夏コミ終了

2010年08月15日 21:05

旅行から帰ってきて、夏コミも終わり、これで今年も夏が終わりました。

初日は9時半頃家を出て、10時35分に国展駅に着いたんですけど、入場したのがなんと10時50分前!
あまりのスムーズさにビックリでした。
ずいぶん楽に入場できるようになったものです…スタッフマジ乙。
UR○なんとかだけ買って、アニメ関連スペース見た後に企業で無料乞食をして帰ってきました。
コミックREXとFebriっていうところが無料で紙袋配ってましたけど、こんな丈夫なのタダで配っちゃって大丈夫なんだろうか…
ほかはクリアファイルやうちわなどを3つほどもらいました。
あと、イラスト作成支援ソフトの体験版を大量に配っててこれもずいぶん金かけてるなぁと。
雲も多く、風も強くて過ごしやすい初日でした。

で、今日3日目最終日。
例によって始発ですよ。
国展着6:15頃ですぐ一般列へ。
入場は10時10分。このへんは最近の入場時間と変わりませんね。
私は順調にチェックしたサークルをこなしていくことができましたね。

今日はいくつか困ったことが…
・けいおんとか個人的にエロNGな作品が流行ると辛い。
あと、ながもんとかも…今回いいサークルみつけたんだけど、新刊が消失ながもん本で迷って後回しにしたら、しばらくしたらなくなってて、仕方ないので既刊の知らない作品の本を買ってきました…
私はわりと「この作品(キャラ)のエロは無い」っていう作品が多いんですよねぇ…
・みつどもえの長女がヤバイ!
私は決してロリじゃありませんが…あの長女の蔑むような目で見られるとなんだかこう、とても罵られたくなるような気分になるのですっっ!!!!!!!!
アレはヤバイ、マジヤバイ。
まぁ、結構みかけたみつどもえ本は結局買いませんでしたけどね。
ちなみに、みつどもえ、アニメもとても楽しんで見ております。
私は決してロリじゃありません。

まぁ、そんなことを考えつつも、男性向けの島をしっかり見て回ることができて充実のコミケだったはずなんですけども…
島中めぐりで新規に買ったサークルが一つもなかったのがとても残念ですね。
最後は4時閉会の拍手をして帰りました。

最終日のあとは恒例の温泉です。
アラフォーと思われるおっさんたち4人が、湯船でジャンプとマガジンの長期連載作品についての苦言を話しておられました。
横で聞いててニヤニヤしておりました。コミケ帰りなんだろうな。

なんか今までにない疲れっぷりで、夕飯に食べた終戦の日のすいとんがむちゃくちゃうまく感じました。
おかんありがとうございます。
今日は本を開く気力もありません~
スポンサーサイト



旅行最終日と安曇野で農業の湯

2010年08月11日 12:28

旅行最終日から一週間も経ってしまいましたが、怒涛の一週間でした…
帰ってきたらROが1.5倍期間で張り切っちゃうし、そうかと思えば安曇野の兄がキュウリの最盛期でせっかくの休みにヘルプで行かなきゃならんし…

まずは旅行最終日。ホテルで荷物を預かってもらえるということで、結局奈良を自転車で回ることにしました。
回るといっても、唐招提寺~法隆寺(はスルーしたんだけど)に行ってきました。

20100804_01
唐招提寺の金堂です。
天平の甍ということで名高いこの姿は、私が奈良で最も好きな建物です。
惚れ惚れします。たまりません。
天平の甍を読んだことがないのは秘密です。
20100804_02
屋根のこのラインがタマラン…
一糸乱れぬ瓦の並びとか…

唐招提寺は10年以上修理が行われていて、その間は行かなかったんですよね。
久しぶりに見た姿も相変わらずで非常に良かったです。
唐招提寺自体、すごく落ち着いた雰囲気の場所で、あらゆる寺社仏閣のなかでも多分一番好きなところです。

