秋季アニメのアレ

2013年01月31日 15:32

いつものアニメ調査室さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2013冬調査(2012/10-12月期、終了アニメ、30+6作品)

01,K,F
02,武装神姫,C
03,てーきゅう,C
04,はいたい七葉,x
05,ちとせげっちゅ!!,x

06,ライチDE光クラブ,x
07,神様はじめました,F
08,となりの怪物くん,F
09,ポヨポヨ観察日記,x
10,生徒会の一存 Lv.2,x

11,緋色の欠片 第二章,F
12,好きっていいなよ。,F
13,トータル・イクリプス,F
14,BTOOOM! (ブトゥーム),C
15,うーさーのその日暮らし,x

16,ソードアート・オンライン,B
17,ひだまりスケッチ×ハニカム,x
18,めだかボックス アブノーマル,x
19,ToLOVEる とらぶる ダークネス,C
20,ヨルムンガンド perfect order,B

21,CODE:BREAKER (コード:ブレーカー),C
22,メタルファイト ベイブレード ZEROG,x
23,ガールズ&パンツァー (GIRLS und PANZER),S
24,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん,x
25,お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ,B

26,ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU,F
27,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2,x
28,カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編,x
29,中二病でも恋がしたい! Lite (ネット配信全 6話),B
30,中二病でも恋がしたい! (TV放送全12話),B

31,(特番) 猫物語 (黒),x
32,(特番) エウレカセブンAO 完結編 (全24話),x
33,(特番) ココロコネクト ミチランダム (14-17話),x
34,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO,x
35,(劇場版) ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH,x

36,(劇場版) 映画 けいおん!,A

再調査 (24回、26回調査に参加している方で、未評価だった方のみ)
24-50,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (TV版),x
26-38,えびてん 公立海老栖川高校天悶部,F



再調査の作品は、
過去に評価している方の投票は無効になります。

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
Sはガルパンのみですね。
・スケジュールの関係で完結しなかったことを考えて評価を落とそうかとも考えましたけど、やっぱり面白かったしBDまで買ったりしつつ、そのBDの内容も大満足のデキなこともあってそのままS評価で。
素晴らしかったのはキャラクターの立て方だと思いますね。
登場人物は結構多いしおにゃのこばっかりなんですけど、4話くらいまでで出てくるキャラの特徴がしっかり描かれていて、個々のキャラやチームにしっかりとした役割があり、ツカミが良かったと思います。
とくに戦車への愛情を前面に押し出した秋山殿、スポコン要素を体現したバレー部チーム、初心者まるだしで戦車に無知な視聴者を身近に感じさせた一年生チーム、このあたりの存在は重要だったのではないかなぁと。
キャラの特徴を描きながらも戦車道に邁進するという本筋のストーリーもちゃんと描かれており、テンポよく見せてくれました。
昔(?)、大運動会っていう萌えスポコンもののアニメがあって大好きだったんですけど、そういう系統ですよね。
萌えと燃えの融合って感じで。
そこにミリタリー要素やご当地巡礼要素なんかが絶妙にからみあって人気になったんだと思います。
ネックになりそうなのが戦車の知識ですが、これが全く知識がなくても、なんとなーくどういう戦車なのかなっていうのが伝わってきて、素人でも戦車道を楽しめる作りになってるのが良いですね。
そのうえ、この戦車はどういう戦車なのかな?っていう知識欲みたいなものも出てきてオタ心をくすぐってるようにも思います。
個人的には秋山殿と一年生のかりなちゃんが好きです。あとバレー部の一年生トリオも!
まぁみんな特徴があって好きですw
へきるも出てるしね!

Aはけいおん劇場版ですか。
・声優三昧からけいおんという感じでとっても楽しいクリスマスイブにしてくれた思い出ですね!
卒業旅行とあずにゃんへ贈る曲を4人で作るという二つの大きな要素があって、結論からすると卒業旅行がおまけみたいな感じではあるんですが、とりあえず、4人があずにゃんを可愛がる気持ちはしっかりと描かれていて、けいおん好きとしてはまぁそこそこ満足のいく出来だったと思います。
ちょっと気になるのは唯の素行がちょっと幼稚過ぎな気がするところですね。
シリーズ開始当初からそういう傾向はありましたけど、第2シリーズあたりから顕著になってきて、ちょっとキャラの魅力としてネガティブに感じるレベルになってるように思いますね。

