あこがれていた場所

2012年07月29日 21:56

それは…
20120729_00
この作品…夏目友人帳の第二期OPに写った一場面。

20120729_01
それがこの晴山バス停です。

20120729_02
ちょっと寄ってみる。
作中だともうちょっと別の角度からだったみたいだけど、まぁいいや。

20120729_03
バス停の中には巡礼達成記念スタンプがありました。
ぺたんこ。

20120729_04
がんばった電動アシスト自転車。だけど、古いタイプなのでアシスト力が弱かった…
後ろの丘みたいなところと、田舎のポツンとしたバス停と小さな待合所…
この組み合わせが一目で気に入ったんですよね。

人吉駅から約15km…
行きは登りが続くので一時間近くかかりました。

そして、試練はむしろ帰りでした。
行きのとき、遠くでゴロゴロと鳴っていた遠雷が、到着した頃にはにわかに近づいてきて、ポツリポツリと降り始めました。
激しい疲労ではあったものの、山里での雷雨はきついなぁと思い、10分程度で帰路につきましたが…
すぐに雨脚が強くなり、さらには雷もなり始めたので、途中の別のバス停で雨宿り…15分ほど。
雷を鳴らしそうな低い雲が通り過ぎたので、ちょっと雨が降っていたものの強行出発。
が、ものの数分といったところで完全な豪雨。一瞬にしてパンツまでびっしょりです^^;
その上また別の雷雲が近づいてきて、しかも廻りに高いものがない場所に出たりして、非常に危険な状態に…
近くにあった相良村役場に逃げ込みました。
日曜なので閉まってます…仕方ナシに軒先で待機していましたが雷は激しくなる一方でバリバリ落ちてます(つД`)コワイヨウ…
自転車の返却時間が迫っており、私は携帯を持ってないので公衆電話はないものかとさがしてるところで、事務所の明かりがついてることに気づいて訪ねたところ、なんとか電話をかりることができました。
ありがとう相良村役場さん…
結局40分ほど追加で雨宿りした後、20分遅れで自転車返却。
電話した場所から晴山バス停巡礼だって観光案内所のお姉さんにバレてましたw

豪雨中の強行軍だったためにもうくったくた…
人吉は巡礼の他に見る場所がたくさんあって、それも行ってみるつもりでしたがちょっと動けませんでしたね…
ホテルに戻って温泉につかって濡れた所持品の整理に奔走…
一息ついたらもう7時半くらいでしたよ…
夕飯はうなぎを食べました。人吉はうなぎやさんが多い。
ちょっといいお店にはいりましたよ。土用の丑に食べなかったしね。
美味しかったです。
また温泉はいってきます^^
とろとろしたお湯で気持ちいいです。

明日は鹿児島入りです。
多分ネット環境がないので、更新はできないかな。
肥薩線乗り切って、鹿児島中央まで行って、さらに南端のJR線、指宿枕崎線に乗り鉄して、枕崎から戻って指宿の温泉に宿泊!
スポンサーサイト



今日は下関にいます

2012年07月28日 23:22

今日はマズスタはスルーして由宇へ行きました。
相手は阪神の二軍です。

カープ先発は左腕大島。
昨秋から春にかけてサイドスローに挑戦していましたが、スリークォーター気味に戻しましたね。
初回、高めに浮いて3安打1失点、2点目は中東の捕殺で助かったカンジの不安定な出だしでしたが、2イニング目以降は球も低めに決まりだして2~4回までは無失点で良いところが見られたように思います。
5回に上手く打たれたヒットのあと送りバント→WPでランナーが3塁に進んでしまったあとに東での痛恨のエラーで失点してしまいました。東出のエラーがダメなのはいうまでもないのですが、WPが良くないですね…
その後は上野→相澤→弦本→江草→(菊地原)というリレーで、
上野:まぁまぁ…低めに投げていたが上手く打たれる場面があったり野手の好守備があったり。
相澤:1死二塁の場面で登板、一人目は三ゴロで仕留めるも、二人目に粘られた後にタイムリーを打たれて降板。決める球があれば粘られなかったように思う。
江草:ストライク先行でテンポよく投げ、左打者は完全に抑える。2死からの右打者には上手く打たれて4凡。今日は良かった。
菊地原は時間切れで見られませんでした。残念。

攻撃面ではみんな好球必打で、ヒット数も2桁になりましたが、チャンスで一本が出なかったり本塁憤死などがあり攻めきれませんでしたね。

私が見ていた8回裏まで2-3で負けてて、結局そのまま負けてしまったようです。
惜しい試合でした。

今日思ったのはストライク先行かボール先行か、同じピッチャーでも、1球目2球目の内容で心理的に有利になるか劣勢になるか、かなりの確率で決まってしまうことですね。
あとは決め球のレベルによって、精神的に強くなれるかとか。

