デカイ買い物。

2010年01月31日 23:09

冷蔵庫、液晶テレビ*2、エアコン、オーブンレンジ。
という、ちょっとデカイ買い物をしました。
アキバヨドバシで。

まぁ、ハナからここで買うつもりではいたんですけど、やっぱり今流行りの池袋をチェックしてから買ったほうが良かったかなぁと、若干後悔も…

冷蔵庫は、今まで不用なものは入れておかない、という考えで買ったため160リットル程度の小さいやつを使っていたのですが、どうにも母が冷凍庫をガッチガチに詰め込むクセが治らずに不便だったので、エコ流行の今、ポイントもつくしってことで、でかいやつに買い替えました。
とはいえやや高さに制限があり、身長の低いSHARPのSJ-XF44Sという製品。
価格コムの最安値にハナ差負け程度の値段ではありますが、まとめ買いってことで、価格コム最安値を突破したかった…

次はテレビ。
これは以前から東芝のREGZAに決めていたので、居間用の32R9000と、自室用の26R9000です。
こちらもポイント込みで価格コム最安値より少しだけ出るカンジ…
んー、今更なんですけど、26インチは倍速なかったのか…
思い込みで倍速あるもんだとばかり思ってた…
アニメ見るのに不便がなければいいのですが…

エアコンは三菱の霧が峰、MSZ-GW229。
昔から霧が峰にはよく言っていたので、半分名前で決めましたw
一つ前のラインナップなので、わりと安かったです。
これは工事費込みにすると最安値超えを果たして、ひとつ鬱憤を晴らすことができました。
あんま使わないんですけどねぇ…

オーブンレンジは日立のMRO-FV200
オーブンは直前になって母が買うと言い出したために、正直調査不足。
そのくせ「パンが焼きたい」くらいしか言わないもんだから、どんなの買えばいいのかと…
とりあえず、パンを焼くのにも適しているっぽくて価格コムで評判のいいのを適当に選びました^^;
まぁ、レンジにしちゃお高いので、なんとか母が使いこなしてくれるといいですが。
3月いっぱいで仕事も辞めて悠々自適になるようですしね…
調査不足がたたって、値切り価格は10000を超えたものの、最安値からは6000ほど大幅に上回ってちょっと不満…

全部合わせて50万ちょい超え(ポイントを入れない価格)の買い物だったんで、おまとめ価格で50万切るくらいにしたかった…
まとめ購入する人のための相談所みたいのがあって、そこは予約制だったため、当日予約をしたら2時間待ちになってしまい、さくさく交渉して池袋も調査っていうのをできなかったのが、後悔のもと…

まぁ…しゃーないか…
「まとめて買うのに安くならねーんならわざわざヨドバシで買わねーんだよおおおおおおおおおお!!!!」
くらいのタンカを切りたかった…
根性ナシだ。

まぁでも、ヨドバシのポイントとエコポイントでもらえる商品券で合わせて14万以上になるので、これでブルーレイレコーダでも買いますよ。
スポンサーサイト



日南キャンプを盛り上げよう?

2010年01月26日 14:28

カープ日南キャンプブログで、去年ののぼりを売って新たなパネルの資金にしようというオークションが開催されております。
日南市の観光課が行っているようですね。
地方都市ですし、こういうところに使われるお金は限られてるでしょうから、ギブ&テイクでカープを盛り上げましょうという姿勢は良いのではないかと思います。
カープの主力8人ののぼり(サイン入り)が出品されていて、28日の24時までのオークションですね。
メールで参加ということで、リアルタイムの値段がわからないところがなんとも面白いかもしれないw
ちなみに私も前田様、東出、永川と入札してみましたよ。

日南キャンプには行きたかったんですけど、今年は4月に大きな出費が見込まれるので結局ナシにしてしまいました…
その分ほんの少しでも協力できれば、と。
秋の日南こそ…

しかし、落札したらどこに置くんだろうw
ベランダにでも立てるかw

それにしても、既に合同自主トレもはじまり、週明けからはキャンプインですねー
みんな気を緩めることなくいいトレーニングを続けているようなので、頭から活気のあるキャンプインになりそうですね。
楽しみです。
そういや、明日は外国人も来日ですねー
活躍してくれよー

今年の沖縄一次キャンプ、投手陣では今井の台頭、篠田の復活、野手では東出がつきっきりで見てきた岩本の成長に期待したいですね。
もちろん今村も!
梅ちゃんにはあんまりムリしてほしくないかなぁ…

まぁみんな故障しないように頑張れ!

乗り鉄旅行の総括と

2010年01月23日 00:26

その前に今日届いた青い花四巻のケースの裏の絵ですよ!
100122_01
杉本四姉妹ですが!
なにこのやっちゃんの泣きっぷりwwwww
タマランwwwww
三女の公理も可愛いのう…
志村さん最高!!!
でもまだ見てないので、感想はいずれ。

そんなわけで旅行の締めくくり。
19日は東日本パスの最終日で、弘前~大館と、また奥羽本線で南下し、大館から花輪線に乗り、IGRを経由して盛岡、盛岡で昼食をとって散歩して、さらに東北本線で南下し花巻までの乗り鉄でした。
宿泊は花巻の奥座敷にある大沢温泉です。
この日は天気が回復し、朝から幻想的な車窓が見られました。
うす曇の弱い日差し…その中の朝もやと雪原の組み合わせが、素晴らしい車窓となって魅せてくれました。
花輪線はそんな幻想的な車窓に始まり、再び内陸に進む中雪が深くなり、最後の雪の車窓を楽しませてくれました。
今までと違って、雪の上に動物の足跡がとても多かったのが印象的でしたね。
IGRに入る少し前、大更あたりから雄大な姿の岩手山が姿を現しました。
残念ながら反対側に座ってて、ゆっくり見ることができなかったのですが、盛岡についてから一枚撮ることができました。
100119_01
もうちょっと広いところで撮れれば言うことなしなんですけどねー
盛岡ではじゃじゃ麺というのを食べました。
発祥の店、白龍というところで食べましたよ。
釜揚げのうどんにきゅうりねぎをのせ、さらに肉味噌をたっぷり盛って、それをしっかり混ぜて食べます。
美味しかったです。
辛いわけじゃないんですけど、汗だくだくになって食べましたw
しめくくりに器に茹で汁を注いで、卵をといてスープにします。
これがンマかったですねー
餃子はいたって普通でしたがw
昼食の後、すぐ近くにある盛岡城址を散歩しました。
不来方城ってやつですね。
有名な啄木の歌碑もありましたよ。
雪で濡れていたので寝ころんだりはできませんでしたけどね。

お土産買いました。
盛岡来たら南部せんべいでしょう。
私はピーナッツが好きです。
アーケードに南部せんべい専門のお店があったので立ち寄りました。
売り切りの黒糖南部せんべい、お約束のピーナッツ。
ゴマも父が好きなので買いたかったのですが、かさばるので止めておきました。
しかしフと目に付いた一枚を買ってきました。
100119_02
南瓜っ娘!!!!
萌えキャラか!!!!

