今日4月23日はラン・ラックモルデの誕生日なのです。

2010年04月23日 14:32

私の嫁ですから、もちろん祝いたいと思います。
帰りにケーキ買ってきます。


※帰宅後追記
100423_01
買ってきました!コージーコーナーですけど!!
ショコラフランボワーズとスペシャルチーズです。
ローソクくださいとは言えなかったw
ケーキがうまく撮れないけどいいや!
チョコケーキうめえ!!

ちなみにこのシーンのセル画もってますw
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



アニメ調査室のお兄さんがやってきました(1~3月期の感想)

2010年04月15日 00:28

ずいぶん前の話なんですけれどもね!
旅行行ったり、帰ってきて久しぶりの普通の休みは1パチ行っちゃったり(手数料無料だったからね!)
今週の日月の休みは親に付き合って温泉行ってきたり、そもそも未視聴のアニメがまだ残ってたりで、参加する機会を逸してたんですけれども、先にやっちまおうということで。
ていうか、一回しか参加してないから手順忘れた…

2010春調査(2010/1-3月期、終了アニメ、34作品)

01,銀魂,x
02,ドーラ,x
03,こばと。,x
04,君に届け,C
05,戦う司書,x
06,テガミバチ,x
07,ちゅーぶら!!,x
08,クロスゲーム,x
09,怪盗レーニャ,x
10,れでぃ×ばと!,x
11,マリー&ガリー,x
12,おおかみかくし,x
13,おまもりひまり,D
14,ジュエルペット,x
15,はなまる幼稚園,B
16,花咲ける青少年,x
17,ソ・ラ・ノ・ヲ・ト,B
18,エレメントハンター,x
19,COBRA THE ANIMATION,x
20,犬夜叉-完結編- (2期),x
21,バカとテストと召喚獣,F
22,フレッシュプリキュア!,x
23,チェブラーシカ あれれ?,x
24,天体戦士サンレッド (2期),x
25,キャラディのジョークな毎日,x
26,ヴァイス・サヴァイヴR (2期),x
27,メタルファイト ベイブレード,x
28,ひだまりスケッチ×☆☆☆ (3期),F
29,ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド,F
30,とある科学の超電磁砲 (レールガン),A
31,のだめカンタービレ フィナーレ (3期),B
32,キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期),E
33,しゅごキャラ!!! どっきどき,x
34,しゅごキャラ!ぷっちぷち,x


(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
ソラノヲトはオリジナルアニメを創ろうという企画で、オリジナルアニメをどんどん作ってほしい私としては期待の企画であり、作品でした。
結論からすると期待ほどにはなりませんでしたが、世界観やキャラクターについてはアリだったと思います。
物語全体のストーリーをしっかり描いていればもっと評価は高かった。
ひとつひとつのエピソードはまぁそこそこ面白かったりしたんですけれども、それが物語を膨らませていく要素になっていないことが残念ですね。
オチも安直で物足りなかった。

レールガンは良かったですね。
やっぱりキャラが立ってます。
ビリビリ、変態黒子、ういはる、さてんさん(はいらない子)、この4人のコンビネーションが良いですね。
そんでもって、このり先輩をはじめ、寮監だとか、ラスボスだったさーやのキャラとか、おっぱい眼鏡スキーな私としてはサブキャラが美味しいのも特筆すべき点でしょう。アンチスキルにもいたね、格闘ゲー好きの。じゃんとか木山先生とかも良かったね。
ストーリーは勧善懲悪的な、わかりやすい構成で見やすかったし、能力を使用したバトルも迫力とスピード感があってよかったと思います。
最後まで作画が乱れなかった点についてもスタッフに拍手を送りたいですね。

