今話題の高知ぜよ。

2010年07月31日 23:27

今日はわりと長時間の乗り鉄でした。
土讃線、未消化だった琴平~阿波池田はわりと普通の車窓だったかな…
途中まで左側に座ってたんですけど、右側のほうが良かったかもしれない…
土讃線は阿波池田から土佐山田までの車窓が良いですね。大歩危小歩危あたりの渓谷美が見所ですね。
車内から写真を撮ることはほとんどありませんが。

というわけで、停車中の写真。
20100731_01
繁藤駅で15分程度の待ち時間があったので外に出て跨線橋から一枚。
駅前に3軒ほど家があるだけののどかな駅でした。
20100731_02
そんなのどかな繁藤駅の時刻表!
こんな通ってるか?と思ったら通過列車の時刻表だってよ!
こんなの初めて見ましたw

20100731_03
さて、高知に着きました。
チェックインして街に繰り出しますが、まずは大丸の地下でアイスです。
ここから始まる海きこ巡礼。
いや、ほとんど巡礼してないんですけどねw
上が巨峰でしたがすもものシャーベット。美味しかったです。味が濃いのにサッパリ感は損なわれない!

20100731_04
杜崎が自転車で通る場所…のはず。
道の反対側かもしれない…

まぁ巡礼もそこそこに帯屋町で行われている土曜夜市というのを見て歩きました。
20100731_05
街中でコンサートなども行われていました。
オリジナルなのかわかりませんが良かったですよ。
土曜夜市でみんな楽しんでいたので今回はよさこいを練習している風景はみられませんでした。
高知の人はみんなで外に出て食事をするのが好きなようですね。
街中に置かれたテーブルや椅子に座ってワイワイと食事をしていました。
そして私はひろめ市場で地魚のすしとカツオのタタキを食べて、ゆずのジュースを飲んできました。
美味しかったですよ~

明日は朝市を見てからチェックアウトして、室戸岬へ行ってから牟岐線乗り鉄、そして徳島です。
スポンサーサイト



野球?なにそれ美味しいの?

2010年07月30日 23:48

今日は姫路から尾道を経て広島に来ています。
今まで尾道の写真はほとんどうpしてなかった気がするので多めにあげてみます。2時間半という短い滞在だったんですけどね。
20100730_01
まずは中央商店街でなにか七夕祭りのでかい飾りがあったので撮ってみました。
しばらく前よりもこちらの商店街もにぎわってる気がします。
シャッター閉めてる店が少なくなった気がするんですよね。

20100730_02
生存確認!
タモン電気さんの店先にあって、かみちゅにも登場したオバQですが、タモン電気さんが閉店したことによって行き場所がどうなるか気になっていたのですが、ちゃんと絵の街商店街の一角に居をかまえていました。
ある意味文化財的な価値を有するものになってると思うので、ぜひこの先もしっかり保管していただきたいですね。
十円いれなくてもスイッチで動かせるようになってるし!

20100730_03
DVD5巻ジャケの場所、真行寺踏切です。
ますなりたんは水溜りを避けようとして失敗するフェチだよな。

20100730_04
路地裏のお稲荷さん。
みこちゃんが2話だか3話で通りがかるんですよね。
2話の八島様捜索と3話の貧乏神対策での町内捜索がいつもごっちゃになる…

20100730_05
同じく捜索中にイカみたいなモノノケがよじ登ってるところ。

20100730_06
うずしお橋から尾道駅を望む。
ここも何度か登場する場所ですね。作中では単線なんだよね。


通りがかったお菓子屋さんにかかれたはっさく大福の文字が目に留まり即攻で買いましたよ。
広島に向かう車内でぱくり。
んー、美味しかったけど、はっさくの加工を一工夫してほしい。
そのまま入ってるので白あんなどの甘さに負けて微妙に物足りない。

もちろん、ゆりえ様詣でもしっかりしてきましたよ。
GWに新たな痛絵馬も加わっていたようです。
あと、名無し猫さんという方が作って、みんなでもらってくださいと書いてあったステッカー、最後の一枚をいただいてきました。
最後の一枚だしと悩みましたが、私みたいな熱狂的かみちゅ信者がもらうのはいいことだと考えもらってきましたw
昼に1話で看板が飛ばされた寿し常さんに入ってみたら、今日はすしないよといわれてしょんぼりでしたw
のれんだしてるじゃんw
店先に値段とか書いてないもんだから結構勇気出して入ったんですけどね…
ラーメンていう気分じゃなかったんですが、結局みやちでざる中華というのをいただきました。
さっぱりして美味しかったです。
というわけで、尾道ネタはこのへんで。