しかも微妙に垢抜けないところがいかにも南瓜だぜ!!
なんか開けるのがもったいなくてまだ食べてませんw
来週両親が旅行から帰ってきたら一緒に味見してみますw

さて、盛岡も後にして花巻へ行き、この日の宿は大沢温泉です。
結論から言うととても良い宿でしたよ。
やはりまずはお湯が良いということ。
趣の異なる風呂が4つあり、それぞれ楽しめます。
さらに露天風呂は混浴です!
とはいえ、女性用露天風呂は別にあって基本的に入ってきませんがw
…とか言ってたらおばちゃんが入ってきた!!!
度胸ですなぁ…もちろんガン見なんかできませんし、そもそも黄昏時で、さらに私は上がろうとしてたところだったんですけどもね。
内湯も3種類ありましたが、私が泊まったかやぶきの古風な棟の木の風呂がゆったりして良かったですよ。
料理も地元花巻の豚を使った料理で美味しかったです。
特別料理を一品つけても8400円と、非常にリーズナブルなお値段で、満足度の高い宿だと思います。
平日火曜だったにもかかわらず、結構な数の客が居ましたね。

ていうか、今回の旅行、どこ行ってもおっさんおばちゃんの客が多かった!
大人の休日倶楽部の3日乗り放題で温泉地をはしごする人がすごく増えてるみたいです。
まぁ、かくいうウチの両親も今それで行ってるんですけどもw
新幹線も特急も乗り放題ってすごいですよねぇ…
サバ読みたいっす。

翌20日は旅行最終日。
朝風呂を満喫して、途中までは鈍行の旅を続けます。
長距離きっぷの特典でもある途中下車をして、平泉の中尊寺を見てきましたよ。
100120_01
金色堂を撮ることはできませんので、金色堂の覆堂をば。
この構図は様々なところで使われますよね。
金色堂は凄いなぁとは思うんですけど、完全ガラス張りで、近づけない触れられない匂いもかげないでちょっと残念。
展示館では国宝のものも多くあり、歴史をうかがわせる展示物が多くとても良かったです。
一番良かったのは千手観音立像で、なんと御尊顔が前田様と瓜二つなのでございますうううう!!!!!!!
これは拝まずにはおられない。
っていうか、仏像はみんな手をあわせてるんですけどもね。
もうちょっと時間に余裕があれば毛越寺なども見たかったんですけれども、残念ながら適いませんでした。
平泉を後にして、一ノ関を経由し、仙台へ向かいます。
仙台で1時間ほどある間に牛タンカレーを食べました。
とろけるほどに煮込んであってンマかったですよぉ

そして、仙台からはビュビュンと新幹線はやてで一時間ちょいで大宮です。
早いすなぁ…
埼京線、武蔵野線と乗り継いで20時帰宅でした。
そしていつものやっぱり我が家が一番って思うわけでした。
旅行から帰ると、いつもこう思いつつ、ちびまる子ちゃん(だったと思う)で、家が一番なのになんで旅行行くんだっていう話を思い出すのです。

さーて。
春はどうすっかな!

ノエイン巡礼、函館の夜。 と、おまけ。

2010年01月18日 23:20

宿を出たのが19時40分、走って市電に乗ったはいいが、運転手が若葉マークか!と突っ込みたくなるような(ベテランっぽかったけど)ノロノロ運転で、十字街着が20時20分過ぎ!
ロープウェイの下りの最終便が21時なので、30分発の上りに乗らないと、まともに時間が取れません…
十字街から路面凍結している南部坂を死に物狂いのダッシュで駆け上がり、何とかセーフ!
腹いっぱいだっつーのに…
100117_05
苦労したかいあって、やはり函館夜景は最高!
…なんですけども、若干ぼやんとしてるのは、風が強く、外で撮った写真は、あまりの風の強さと手の寒さでブレブレになってしまったために、展望台の中から撮ったせいです…せいです…
100117_06
ズームしまくって撮った3つの教会。
もうひと寄せしたかったな…
ボヤけちゃいましたが、ライトアップしていて綺麗でした。
100117_07
聖ヨハネ教会。
麓に下りてきて、今度はちゃんと目の前で実物を撮影。
実は昼間も撮ったんですけど、ライトアップしているほうが綺麗なんで。
この聖ヨハネ教会では、前庭でハルカとアイがビンタ合戦の末、アイがストラップを無くして、夜中に雨中の捜索の末親友の誓いをした場所ですねー
後ろはカトリック元町教会の尖塔。
100117_08
ハリストス正教会。
昼間は教会正面や逆方向から撮りましたが、この向きが一番良く撮れましたね。
ハリストス正教会は、OPでカラスが尖塔の上に立って見下ろすシーンや、鐘が鳴る(音的には出ていないけど)シーン、OPの最後でアイとユウ、犬のバロンが集まるシーンも印象的ですね。
100117_09
カトリック元町教会。
不気味なじいさんが正面の門の前に座ってハルカに問いかけるのが印象的でした。

どの教会も、雪とライトアップで幻想的な雰囲気が出てましたね~
美しかったです。
9時過ぎってことで、人通りも無く撮影もしやすかったしー

100117_10
最後にまたエビス商会。
夜撮らなきゃしょうがないよね。
街燈も綺麗でした。
山から見たときのことを考えて、この通りの街燈はなんともいえない幻想的な色合いをしていましたね。