はなまる幼稚園…まぁ、ょぅι゛ょは専門外なのですが、柊は可愛かったし、猪突猛進な杏もまぁ可愛かったです。
実際にいたらすげーウザそうだけどw
灯里な山本先生はエロかわいいしね。
日曜の就寝前に見るまったりアニメとしてはちょっと騒がしかったけどまぁまぁ良かったです。
結局可愛ければ大体OKなのです。

のだめfin
巴里編の2期とフィナーレになるこの3期は、原作未読でも駆け足なのがわかるカンジで素材を無駄にしまくりで残念です。
とはいえ、巴里編よりは、のだめの音楽に対するアプローチに絞られたカンジで描かれていて、千秋との関係やそれとリンクした音楽への想いというのはそれなりに描けていたと思いますね。
今まで川澄ぺややのNO.1キャラはまゆ子で異論は認めない方向でしたが、のだめにならぺややのNO.1を譲ってもいいかなあというところまでシンクロしていたように思います。
ぎゃぼーー!

きみとどについては正直見逃しが多いですが、基本的に良い印象を持っているので-3になってしまう見切りのF評価ではなくニュートラルな評価のCとしておいた。
さわこがかわいかったすよ、能登かわいいよ能登。

おまひま
おっぱいとちょいエロだけでしたね。
作画についてはがんばってましたけども。

キディ
前作のキディグレイドはそこそこ楽しめたんですけれども、ガーランドはぜんぜんダメですね。
序盤、つまらないパロネタとかで時間を無駄にして、話が展開し始めた中盤からは、心理面の葛藤やらなんやらで濁しちゃって、前作でそこそこ良かったバトルはぜんぜん見所ナシで、敵にしても、主人公側にしても内面の動きだけに終始して、面白みのかけらもなかった。
尚、最終回のみ録画済み未視聴。

バカテス
シャフト仕込みの手抜きアニメ。下野がウザイ。男の娘ネタが気持ち悪い。ゲーム的なバトルもつまらない。
ダンバイア
シャフト新房の暗さがそのまんま出た陰鬱アニメ。相変わらず作中の世界の奥行きがまったく感じられない。目のアップが気持ち悪い。
ひだまり
シャフト手抜きアニメの代名詞。宮子がウザイ。相変わらず世界の(r 吉野屋先生だけはわりと好き。

まぁ、基本的にシャフト新房が嫌いですw
作品世界にある程度の枠を作ってそれ以上広げることを放棄した閉塞的な手法は気持ち悪いです。


全体的に本数が少なくて楽なシーズンでしたね。

(リストはここまで)
[ 続きを読む ]

旅行の写真その1

2010年04月14日 13:39

あまり多く撮らなかったんですけど、一部を。

100329_01
行きのサンライズ瀬戸のノビノビシートです。
荷物を置くスペースが限られるのが難点ですかねー
盗難が怖いので、窓際に置いたのですが、そうすると寝るときに狭いし…
車窓はみづらくて体育座りでないとつらいですw
寝転びながら夜空を眺めるにはちょっと横過ぎるし…
ただ、この日は月がちょうど良い位置に見えており、西へ行く列車と一緒に長く空に浮かんでいました。

100330_01
そして初日の熊本城です。
下から見た天守閣は石垣の反りや建物下部の張り出し部分の大きさ、そして全体的なデカさに圧倒されます。
コレを眺めながらいきなり団子を食べましたねw
内部はコンクリ作りで風情ナシですが、高いので眺望は良かったです。
中の風情で言えば、傍にある宇土櫓は創建当時のもので、中もそれらしい雰囲気がありましたね。

100330_02
熊本城の一番の見所は復元された本丸御殿ではないでしょうか。
この写真はその中でも一番の見所、昭君の間の天井絵です。(フラッシュたかなければ撮影OK)
本丸御殿は、しっかりした素材を使って丁寧に復元されており、江戸期の城の荘厳な風情が垣間見られます。

