1-3月期のアニメ評価への調査協力です

2011年04月24日 02:18

半年ぶりにアニメ調査室さんの調査に協力です。
評価の仕方を忘れそうなので評価条件も張っておきます。
ていうかトラックバックのやり方も忘れそうです。

-評価条件-

S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)


2011春調査(2011/1-3月期、終了アニメ、39+2作品)
01,レベルE,x
02,放浪息子,B
03,バクマン。,B
04,フラクタル,E
05,DD北斗の拳,x
06,ウルヴァリン,x
07,フリージング,E
08,夢喰いメリー,C
09,Rio RainbowGate!,C
10,遊戯王5D's (3作目),x
11,カルルとふしぎな塔,x
12,ドラゴンクライシス!,E
13,これはゾンビですか?,E
14,最強武将伝 三国演義,x
15,マリー&ガリー ver.2.0,x
16,極上!!めちゃモテ委員長,x
17,デジモンクロスウォーズ,x
18,Star Driver輝きのタクト,B
19,テガミバチReverse (2期),x
20,みつどもえ 増量中! (2期),A
21,君に届け 2ND SEASON (2期),C
22,一期一会 キミノコトバ (2期),x
23,とある魔術の禁書目録II (2期),B
24,IS インフィニット・ストラトス,B
25,ジュエルペット てぃんくる (2期),x
26,ハートキャッチプリキュア! (7作目),x
27,メタルファイト ベイブレード 爆 (2期),x
28,SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors,x
29,スティッチ! ずっと最高のトモダチ (3期),x
30,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ,x
31,デュエル・マスターズ クロス / クロス ショック,x
32,スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター (2期),x
33,爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア (2期),x
34,お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!,D
35,這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生),x
36,ヘタリア Axis Powers / World Series (ネット配信),x
37,けんぷファー fur die Liebe (特番),D
38,ケロロ軍曹乙 (関東圏の方のみ),x
39,ケロロ軍曹 (全地域の方),x
40,たちゅまる,x
41,魔法少女まどか☆マギカ,F

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
A評価にしたのはみつどもえ増量中だけですね。
1話は番外アニメで評価に値しませんでしたけど、それ以降は安定したギャグで毎回腹を抱えさせてもらいました。
キャラの役割も固まってきて、ニヤニヤするところもあり吹き出すようなところもありで、イイギャグアニメでした。
原作たまったらでいいからまた見たいです。

B評価にしたのは
放浪、バクマン、タクト、インデックス、ISですね。
順番的には
放浪>>タクト>バクマン>>>>>インデックス=ISくらいなカンジでしょうか。

放浪は私がハマった青い花と同じ志村貴子原作のアニメ。
そこここから青い花へのオマージュを感じられるツクリ。
テーマは少年時代の自己や周囲の人物の性別の在り方的な…堅い言い回しになったが…
原作は読んでいないのですが、アニメはかなり序盤をぶっちぎってるらしいし、まだ完結もしていないらしい。
そういう点ですごく評価を下げたくなる。
志村作品というのは、扱うテーマに対して、アプローチの仕方が柔らかくて、それでいて、表面的な記号的な描き方ではなく内側までしっかり描いてくるので、とても好きです。
ニトリ君の女の子になりたい気持ちや行動…共感というのではないけど、とてもよく理解できます。
高槻さんや千葉さん、マコちゃん…そんでもって家族、etc。
周りの人たちとの関係、想い…
何か大きな話の流れや気持ちの変化を描くのは比較的容易なことだと思うのですが、小さな…一瞬だったり、長い時間であったりもするけど、そういう小さな変化を細やかに描くこと。
そういう描かれ方をしている作品が好きですね。
この放浪息子もそういう作品の一つだと思います。
ただ、最初に書いたように原作の序盤をぶっちぎっちゃったりしてる点が非常にもったいなくて評価B
最初から描いてシリーズで続けてくれりゃよかったんですけどもね。
今時のビジネス的なアニメ製作のシステムが憎い。