100117_11
初めて見た飲物。
湯上りのグビビと。

温泉はちょっと熱くてゆっくり入れなかったのが残念…
工夫して入りやすくした方がリピーターも多くなると思うんですけどね。

今朝の分はもう一回分割…はしないでおまけ。
100118_01
金森レンガ倉庫。
ほとんどは観光施設として改装されてるんですけど、この写真の左側のあたりは現役の倉庫として使われていましたね。
なかにはカラスが倒れてそうな場所もありました…

100118_02
巡礼とは関係ありませんが、17年前の記憶がよみがえった場所…
修学旅行、この橋の欄干で班のメンバーで写真をとりましたよ…
懐かしいすなぁ…S谷さんは今ごろなにしてんすかねぇ…
私が眼鏡っ娘スキーになった原因の人ですよw
読子さん似のね…

↓んで、函館、そして北の大地よさらば…
[ 続きを読む ]

ノエインの聖地、函館ですよ!(3日目)

2010年01月18日 22:05

今夜は弘前のビジネスホテルです。
昨日は大館~弘前~青森で奥羽本線完乗を果たし、さらに北へ海峡線で~蟹田~木古内~函館と乗り継ぎました。
大雪の影響で常に遅れがあるような状況でしたね。
函館到着は10分ほど遅れて14時頃でした。
やはり、冬場の北日本は余裕をもった行程を組みたいですね。

こまけぇこたぁいいんだよ!
ノエイン巡礼です!
100117_01
最初はOPの冒頭でハルカがたたずんでる雪道…を逆から撮ったものです!
あーくそう…逆かなぁ、こっちでいいんだっけなぁ、と悩んで、後から逆も撮ろうと思ったら、別の観光客の一団がなかなかどかないので諦めちゃったんですよね…
マジ多人数の観光客勘弁。
場所は、十字街のほうから大三坂を上って、チャチャ登りの手前、カトリック元町教会とハリストス正教会の間の道です。
遺愛幼稚園と正教会の前のT字路から撮れば正解だったんですね~
残念。
100117_02
時間が前後しますが、大三坂の上り口にあるエビス商会。
一話でユウが座り込んでハルカに悩みを打ち明けたり、時空がゆがんでカラスと遭遇するなど、序盤で印象的に使われている場所ですね。
100117_03
序盤から、各キャラクターが座って話し込むベンチ。
元町公園の中央にあります。
作中だと夏なんで雰囲気が出ませんね…
さらに50cmほどの積雪で、公園内のほとんどの場所が踏み込めずにアングルも限られてたりねぇ…
ま、主な原因は私の勉強不足でアングルが作中のシーンとあってないからなんですけどもw
他にも、雪の山でアングルが限られる場所は多かったですね。
ていうか、ここも観光客が居座ってどかずに困ったな…

このへんで陽も沈んできたので、夕食のために宿に戻りました。
んで、夕食がすごかった!
食事を写すことはまずないんですけども、今回特別に食事部屋出しのプランだったものでw
100117_04
食い途中で非常に申し訳ないw
毛ガニ、カニ鍋、なんちゃら牛ステーキ、フカヒレのせ茶碗蒸、キャビアのせ白身魚のムニエル&ホタテムニエル
もちろんお作り、白子ポン酢、炊き込み御飯…焼き物揚げ物小鉢漬物などなどなど…
カニをほじるのに時間がかかったのもあるんですけれども、全部食べるのに一時間半もかかりましたよw
ボリューム、味ともに大満足の内容でした!
ていうか、普通の人は食いきらないと思うw
カニんめー!

困ったのは、夜景を見に行くのが時間的に大変厳しくなったこと…
だったわけですが…パンパンになった腹に気合を入れて行きましたよぉ…
別記事に分割~

銀山温泉でございます。

2010年01月16日 23:45

100115_05
まずはお世話になった、旅館、昭和館さんでございます。
私は写真の左上の3階の部屋でした。
街側に面した部屋で、街並みが売りの銀山温泉なので、やや狭いながらもそこそこ良い部屋だったかなぁと思います。
ま、一人旅で広くても落着かないですしね。
夕食朝食、ともに細やかなつくりで美味しかったですよ。
夕飯は尾花沢牛の陶板焼きとか、岩魚のおさしみとかがメイン。
朝食はべにばなご飯を様々なおかずで。

というわけで、銀山温泉の街並みの写真。
100115_06
定点その1、到着後、日没前。
左は宿泊した昭和館、右は銀山温泉で多分一番お高い藤屋さん。
藤屋は他の旅館とたたずまいが異なっていましたね。
他の旅館はどこも上に建て増しての3階↑の箱型縦長なのに対して、藤屋はいかにもな高級旅館でした。
100115_07
定点その2、日没後、黄昏時。
ガス灯(?)が鮮やかになってきました。
100115_08
定点その3、夕闇時です。
どの時間もいい雰囲気でしたよぉ

100115_09
時間は前後しますが、ラブひなで建物内部がメインの舞台となった(らしい)古勢起屋さん。
縦長すぎて写真におさまりませんよ。

100115_10
小正月ということで、どんど焼きをやるんで見てきてはいかがかと宿の人に勧められて見に行きました。
山積みの藁の山のまわりに去年の縁起物やらを並べてあって、ふんどし姿の5人の若者がたいまつで火をつけて燃やしました。熱いよ。
寒いのにふんどし姿の若い衆はご苦労様でしたw
100115_11
街からどんど焼き会場まではこんなちょっとした演出が。
ちょっと奥の明かりが強すぎて雰囲気が出てないのですが、実際は暗い中にろうそくの暖かい灯りがほんのりあって、綺麗でしたよ。