100330_03
肥後六花園にて発見した四葉のクローバー。
綺麗な四葉ですね~
他の誰かが見つけるかもしれないので私は摘まないでおきます。

100330_04
熊本城は石垣の城というのにふさわしい構図を発見。
そんなに城に行きまくってるわけじゃありませんが、石垣の凄さで言ったら日本一なんじゃないかと思いました。

100403_01
日にちは飛んで4月3日に行った岡山の後楽園です。
正面に見えるのが岡山城です。城のほうは行きませんでしたけど。
入園した直後は陽に染まった正面の桜の並木と、黒を基調とした城の組み合わせが絶妙でした。
1時間ほど回ってから撮ったら日が傾いてしまい一番良い時間を逃してしまいました。
それにしても、広々とした芝生の庭園が気持ちよかったです。

100406_02
さらに日が飛んで最終日、ハルヒ巡礼、北高の前の道から眺める西宮の街です。
右奥のレンガのあたりが正門ですね。ながもんが電波ゆんゆんしたところでございます。
正門には北高の女子生徒がいたので、少し離れたところからの撮影になりましたw
まぁ、桜も入ってイイカンジか。

100406_03
ボケボケになりましたが、南禅寺の水路閣の足の部分を覗くカンジで。
放課後ティータイム「ワショーイ!」

100406_04
んで、その水路閣を横から。
見事な建造物ですな。


今回はシャッターを切る回数が少なかったですね。
自分の目で見ているモノと、カメラに残る画像のギャップがもどかしくて、構えてみるものの撮らないということがしばしば。
あと、巡礼で街中の変哲もないところでカメラを構えることに抵抗があったりとか…
まだ甘いなぁ…

4/6は花見とハルヒ巡礼

2010年04月13日 13:18

最終日の4/6は花見とハルヒ巡礼でしたよ。
消失直後なので、新たに巡礼ポイントが追加されて、久しぶりに北高まで上りました。

まずは9時半頃に遅めのチェックアウトをし、梅田から阪神電車で香櫨園まで。
香櫨園から500mほほど、桜のトンネルを南下するとながもんの大好きポイントである西宮市立中央図書館です。
今までは開館前だったりして入ることができませんでしたが、今回はじめての入館です~
入ってすぐのソファが置かれた一角がまさにながもんの座ったソファですよ!
誰も座っていません、ラッキー!
ちょこんと座ってスポーツ新聞を読みました。
消失のラストでながもんが本を読む姿が鮮烈に思い出されます。
正面を見ると、子供たちが図書カードを作成した構図そのまんまですよ。
ゆっくりとながもん気分に浸りたいところでしたが、いかんせんでかい荷物をしょった不審なおっさんですから、あまり長居はせずに、スポーツ新聞一紙だけ読んで図書館を後にしました。
図書館という場所だけに写真が撮れないのが残念…
ていうか、ハルヒ関連は公共施設が多いので写真撮りづらいとこばっかですよ…

図書館を出た後は、夙川沿いにさらに南下し、近くの公園にある珍しい桜を見に行って空振り(まだ咲いてない)し、桜の切れ目で反対側の岸に渡って北上です。
香櫨園の南側の西側の岸はこのブログのTOPでたまに出る写真の場所です。
オオシマザクラがさわやかに咲いていて、実はこの夙川沿いの桜の花道で一番好きな場所です。静かですしね。
のんびりと北上し、再び香櫨園に到着、さらに北上。
R2あたりから人が一気に増えてきて、東海道線さくら夙川あたりでさらに増加、阪急の夙川でピークになります。
このあたりはソメイヨシノがほとんどで、川沿いに桜と松の並木が並んでいいコントラストを形成しています。
夙川あたりは露店などもあって雑然としているので静かな南側から来るとちょっと微妙。
しかし、このあたりは川岸のすぐ近くに降りられる構造なので、川に沿って花筏を楽しみつつ北上します。
キョンがみくるから宇宙人の告白を受けたあたりですねー
ちょくちょくある川の段差と桜の花びらの動きが良い雰囲気です。
苦楽園口を越えて、夙川の花道も最後になるところで、阪急の甲陽線が川を越える場所があり、鉄オタのカメラスポットになっています。
私も以前に撮りましたw(これもTOPに出てきます)
桜の花道に別れを告げて、ここでお昼タイムです。
ちなみにここまでほぼ2時間歩きっぱなしで、結構足も疲れてます…