20100804_03
唐招提寺から12~3㎞くらいですかねー
自転車で一時間、大和郡山あたりの丘を越えてたどり着いた法隆寺。
あまりに疲れていたので、適当に入った門前の食事処の冷やし中華がコンビニのそれよりも下だったのを記しておきます…
写真は法隆寺東伽藍遠景ですが、スルーです。法隆寺には入りませんw 改修してますからね。
目的はただ一つ、中宮寺の弥勒菩薩です。
もちろん写真などは撮ることができませんし、畏れ多くて撮れたとしても撮りませんし。
この有名な中宮寺の弥勒菩薩半跏思惟像は、私が見てきた全ての仏像の中で最も好きな仏像です。圧倒的NO.1です。
この仏像の前に座ってお姿を眺めていると、こころが洗われていきます。涙すらあふれてきます。
久しぶりの対面でしたが、相変わらずの美しさで、堪能させていただきました。
またいつかお顔を拝見しに行きます。

最終日は唐招提寺と中宮寺の二か所のみでしたが、私が好きな2つを合わせてみることができたので非常に満足な一日でした。
まぁ、日差しが強すぎてやけど並の日焼けをしてしまいましたが^^;

20100804_04
ピンボケ富士山です。
小田原前後だったかな…
麓からは雲で覆われて見えなかったのですが、神奈川に入ってから見えました。
この旅行中、いろいろと車窓を眺めてきましたが、新幹線の車窓というのも実は非常に美しいのです。
この後、日が暮れて黄昏時に新横浜あたりを通過したのですが、この黄昏時というのもたまりませんよね。
時間的なことでいえば、この世で一番美しい時間帯は黄昏時といわれるこの時なのではないかと思いました…

長い旅行もこの日を持って終了となりました。
地元のバスに乗った時にバスカードが廃止されていて唖然としたのもいい思い出…いやよくない。


さて、2日仕事に行った後、長野で農業です…長いので↓に閉じます。
[ 続きを読む ]

奈良…巡礼の原点。

2010年08月03日 23:55

今日はレンタサイクルで自転車を借りて奈良周遊です。
思い起こせば、私が初めて一人旅をしたのもこの奈良でした。
しかも、それが今で言うところの聖地巡礼でしたね。
もう15~6年前ですから、当時はアニメなどの舞台を旅することについてそういう呼び方は一般的にされなかったと思いますが…

始まりの地はここでした。
20100803_01
まほろばの佐保です。
JR奈良駅から北に歩いてしばらくするとこの佐保川があって、ここをさらに北上してYHに宿を取ったのでした。
作品は氷室冴子最後の作品となった銀の海金の大地です。
ここに真秀や佐保彦がいていろいろあったんだなぁと、重い胸を熱くしましたね。
20100803_02
新大宮に近いほうの佐保川は子供たちが遊べるようなカンジになっていて、夏休みの今、網を持ってなにかを追いかけていましたね。良い風景です。
20100803_03
そんでもって、作中ではブサイクなうえに性格も悪いというヒバス姫の御陵です。(作中では氷葉州姫)
実際はイイお墓に眠られています。
今日は地図を持たずに大雑把な記憶と感覚で行動していたのでここを探すのに1時間ほどかかりましたw
銀金関連の写真はこれだけですが、佐保にいると気持ちが高揚しますね。

今日一番気に入ったのがこれ。
20100803_04
時間は前後しますが、今日最初に撮った一枚。
ウワナベ古墳です。
キレイな前方後円墳です!これを見ていて思ったこと。
人生の目標「前方後円墳に埋葬してもらえるような人になる」

20100803_05
いきなり平城宮跡と近鉄。
激しくいまさらだけど、空気の読めないところに線路を引いたもんですねw
奥に見えるのが新しくできた大極殿。でかいです。
20100803_06
デカイです。

20100803_07
天皇が式などを行った高御座。
こういう復元モノは実際とどの程度同じなのかわかりませんが、とりあえず、現存している技術の粋をもって復元されているので、美しいですよね。