100116_01
定点その4、朝。
清々しくも厳しい寒さです。
ほんのり雪が厚みを増しています。
100116_02
最初に宿泊しようと思っていた、秘湯の会の宿、能登屋さん。
建物が有形文化財に登録されているほどの建物です。
デカくて半分しか入りきらないw
でも、昭和館の天空風呂は6階にあって、この能登屋を見下ろしながら風呂に入れるのでしたw
書き忘れていましたが、お湯もとても良いお湯でしたよぉ~
100116_03
チェックアウト直前、初めて青空が顔をのぞかせて、思わず部屋から一枚。
上にあるのはつらら。でかいのは1mとかのもありましたよ…当たったら死ぬよ…
雪深さと、雪のまぶしさがわかる一枚かなぁと。
このあとまたすぐに曇っちゃいましたよ。
100116_04
銀山温泉を後にする前、最後の一枚は少し高いところにあるバス停近くから街の遠景。
街並みはわかりませんが、谷あいの小さな街だというのがわかります。
こういう場所だからこその雰囲気だったと思いますね。

そういえば、ラブひなでもひなた温泉はちょっと時間の流れが違う、みたいな描写があった気がするなぁ…
そんでもって、今日はセンター試験だったんですよね。
ラブひなでは主人公たちは浪人生で東大目指してたりする話でしたね。
なにか偶然にしてはできすぎなタイミングでした。

銀山温泉、また来たいと思わせる雰囲気のある温泉の街でしたよ。

で、今日は超ゆったりスタート。
12時過ぎに大石田発~奥羽本線を北上し、新庄、秋田と乗り換えて、大館までやってきました。
新庄以北はずっとロングシートで車窓が見づらかったです…
雪が窓に張り付いて景色が見づらいし…
雪で20分ほど遅れたりね…
この時期、北日本での乗り鉄は時間遅れも考慮して予定を立てたほうが無難ですね。

大館ではホテルにチェックイン後、吹雪に近い降雪の中、25分歩いて比内地鶏の店に言って親子丼とか焼鳥とかいろいろ食べてきましたよ。
身が締まってて、味が濃くてンマーでしたよ~
イロイロ美味すぎて、2日で2kg太りました(汗)
まぁ、出るもんがあまり出てないんですけどw

明日は早起き、6時過ぎ…
大館から弘前~青森で奥羽本線完乗して、いざ試される北の大地北海道は函館へ!
ノエインの巡礼が待ってるぞー
っていうか、雪の坂道が歩けるか不安ですw

乗り鉄旅行初日!(その1)武蔵野~東北~奥羽

2010年01月16日 22:00

今夜は大館のビジネスホテルです。

さて、タイトルを放置しつつ、朝一の痛手…
初日の最初の路線、武蔵野線がくだらない故障で20分遅れて、いきなり予定がぶち壊しです…
そのまま普通列車に乗ってたら到着が3時間以上遅れます…
100115_01
いくらか駅員に文句を言った後(言ってもどうにもならないんですけれどもね…)、仕方なく大宮から宇都宮まで新幹線です…
3070円ナリ…
のっけから凹ませる無駄な出費です…
あと2分だけ南浦和に早く到着していれば…
遅延証明書がむなしい。
100115_02
はらいせにもならない搭乗車両の撮影。
やまびこ…何号だっけな。
大宮8:46発、宇都宮9:12着でした。

100115_03
いきなり飛びまして、奥羽本線、峠駅名物の、峠の力餅でございます。
駅のホームで立ち売りしていて、停車時間1分未満で買わなければならないという難易度の高いお土産です。
時期が時期だけに、なんかカードが入っていました。
私は何に合格すれば良いのでしょうw
100115_04
さっそくオープン!
美味しそうなお餅ですよ。
ていうか、餅はやぁらか、あんこは甘さ控えめでむっちゃんまい!
むにむにと2つ食べました。
2時過ぎでしたが、昼飯を食べていなかったのでね。
ちなみに、この峠駅があるあたりが、奥羽本線のなかでも一二を争う豪雪地帯でした。
ちなみにもう一箇所は宿泊した銀山温泉あたりなんですよ!

山形を過ぎて天童あたりでは雪がわりと少なくなってきてちょっとションボリしていたら、村山を過ぎたあたりで一気に積雪増量!
大石田に着いたら、軽い吹雪状態で、雪はてんこもりです!
レトロなくせにバイオディーゼルなボンネットバスで雪道を走ること40分…
到着しました銀山温泉!!
着いた頃には、あまりの雪の積もりっぷりに、朝のムダなロスもどうでもよくなっていましたよ~

そんなわけで、長いのでその2へ続く…
フロ入ってこよう。

COWONサマサマ

2010年01月14日 14:49

母の古いPCはOSがWindows2000で、これが結構面倒。
デジカメを認識しない…ファームウェアをダウンロードしようと思ったら、これが少し前の型にもかかわらず既に公式HPにおいてないときた…
クソの役にも立たないFDドライブなんか外してCDドライブにしとかんかっていう話。
ちなみに、私は外部機器がぜんぜんない…

説明書を読んだら、Windows2000の場合はカードリーダーから読み込めとか書いてありました。
CDドライブもないうえにカードリーダーもありませんよ。

と思ったら、ありました!
ポータブルAVプレイヤーCOWONちゃんが!
SD拡張スロットのある機種を選んで本当に良かった。
しっかりカードリーダーの役割をこなしてくれますよ~

おかげで、旅先での画像編集などもできます。
LAN環境のあるホテル選んでおいて、意味がありませんでしたじゃ切ないですからね。
良かった良かった。
っていうか、面倒なことになったのはASUSのせいだ~
おかげでノエインは3話までしか復習できなかった…
やっぱ面白いなー

明日は銀山温泉、明後日は大館です。
大館で写真UPできればいいなと。

ネットブックがイカれた…

2010年01月13日 23:10

旅行用に購入したネットブック。
久しぶりに立ち上げて、少ししたら画面がグシャグシャってなっちゃいました…
何が表示されてるかまったくわかりません…
ウィンドウズボタンからシャットダウンをして、再起動…
サウンドからみて起動やシャットダウンはちゃんとできているようなので、HDDなどの問題ではないよう。
某板で質問してみたら、外部モニタに表示する方法を教えてもらい目からウロコ。
今までほとんどノートをつかわないできたこともあって、そういう使い方をするという考え方はまったくありませんでした。
デスクトップ用のモニタでなんとか表示。
うむ、やはり中身は大丈夫なようだ。
とはいえ、やはり修理に出さないとダメっぽい…
いくつかのファイルを消去して、旅行後に修理に出しますよ…
おいASUS、実働100時間もしてねーぞ。