お昼は消失巡礼ですよっ!
甲陽園ハルヒ(&古泉)とキョンが相談に使ったサイゼリヤ!
日替わりランチ600円!安!メロンソーダうめえwww
ハルヒたちが座った席は喫煙席でした!
私は嫌煙厨といわれるレベルの嫌煙なので、禁煙席を頼んだら、ちょっと離れていてションボリ。
のんびりランチを食べた後、周りに客がいなくなったのを見計らってそーっと近づいて古泉が座ったあたりに座ってきましたw
怪しいおっさんです。
満足(メロンソーダも二杯飲んだし)して、店を出て、今度は光陽園学院の正門に向かいます。
サイゼリヤから徒歩3分程度です。
キョンのドキドキには程遠いわけですが、ちょっとドキドキです。
左側には花屋があって、ありました、キョンが古葉さんのように隠れたあの電柱!
そーっと寄り添って校門方面を伺うことしばし…誰もいないんです…怪しいおっさんです。
あー、この道の真ん中でキョンがローキックを食らって、そのフィルムが私の手元にあるんだなぁと感慨もひとしおです。
たった5コマのフィルムですが、やはりなにかしらの運命を感じずにはおられません。

そのまま北上すると、憂鬱で印象的な踏み切り、後になるまで気づかなかったながもんのマンションを経て甲陽園にたどり着きます。
去年一昨年はそのまま甲陽園から阪急に乗っちゃっていましたが、今回は久しぶりに北高に登りますよ。
一度通った道は忘れない、地図もなしにスイスイ登ります。うそです、ヒイヒイ言って登ります。
消失で出てきたT字路の横断歩道、キョンと谷口が会話するあたり、鮮明に思い出しますよ。
この辺で女子高生2人組の巡礼者発見。画像スキャンしてプリントアウトしたファイルまで持ってます。ご苦労さんです。
さらに登ります。下ってくる地元高校生(非北高)に笑われているような気がしなくもないなか、10kgの荷物を背負って汗だくになりながら…
この日のこの時間は20℃オーバーで半袖でも汗だくです…
そして最後の地獄のような、天国への坂を上りきると北高に到着です。
ながもんがゆんゆんしていた正門前には北高の女子生徒が2人談笑しており、そのまま少し上まで上り市b楽したあたりで荷物を降ろして休憩。
振り返ると西宮の町が小さく見える絶景です。
前に来たときは雨に煙ってほとんど見えなかった光景です。
んー、気分良し。
3人組のおまいら登場。高校生くらいですかねー
みんな若い…
ていうか、みんな軽装なんだよ!うらやましい…
一休みしたところで、記憶をたどりに消失巡礼ポイント探索。
キョンや光陽園ハルヒ、古泉が着替えをしたり、ながもんに飛ばされたキョンと大人みくるが出現したあの自販機の場所…
発見しましたが、自販機ははずされていますね…やはり不審者が押し寄せたせいでしょうかw
自販機があった場所だけ汚れてないので、一目瞭然ですね。
満足して、再び校門経由で下りにはいります。女子高生コンビは15分遅れで到着。いい巡礼をな…
ツルツルっと下って、甲陽園から夙川、十三で経て一路京都へ!