さて広島です。
チェックインしたあと、まず今回は平和祈念公園に行きました。
ここんとこ、広島に来ても野球観戦ばかりでちゃんと祈ってなかったもので…
外国人の案内をしていた人が、案内してる外国人に「ここは写真撮るとこじゃねぇ、祈るところだ!」って(英語で)言っていました。
そのとおりです。
前々からずっと思ってること…ここで写真だけ撮ってる人のなんと多いことかと…
帽子も取らずに写真だけ撮って、祈りもせずに…なんのためにここに来ているのかと…

20100730_08
旧市民球場が開放されていたので中に入らせてもらいました。
もはやなつかしい…
今回が最後の入場なんでしょうね…
忘れません…
聖地…最後の巡礼…

20100730_09
新球場からの夕日がきれいだったので…
この後カープうどん全部乗せを食べました~
20100730_10
ドーン!
肉が少ない気がしましたが…相変わらずの味でした。いい意味でね。

20100730_11
中田の廉廉ですよ。
写真撮ろうと四苦八苦してたらあっさり2人を仕留めてちゃんと見たのは最後の一人だけでした…
いい投球してますね!
今年も投手陣が厳しい状況ですけど、若鯉の成長を見るとやはり来年以降が楽しみになってきますね。
それにしても、このカメラに合う望遠の部品買おうかなぁ…
[ 続きを読む ]

由良の門を…

2010年07月29日 21:31

激しく眠いです…
今日は予定通り由良川橋梁を見てきました。
米原から北陸線~小浜線と乗り継いで、西舞鶴から乗ったKTRの普通列車が特急車両で、前面に展望サロンみたいなのがついている車両で、乗り合わせていた運転士補助の方が気の利く方で前面が良く見えるように配慮してくれました。
というわけで、車内前面から撮った由良川橋梁です。
20100729_01
左が山側、右が河口側。
餘部鉄橋みたいな高いところにあるのも圧巻ですけど、水面に程近いところをすべるように走るこの由良川橋梁も美しい橋だと思いました。
HTTメンバーもそりゃ身を乗り出すわけです。
いや危ないですからやめましょう。

20100729_02
丹後由良で下車して、のどかな田園を歩くこと10分ほどで、由良川橋梁のたもとに到着。
20100729_03
橋の向こう側は由良川の河口と若狭湾、そして日本海!
後から帰りの車内案内で知ったのですが、百人一首の由良の戸を~の歌はここなんですね…
百人一首は子供の頃から親しんでおり、この歌は私が好んで絶対取るようにしていた歌だったのですが、考えてみると、歌の中身に関しては細かく理解しないままやってましたね…^^;

20100729_04
最後に汽車を入れての一枚。
鉄のある写真ってのも難しいですねぇ…
もう一枚撮ったんですけども、2両のうち前の車両しか写ってなくて…連写して何枚も撮るのが普通なんだろうなー

結局、一時間くらいぼけーっと橋の下に座ってました。
日差しはそこそこ暑かったんですけども、川上から吹く強い風のおかがで、気持ちの良いひなたぼっこになりました^^

小浜線初乗りは…ソンなに面白い車窓ではなかったですね…
もうちょっと海際を走ってほしいけど、入り組んでるしムリなんだろうなぁ…

そしてながらは相変わらず寝づらくてほとんど眠れず、8時前からすでに激眠です…
夕飯はヤフーグルメに乗っていた中華やさん紅宝石というところ。
クチコミにたがわず、量が多くて普通の天津飯と酢豚を食べて腹12分目っていうカンジでしたよ…
味は天津飯があっさり、スブタはしっかり味でメリハリがあって美味しかったですよ。

今夜から旅行です。

2010年07月28日 14:29

直前までゴタゴタしてていきなりなんですけど、今夜から旅行です。
ゴタゴタといっても久しぶりに最萌の支援とかROのほうを頑張ってたりしてたからなんですけどw

今夜のながらで出発。
明日は米原から北上して小浜線に乗って、さらにKTRでけいおん一期に出てきた由良川橋梁を見に行きます。
舞鶴線~播但線と通って姫路泊。

30日は尾道でゆりえ様詣でをした後広島へ行き、巨人戦を観戦。
今回は平和公園にちゃんと行っておきたいなぁ…

31日は舞い戻って岡山から四国に渡り、乗り残していた土讃線の琴平~阿波池田を消化しつつ、高知へ。
観光はあまり時間がないけど、自転車が借りられるはずなので、街中を走っておきたいです。
またカツオ食べます。

1日は室戸岬を経由して牟岐線に乗って徳島泊です。
徳島は残念ながらさらに時間がないorz
夜の街で阿波踊りを練習する様子などが見られればいいなと。
室戸岬と牟岐線は楽しみです。今回のメインのひとつ。