旅行には母が使わなくなったちょいと古めのノートを持っていくことにします。
夏のときのように、旅行先のホテルからROをやるとかはできないですけどもね。


で、あさって出発。
東北は明日まで荒れ模様のようですが、明後日からは比較的落ち着く様子。
銀山温泉あたりは素晴らしい銀世界が出迎えてくれそうな予感ですよ~

ちなみに、宿泊するのが山形、秋田、北海道、青森、岩手と、いいカンジに分散しました。
秋田に行くのは初めてな気がします。岩手も宿泊するのは初めてかな。
気づいてみると、行ったことのない県、宿泊したことのない県ってのも少なくなってきたような気がします。

あー、ノエインの復習、ぜんぜんできてないや…
1話しか見てません…今夜2話くらい見てから寝ようかな…

冬の乗り鉄

2010年01月05日 23:59

しばらく前に、日程を決めていた乗り鉄の話でも。
15日から6日間の日程。
今回初めて北海道&東日本パスというのを使います。
JR東日本と北海道限定の18きっぷみたいなもんです。
なぜか今までこの存在を知りませんでしたw
ほとんど北のほうに行ったことがないのもありますけども。
5日連続でなければならないのと、区域が限定されることで使い勝手が良くないですが、そのぶん10000円と18きっぷより割安です。
その他、細かい特典なんかもありますが、割愛。
で、日程。
・15日
法典~南浦和~大宮~宇都宮~黒磯~郡山~福島~米沢~山形~大石田(バス)→銀山温泉泊
東北本線で、福島から奥羽本線です。
乗り換え8回…もうちょい長い区間走らせろやJR東日本はよう…
宿泊する銀山温泉は、ちょいと古いですけれども一応ラブひなの聖地巡礼になります。ほとんど覚えてないw
一人で泊まれる宿が少なくて、やっと見つけましたが、せっかくだから秘湯の会の宿に泊まりたかった…
多分今までの旅行で一番宿代が高いですw
他に、天童で宿泊して、クリの実家の焼肉マルタイに行くというプランも考えましたが、雪の銀山温泉の魅力に負けましたw
・16日
銀山温泉(バス)→大石田~新庄~秋田~大館泊
奥羽本線を北上します。
このへんは年に何度か止まることもあるらしいので少し不安が…
大館は普通のビジネスホテル。
・17日
大館~弘前~青森~蟹田~木古内~函館泊
青森までで、奥羽本線完乗します。
そのあと、さらに北上し、海を越えて、試される北の大地、北海道へ!
宿泊は湯の川温泉~。
本当は15年ほど前に高校の修学旅行で泊まった(と記憶している)渚亭に泊まりたかったんですが、割引が活用できるKKRにしました。
函館はノエインの聖地です。
このあと見直してから巡礼ポイントチェックをして、いろいろ歩いてみたいと思いますよ。
函館山の夜景ツアーも申し込みました^^
・18日
函館~青森~弘前泊
北海道は函館だけで引き返しますw
帰りはこの東日本&北海道パスの特典である函館~青森間は別途に特急券を買えば特急に乗れるのを利用してさくっと引き返します。この分函館を歩き回れるんで。
弘前はビジネスホテルです。
一日おきにLAN環境のある場所に泊まれるようにしました。
・19日
弘前~大館~盛岡~花巻(バス)→大沢温泉泊
大館から花輪線に乗って銀河鉄道経由(きっぷの特典で加算ナシ)で盛岡。
盛岡で冷麺とか食べてのんびり花巻に行って、花巻から送迎バスで大沢温泉泊。
本当はこの日は五能線のリゾートしらかみに乗るつもりだったのですが、冬季は8時台弘前発の列車がないために断念。
さらに、秘湯で有名な鶴の湯に宿泊をしようとも考えていたのですが、これも空きがなくて断念。
結局、母親がヤケに強く推した大沢温泉に行くことにしました。
混浴があるらしいですよっ!
びびりな私は入ってもはじっこのほうでしょうけど。雪見露天に期待。
大沢温泉のちょっと奥にある鉛温泉藤三旅館というのが、これまたラブひなの家の中のモデルらしいんですけど、実際のところ、ラブひなには別段思いいれがあるわけでもないので、割安でいい温泉に入れる大沢温泉にしました。
・20日
花巻~平泉(途中下車)~一ノ関~仙台~大宮~武蔵浦和~法典
この日は普通のきっぷで帰路につきます。
花巻~仙台は鈍行、平泉で途中下車をして、中尊寺を見てきます。
仙台あたりでかんなぎの鼻節神社でも見てこようかとも考えましたが、やたら僻地にあるみたいなんで止めて中尊寺にしましたよ。
そのあとは仙台からビュビュンと新幹線で大宮まで一時間ちょい!
帰りはよいよいです。

という、こんなカンジの乗り鉄&巡礼旅行してきますよ。
雪また雪の車窓になりそうです。

なんかアニメ調査室(仮)の人が来ましたよ

2010年01月04日 01:27

アニメ調査室(仮)というブログの方から依頼がありまして、今時のアニメの人気の動向調査を真面目にやってらっしゃるようなので協力してみたいと思います。
ちなみに評価基準はこんなカンジです。
【評価基準】
だいたい80%以上視聴した作品について、作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
上記の条件に当てはまらない作品は、視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2010冬調査(2009/10-12月期、終了アニメ、26+2作品)

01,11eyes,F
02,青い文学,x
03,NEEDLESS,z
04,にゃんこい!,B
05,ささめきこと,A
06,けんぷファー,C
07,空中ブランコ,F
08,獣の奏者エリン,x
09,こんにちは アン,x
10,そらのおとしもの,A
11,クプー!! まめゴマ!,x
12,うみねこのなく頃に,E
13,アスラクライン 2 (2期),C
14,真・恋姫無双 (2作目、1期),B
15,聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス),B
16,生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録,F
17,WHITE ALBUM (ホワイトアルバム 2期),x
18,ミラクル トレイン 大江戸線へようこそ,B
19,秘密結社 鷹の爪 カウントダウン (2期),x
20,クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 (2期),D
21,乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ (2期),z
22,夏のあらし! 春夏冬中 (あきないちゅう、2期),C
23,Darker than BLACK 流星の双子 (ジェミニ、2期),A
24,まほろまてぃっく ただいま おかえり (特番),z
25,ひだまりスケッチ×365 特別編,z
26,おんたま! (ネット配信),x
27,古墳ギャルのコフィー (2期),x