京都では久しぶりに銀閣からの哲学の道を南下して南禅寺に向かうルートを選択。
河原町の駅から地上に出ると、ちょうど銀閣寺方面のバスがやってきました、ラッキー。
バスに揺られること30分、銀閣寺道に到着し、銀閣は完全スルーして哲学の道へ。
ここも人でにぎわっていますねー、外国人も多し、さすが京都。
哲学の道は環境保護のためにほとんど通行禁止になっていましたが、反対の岸からもいい眺めです。
人にまぎれて1時間ほどの散歩を楽しみ南禅寺へ。
南禅寺は一応けいおん巡礼でもありました。この日の帰宅後にけいおん2期の一話だったしねー
例の水路閣で写真をパシャパシャ
わざわざアーチを覗くようなアングルを撮るのはオタに違いない。
満足。

すでに5時近かったので、清水方面は行かずに、そのまま蹴上から地下鉄で京都に行きました。
東山付近の路線バスはこの時期渋滞がひどくてまったく動きませんからね…
京都で土産などを買い込んで、帰りは新幹線でよいよいです。新幹線は早いすなぁ…
22時頃に帰宅です。
長い日程でしたが、早いものでした。

各所の桜、各作品の巡礼、乗り鉄、温泉、由宇勝…
満喫しました。
この日、久しぶりにカープも勝ったしねw

さて、夏はどうするかねー

4/4~5の乗り鉄

2010年04月12日 21:44

4/4~5の二日間はかなり乗りました。
未乗車だった津山線、因美線、播但線、加古川線、福知山線(の一部)を一気に乗りました。

まずは4日、岡山から津山線で津山に行き、津山から因美線で智頭を経て鳥取、鳥取からは山陰線で城崎温泉に行き、城崎温泉泊でした。
朝早めに岡山を出て9時半頃に津山に到着し、津山城で開催されていたさくらまつりを覗いてみました。
城の規模としてもかなりのもので、直前に熊本城に行ってなければ、かなりビックリしたと思います。
結構な広さと高さで、天守閣跡からは津山の町並みが一望できました。
桜についてはかなり良いカンジで、城郭をぐるりと取り巻くように桜が植えられており、どこも良い咲きっぷりになっていました。
地域振興のための岡山あたりのふるさとグルメ露店がいくつも出ていて、私は津山の名物として売り出し中らしいホルモンうどんを食べました。
さすがに町をあげて売り出そうというだけあって、結構美味しかったです。
ホルモンがやわらかくてトロっとしてて焼きうどんとの組み合わせがいい感じでしたね。
正直また津山に行くことがあるかはわかりませんが、行ったらまた食べたいですねー

津山から智頭に行く路線はローカル色たっぷりで良かったですねー
因美線は車窓から見える里山の雰囲気が良かったです。

山陰線は以前に乗ったことがありましたが、上りは初めてでしたね。
幹線ですが、ローカル感たっぷりな車窓が良いですね。
餘部鉄橋の上もまた通りました。
またもやしたから望むことはできませんでしたが…

城崎温泉では外湯2つ回りました。
一昨年行ったときよりも、気温のせいかわかりませんが、お湯がやわらかく感じられた気がしました。
この日はカニ(もう時期の終わりですが)もはいったしっかりした食事ができて満足でしたー

5日は乗り鉄乗り鉄また乗り鉄です…
城崎温泉から山陰線で和田山、和田山から播但線で姫路、姫路から山陽新快速で加古川、加古川から加古川線で谷川、谷川から福知山線下りで福知山、そのまま同じ列車で折り返して大阪まで乗りました。
3線とも、兵庫県を南北に里を走る路線ですが、西から東にかけて、少しづつ都市っぽさが見られるようになるのが違いでしたね。
春の里山の風景を満喫しましたが正直いっぺんに乗りすぎておなかいっぱいかな^^;
でも、どこも線路際に咲く桜がきれいで、飽きなかったですけどね。
姫路で昼食をとり、前から買いたかった姫路にあるかりんとうやの常盤堂製菓のかりんとうを2つ買いましたよ~
常盤堂のかりんとうは、手軽に食べるなら7プレミアムの100円のやつで食べられます。
普通の黒いかりんとうと違って素朴な感じがとても美味しいのです。