タクトは舞台がひとつの島に限定されちゃってることもあってか、大きそうなスケールのわりに話が小さくまとまっちゃったカンジですかね。
毎回行われる戦闘はややマンネリぎみで、しかも基本的にタクトの勝ちですからワクテカ感に欠けた感じになってしまいました。
水戸黄門が毎回チャンバラやって印籠出しておしまい的な。
でも、キャラは良かったです。
タクトもスガタもさっぱりした嫌みのないキャラでしたし。
女性キャラは人妻を筆頭にいいんちょとかワコとか可愛かったし。
キャラが多かった分薄まっちゃった感じは否めないかなー

バクマンはいい青春だなーっていう。
おっさんにはどんなカタチであれ、青春はまぶしいのです。
ミヨシがうざかったけど。

インデックスは、おにゃのこが可愛いです。いいかげん神咲さんのTシャツを破ってほしいのです。
上条さんへの敬意を評してB評価です。
ストーリーはなんか小難しくてよくわかってませんが。

ISはわりと古典的なスタイルのハーレムもの。
みんな可愛くて良かったですよ。豊口もいたし。もうちょっとそれぞれにアクの強さが欲しくはある。
ストーリーは上に同じくわりとどうでもいいですw

C評価
メリー、Rio、キミトド
メリーは、キャラは可愛いけど話が暗かった。へそだしEDは良かった。
Rioは、スロットのときから好きだったキャラ。これもキャラは可愛かったけど話がつまらなかったね…
EDの黒ビキニ最高。
キミトドは、う、う、う、う、うぁぁぁぁぁ、じれってえええええええええええ!!!!って叫びたくなるようなじれったさがイラっとしました。能登かわいいよ能登。

D評価
おちんこ、けんぷふぁー
おちんこはまぁ、終盤のgdgdがなければCでもよかったけど、可愛いようで可愛くないキャラに異常性癖ばっかりでさすがにきつかった。
ケンプファーは1把だけの特番ですが、まぁ、相変わらずのバカバカしい感じでした、おにゃのこも可愛いッちゃ可愛いんだけども…なんかこうぐっとこない。

E評価
フラクタル、フリージング、ドラクラ、これゾン
ヤマカンの遺作ことフラクタル…「こうすれば面白いんでしょ?」っていう態度が透けて見える…というのは、うがった見方なのだろうか…
なにか純粋に自分が面白いというものを作ろうという気概は全く感じられなかった。
普通に原作アリの作品をやってたほうがいいと思う。
あと声優の使い方が悪い。
フリージング、ポロリを規制して釣るカスアニメ。
主人公(?)の男が非常に性格的に鬱陶しかった。
ドラクラ、釘宮に金髪ロリを演じさせてリュージリュージ言わせたかっただけちゃうんか。
スタッフが面白いものを作ろうという気持ちがまるでなかったと思う。
倉田とか石浜はなにやってんの?石投げるよ?
下野が受け付けない、全く合わない惨事アイドルのEDもありえない。
ゆかながもったいない。アイちゃんは可愛かった。
これゾン、なんというか…まず全体的に原画動画がヘタクソだった。
話も非常に稚拙で、いかにも量産ラノベ作品的な印象。
絵柄が可愛ければまだEにはしなくても良かったかもしれないが。

F評価
なんちゃらマギカ、キチガイ監督にキチガイ脚本家(らしい)が組み合わさってひどいことになってましたね。
気持ち悪いので3話で見切り。
(リストはここまで)

こんなにいっぱいやってたんですか。
朝アニメは一つも見ていないので、それが影響してるみたいですが。
やっぱり放浪をちゃんと最初から作ってほしかった。
フラクタルもそうだけど、ノイタミナ枠は11本で1クールにするので、大きな世界観の話や、長く続いてる原作モノは合わないと思います。
最近はオリジナルアニメを作ろうという動きが出てきて、それはうれしいのですけれども、少ない本数で描けるものってのはやっぱり小さくなっちゃうんですよね。
2クール26本、あるいは分割して合計4クール。
そういう作り方をさせてくれる懐の深さをもったアニメ業界になってほしい。
朝アニメ系はわりと長くやってるよねぇ…
スポンサーサイト