20100803_08
ちょうど帰り間際に朱雀門を閉じる儀式をやってました。
イケメン兄ちゃんがいろいろです。なかにはDQNくさいのもいましたがw

お土産は母が好きな葛のお菓子です。私も好きです。
残念ながらせんとくんには会えませんでした。
じつはかなり楽しみにしていたのですw
まんとくんマジ空気。

明日はどうすっかなー
京都に出ちゃうかなぁ…
チェックアウトした後荷物を持って歩くのはきつい…とくに天候的に…

阿波踊り痛ポスターとハルヒ巡礼?

2010年08月02日 23:59

昨日の記事なんですけどね。
夕飯食ったとこが手際が悪くて夕飯に2時間かかっちゃったとかありえないです。
画像メインであっさり書きます…

まずは阿波踊り痛ポスターですよ!
20100802_01
去年に続いて登場の空の境界です。
うん、いろっぽいですな。
ところで、阿波踊りの練習なんかを見ていると、連に加入してしっかりやってる人の美人率は非常に高い。
顔とかじゃなくて、体のラインがむちゃくちゃ美しい。
20100802_02
今年は2作品目も登場。東方なんとかです。
こちらはなんとも楽しそうですね。
後ろのほうにいるでかキャラとか、右前のおっぱい娘とかイイな。
カエルの髪飾りしてるし、これが諏訪の子か?
東方はまったく知らないけど、ちょっと興味出ますな。
20100802_03
おにゃのこでもないし知らないんで正直どうでもいいんですけど(ぉぃ)鳴門の阿波踊りはNARUTOのポスターでした。

コミケとかぶらない日程のときに行きたいなぁ…
とりあえず、高円寺のでも見に行ってみようかな…いつなんだろう。

20100802_04
さて、徳島、そして四国に別れを告げるため乗ったのがハルヒの孤島症候群でも使われていたという南海フェリーです。
徳島側の乗り場なんですけど、正直SOS団一行が降りたのがここなのか…
一応頭の中でメイドの森さんとか執事のなんとかさんが迎えに来たシーンを脳内で描いてはみるものの、自信がありませんw
っぽいカンジはするんですけども。
20100802_05
乗り込みました。
角に陣取っていたのも思い出せるのですが、細かい背景がわからない…
後ろに荷物を置く棚はあったっけなぁ…
20100802_06
キョンと古泉が往復の船上で話し込むデッキ。
美女はいませんでした。
つか暑い!!!!
鉄の塊じゃけのう…

自販機の様子なんかはちょっと違うカンジだったかなぁ…

広島~松山航路でもあったスロットですが、この航路にもありましたw
なぜか、初代北斗がボーナス中のままになっていて、ちょうどクレジット切れだったようですが、100円だけ追加して遊びましたw
ボーナスで1600枚出てるところから1900くらいまでもってったのかなー
3ゲームくらいか?
またどうでもいい景品が出てきてしまった…
あしたのジョーのライター…どうすんだよこれ…

和歌山からは和歌山線~桜井線と乗り継いで奈良に来ました。
予定では和歌山線で王寺まですべて乗り切ってから、また王寺~高田を戻って桜井線を乗りきるつもりだったのですが、疲れてて眠くなってしまっていたので、高田~王寺間の乗り鉄はまたいつか…
夕飯に入った豆腐の店がダメダメで、無駄に待つし、座ったら座ったで水出しにくるまで5分待つとか、その後もカスみたいなトロさで、メシはそれなりでしたけど、時間の使い方が最悪の店でしたね。
あれ、リピーターぜったいできねえよ…
[ 続きを読む ]