[再調査]
14-28,ファイト一発! 充電ちゃん!!,F
(地上波放送分。前回評価済みの方の投票は無効です)

{総評、寸評など}
ちょっと甘めです。最後まで見てそれなりに楽しめたのはBにしました。
各作品の寸評は先日書いたので割愛します。

充電ちゃんについてブログでも書いてなかったので一言。
1話のみしか視聴していませんが、コレは非常に不愉快な作品でした。
女性キャラを金属バットで何度も殴打してわるびれもせずにいる主人公の男が不愉快でなりませんでしたね。
殴られたあとに描かれた失禁を思わせる描写もおよそ一般的な感覚からすれば不愉快だと感じられることでしょう。
所謂ハリセンツッコミのようなギャグ的な印象は微塵も感じません。
暴力描写や殺人シーンがある作品はたしかにいろいろありますが、それは話の中における要素であって、この作品のように無為にただバットで殴打し、それについてなんら意味を持たない(感じられない)というようなものではありません。
ツマランとか好みでないという理由で切った作品は数あれど、ここまでネガティブなイメージを持たせたアニメは初めてだと思います。
こういう不愉快さだけが残るようなモノを電波に乗せて欲しくないですね。

(リストはここまで)
ここからは調査協力とは関係ない個人的蛇足。
初めてなので、基準を考えるのが難しいですねー
AのささめきとDTBは最初はBにしていました。
ささめきは話も面白いし、キャラもありなんですけど、突き抜けるモノがないのが正直なところ。
DTBは話も面白いし、キャラもいいけど、"楽しさ"が足りないとか、おにゃのこが死ぬとか、そういう点が相変わらず気になる。
最初からA評価だったそらおとも、大きな話の流れとしては物足りない部分が多いんで、厳しく考えればBかもしれない。
Bとしたものは最初は全てCでした。
キャラは結構良かったけど、話はどうなの?っていうと、「微妙」ってのがほとんど。
ミラトレは異色で、楽しかったけど、勢いだけで本当の面白さとは違うカンジで、キャラも野郎ばっかで微妙。
Cの3つは、キャラはアリ、でも話が微妙未満みたいなカンジ。
DのQBは前に評価しましたが、メインディッシュとなるエロがあんなんじゃ評価もあがりませんな、話も面白いもんじゃないし、実質D-。
Eのうみねこは視聴停止するような状況にならなかったらC評価でも良かった。
Fのなかでも意味合いが違ってて、生徒会は見切ったというよりも、ささめきとかぶったため視聴がほとんどできなかったため。
11eyesは5話くらいまでは見たけど、微妙なんでかぶってた君に届け視聴に変更したため。
空中ブランコは途中で一回だけ視聴したけど、肌に合わなかったためで、一話切りと言えるかも。

個人的にS(ランキングにおける最高評価)をつける作品ってなんだろうって考えると、かみちゅだったり、ナディア、リヴァイアス、ARIAあたりは文句なしでSかなと思う。DVDなどのソフトも買います。
そこまで至らないけど、かなり面白かった作品はどうしよう…
最近だと青い花やけいおんだったりとか、ちょっと前のコードギアスとか、えーと、らきすただとか…
上記の文句なしSと同じレベルの評価じゃないんですけど、今回Aとしたようなものよりはかなり印象に残ったしある意味で軽くハマったといえるかもしれないような作品。
となると、やっぱり最初の評価が正しいのかなぁとも思えてきたりね。
もしくは、一番納得ができるのはSの上にSS(個人的殿堂入り)みたいな評価があればいいんだけどw
あーでも、放送終了した直後にこれは殿堂入り、とは評価できない場合もあるかな。
ARIAなんかは一期だけじゃ普通にAだっただろうし、+2期26話で39話やった時点でも並のSランクで、殿堂入りだとまでは思えなかった。
逆に、エヴァなんかは、終わったあとなら殿堂入りでも足りないくらいのカンジだったけど、今10年以上経った評価はそこまでのもんじゃないし、じゃぁとても良かった程度なのかと言うと、いやむしろいろんな要素でダメだなとかなんか評価不能状態だし。

なんだかごちゃごちゃ意味不明になってきた。
ランク付けするようなのが性に合わないのかもしれない。
過去の作品がどうとか、難しく考えすぎずに、今、前シーズンの作品がどのくらい楽しかったか面白かったか、ダメだったのか、そのくらい軽い気持ちでやったほうがいいモノなのかもしれない。
そうするべきなんだろう。
ならやはり上記の評価は間違ってないと言うことかな。
[ 続きを読む ]

10~12月シーズンのアニメの感想

2010年01月03日 01:18

全体的に低調なシーズンでしたね…
前にも書きましたが、一番楽しんでたのはバカとエロがいいカンジにミックスされていた「そらのおとしもの」でしたね。
毎回サービス回みたいなカンジで、作画も丁寧だったし、ともきのエロいけどいい奴っぷりに和まされていました。
イカロス、そはら、会長…みなさんナイスおっぱいで眼福です。
終盤シリアスっぽい展開もあって、最終回あたりはおバカいっさいナシという結果でしたが、基本的にはバカな部分を際立たせる味付けにはなっていたカナぁと思います。
って、今wiki見てたんですけども、ともきたちは中学生なんですねw
そはらに会長…こんな中学生が居ていいんでしょうかw
なんか、原作もまだ続いてるし、ストックもあるみたいなんで続編なんかもあったりするんですかねー
結構ソフトも売れてるらしいしねー

あとは、一応曜日順(千葉基準)に

アスラクライン
これは1stシーズンとあわせてそこそこ楽しく見てたと思いますけど、だらだら見てたんで設定がややこしかったですね^^;
キャラも多いし、そのうえに一巡目だの二巡目だのあって…
残念な作画が多かった。
大団円でまぁ良かったですけどね
1stシーズンで、奏の胸にイグナイターがはさまる絵は良かったですw

聖剣のBS
キャラなんかは設定やデザインも良かったし、個人的にROをやってたりするんで、こういう話は入り込みやすかったですね。
ただ、話が散漫で、シリーズ通しての大きな話の流れが見えなかったのが残念でしたね。
一応、セシリーやルークの成長物語なのかな?とは思いましたが、そういう描写も過程的には上手く描けてなかったですしね。
まぁ、あいなまさんがやってるリサもかわいかったし、豊口も頑張ってたし、良かったですよ。
いぇい!