今日はランちゃんの誕生日です

2011年04月23日 01:23

嫁の誕生日を祝うのは当たり前のことなのです。
ランちゃんはキャンディーズじゃありません。
無限のリヴァイアスのラン・ラックモルデですよん。

去年はケーキ買ってきて祝ったっけ…
ちょっと今年は去年みたいなことができる状況ではないのでどうなるかわかりませんが。

とりあえず、10日くらい風邪とか頭痛で体調不良が続いてグッタリです…
開幕からカープの調子が良いのは良いことですけどもー
福井や今村が試合を作れる存在になりえそうな点。
マエケンはやや苦しみそうですが、それを補える左のエースとして篠田がぐぐっと成長してくれていること。
バリントンも良し悪しはありそうですがイニングを食って2ケタ行ってくれそうなこと。
初戦で軽いケガをしてしまいましたがジオが安定してきた点。
大竹が復調していずれ戦力になってくれそうな点。
さらに齊藤やソリアーノ、育ってきた廉あたりが上記の投手たちが不調のときには穴を埋めてくれそうなところ。
先発陣が非常に豊富になってきたことで今年はまさに優勝が狙える年になりそうです。
ペロの安定、サファテの剛球。現在はこの二人に後ろを任せればなんとかなりそうな印象です。
シュルツがまだ調整不足なのを露呈してしまいましたが、豊田は無理をさせなければいい働きをしてくれそうです。
あと一人安定した中継ぎがいれば盤石なカタチになっていきそうなのですが、横竜はちょっと夏までは無理そうですし…さてどうなるやら。


久しぶりにすごく期待のできそうなアニメが出てきました。
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。
なげーよ。
略して「あの花」、実況なんかだとあなるとか略されちゃってますがw
っていうか、作中にもあだ名ででてくるし…
HOTDでのキャラデザが印象に残ってる田中将賀って人で、キャラデザインがすごく好き。
作中で描かれる登場人物の微妙な表情の変化が良い。
とくに、ちょっと気まずそうだったりするような表情がグッとくる。
西武池袋線の秩父のほう?が舞台らしい…
懐かしき池袋線…
沿線住民でした…

由宇球場でキミも河内と握手!

2011年04月05日 23:12

やっぱり野球は楽しい!!
と、感じた一日でしたよ。
写真をメインに。

110405_01
試合前にサブグラウンドを見に行くと河内が居ました!!!
ガンバレ河内!期待してるぞ!!
この後、試合中に球場の外周のファンがたくさん居る中をランニングしていてビックリ。
クールダウンの最中におそろおそる握手を願い出たら怪訝な顔をしつつも応じてくれました><
俺泣きそう><

110405_02
スタメンです。
オリの選手は半分くらいしかわからね~

110405_03
カープ先発の中田廉。
ストレートに力があり、チェンジアップやフォークなどの変化球も冴えていました。
5回無失点で堂々の勝ち投手!
一軍での活躍の可能性も近い。
先発にするのか中継ぎにするのか…
本人は中継ぎ志向なんだけど、どうするんですかねー

110405_04
二番手は二軍調整中のシュルツ!
ストレートのキレがまだ完璧ではなく上に行くにはもう少しかかりそうな印象でしたけど、角度のあるチェンジアップは健在で、二軍相手には格の違いを見せ付けて2イニングをパーフェクト!
ほんとにあとストレートだけです。

8回は、良し悪しのハッキリ出た岸本、その火消しをバッチリ務めた相澤でした。

110405_05
最終回は梅ちゃん!
誰かさんのたっての希望なので一回り大き目に。 ちょっとボケボケですがw
梅津も去年の故障からストレートの球速とキレが物足りないカンジで二軍に甘んじていますが、持ち前の丁寧なコーナーワークで最後を締めてセーブがつきましたよ。

110405_06
打者の写真はおいどん期待の竜平どんのみ^^;
松山はスランプぎみなのでしょうかねー、チャンスの場面で内野ゴロ2つ…ランナーの好走塁で2つとも打点が付きましたけどね。
3打席目で上手くバットに乗せてのシングルヒット、4打席目は制球の定まらない相手Pにしっかりほあを選んで、まぁ4番の仕事はできたかな?
早く長打が…HRが一本出てほしい。少し変わってくるはず。
目立ったのは会澤、1回2アウトからの駄目押しタイムリー、3打席目のセンター前ヒット、2本とも完璧なあたりでした。
ここんとこ、二軍は拙攻が非常に多いのですが今日もそうでしたね。
バントなど、やるべきことが当たり前にできないと上には上がれないぞ。
精進あるのみ。

110405_07
結局3-0で投手陣の踏ん張りで完封勝利!
やっぱり勝つのは嬉しいですね!
野球最高!