この日の最後のポイントはあの福知山線の大惨事の現場ですね。
塚口を過ぎてからぐっとスピードが落ちてカーブに入ってまもなく見覚えのあるあのマンションが目に入ってきました。
まだ傷跡を残していて、一瞬の光景ではありましたが、胸をえぐられるような気がしましたね…
何事もなかったようにこの日の最後の列車は大阪に着きました。

大阪では久しぶりの宿泊です。
ホテルにチェックインした後、何を食べようかと考えましたが、ホテルにあったグルメチラシを見た結果、たこ焼きを食べましたw
たこ焼きの元祖!らしい(真実は知りませんがw)ところに行きました。
かつぶしにソースにマヨネーズにとゴテゴテつけるのがイメージだったのですが、ここのはあっさり出汁で、やや小ぶりのたこ焼きに何もつけずに食べるという、非常にシンプルであっさりのたこ焼きでしたが、これがするする入っていくんですよ~
やはりゴテゴテしてないからでしょうねー
元祖たこ焼き15個+(サービス3個)と、ラジオ焼きという、たこのかわりに牛スジが入ってるのを14個、ぺろりんと食べきってしまいました~
熱々でウマウマでしたよ~
これからは大阪も食わず嫌いせずに泊まって、またたこ焼きとか食べたいですね。

この後、ホテルで無料で出してるラーメンをしっかりいただいて、腹いっぱいでしたw
ホテルがちょっとお高めのビジホだったので、少しでも元を取りたかったのですw

最終日の4/6はいい巡礼ができました。
また後で。

帰ってきたアニソン三昧放送決定!

2010年04月12日 20:56

○○三昧公式HP

何度かリクエストしてきた甲斐がありましたぁぁぁ
しかも、そのたびに書いてきた「帰ってきたアニソン三昧」でいいじゃないっていうのがそのまんま通ったカタチw
ガッツリ休日で良かった良かった。

とりあえず、かみちゅ!OP「晴れのちハレ」は確定だなー
青い花からもリクエストしよう…
あとはあとは…
いっぱいリクエストしよう!

4/3は広島~尾道~岡山でした。

2010年04月09日 14:50

3日は尾道経由で岡山に行きました。
尾道では恒例のゆりえ様詣でです。
新しい巡礼ノートと、絵馬もいくつか増えてましたねw
団体も御袖天満宮に来ていましたが、観光案内をしてる人のコメントにかみちゅの名前が出てこなかったのはしょんぼりw
やっぱりまだ転校生の階段のあるところ。なんですなー
某のスレで最近のるるぶには名前が出てきたと知りましたがw
千光寺は低いところで7分程度、上のほうで5分程度でしたね。
まだ若い木ばかりなので、ここが圧巻の名所になるには時間がかかりますね。
毎年見ている俳句まつりの句も見てきました。
応募したくなって一昨年だったか公園にある投句箱に入れてみたんですけど、1000円出さないと参加できませんとか書いてあるんですよね…(つまり失格なんでしょう)
そんなん金取らんで、気楽に応募させてくれればいいのにと思います…
それにしても、15分で上れる千光寺に行くのに、15分以上待ってロープウェイに乗る人たちはなんなんですかねw
まぁ、お年寄りの方々はわかりますけどもー
昼は今まで食べてなかったつたふじにしようかと思いましたが、行列が長くて諦めました。
かわりに御用達渡船の近くの喰海というところで食べました。
ここの餃子が私好みのジューシーな餃子で、昔住んでいた江原にある鳳夢蘭という店の餃子に次いでNO.2にしてもいいんじゃないかっていうくらい美味しかった。
また喰いに行きますよ。