夏のあらし
1期もあわせて。
シャフト臭がきつかったですけど、原作者の絵はわりと好きですし、キャラデザも濃い目ながら結構好きです。
マスターから漂うエロさとかたまりませんでした。
あらしさんも可愛いというか綺麗というか、少女から大人への過渡期みたいな、いい時期ですよね。
男装っ娘のジュンも、可愛かったですな。マカの人がまだヘタなんだけど、それがいい味になってましたね。
一期が始まった頃はハジメちゃんがブサイクだったりうざかったりでしたが、見てるうちに慣れましたねw
ただ、やっぱりシャフト的な演出とかギャグが鼻についちゃって、話としての面白さっていうのは相当割り引かれちゃった感じでしたね。

ミラクル☆トレイン
バカバカしくて楽しかったですw
期待ゼロだった分、印象が非常に良いカンジですね。
毎回出てくる女の子も結構可愛かったですしねー
北江古田が出なかったのが残念でなりませんw
もし、これから大江戸線に乗ることがあったら、ワクテカしながら乗れそうですw

キディガーランド
まだ半分ですが。
パロディが滑ってた感もありますが、序盤でキャラ紹介にたっぷり時間を使ったのは良かったかもしれませんね。
2クールだからできることでしょう。
主人公の2人の中の人の新人二人も頑張ってますね。
ESメンバーがやたらと弱いのがイラつきますが、早いとこ反転攻勢に出て欲しいもんですね。
で、エクリュミはいつでるんだよ。

うみねこ
猟奇的なサスペンスものというか、それをゲーム仕立てにしたところがゲームをほとんどやらない私的にはまわりくどい印象でしたが、ツンデレみたいなベアトリーチェが可愛いし大原さんだし、下品な人殺しとかもある意味でギャグと割り切って見てはいたのですが、2クール中盤で、マリアがローザを殺したエピソードで一気に不愉快になって視聴停止。
そもそもマリアがウザかったので、あのあたりは見ていてイライラするようなことが多かったですね。
この原作者の作品はひぐらしだったり、今年もなにかあるらしいですけど、見るのはやめておきます。

ささめきこと
倉田脚本の百合アニメ。これだけまだ最終回未視聴、30日だったもんで…
すみちゃんの漢前な性格とか、変態妄想家っぷりとか、楽しいですね。
また、風間への想いとすれ違いっぷりとかは切なくもあります。
長身の黒髪おっぱい眼鏡とか、スペックもいいもんもってます。
まだ全部見てませんが、このモラトリアムが永遠ならいいんですけどねー
ムリなんですけどねー
じょっしっぶ♪じょしっぶっ♪ららららららららじょしっぶっ♪
がナイスですw

恋姫無双
一期はちゃんと見てないし、2期も見たりみなかったりでしたが、
まぁ可愛いおにゃのこがいっぱいで良かったですw

クイーンズブレイド
謎の光アニメでしたねw
エロが売りなんですけど、光でぼかしてて、工夫のカケラも見られなくて残念ですね。
DVDでは湯気が~じゃ、面白くもなんともありません。
今思えば、フルメタふもっふの温泉回は神だった。
ノアの教官のアレインが好みでしたね。
しかし、どう考えても頭が悪いレイナが女王になっちゃってあの国どうすんのっていうのが気になった最終回でしたw

けんぷふぁー
これも出てくるおにゃのこがエロ可愛かったんですけど…
なぁんかズレを感じて、最後まではまりませんでしたねぇ…
多分、声優の使い方とか無駄な中の人ネタとか…
あとは、なんかバトルしちゃったりするとことかかなぁ…そういうとこがハマれない要素だったんじゃないかと思いますね。
会長の雫はかなりタマランエロさでしたけどな。

にゃんこい
今時珍しいカンジの王道ラブコメっていうカンジでしたね。
主人公と水野さんのすれ違い両想い、幼馴染のカナコの入るスキはあるのかとか、三角関係もわりと王道。
ネコとの関係をサブメニューにしていろいろと話を転がしていくのは上手いつくりなんじゃないですかねー
少し、世界観が狭すぎる印象なのがもったいなかったかなー
出てきているキャラたちの、その外の見えない世界が感じられるような広いつくりならもっと良かった。
郵便やのお姉さんちゃんと仕事してくださいw

DTB2期
すおう可愛かったですよ。
未咲課長もね。銀ちゃんが出てこなくてやきもきもしたりね。
ターニャがエロかわいいなとか思ってたら死んじゃって、やっぱりDTBは…とか
おっぱい眼鏡が変態屑野郎に殺されちゃったりしてまたDTBは…とかね。
話の全体的な流れからしてのオチがワケワカランだったのですが、あとで表にしたのを見たらあーそういうことだったのねってわかりました。
1クール12本でやったけど、意味合いとしては、蘇芳をサブヒロインにした、DTBシリーズのエピソードのひとつなのかなぁとは思いましたね。
すおうはもう帰ってこないんですかねー
もったいない。
や、まぁ、話も面白かったですよ。

レールガン
このり先輩が可愛いです。
あいなまさんのういはるも可愛いです。花の咲き具合が気になります。
木山先生はもっといっぱい脱いでください。
寮長さんみたいなお姉さんももっと出てきてください。
御坂と黒子は…どうでもいいやw
コミケで御坂と黒子はもっさりあったけど、このり先輩がぜんぜんなくて地団駄踏みたかったですよ!
なんでお前らこのり先輩書かないんじゃああああああ!!!って叫びたかったですよ!
あと、インデックスの空気っぷりは異常でした。
つーか、やっぱりこのシリーズはおっぱい分が不足しガチだ。