110405_08
最後に並んで挨拶!暖かい拍手でした!

試合後に練習もするんですけど、バスの時間があるので今回は見られませんでした(´・ω・`)ショボーン

それにしても天気良すぎワロタ。
まぶしくすぎて目が痛くて辛いです。傘が無かったら死んでた。
去年の初由宇で寒い思いをしたので防寒装備万全で行ったら暑すぎるくらいでした…

明日は旅行最終日!
由宇で観戦した後に広島から新幹線で帰宅します。
明日は荷物全部持って行かにゃならんのできつそうだなー
[ 続きを読む ]

たまゆら巡礼で竹原へ行ってきましたよ。

2011年04月04日 22:26

とはいっても、OVA版は見ていないんですけれどもねw
たまゆら公式HP
ARIAなど(ストドンのって言いたいけど)の佐藤順一氏が原作&監督のオリジナルアニメ。
今のところOVAとして1話15分の4話で2巻に分けて発表されていますが、今秋TVアニメ化が決定している作品です。
瀬戸内の街を舞台に繰り広げられる少女たちのゆるゆるとした物語。
っつーと、やっぱりかみちゅの影響があるんだろうなと思ったり。
かみちゅと違うのは舞台になっている竹原では、かみちゅの尾道と違って結構なたまゆら推しモードになってるところですね~

さて、まずはメインの舞台になってるらしい町並み保存地区に向かいます。
保存地区の入り口にある写真館で、いきなり店先のショーケースにたまゆらコーナーを発見!
110404_01
作中でもこの写真館は重要なポイントらしい。
主人公がカメラ好きらしいですからね。
しかし、保存地区でたまゆらのアピール活動を率先しているNPO法人の入っている旧笠井邸というのが9日からあるイベントの展示準備のためにお休みときたよ!(´・ω・`)ショボーン
まぁ、それでも町並みがどこかに行ってしまうわけではないのでまったりゆっくり散歩です。
メインストリートは電線も埋設されているようで、電柱が無くスッキリしていて良いですね。

まったり歩き回って、竹製品をメインにしたおみやげなどを買って、昼メシも作中に登場するお好み焼きやに入ることにしました。
110404_04
店の入り口にはしっかりたまゆらアピールが!
店構えと内装がアニメのまんまですw
名前は違いますけども。
尾道に続いて竹原オリジナルのでも食べてみたかったのですが、生地にお酒を混ぜるらしいのでやめておきました^^;
竹原は酒造と塩製造で栄えたらしいですからねー
普通のイカ入りの広島風お好みを食べました。
ちょっと小さかったかなぁ~
でも、美味しかったですよ。
ソースが自家製らしいのだ。
このほり川というお店は醤油の醸造元でもあるらしいので。
後から気づいたんですけど、
110404_02
キャスト陣考案のオリジナルお好み焼きとか
110404_03
オリジナルスイーツとかがありました!
期間限定でもう終わってましたけどー(´・ω・`)ショボーン

今いろいろ見たら去年には街というか、市をあげてのたまゆらイベントなんかもあったみたいですね…すごい…
お寺の本堂の中とか、街の皆さんが集まる道の駅とか、いたるところにたまゆらポスターが貼ってありましたよ~
ひな祭りのときもなんかやってたみたい?
いいですね、こういうの。
舞台になった街の人々に愛される、すばらしいことです。

なんかほかにもかぐや姫をもちーふにした萌えキャラも街のいくつかの場所で見かけましたw
竹原、その道を進むか!

あまり広い地域ではないので、ゆっくりのんびりまわってじっくり見たあとはふたたび呉線で広島に向かい…
旧市民のぶっ壊されっぷりに涙し、祈念碑の前で手を合わせ、改装したカルピオを見て、また夕飯分のお好みを食ってw
岩国までやってきました。

おみやげのたまゆらグッズとかー
110404_05
左にあるのがポストカード。右上がシール。中央下が栞。その右はたまゆら関係なしの竹の栞。栞の間にあるのが竹のクリップ。お気に入り。
たまゆらグッズはデフォルメキャラがかわいい。
グッズは上記のNPOの資金になるそうで、これも買い支えじゃ…


明日は待望の由宇での試合観戦!!!

