あの花最終話

2011年06月24日 01:54

良かった。

最後に、みんなにめんまの姿が見えて。

めんまの笑顔で別れることができて。

それが一番良かった。

ちょっと、告白合戦とか、みんな泣かせすぎて少し過剰かなっていう気もしたけど。
でもやっぱり、この作品の一番の見どころはくるくる変わるめんまの表情で、そのかわいらしさは最後までしっかり描かれていて良かった。

久しぶりに胸が痛くなるような青春ドラマでしたね。
BD買うよー
スポンサーサイト



開けない夜はないわけで。

2011年06月10日 03:24

竜平の初HR、初ヒロイン…
良かった。
すげえよかった(つДT)
ずっと応援してたけど、くすぶってた選手が花開く瞬間。
こういう瞬間があるから野球はイイ。
同期のボボが頑張ってるのもいい刺激だな。
ボボの頑張りはタクローもうれしいだろうな。

好投を続けつつ報われなかったバリントンに久々の勝ち星がついたのもいい。
石原も積極的にやってくれていい結果だった。
ずっと出てなかった盗塁もいいところで出た。

この連敗中に気付いたのは、セとパの野球の仕方の違い。
パリーグの野球はとにかく大胆。
セリーグは慎重な面が強い。
交流戦で毎年パリーグが優勢なのは、良い投手を抱えてるというのもあるけど、大胆な野球をしてくるパのチームに対してセのチームは守勢に回っちゃうことが多いように思いますね。

ところで今日は何となく試合前から勝つと思っていました。
12年ぶりの10連敗。
その10連敗目が2-17という屈辱的大敗というカタチになって、たまっていたものが小気味よくスポーンと抜けたような感覚がありました。
12年前と言えば、暗黒突入した頃だったわけで、今回の10連敗はそれに決別する10連敗だったような気がします。

まぁ、そんなことを言いつつも、オリに連敗したときにボッキリ折れてしまったこころだったりもするわけですがw
なんとかもう一度接着剤とセロテープでも貼って、持ち直していきたいところです。
まずは明日、マエケンで巨人に追いつきたいですね。

折れそうなこころに球場ラヴァーズ

2011年06月02日 00:15

カープファン御用達(?)のカープファンマンガ球場ラヴァーズの3巻を買いました。
人気アニメーターだった(?)石田敦子が書いてます。

勝子姐さんは私の嫁っつうくらい、たまらんわけですが、3巻の表紙が最高でしたw
3巻の表紙はみなみなんですけれども、裸エプロンならぬ裸タオルポンチョw
しかも、今年のファンクラブのやつですw
継続会員用のチケットホルダもかけてますw
面白かったので、まだ開封してなかったのを開けてみましたw

球場ラヴァーズは、可愛い絵柄なわりに、学校でのイジメだったり職場で軋轢の話があったりで重ったるいカンジなんですけれどもー
チラホラとカープ戦士たちの話をイイカンジにはさんでくれるので、へこんだ気持ちを癒してくれます。

弱気は最大の敵
[ 続きを読む ]