2日は、まだ決定ではありませんが多分鳴門線を往復してから、徳島に戻ってフェリーで和歌山に行き、和歌山線に乗り鉄して、奈良泊です。
和歌山~徳島のフェリーは一応ハルヒの孤島症候群でも使われた航路ですね。

3日はまるまる奈良です。奈良は2泊で今回一番のメインです。
遷都1300年祭関連でいろいろ見学したいです。
キモカッコイイせんとくんが楽しみですw
4日は未定ですが、奈良か京都をぶらついて、夕方の新幹線で帰宅。

さて、写真うpする気力があるといいんですけどねー
ホテルは全部LAN環境アリですね、便利な世の中になったものです。

アニメ最萌2010一次予選のメモ

2010年07月09日 00:08

今日から最萌スタート
今年の公式

青い花と宇宙ショーだけピックアップ

青い花
杉本恭己@青い花 @3日目
井汲京子@青い花 @3日目
万城目ふみ@青い花 @4日目
杉本公理@青い花 @4日目
杉本姿子@青い花 @7日目
茂木美和@青い花 @14日目
奥平あきら@青い花 @14日目
杉本和佐@青い花 @14日目
本厚木洋子@青い花 @14日目
安田美沙子@青い花 @15日目

やっさんだけ仲間はずれな感じが…

宇宙ショー
鈴木周@宇宙ショーへようこそ @4日目
小山夏紀@宇宙ショーへようこそ @6日目
西村倫子@宇宙ショーへようこそ @11日目
インク@宇宙ショーへようこそ @15日目

宇宙ショーはメインキャラのおにゃのこが少ないのでこんなもんか…

アニメ調査室のお兄さんがやってきました。4~6月期アニメの感想。

2010年07月08日 05:58

改変期恒例アニメ調査室(仮)のお兄さんがやってきたので4~6月記の感想と合わせて参加しようと思います。

【評価基準】
だいたい80%以上視聴した作品について、作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
上記の条件に当てはまらない作品は、視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

(リストは次の行から)
2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

01,薄桜鬼,C
02,B型H系,C
03,くるねこ,x
04,kiss×sis,x
05,WORKING!!,A
06,ご姉弟物語,x
07,デュラララ!!,S
08,Angel Beats!,B
09,さらい屋五葉,x
10,怪談レストラン,x
11,四畳半神話大系,F
12,聖痕のクェイサー,F
13,閃光のナイトレイド,D
14,迷い猫オーバーラン!,F
15,いちばんうしろの大魔王,D
16,荒川アンダー ザ ブリッジ,D
17,一騎当千XTREME XECUTOR (4期),C
18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),B
19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),B
20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),x
21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),x
22,スティッチ! いたずらエイリアンの大冒険 (2期),x
23,ヒゲぴよ (3月終了、調べ忘れ),x
24,炬燵猫 (3月終了、打ち切り),x
25,化物語 (つばさキャット編),x
26,化物語 (全15話),F

(以下、自由記入)

{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
参加3回目にして初のS評価はデュラララに。
1クール目ではキャラ紹介や世界観を説明しつつ、セルティの首の謎やそれに関連した矢切側とのエピソードを展開して、最後にはダラーズの存在の謎を明らかにしてあっと言わせましたね。
2クール目では1クール目から暗躍していた切り裂き魔の事件を発端にして、3つのグループの抗争に発展していくという展開でした。
物語中の大きな話の流れと、小さなできごとの積み重ね、その中で変化していく人間関係。
エピソードを重ねるごとにキャラに深みが出ていきましたね。
1クール目ではセルティ、2クール目では杏里、二人のヒロインがとても魅力的でした。
特に杏里は容姿的に私のど真ん中で、2クール目で見せた罪歌を発動させて刀を抜くようなシーンではゾクゾクするような美しさもありましたねぇ…うむ、タマラン。
花澤さんもいい仕事してました。ほかの声優もね。
しかし、まだ物語は一部しか語られていないカンジですね。
いずれ、続きが作られるといいですね。

WORKING!
ノリの良いOPに始まり、本編もテンポよく進むいいコメディでした。
ぽぷら先輩は可愛いし、まひるは切れ味鋭いパンチを連発するし。
八千代とかてんちょとか、かたなしくんの姉妹ズとかもみんな可愛かったですね。
野郎ズも面白くてナイスキャラだったと思います。佐藤君が喫煙豚なのはNGですが。
ほとんどファミレスが舞台で登場人物も限られてるということで、スケールの大きさは感じませんが、その中でかたなし君とまひるの関係がすこしづつ近づいていくのが微笑ましかったですね。
ただ、まひるがメインヒロインとして確立しちゃったことで、ぽぷら先輩が脇に追いやられ気味なのが残念。
かといって三角関係になるのも微妙だし、ぽぷら先輩に恋愛ネタが出てくるのもダメだし…
もうちょっとラブコメ分を薄めにしてもよかったかなぁと思う。