尾道の賑わいに涙。

2011年04月03日 21:14

てっぱん効果パネェっす。
あらゆる店に客が入り、少しでも知名度のある店は行列ができていました。
老若男女、あらゆる層の人たちが尾道を堪能していて、尾道スキーとしては涙が出るほど嬉しかった。

私も流行に違わず、尾道風お好み焼きを食べました。
ちょうど鉄板の目の前の席に案内されたので焼くところを見ていましたが、ちょーっと雑なカンジがしましたね^^;
まぁでも美味しかったですよ。
砂肝やれんこんが特徴ですね。とくにれんこんの食感はすごくアリだと思いました。
本場広島でトッピングできる店が出てきてもいいんじゃないだろうか。
ちなみに明日は広島でまたお好み焼き食いますw

街と巡礼ポイントを巡りつつ、天寧寺のしだれ桜を堪能して、こもんでワッフルを買って、来福神社こと御袖天満宮に到着。
ここも賑わってました。嬉しい。
しかも、お祭りの練習で太鼓やお神輿の練習をしていて盛り上がってました。
そんな盛り上がりを傍目に巡礼ノートに書き込む私。
かみちゅ関連の巡礼も、再放送とともに増えているようですね。
さすがNHK…
帰り際にお神輿の練習も佳境に入ってダイナミックな動きをしていました。
時期が合えば見てみたいなー
あの階段をかけ上るのはド迫力なんだろうな。

さらに巡礼帰り際には喰海でギョウザを食い、桂馬でかまぼこを買い…
喰海のギョウザは尾道の食い物で一番美味い。
かまぼこの桂馬は今までモノがモノっつうことで長期旅行の合間に買うには向かずに敬遠していたのですが、鶴瓶の家族に乾杯で出たときにすごく印象に残ったので、初めて行ってみました、が、ここもいろいろ売り切れてましたw
国営の影響力パネェな。
看板娘のお姉ちゃんも居ましたw
お姉ちゃんが考えたおもしろかまぼこ買いたかったのにな~

ひとつ気になったのは新しい客が急激に増えたことで壊れてしまうものがないだろうかということ…
タモン電気のところがギャラリーになって、オバQも復活してたんだけど、ぞんざいに扱う人もいて心配です。
あの遊具はただの遊具じゃなくてある意味文化的価値のあるモノにまでなってるわけですから、大切に管理してほしいなぁ…

まぁ、夏以来の尾道…とても堪能しました。

ところで、尾道に行く前に岡山から吉備線に乗り鉄しました。
短い路線ですが、岡山の田園風景の中を走るイイ感じの路線でした。

今日の夕飯は普通のエキナカのチェーンの洋食。
福山なんですけど、案内所にもホテルにもグルメマップみたいのがまともなのが無いのが残念。

ホテルのすぐそばにかみちゅの11話で章ちゃんとみこちゃんが逃げ込んだガードしたがありましたー

明日は竹原行ってから広島でお好み焼きを食べて岩国で宿泊の予定。

宇高国道フェリーに乗ろう。廃止にならないように…

2011年04月02日 21:59

2度目の高松です。
それにしても今日の乗り継ぎは奇跡の連続でした。
朝一は奈良から木津に出て片町線~東西線~神戸線と乗り継いで、さくら夙川で降りて、毎年恒例の夙川の桜を見ました。
残念ながら咲き始めたばかりでほとんど花はありませんでした(つД`)
少し早めに歩いて中央図書館でながもんの姿を思い浮かべた後に、ふたたびさくら夙川から電車に乗り、岡山経由で宇野線に入り、宇野から宇高国道フェリーで高松入りのルートです。
さくら夙川に戻ったとき、予定していた列車の一つ前の列車が3分遅れていたために、それに乗ることができました。
ひとつ先の芦屋では、その遅れた列車を新快速が待っていたおかげでそれに乗り継ぐことができました。
すると、乗り換えた直後、神戸に着いた時点でトラブル発生!
神戸付近の東海道山陽線がすべてストップして、15分の遅れになってしまいます。
結局、最初に乗る予定だった列車は途中で打ち切り、大久保という駅までの運行となっていました…
一つ前の列車に乗れなかったらと思うとぞっとします…
さらに岡山でも今日から突然の間引き運転。
なんとかすんでのところで回避しましたが、これもすこしもたついていたらフェリーの時間を逃していたかんじですね…