というカンジ、一通りの感想でした。
話で楽しめる作品がこんとこずーっと少なすぎますね。
楽しんで見てる作品も、キャラはいい、話はまぁそれなりっていうのがほとんどです。
話にどっぷりつかれるアニメが見たいですなぁ

年末(主にコミケ)と年始の話

2010年01月02日 23:32

コミケのことは書いておこうと思いつつ、忙しさで余裕ありませんでしたね。

年末28日あたりまで仕事のほうが大変で、24日頃にカタログを買ったものの、ほとんどチェックする時間なしでした。
前日の27日は唯一、休みっていう休みで、大掃除だったりして。
で、コミケ初日の29日は例のごとくやや遅めの11時過ぎに到着、ウ○ボを待ちナシで買ったあと、アニメ関連とFC少年青年あたりの島を回って、何もかわずに企業視察。
新番組のソラノヲトの解説本を無料配布してるとかっていうことだったので欲しかったんですけど、1時半頃なのに、既に配布完了。
その他無料配布乞食でもしようかと思ってたんですけど、今年の夏からは世知辛いばかりで面白そうなのはゼンゼンもらえませんでしたよ…
ソラノヲトは、オリジナルアニメを作っていこうっていう企画なんで応援したいですね。

で、コミケ初日の帰宅後に待っていたのは、甥っこ襲来です…小学二年生…
今まで来てたときは、兄か義姉が一緒だったわけですが、ソロでの襲来です。
なんか、いろいろ相手をして大変でした…
疲れたって言い訳して、さっさと10時ぐらいに一旦引き上げて仮眠。
12時過ぎにもそりと起きて、3日目のカタログチェックをしつつ、キディで締めくくり。
30日は仕事最終日…仕事行くまで甥の相手…
この日ばかりは残業しません宣言をして定時で帰宅w
甥っ子も帰っていて、スッキリw
さっさとメシ食ってフロ入って、ちょっとだけネットして早めの就寝。
普段の生活のありがたさが身に沁みます。

大晦日、コミケ最終日は5時前起きで、始発でGO!
新木場でりんかい線が少し遅れてたおかげで、待ちナシで出発、なんと最寄り駅から30分での展示場着ですよぉ
列確定ご、しばらく丸くなっておいて、7時ちょい前にTFTです。
7時のOPEN、走ったバカが2名ほどコケてました、ざまぁ。
ここで8時半頃まで、ゆっくり最後のカタログチェックで廻り順を決定。
9時前に列に戻り、入場は10時6分でした。
早くなりましたなぁ…
予定してたサークルは95%くらい回って本も確保できましたね、良かったです。
青い花の本がないかなぁって思って探してましたが、一冊だけありましたが、買おうというところまではいたりませんでしたねぇ
あと、気になったのはベヨネッタですねー
ちらほらみかけたんですけど、買いたいと思う本がなかったのは残念でした。
キャラ的には相当アリなキャラなんで、来夏にまだやってるところがあったら良いなぁって思ったり。
島巡りのなかで見つけたのは今回ひとつということで、少ないカンジではりますが、絵はいいんだけど、内容がもうちょっとっていうのが結構あったので、まだまだ日本の同人界の未来は明るいと思いました。
ほとんどエロしか買わないのになにを言ってるんだかw
というわけで、3時くらいまで目いっぱい歩き回りましたよ。
最後に夏に良いなと思ったけど、買えなかったのが西にあったんだなぁと思って行ってみましたが、一応中堅の壁、あるはずもありませんでした。
最後にもう一度企業でソラヲトの本配ってないか見に行きましたがやっぱりナシ。
かわりにハローキティといっしょとかいうかわいいカンジ(ぽよよんろっく絵)のランドリーバッグみたいのと、メロンブックスのクリアファイルとかもらえました。
最後まで配ってたことに敬意を表して伏字ナシでw
ハローキティとぽよよんろっくってどういう組み合わせなんでしょうなぁw
最後は20分ほどへたり込んで閉会の拍手待ち。
そして拍手をしたあとは速攻帰路につきました。

行きとは逆で新木場で武蔵野線が遅れて南船橋経由で帰ることになったりしましたが、船橋法典でのんびり温泉に入って帰りました。
コミケ帰りの温泉はマジ最高!

帰宅したら今度は兄が居たりして、まぁこれは別にほとんど気にならないんで問題なし。
紅白で水樹奈々を見て、スーザンボイルぶさかわいいよと思いつつ、結局白が勝ちでつまらん紅白でした。
お茶の間審査とかいうの止めないと永遠に白が勝ち続けるぞ…
もしくはジャニーズ追放とか(ムリだろうw)


えー、年明けはゆく年くる年です。
やっぱり日本人の年越しはこれです。
毎年、年の瀬のニュースで「新年を海外で迎える人の出国ラッシュです」なんてニュースを見ると、お前ら日本人として最底辺だ!とか思う今日この頃です。
大晦日にエロドジンシを買い漁ってるオッサンに言われたくないでしょうがねw

元日は昼前くらいに起きて、31日に録画しておいた木造駅舎の番組を垂れ流しですw
三が日のテレビは本当につまらんですな。面白いのは箱根くらいですよ。
おせちだのなんだの食ってアッサリ過ぎていきました。もちろん年賀状はゼロですw
新しく買ったんで眼鏡屋くらいはよこすと思ったんだが…

今日も定時の昼前起床で、箱根の前半をもっさり見逃してしまいました。
早いんだよぉ…いつも見るのは3区くらいからです…
柏原がまたやりましたね~
すごいですね。
今年の5区の沿道は、例年より圧倒的に客が多いのが感じられました。
今年もあの快走でしたから、来年もさらにすごいことになりそうです。
箱根付近の旅館などは柏原様様じゃないですか?w
我が家は農大に少なからず縁があるので、農大の奮闘も嬉しかったですね。
現実的にはシードが目標ですが、あわよくば3位くらいにはいったらいいなぁとか…

で、まぁ今日から仕事でしたが、まぁ明日明後日は休みなのでまたノンビリしたいところです。
9~12月シーズンのアニメの感想とか、再来週から行く乗り鉄旅行の話も書かないと。