カープvsマリーンズで久しぶりの美酒(?)

2010年06月11日 00:59

100610_01
マリンスタジアムに行ってきました。
ここに行ったときは球場の近くで四葉のクローバーを探すのが決まりです。
今まで四葉は摘まないで写真に収めるだけだったのですが、今回久しぶりに摘みました。勝利を願って…
とはいえ、今日はカメラを構えることがなかったので、家に帰ってきてからパチリです。

四葉のおかげかわかりませんが延長12回、5時間18分の激闘を制しました。
私は…残念ながら武蔵野線の人帰られへんで!という状況になってしまい、11回の表終了後に帰路につきました。
電車に乗ってから近くにいたカープファンの人から12回表の猛攻を聞いて、喜び合いました^^
まぁ…本当なら9回で勝ってなきゃならない試合だとは思いますが…とりあえずは、前田様の一撃が空砲にならなくて本当にうれしいです。
よく栗原に代打出したよなぁ…
ま…采配にはいろいろと言いたいこともありますが…
今年は糞采配も我慢してみようと決めてる様な状況ですね…なんとか成長してほしい…
マエケンをつぶさずに…
最初の采配ミスは梅津降板のところですね。
今日の梅津は低めに球も集まってましたし、審判との相性(梅津はこれが重要)もよさそうでした。
それなのに、キムテギュンがうまく打っただけで降板です。納得できません。
いわゆる左右病なんでしょうね。
でも、今のカープの中継ぎの状況を考えたら、梅津に早く立ち直ってもらうことが非常に重要なポイントです。
梅津は左打者だから降板させる、というレベルの投手じゃないのです。
右だろうが左だろうがクリンナップだろうが、1イニングをしっかり投げてもらう必要のある投手なのです。
ペローンは苦しみながら最後は踏ん張り、岸本も力強い球で7回のピンチを脱しました。
が…なぜ8回に岸本を続投させたのか…これまでのことを考えても回またぎでうまくいく投手じゃないのは明白。
今の台所事情を考えたら、右打者が続く場面だとしても、8回頭からベイルを投入すべきだった。
さらに岸本がピンチを作って降板したところで、建さん投入。
正直勝つつもりがあるのかという疑問がわきますよ。
2アウト2-3塁でサブローのところで勝負に行くのも理解ができない。

見ていてそれはないわっていう采配が多いですよね…
正直去年までこきおろしていたブラウンの采配よりも圧倒的に劣ります。
まだ、勉強して学んでくれるのではないかという希望だけはありますが…
投手の運用さえもうちょっとうまくなってくれれば…

という愚痴はおいといて…
本当に前田様のタイムリーは盛り上がりましたねぇ…
やっぱり神ですよ。
スイングはまったく衰えてないですよ。
あと、東出がちょっと心配ですね。
2安打はしましたけど、4三振です。今までの東出なら絶対に三振しないような球で三振していて正直心配です。
正直失礼ながら今日は嶋のがんばりにビックリでした。うまく打ってました。
なんとかもう一回花を咲かせて欲しいですよね。

ところで、今日は小学校の頃以来、ン十年ぶりに家族以外の人と観戦に行きました。
職場の正社員の人2人とw
私よりもいくつか歳が上で、二人とも今はそんな熱心な野球ファンっていうわけじゃないみたいですが、一人はユニコーンが縁でちょっとカープを応援してくれてるようです。
でも、二人とももともとは巨人ファンだったそうで…
私より上の世代だとやっぱ巨人ファンが多いですなぁ…
職場巨人ファンばっかっす…
まぁ、二人とも10回あたりで帰られましたが、激闘を楽しんでたし、面白い試合が見られて良かったと言ってましたねー
カープも勝ったし良かった良かった。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



かみちゅ!BD-BOX届きましたよっ!!

2010年06月02日 00:04

一日早く到着しました!amazonGJ!

100601_01
4月に買ったR.O.DのBD-BOXも画像出してなかったのでいっしょに。
よく見るとR.O.Dのほうは背面を写してましたw

とりあえず、仕事前にもかかわらず、新録コメンタリを聞いてニヤニヤしてました。
本編放送後にラジオでやっていたおまいりかみちゅの同窓会よろしく三人娘のかしましいカンジのコメンタリもなにやら微笑ましく感じられます。
まぁなんというか、MAKOは成長したよなぁ…
あと、舛成たんが今までのコメンタリと違ってはつらつとしてるのがやけに印象的ですw
とりあえず、チワが出演している3話まで出勤前に聞いていきました。
終始ニヤニヤしっぱなしでしたw
あー、私はかみちゅ好きだなぁと思うばかりです。
人生でNO.1のアニメです。
ていうか、放送から5年たちますが、過去の作品ていうんじゃなくて、この5年間、常にかみちゅとともにあって、別に新しいエピソードが出てるわけじゃないんですけど、現在進行形の作品だったと思います。
多分これからもそうだと思います。
これからもアニメを見ていく中での基準はかみちゅになると思いますね。

結局、紹介文を書かないまま発売日を迎えてしまうわけですが(汗)
かみちゅの一番の良さは80年代地方都市の空気と、そこにいる人たちのおおらかな生活観ていうことなんだと思います。
実際に映像的にはそんなに古臭くないんですけど、やっぱりリアルにその時代に小中学生だった私のような世代にはたまらない空気なんですよね。
何度も足を運んだ尾道のリアルな風景も、丁寧に描かれていて素晴らしいです。
キャラクター的にもゆりえ様のひたむきさとか、献身的な光恵とかジャイアンな祀とか、他にも人間だけでなくモノノケたちの一人一人(?)も心地良い存在感を出していますね。
そんなゆるゆるした世界で、ゆりえ様の成長や二宮君との初々しい恋模様をシリーズの全体的な縦糸として、そしてひとつひとつのエピソードが作品の世界を彩る横糸となって楽しませてくれます。
そういう全体的なバランスが絶妙に織り込まれて最高の作品となっているんですねー

さて、BDということで、画質の話なんですけど、正直私にはよくわかりません。
SDマスターからのHDコンバートです、と書かれております。
DVDもアナログブラウン管テレビで見てきたもんで、この冬に液晶のワイドテレビに変えてみたときは細かい映像でこりゃすげえって思いましたけども、DVDからBDになって劇的に変わったというほどの印象は正直ありません。
まぁ、とことん画質にこだわる人でなければそんな気にするものじゃないんだと思いますけどね。

そんなかみちゅのBDが定価は26250円ですけど、アマゾンとかだと(現状)20000円以下で買えるんです!
超オススメなんです!!
[ 続きを読む ]

かみちゅ!のBD-BOXの宣伝

2010年06月02日 00:01

信者ですから、宣伝するのは当たり前ということで、発売までTOP表示にしておきます。

かみちゅ! Blu-ray BOXかみちゅ! Blu-ray BOX
(2010/06/02)
舛成孝二/倉田英之/MAKO/峯香織/森永理科

商品詳細を見る


あとから紹介文を書きます…