首里城付近散策はあずまんが聖地巡礼だった。

2012年02月10日 22:02

今日はキャンプが休みということで、沖縄観光!
初めての沖縄なら行くべきところはやはり首里城でしょう!

コザからは乗継が良くないので、沖縄ICのバス停から2kmくらい散策しながら首里城を目指すようなカンジで。
これが当たりで、いろいろ面白いものを見ることができました。

20120210_04
金城ダムという、那覇市民の水がめ(?)っぽいダムがありました。
ダムとしては小ぶりですが、一般的な建物からするとやはり大きい。大きい構造物はなにかイイ。

20120210_03
出口~
左右対称で何か面白い構造。写真が対称じゃないのが残念…

20120210_05
まず最初の巡礼目的地はあずまんが以外にもなんか出てきたらしい、金城の石畳路。
なんでも、昔の人が坂の勾配を利用して水を集めるための路でもあるそうな。
作中に出てきたカットではあいにくの工事中orz
この近くにある国指定のなんちゃら樹木、大赤木の樹なんかも見ました。
でかくて温かみのある木でしたよ。

20120210_06
二千円札にも描かれている守礼門。
首里城公園周辺はさすがの人の数で、人が途切れるのを待つのとかムリです。
有名なわりにはアッサリした感じですw

20120210_07
しーさーやいびーみ?
でおなじみの歓会門。
石作りのドッシリとした風格のある門です。
シーサーも。

20120210_08
おせんみこちゃ!
大阪はイイキャラだったなぁ…
そんなわけで、2時間くらいかけてゆっくり首里城を散策。
少しだけしか見られませんでしたがイベントスペースで琉球舞踊もやってました。
手や足を中心にひとつひとつの所作が美しいですね。

20120210_09
首里城を後にして沖縄唯一の鉄道(?)ゆいレールで向かった国際通りの入り口、牧志駅前の公園の緋桜寒がキレイに咲いていたので一枚。
遅めの昼飯に沖縄そばとタコライスのセットにシークァサージュースがついたのを頼んだり、公設市場の近くでサーターアンダギーを買い食いしたり。

のんびり歩きすぎて、時間があったら行ってみようと思ってた北谷方面へは行けなくなってしまいました。
ま、いいか。

6時間くらい歩き回って足もクタクタです。
でも、沖縄が暖かいおかげか、五十肩の痛みがやわらいできましたw

明日は名護で今季初の対外試合、日ハム戦!
打倒ハンカチじゃ!
スポンサーサイト



来ちゃったのですよ。

2012年02月09日 22:56

20120209_00
ふぇぇ…高いよう…

20120209_07
美しすぎる山、日本の誇り、富士山。

20120209_08
そしてカープ戦士!

ということで、沖縄なう!

とうとう、生まれて初めての沖縄です。
飛行機怖かった><
17~18年ぶりくらいの飛行機です…
無事着いて良かったです。

那覇空港から高速バスで本島中部に位置する沖縄市はコザへ直行でした。
速攻でカープキャンプが行われているコザ公園運動場へGOです。
到着したのが昼過ぎだったので、マエケンとか野村君が登板したらしいブルペン投球は見られませんでした。
とはいえ、ほかにもいろいろな選手の躍動する姿が見られて良かったです。
というわけで、ちょっとだけ写真を。

20120209_01
ドラ2ルーキー菊池、タクロー&高コーチ二人がかりで徹底的なスパルタ守備練習!
今までは基本よりもセンスを重視してきたようなカンジがするので、プロ入りを期に基本をしっかり叩き込んで、基本がしっかりしたセンスのある選手に育ってほしいですね。

20120209_02
タクロー塾その2!
若手野手+故障明けの梵がタクローの指導のもと、徹底的な基礎練習!
手本を見せるタクローの捕球と送球の安定感、はんぱねぇっす。
そんでもって梵もやっぱりさすがですよね。
安部ちゃんはちょっと身体が硬いらしい。でも、経験で上回る分上手です。
庄司はセンスバツグン、投手からの転向だけど、かなり上手い。
堂林は一昨年の秋や去年春に見たときよりも上手になりましたが、捕球→送球のスムーズさを見るともうちょい。
竜平はまだ捕球をしっかり安定させようっていう段階で、まだサードは厳しいかな。

写真はないですけど、フリー打撃では竜平の存在感が際立ってましたね。
打った瞬間の打球の速さが栗原とタメを張るくらい、打球のノビがすごい。
打撃の方はかなりやりますよ。
クリも安定したノビのある打球を放ってましたね。さすが。

20120209_06
いっぽうサブグラウンドにあるブルペンで全体練習後に投球練習をしていた今井、岸本、梅津(左から)
岸本はフリー打撃で球がかなり上ずって、打者がほとんど手を出さないような酷い内容だったのですが、全体練習後に居残りで水本コーチに指導されながら修正していました。
写真では左腕をまっすぐ伸ばして投げていますが、悪いときはこの腕が下がってしまい右腕の力に頼ってしまい、球が上ずるということを説明していました。
左腕に意識を集中して修正しながらのブルペン投球は、上ずることなく真ん中にズバンズバンと迫力のあるいい球を投げ込んでいました。
あと一人、写真には写っていませんが、育成選手の池ノ内も水本コーチの指導でがんばっていました。
身体の力を入れるところと抜くところ、その切り替えを体得すべく試行錯誤しながらの投球練習でした。
まだ良し悪しの波が激しいですけど、いいときの球はキレのあるいい速球を投げる選手ですね。
支配下登録を勝ち取って一軍戦力になってくれると良いですね。

今日は午後半分だけの見学でしたが、やっぱり楽しい!

4時過ぎには選手も引き上げて、私はコザの町を歩き、地元のスーパーで沖縄っぽいものを探してみたり。
お土産用のちんすこう(定番すぎw)とか、しおせんべいとか、じーまーみ豆腐とか、サンピン茶とか、いろいろ買い込みました。
旅行先のスーパーでご当地物を探すのは楽しいです。
夕飯はハンダマという、苦味ととろみのある青物系のはっぱの炒め物がメインの定食をいただきました。
なんとか魚という魚のフライもあって、地元のものが食べられて美味しかった。
[ 続きを読む ]