その後は岡山へ。
岡山では後楽園に行きました。
中央に芝生が広がっていて開放的な庭園です。かなり良いです。
岡山城を背にした風景では満開の桜が並んで、桜の華やかさと黒い岡山城の組み合わせが絶妙でした。
庭園の中を蛇行するように引かれた小川と、その上に建てられた庵など、珍しい建物も見られました。
もう少ししたら菖蒲なども見られるし、夏には蓮の花なども見られるらしい。
四季折々に楽しめるようで、いつ行っても良さそうですねー
こういう庭園を整備している人たちに感謝です。
夕食は、県民ショーで見て覚えていたデミグラスカツ丼を食べましたよ。
80年位前からやってる元祖みたいな店で、一人でも入りやすかったです。
野村っていう名前の店でのカツ丼だったんですけど、その効果なくカープは連敗街道でしたがw
個人的にはデミグラスが勝ちすぎてちょっとカツが弱くなっちゃってもったいない気も。
もうちょいと脂が残ってるくらいのほうが良いのかなと。
普通の卵とじのカツ丼とセットで食べたのですが、卵とじのほうが美味しかったですw

一勝一敗の法則

2010年04月03日 00:02

投稿ミスのときに限って記憶してないんだよね…

今日は朝、広池ブログを見ていて、突然由宇に行くことにしました。
高原リゾートかと思うような(ある意味)良いところでしたw
細かい試合内容はもう書き直す気力がないので割愛しますが、阪神先発小嶋の立ち上がりの不安定なところを叩いて1回1点2回3点、その後にも1点を追加して5得点。
みんな良く振れてます。キャンプの成果でしょう。
赤松も元気に守備をしてました(ヒットも打ちました)、じきにあがってくるでしょう。
失点はいずれも一イニング最小失点で大量失点をせずに各投手粘り強く投げて計3失点。
小島だけはダメかなぁ…球威ナシのうえに四球とボール先行の後のストライクを取りにいったところを痛打されてアウトとれずに降板。
結果は5-3で勝利です。
広池が見られたのが嬉しかったです。

由宇球場に着いて最初に会ったのが今村でした。
ビックリしてテンションあがりまくりでしたw
駐車場からメイングラウンドに続く階段のダッシュをしていました。
手が届くような近さでマジビックリ。

試合後は投手陣の守備練習を見学しました。
青木勇がむちゃくちゃフィールディングが良くて、誰かがGGとか言ってましたw
川口が良く声を出していましたね。
上野がイレギュラーバウンドの球を取れずにとても悔しがっているのも印象的でした。
今村は2つミスw
地味に中村憲(だと思う)が体も大きくなってたり動きも俊敏でよかった。

試合途中、ベンチ裏で各選手が素振りをしてたのですが、竜平はいいスイングしてました。
出場がなくて残念でしたが、やはり上でやるべき選手だと思う。
育成の中村亘が、山内(?…自信なし)に堂林すげーよみたいなことをしきりに話してましたw
その堂林は今日も2安打かな。
ひとつは外野の大飛球を相手が落球したエラーかと思いましたがw


さて、広島に戻ってマズスタに到着したのは試合開始10分前というギリギリの時間でした。
こちらはゴンザレスのたちあがりを叩いたものの、ラミレスの2打席連発で逆転負けです…
そういえば、今まで2連勝したことはありませんでしたね…
こんなところで法則発動とはね…
これで5連敗…
悪いところが最初に出ちゃっただけだと思いますが…
建さん、篠田はいい仕事してましたよ。
早く次の勝利を…
[ 続きを読む ]

観戦一試合目は中止orz

2010年04月01日 16:59

別府から休みなしの7時間乗り続けて到着して最初に聞いたアナウンスが中止の知らせorz
どうりでまったくカープファンの姿を見なかったわけで…
はぁぁぁ…

カープ鳥でも行ってこようかな…

明日は夜明け前には雨がやむようなので試合できるようなのが救いか…
でも、明日は巨人の表ローテTOP(内海かな)だし…きついなぁ…