野村なんかはボールが2球くらい先行してもなんともないし、決める球もいくつもあるのであれだけしっかりした組み立てができるんですね。
昨日は明らかにバテているところで続投させたのが失敗に終わりましたが、まぁ…ひとつの負けがこれからの糧になる負けだったんじゃないですかね。

まぁそんなわけで、由宇で試合を見た後、再び電車に揺られて下関まできました。

明日はなんとも憧れつつなかなか難しい場所にあるために行く事すら考えていなかったある場所へ挑戦予定。
[ 続きを読む ]

今日は広島です

2012年07月27日 23:09

今日は尾道経由で広島に入って野球見てきました。
途中までは締まった良い試合だったのですが、終わってみればとんだ糞ゲームになってしまいましたorz
エラー連発なんとかせいよ…
マズスタで勝ち試合見たのいつだっけな…

尾道では実は今まで通ってなかった能登さんが犬にほえられる場所を歩いてきました。
すぐ横は何度も通ってたんですけどw
みやちでてんぷら中華を食べ、突堤のベンチでガリガリ君(ソーダ)を食い。
来福神社参拝しーので、短いながらも充実した尾道滞在でした。
しかし、残念なことが…
来福神社こと御袖天満宮にある巡礼ノートが廃止になるそうなのです…
理由はわかりませんが非常に残念ですね…
何らかのカタチで続けることはできないだろうかと思ったりもしますが、管理されている方の決断ですので、尊重しなければならない面もあり。

今日はちらほら写真も撮りましたがちょっと時間的に厳しいのでこれまで。
明日は由宇に行きます。酷暑で死ぬんじゃなかろうか…

今日は岡山にいます

2012年07月26日 23:15

今朝は朝6時半前に起きるつもりだったのに、起きたら7時過ぎで、乗るつもりの列車が出発する時間でした…
しかたないのでのんびり朝飯を食い、宮川の朝市を冷やかしてから10時半の列車で高山を発ちました。
そこから夜の7時半までほぼぶっ通しの乗り鉄。
さすがに東海道~山陽は見飽きたレベルの車窓なので苦痛でしたね…
ホテルにチェックインして、グルメMAPに載ってる岡山料理の店、とやらに行ったら居酒屋で、いらないお通しと糞みたいな値段のウーロン茶を頼まさせられた挙句に、バカみたいにしょっぱい蒜山やきそばというB級グルメを食べて二千円以上とられて妙に胸糞悪かったです。
おかげで黄にらやらままかりもなんか味気なく感じたり。
居酒屋大嫌い。
糞女がギャハハハハとウルセー馬鹿笑いを連発してて居心地は最悪だし。
やきそばがえらくしょっぱかったのも無駄に高い飲み物飲まさせようとしてたんじゃねえかってかんぐりたくなりますわ。

カープも勝ったけどgdgdでなんかテンションの下がる一日。
寝坊して予定の列車に乗れなかったのは初めてだと思う…

というわけで、高山にいます

2012年07月25日 22:27

今日から旅行に出ています。
珍しく高速バスでの出発となりまして、まずは岐阜は高山にて、氷菓巡礼であります。

20120725_01
1クール目のOPでタイトルがバーンと出てくる宮川にある小さな堰?

20120725_02
こちらも前OPで4人が渡る小さな橋。
面白い構造ですね。

20120725_03
時間は前後するのですが、作中2話でえるたそがほーたろにおねがいをする喫茶店。
えるたそが頼んだのがウインナーコーヒーと思ってコレとベイクドチーズケーキのセットを頼みましたが、ウインアーココアだった?
落ち着いた雰囲気だし、コーヒーもケーキも美味しかったです^^
店内に巡礼ノートもありましたよー

20120725_04
作中でちょくちょく出てくる神山高校前の小さな橋。
ちょうど作中ではカンヤ祭が行われており、学生たちがワイワイと歩いて登校する姿が目に浮かんでテンションもあがります。

20120725_05
学校の校舎とグラウンドは一般道路を挟んでいて、通れるようになっています。
(※もしかしたら一般には通ってはいけない道路かもしれません…学校の生徒さんに聞いたら通っても大丈夫ということで私は通らせてもらいましたが…)
ちょうど作中のカンヤ祭では写真左のグラウンドでクイズやお料理コンテストが行われた場所であり、サトシがフェンスを乗り越え、古典部の部室からほーたろが小麦粉を投げたあたりですね。