さて、うまくスルスルと回避した後はお楽しみの宇高国道フェリー!
萌えキャラを看板娘にして廃業寸前の航路を盛り立てているフェリーです。
まずはフェリー乗り場の待合室にて、三姉妹の三女で一番最初に生まれた(変な話だ)うたかまりんちゃんがお出迎え!
110402_01
こういうところで写真を撮るのは緊張します…
なんとか撮りましたが…
もうひとつ"まりんちゃんといっしょに写真を撮ろう"とかいうのがありましたが、親子連れとかいて困ります…
なんとか撮りましたがw
さらに売店のおばちゃんからステッカーを買うのも緊張!
汗かいちゃいます…
110402_02
こんなカンジです。
ステッカー300円、ミニタオル500円、ちょっとお高いですが買い支えというやつです。
うたか三姉妹が悲しまないようにね。
110402_03
私のお気に入りは長女のうたかかれんちゃんで~す。
次女はいおんちゃんって名前みたいですよ。
三人とも元気そうでなによりだ。

高松到着後は市のレンタサイクルで自転車を借りて、チェックイン、さらに栗林公園で散歩。
高松市のレンタサイクルは超優良設備!
24時間100円!!
高松入り後すぐに借りて、明日まで借りっぱなしってのもできます!
ホテルに駐輪させてもらえるところを探そう。
まぁ私は今日もスーパーホテルです。全館禁煙でイイ。
栗林公園は奈良の長谷寺や夙川よりは桜が咲いていましたね。
まだ咲きはじめですが…

夕飯はもちろんうどんです。
小冊子に書いてあったお店で鳥のもも肉の丸焼きっていうんですか?と一緒に食べさせてくれる店で。
鳥の骨付きもも肉焼も高松では名物らしい。
うどんはセルフですとか言われて焦りましたが、とりあえずオバちゃんに頼んだら出てきました。
讃岐うどんのセルフってのはなんというか、しきたりみたいのがわからず、初心者にはえらく不親切なシステムですね…
これだけ讃岐うどんで売り出してるんだから、もうちょっといろんなところでセルフの流儀ってのを啓発していく必要があるのではなかろうか。
今日はなんとなくカレーうどんを頼みましたが、すげえスパイシーで頭から汗ダラダラでしたw
もも焼もカレーうどんもうまかったですよー

明日は尾道行った後福山宿泊です。
本当は宿泊も尾道にしたいけど、残念ながら尾道のビジネスホテルはレベルが低い…
なんとかならんかねぇ…
ゆりえ様参拝と、尾道風のお好み焼きでも食べてみようかなと。

奈良です。

2011年04月01日 20:37

長らく工事中だったJR奈良駅の工事がほぼ終了したおかげで、定宿にしている駅前のスーパーホテルが圧倒的に便利になってイイカンジです。
駅前っていうか駅直通です。
昼前の到着にもかかわらず荷物を預かってくれて非常にありがたいです。

今日はのんびと関西本線で鈴鹿山地を乗り越えてきましたが、眠気もあって、微妙に車窓を見てる余裕がありませんでしたorz
ホテルに荷物を預けた後は、長谷寺に向かいました。
15年ぶりくらいですかねー
記憶していたよりも遠かった…
重文になってる登廊はやはり雰囲気が良い。
んですけどもー
花の寺でありながら、桜の開花の遅れがモロに影響して見る花がほとんど無かったのが残念…
とはいえ、大きな十一面観音を見て圧倒されつつも良いものが見られました。
ゆっくり見て回って帰路につきました。
今日はこれだけ~
やっぱり離れてるぶんだけ時間がかかって回れる場所が減ってしまうのが難点ですね。
まぁ、奈良は去年いっぱい来たし、またいずれ来るし。

それにしても今日は花粉が直撃して大変でした。
途中で箱ティッシュを買う始末w

明日はまだ乗ってなかった片町線で尼崎のほうに出て、夙川の南側の桜を見てから、岡山方面に行き、これまた乗ってなかった宇野線に乗って、さらに萌えキャラが看板娘になってる宇高国道フェリーに乗って高松に行きます。
[ 続きを読む ]