恋姫無双は、1期は全然見てなくて、前のシリーズから見るようになったのですが、そのせいか前シリーズではキャラがつかめないまま見ていた分ちょっと入り込めないカンジだったのですが、今回のシリーズではほとんどのキャラを把握して見ていたので、以前のシリーズより楽しく見られましたね。
話としては正直大したものはありませんが、とにかくキャラの可愛さとノリの良さで、いつも見ていて楽しかったというのが一番のポイントですね。そういう意味ではA評価でもいいかなって思うくらい。

ABは、まずは天使ちゃんが可愛かったと書いておくべきでしょうw
1クール作品のわりに登場人物が多くて、掘り下げが足りないカンジも受けます。
天使ちゃんやゆりっぺ、音無あたりの中心人物はしっかりと描くことができてたかなぁとは思います。
音楽も話題でしたが、それは私も良かったと思います。
とくにEDのBrave Songはダントツで今年NO.1の曲です。
OPも曲に合わせてピアノを弾く天使ちゃんとか良かったし、ガルデモの曲もノリが良くてよかったんじゃないですかね。
しかし、肝心のシナリオが微妙だったと言わざるを得ないかな。
結局安易なところで泣かせようとするのが見えちゃうと逆に拒否反応が出ちゃうカンジがありましたね。
もったいない。

おお振りは、原作が面白いですからね。ほぼ忠実に作られてたし。
アニメになって、おにゃのこキャラが原作より可愛くなってるのがイイカンジ。
ロカは氏ね。野球を冒涜している、マジイラネ。
早く続きが見たい。

B型H系は寸止めソフトエロコメディ路線で田村ゆかりが頑張ってましたねw
結局最後までおあずけでしたが、それでも少しづつ山田と小須田の関係が進んでましたね。
まぁ、中の人とか絵柄とかそれほど好みの路線じゃないのでそんなに評価が高くないんですけど、作画にしても頑張ってましたよね。
あ、ここにもおっぱい眼鏡っ娘で花澤さんがいましたよねー
小須田はどう考えてもこっちを選ぶべきだよね。

薄桜鬼は基本乙女ゲー仕様なカンジですけど、野郎どもはカンジのいい奴ばかりだったし、千鶴ちゃんは可愛いしでよかったんじゃないでしょうか。
話は練りこみも感じられないしそんなにでもないですね。

一騎当千は、孟優がすげー好みでした。豊口114114。
格闘の中でポロリとかもあってちょいエロが売りなカンジでしたけど、正直キャラ的な魅力には乏しいカンジ。
まぁ登場人物ほぼ全員がDQNだし…

大魔王は、序盤のエロコメ路線で行ってれば良かった(安易な方向ですけど)のに、わけのわからない戦いになっちゃってしまいましたね。おにゃのこキャラは可愛かったですよ。

ナイトレイドは、題材の扱い方に失敗しましたね。突っ込んだ描写ができずに常に持て余したカンジで失敗してたように思います。あと、アニメで外国語をしゃべらせる必要はない、見づらいし聞きづらいだけ。OPはかっこよかった。

荒川は、シュールギャグ路線で笑えるところはわりと多かったです、真綾ちゃんも可愛かったし。新房はあらかじめ箱庭的に世界を閉め切っちゃってるような題材のほうが合うんでしょう。でも新房嫌いなので-1ランクでDにしましたw 目のアップとか意味が分からないし気持ち悪い。

クェイサー、直球エロ路線みたいでしたけどあまりにもDVD販促路線が過ぎるので切り。
迷い猫、平日23時というのがネック、生活の中でアニメを見る体制が整っておらず見逃しが多くて結局切り。
化物語、暗い、新房、切り。
四畳半、今季ワースト。手抜きアニメ。耳障りなセリフの嵐。ラジオドラマにでもしろっての。真綾ちゃんは良さげだっただけにもったいない。

評価なしだけどハガレンはキャスト変更がNGですね。豊口じゃないウィンリィとか…
(リストはここまで)

全体的に見ごたえのあるシーズンだったと思います。
今回終了じゃないので調査対象外ですけどけいおんもありますし。
けいおんについては2クールにした分、ぬるさを通り越してたるさを感じるエピソードが増えちゃったかなぁ…
キャラの可愛さを前面に出すのはいいんですけど、童謡連発とかいかがなものか。
あと、OPが全然良くない。無駄にテンポが速いし、機械でいじってるようなキンキンの高音声が良くない。
EDはそんなに悪くはないけど、1期と違って音楽面でのつかみが圧倒的に弱い。