高知~室戸岬~徳島なのです。

2010年08月01日 23:59

今日は高知から土讃線経由で後免から土佐くろしお鉄道ごめんなはり線に入る列車に乗って奈半利までの乗り鉄。
さらにバスで室戸岬に行き、一通り見学してから同じくバスで甲浦まで行き、そこから阿佐海岸鉄道で海部まで、海部から牟岐線で徳島までの行程でした。
今日の行程はJRの割合が少なく、くろしお鉄道とバスの運賃が結構するので、18きっぷは使用せず、高知室戸徳島きっぷという5500円の企画切符を買いました。
牟岐~徳島間を鈍行だとすこし高くなるんですけど、特急もおkなので利用すれば少しお得というカンジです。

さて、まず最初は写真を撮る機会はありませんでしたがごめんなはり線、ここは海際を走る車窓のきれいな路線でしたね。
駅の一つ一つにアンパンマンのやなせ氏が描いたキャラクターをあててるのもなにか可愛らしい印象でした。
奈半利でごっくん馬路村を飲んで、バスに乗ってさらに50分ほど、運転手に降りる場所を聞きつつ下車したのですが、正直降りる場所を間違えました…
観光用の地図の描き方が悪いせいなんですけれども、無駄に30分ほど炎天下を歩くことになって汗だっくだくです…
12時ちょい前にバスを降りて、結局50分ほどかかってようやく室戸岬に到着です。
20100801_01
岩に囲まれた遊歩道が続きます。
砂浜の海岸じゃなくて"磯!"っていうカンジの海岸線なんですよね。荒々しいです。
20100801_02
なんちゃら層という、地殻変動で横向きの層が縦になっちゃったカンジの岩なんかがあります。

簡単にパンを食べた後、暑さがきつかったので、観光案内所に入ったらこれが大当たり!
案内所のおば…お姉さんがすっごくいい人で、タダで飲み物くれるし、自転車は貸してくれるし、オススメのポイントも教えてくれました。
20100801_03
そのひとつが室戸岬の展望台。
正直展望台という名前でまともな展望台に逢ったことがほとんどないので上ってみるつもりは毛頭なかったのですが、ここは絶景でした。
180度見渡す限りの太平洋!さすが室戸岬!
海、海岸、あこうの林…見事な組み合わせの荒々しくも美しい風景でした。

20100801_04
自転車を借りられたおかげで、楽々と散策ができました。
おかげでこのビシャゴ岩にも会えました。デカイです…写真だとあんま大きく見えない…
20100801_05
近づいて別角度から…でかく…見えない…
デカいんですよ…

20100801_06
ミクロードかと思いました。
どこのボーカロイドが通るんですか。

おb…お姉さんにお礼を言いつつ、室戸岬を後にしてバスに揺られて甲浦へ。
甲浦からの阿佐海岸鉄道も、短いながらも素敵な路線でした。
トンネルの多い路線なのを逆手に、車内にLED照明を飾り付けて天の川に見立てた列車に仕上げていました。
小さな工夫で、印象がまったく違いますね。あとから気づいたのですが、風鈴列車というのもあって、風鈴を無料でプレゼントしてくれたりもするんだとか。

そして、今日のメインその2、牟岐線です。
20100801_07
鈍行でなく、特急に乗ったのが当たりでした。
その特急「剣山」
牟岐線の特急は本来は「むろと」なのですが、阿波池田まで行く列車は剣山になります。
始発から乗ったので、一番前の正面が見える席を確保できました。
それが吉でした。横から見た車窓だと正直そんなに印象に残らない路線だったかもしれませんが、正面からの車窓が楽しませてくれました。

20100801_08
というわけで、ある意味聖地。
ムギかわいいよムギ
2分の停車で飛び降りて駅の表示だけ撮りましたけど、海部から一本速い列車にも乗れたので、海部ではなく牟岐で時間をとれば駅舎だとかいろいろ撮れたのになぁと…
まぁその場合、一番前の席が取れたかは微妙なところなのですが。


というわけで今夜はここまで…
誤字脱字ご容赦。
寝るのが1時になってしまう…

明日は発つ前に阿波踊り会館でオタポスターを撮ってこよう…
[ 続きを読む ]