神山高校のモデルになっている斐太高校の生徒さんは見かけた限りでは皆さん良い生徒さんばっかりでした。
なんといっても女子学生さんたちは服装もしっかりとして氷菓のイメージを壊すような学生さんは一人もいませんでしたね。
髪の毛の色やスカートの丈、そのほか着くずしをしている子もいませんでした。素晴らしいです。
グラウンドでは野球部が練習しており、通りすがりの私に元気に挨拶をしてくれて、私がビックリしてしまいました。

20120725_06
学生さんの勢いにアテられてそそくさと斐太高校を去り、戻ってきた高山の商店街。
ほーたろ達の通学路になっている商店街です。
その一角の薬屋さん(だったと思う)にポスターが貼り出されていて、人気投票などしていました。
私も一票投じてきましたよ。

20120725_07
同じく商店街にある案内所兼の店舗では氷菓コーナーがあって、斐太高校の生徒さんが文化祭で作った氷菓1話に出てきた掲示板のレプリカがあったり、巡礼MAPなどが置いてあったりしました。
ここにも巡礼ノートがあり、一言書いてきましたよ^^

この後さらに巡礼MAPを見ながら歩き回って、合計で5時間くらい歩き回りました…
疲れたぁ…

明日からは乗り鉄旅行ですよ。

4~6月シーズンのアニメの感想とかー

2012年07月16日 15:46

7月に入って風邪ひいたりそこで体力が低下して夏バテになったりの毎日ですが…
恒例のアニメ調査室さんの調査に協力してみたいと思います。

評価はコンナカンジで行います
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし
z : 視聴不可

2012夏調査(2012/4-6月期、終了アニメ、26作品)

01,オズマ,x
02,つり球,F
03,ZETMAN,x
04,君と僕。2,x
05,謎の彼女X,A

06,うぽって!!,x
07,さんかれあ,B
08,夏色キセキ,B
09,緋色の欠片,x
10,あっちこっち,F

11,めだかボックス,F
12,ヨルムンガンド,A
13,坂道のアポロン,A
14,ゆるめいつ3でぃ,x
15,アクエリオンEVOL,x

16,モーレツ宇宙海賊,B
17,黄昏乙女×アムネジア,F
18,Fate/Zero 2ndシーズン,B
19,這いよれ! ニャル子さん,C
20,リコーダーとランドセル レ,x

21,クイーンズブレイド リベリオン,C
22,シャイニング・ハーツ 幸せのパン,B
23,これはゾンビですか? OF THE DEAD,C
24,LUPIN the Third 峰不二子という女,E
25,咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A,C

26,ポケットモンスター ベストウイッシュ,x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

Aは謎の彼女、ヨルムンガンド、アポロンですかね。
謎の彼女は、植芝作品ってことで、絵柄的にちょっと流行とか私の好みとはズレてるカンジでもあるし、見る前はキャラクターに魅力的な印象はなかったのですが、見始めてからはそういうものは一切関係なく、原作者独特の世界観に引き込まれて行きましたねー
よだれが絆だとか、ぶっちゃけドン引きなんですけれども、卜部さん椿君を中心に、風変わりでありつつ、ウブな恋愛模様が描かれていて楽しかったです。
慣れてくるとああいうタッチの絵柄も可愛く見えてくる不思議。
そんでもって、おっぱいだのパンツだの見せたり、女キャラにあえがせたりするだけがエロじゃないんだよっていう良い見本でもあったように思いますね。

ヨルムンガンド。
これも絵柄的にも武器商人だとかっていう話的にも視聴前はあんまり魅力を感じてなかった作品ですが、ココやバルメといった中心キャラにショコラーデちゃんとか、なにげに女性陣がかわいらしいのがツボでしたw
派手なドンパチがあって、結構人が死んだり、年端もいかない少年少女が少年兵だったり殺し屋だったりして過酷な立場に身を置いていたりもするんですけれども、そういうのも暗くならずにサッパリと描かれているのも良かったです。
あと、EDが最高でした。

アポロン。
これはもう、視聴前から菅野が音楽をつけるってことで期待してた作品で、期待通りにいいセッションぶりが見られて満足です。
性格の違うボンと千の友情も、律ちゃんとの三角関係や先輩やジュン兄さんも含めた恋愛模様もテンポよく描かれていて良かった。
素人でもなんとなく耳にしたことのある名曲、それをアレンジした劇中セッション、そこから見えてくるキャラクターの性格…良く描けていたと思いますね。
最終話、言葉でなくセッションで会話するシーンは最高でしたね!
あと、寝台特急さくら、乗りたかったですw うらやましい限り。
鉄オタ君は駅員になってましたねw

