円!安い!!(ホテルに止めて翌日まで借りることもできる!)
利用システムが最初は難しそうなカンジでしたが、一度説明を聞けばなんとかなるでしょう。
10分ほどで自転車を借りていざアーケード街へ!
しばらくして気づいたんですけど、ここでもらったばっかりのMAPを忘れる始末…
取りに戻るのもなんだしもういいや…

駐輪場を出るといきなりオススメされていた玉藻公園と高松城があり、その脇をレトロな電車が通るという珍妙な光景に思わずニヤリ。

とりあえずはスルーして商店街に向かいます。
まぁ、ものの2~3分で商店街の端っこについてしまうわけですが。
そこからのんびり商店街を見物しつつ、通り沿いのうどんやを何店か覗く。
はなまるうどんってのが一番賑わってました。
チェーン店らしいんだけど、市民にはそれなりに支持をされてるようでしたね。
しかし、そこはスルーして、さぬき麺業というちょっとお高そうな雰囲気のお店に入りました。
理由は創業80年とかいうことらしいことと、セルフではなくて、普通に注文したら出てくるらしいので初心者的には判りやすいかなということで。
入ってまず目についたのは来客年齢層の高さ。
後で気づいたんですけど、ここのうどんは多分讃岐うどんのなかではかなりコシのゆるいうどんなんだと思います。
だからそこそこな年の方でも食べやすいのかなーと。
常連のおばあちゃんにセットが安いって言われたので、天丼つきのにしました。
よくわからずに注文したら熱いのが出てきてちょっときついなぁと思いつつ食べましたw
外は35℃ありましたからw
前述の通り、イメージしていた讃岐うどんより圧倒的なコシのゆるさ…
あ、あれぇ?と拍子抜けするものの、このくらいのやわらかさならちゅるんとノドを通って食べられました。
うどんはノド越しだってどこかで目にしたような気がしましたので、どんどこ呑んでやりましたとも!
しっかりとしたコシのうどんだったらあんなに呑めなかっただろうな。
そういう意味ではよかったのかなぁと。

その後は栗林公園に行きました。
栗林公園は松ですね~
庭園のメインは松の木。
どの松も手入れが行き届いていて、立派でしたね。っていうか、松の木ばっか世話してそうっていうくらい松が立派だったなー
芙蓉沼には蓮の花が咲いていました。
葉っぱとか、鼻とか、でかかったです。 そりゃお釈迦様も座りたくなりますよ。
紫雲山という山を背景にした庭園は見事でしたね。
でも、若い子とか面白くないだろうな…こういうとこ、修学旅行とかで行かされるんだよね。
まぁ、修学旅行の名所見物なんて、大人になってもう一度来れば良さがわかるっていう仕組みなんだけどさ。
三十三間堂とか、子供の頃は面白くなくて、大人になって行ってみたら仏像なんかはそこそこ良いんだけど、学生がうざくてしょうがなかったなんてところもあるけどさ。
話がそれた。
MAPを見たら紫雲山の裏側を通れるようなので、市中心部に戻りがてらちょいと遠回りして行きました…
むっちゃ坂登りしてきつかったんですけどね…
簡易MAPじゃ起伏がわからんのよ…
その後、シンボルタワーってのに登ってみようかなと思ったんですけど、駐輪場が見当たらないし、駅前周辺は駐輪禁止で取り締まり厳しそうだし、撤去されたらシャレにならんので諦めて桟橋のあたりを回ってホテルに向かいました。
チェックインは5時頃だったですかねー
テレビの相撲つけてベッドに倒れこんだ瞬間気づいたら7時近くになってました。タイムスリップです。
慌てて夕飯を食べに外出するも、すでにシャッターのしまったところもチラホラ…
というか、後で気づいたんですが歩いたところがシャッター街だったんですけど…
しかたなく、昼間盛況だったはなまるうどん(別店舗)を食べることにしました。
ここのうどんは昼に食べたところよりも、圧倒的にコシが強くて、あーこういうのを想像してたんだよーと思いました。
チェーン店だからって別に敬遠することはないんだなーって思いました。
実際、夕飯の時間帯にもかかわらずそこそこの客でしたし。
セルフのやり方もわかったし。
ただ、昼みたいにちゅるるんとノドで呑むような食べ方はできませんでしたねw
うどんは奥が深いようです。
まぁ、うどんにハマるってほどじゃないんですけどー

そんなわけで、ホテルに戻って、フロ入って寝ました。
またあした~
[ 続きを読む ]