緒方引退(つДT) 2009シーズン終了

2009年10月11日 01:22

今日は仕事でしたが、ものすごい速い試合展開のおかげで、緒方のスリーベースとその後の本塁憤死までラジオで聞いてから仕事に行けました。
スリーベースのときは、どういうカタチの打球、走塁だったかわからなかったんですけど、涙がほろりとでてきました(つД`)
この時間、スポーツニュースで映像を見ると、足がもつれてやっとこさのスリーベース。
そして、相手のミスで果敢に本塁突入するもこれまたベース前でもつれての憤死。
やはり体力の衰えはあったわけですが、その走塁への姿勢…気持ちを、若い世代に伝えることができたならこれ以上の喜びは無いのですけれどもね。
セレモニーはこれからやるす○るとで見られればいいんですけど、あとはようつべとかで広島方面の地元TVの映像が上がればなぁ…

今年、多くない打席で感じたのはスイングスピードの鈍りですね…
そして今日の走塁を見ると、やはり衰え著しく、引退は致し方なしという印象でした。
緒方孝市、23年間、お疲れ様でした!

そんでもって今シーズンの反省…
やはり、交流戦後の失速、そして8/2新球場遠征での痛恨の逆転負けで、個人的には終戦宣言。
結果はチェックしてたし、休みはラジオなどで聞いてたりはしましたし、ヤクルト失速でCSの可能性が出てきたのは予想外で、その中での勝利は喜びもありましたが、その一方でブラウン続投への嫌気があり、負けたなら負けたでいいやという、カープファンとしては失格という状況でプロ野球に接していました。
そんな理由でブログも放置してました^^;
反省。

結果はやはり、ここぞというところで勝つことができずに5位でしたね。
結局、打線が最後まで采配と噛み合わなかったと思います。
ブラウンは最後までスタイルを貫き、選手のその時々の調子などを加味した能力とのズレを修正できませんでしたね…
まぁ、去年まででわかっていたことなんですけど、続投させたフロントは反省すべき。

一方で、梅津や篠田など、故障者が出てはしまいましたが、投手のキャンプからの調整の仕方はこの4年で、いい流れを作ることができたように思います。
この投手の調整の仕方を次期野村政権でも引き継いで、さらに発展させて欲しいですね。
今、カープの若手投手陣は非常に期待のできる投手になってきてますから、個々の特性をしっかり見極めて、上手く伸ばして欲しいです。
紆余曲折ありましたが、大竹も10勝達成しましたし、中盤に見せた無失点記録など、成長もみせていますし、来年も期待したいですね。
一部の報道によると、私が監督として期待していた大野がヘッドコーチとして入閣という噂もあるので、そのへんの調整に期待したいです。

で、今年は一時期を除いてほとんど低調だった打撃陣。
ブラウンの野球とのズレはあったものの、ブラウンが目指したもの自体は間違ってはいないと思うわけで、監督が変わっても、ひとつ先の塁を狙う意識、チームバッティング、ケースバッティング、これらをキッチリできるようになって、ひとつ上の打撃を見せられるチームになって欲しいですね。
それを達成するためにも、野手に関してはやはり練習量増加を希望します。
ボロボロになって、もう動けないっていうくらい、精神的に追い詰めて、精神力を鍛えて欲しい。
試合中に、動じない心を作って欲しい。
守りのミス、しかも、直接敗戦につながる大きなミスが凄く多かった。
しかも周りに伝染するような印象さえあった。打撃にも影響した。
野手に関しても、主力陣の個々の能力はかなり高いです。
それを最大限活かすための練習をしてほしい。

もちろん、クリや東出は腰に不安があるし、そのほかにも故障持ちの選手はいます。
ケガするほどやれとはいいません。
トレーナー達としっかりケアをしつつ、ギリギリのところまでやって、ひとつ、ふたつ…壁をブチ破ってほしいですね。

あと…前田様…
今年はファンからもいろいろ言われることとなりましたが、来年こそは万全の体制を整えて、しっかりシーズン通して、一軍でプレーして欲しいです。
もちろん…スタメンで出てくれればこれ以上の喜びはありません。
頼みますー人ー


まぁ、とりあえずの興味は、謙二郎監督の下で、どういうコーチ陣容になるかですね。
大野はぜひ入閣して欲しいです。
佐々岡投手コーチの噂もありますが、幹英には残って欲しいです。
なんとか投手コーチ陣の層を厚くして、ケアに務めて欲しいです。
故障のケアという面で、幹英の経験は活かして欲しいですからね。
沢崎も、同じ理由で続投希望。

打撃コーチは小早川辞任で誰になるのかよくわかりませんね。
個人的な希望としてはスラッガータイプを希望します。
たしかに新球場ではホームランは出にくくなりましたけども、クリをはじめ、若手の松山や岩本など、中~長距離タイプのバッターを育てられる、フォローできるタイプの打撃コーチが欲しいです。
江藤が引退で、西武ではなく他所のチームのコーチになるのではという噂もあったので、抜擢して欲しいですね。
あとは、今はどこにも属していない水谷実雄とか…練習が半端ないスパルタっていうところがちょっと怖い気もしますが、育ててきた選手の名前を見るだけでもやっぱりその手腕に期待したくなってしまいます…
壊れた信号機の高あたりはどうなるんでしょうかねー
内野の守備は致命的なミスなどもあったし、手腕には多少?がついてしまうんですけど…
謙二郎監督とともに、もうちょっと厳しく指導できる人のほうが良い気がしますけども…
木下あたり?

なんかとめどもないわけですが、すべては決まるのを待ちましょう。
そしてドラフトや秋季キャンプ。
宮崎のフェニックスリーグも始まってますし、楽しみはいろいろありますね。


あー、忘れてましたが、もう一人のオガタ…ヨシノリも引退ですね。
2007の夏の遠征、8/24のサヨナラホームラン、凄く印象に残ってます。
緒方以上にケガに苦しみ、厳しい野球人生でしたが、カープのスカウトとして、これからも球団の発展に尽くしてくれることでしょう。
個人的にほとんど印象はないんですが、比嘉も引退で球団職員のようですね、手薄なスコアラーやってくれないかなー
スコアラー増やしてよ、本当に。
比嘉は青木や鳥谷の時代の早稲田の四番だったのにな…
見たことないけどさw

なんかとりとめもないんでこのへんで〆
スポンサーサイト