Bはさんかれあ、夏色、モーパイ、Fate、シャイニングパン屋ですかね
さんかれあ。
れあちゃんもかわいいし、ワンコはエロかわいいし、れあママンはエロいし、妹ちゃんも可愛かったです。
話としてはれあちゃんがゾンビなの以外はあたりさわりのない感じではありますが。
とりあえず、未完の作品てこともあるし、やや中途半端な結末だったのは仕方ないですかね。
れあちゃんが存在し続けられるようになってくれればよいのですけどね。
夏色。
スフィアと下田のアニメだったわけですが。
ユカ(戸松)の能天気トラブルメーカーぶりが楽しかったですね。
入れ替わりの話とか、ユカの思いつきとお石様の能力と引き起こされるさまざまな出来事が面白かったですよ。
もうちょっと作画的に頑張ってほしかったですねー
モーパイ。
学園もののノリでやってるときと、海賊モードになった時とあって、個人的には学園もののノリでワイワイやってるエピソードのほうが楽しくて良かったです。
キャラ的にはやっぱチアキちゃんですよねー。ときどき切れた時の怒鳴り声とか、はなざーさんがイイカンジにドスを利かせていて良かったですw
細かい設定とか突っ込むほどガッツリ見てるわけじゃないんだけど、最後のほうのクォーツちゃんの船の動きだけは、そんなに早かったら中でミンチになっちゃうだろといつも思わずにはおられないのでした。
あと、とりあえずモモクロ解散しろ。OPが不快でならなかった。
Fate。
1クール目にジックリと駆け引きを描いた割に、2クール目ではあんまりそれが生きてなかったように思いますね。
キャスター組との対戦を無駄に大きく描きすぎたと思います。
あとは、非常に不快だったのが絞殺シーンが多いこと。とくに女性キャラの殺され方が惨くて嫌でしたね。
おっさんが無様な死に方するのは平気なんですけどー
まぁ、映像的には丁寧に描かれていたと思います。キャラも立ってたし良かった。
余談ですが、ZEROを見た後に未見だったstay nightのほうも見ました。
SNの聖杯戦争から比べると、ZEROのほうが緻密で丁寧に描かれているのがよくわかりましたね。
各陣営の聖杯に対する執着も全く違うカンジでした。
まぁとりあえずギルガメッシュがちゃんと消滅してせいせいしましたw

シャイニングパン。
3人娘かわいかったです^^とくにちゃんみお。
シリアスはいらんから延々とパン屋やってりゃいいんだよ!
こーねこーねこーねこーね♪

Cはニャル子、クイブレ、これゾン、咲
ニャル子。
個人的にはテンションについていけない部分が多かったですねー
話題になったOPや、かわいらしいEDは好きでした。
緑髪の眼鏡お姉さんがOP詐欺で、本編ではテキトーに描かれていたのが残念。
クイブレ。
まぁ相変わらずな感じで予想通りの作りで予想通りのデキでした。
織田nonのキャラクターは正直大好きです。ほかの子も可愛いかったですけど、まぁそれだけですね。
まったりとソフトなエロを見る分には害はなし。
これゾン。
こっちも相変わらずでしたかねー
作中のテンションの高さとのギャップがありましたが、まぁ予想通りなので特になんとも思うことはないのですが。
まぁ、可愛い子もいるのでまったり見る分には害もなし。
咲。
原作のほうがほとんど話が進んでないのにアニメ化したらしいですね。
序盤の高速消化と中盤以降のgdgdの差がありすぎ。
ペース配分のミスでしょう。
まぁかわいいは正義ってことで、やや甘めに。

Eは不二子。
ツマランなぁと思いながら全部見てしまいました…
「ルパン」という作品に求めている痛快さとは真逆のモノになってたように思いますねぇ

Fはつり球、あっちこっち、めだか、アムネジア
つり球:ハルのキャラクターがどうにも生理的に気持ち悪くてダメでした。
あっちこっち:登場キャラ達の主人公の眼鏡の持ち上げぶりが気持ち悪くてダメでした。
めだか:不二子見てたせいで…途中でみなくなってしまいました…空鵺は好きな同人作家だったんですけど。
アムネジア:大沼でしたね。何を作っても大沼。肌に合わない。夕子さんはエロくて好きでしたけども。

以上です。
まぁ終了した作品に関しては期待せずにニュートラルな状態から見ていたのがほとんどで、どれもまったりとそれなりに楽しく見ていましたよ。
(リストはここまで)