BはSAO、ヨルムン、おにあい、中二病
・私はどっちかというと京アニ信者に近いのですけども、中二病は作品のキモであるところの「中二病」の要素にピンとこないところがあって、そこまで評価が上がらなかったカンジですねー
まぁ、相変わらず作画や背景美術は丁寧でだし、キャラも可愛かったし、最後のほうでの凸の変身ぶりからくるギャップ萌えなんかは素晴らしかったですけれども。
・ヨルムン2期は作品のまとめに入ってることもあって、ストーリー的に窮屈な感があったような気もします。
結果的にココのやりたいことってのがちょっと突拍子もなさ過ぎてポカーンとなっちゃったかなぁ
相変わらずココの部隊の面々のキャラが立っててその点は良かったですね。バルメさんのガチムチな肉体がたまりまへんw
・おにあいはハーレムラブコメのラノベ作品で、もうお腹いっぱいなカンジではあるんですけども、秋子の変態的な兄LOVEっぷりがとても可愛らしかったので、そこが評価のポイントですね。ぐへへ。
・SAOはMMO10年戦士的に楽しめる部分もありましたね。
とくに前半のSAO攻略編は楽しかったです。ゲーム内で死んだら、リアルでも死んじゃうっていう緊迫感のある設定が良かったと思いますね。
まぁ、それだけにSAO編のぶった切り方には残念な感じが強かったわけですけれども。
結果的にキリトとアスナやそれを取り巻くキャラの恋愛要素が強くなっていったのは正直残念ですね。

Cは武装神姫、てーきゅう、BTOOM、とらぶる、コードブレイカー
・武装神姫…神姫たちとのハートフルな話を描いてる感じで悪くはなかったんですけれども、もうちょっと作品のどこかにインパクトが欲しかった。
・てーきゅう…インパクトという点ではすごかったんですけど、いかんせん忙しすぎて、なにやってるのかわからないまま過ぎ去っていった。
・BTOOM…B級作品を地で行くストーリーで、面白くなれそうな要素もあったと思います。魅力のあるキャラクターがいないのが残念。
・とらぶる…キャラはかわいいし、エロいのも大歓迎ですよ。でもそれだけですね。
・コードブレイカー…「桜子おじさん」というフレーズが印象強くてあとはストーリー的にも印象に残る感じじゃないんですけど、ネガティブな印象も特にないので…と思ったけど…鈴村がいたな…くそっ…

D、E…最後まで見た作品の中で特にネガティブな印象を持つ作品はなかったように思いますね。

Fは今回は個別の感想は割愛。
傾向としては、少女漫画原作アニメは全部切った点ですかね。
最近の少女漫画の傾向なのかわかりませんけども、男キャラがどうにも生理的に受け付けない。
少し前、君に届けの風早君とか、2期放送中のちはやの太一とか、チャラくない男性キャラが相手なら見てられるんですけどね。
かなり序盤で切ったので、実際どういうキャラなのか把握してないけど、どうにも受け付けない男キャラばっかりだった。
乙女系もそういう傾向が強いかな…男性キャラが多い分、どうにも受け付けないキャラが多いので見てらんない。
女性オタもハーレムアニメ見てそう思ってるんだろうなぁ…
ハヤテとえびてんは純粋に見る時間がもったいないレベルの糞アニメだったので切りました。

(リストはここまで)

とまぁコンナカンジです。
ガルパンのおかげで充実したクールだったように思います。
2012として考えると、ホライゾン(2期)、氷菓、ガルパンと、繰り返して見たくなるような作品がいくつも出てきて良い年だったなぁと思います。
スポンサーサイト



悪夢の新潟再び

2013年01月07日 21:21

一年前…
一年前は1月6日でしたっけか…
新潟に到着して、寿司食って、金払うよって時に小銭入れをなくしたことに気づいて大慌てになったものです…

で、今日…
今日も昼くらいに新潟に来て、去年と同じ寿司屋(値段もお手ごろで美味しいのです)で、ニッコニコで昼飯を食べたわけですよ。
サイフも失くしてないし今回は問題なしやな!とか思いつつ、ちょっと手持ちのお金が心もとなくなってきていたので、さてお金下ろすか、とサイフを覗いたら…

キャッシュカードがない…

はぁぁぁぁぁぁ??

目が点になりましたよ…
旅行三日目、何度となく財布を開いてたのに、この時点までまったく気づかなかったのですから…
一瞬パニックになりかけましたが、10秒ほどで落ち着いてとりあえず現状確認…
サイフには8000円ちょい…
本日の宿泊代は6000円。
今日は何とかなるけど、明日の宿代は完全にムリ。
面倒なのは私が携帯電話を持っていないこと…
とりあえず、明日の宿へ公衆電話からテレカで連絡、後日クレカ払いに切り替えはできないものかと聞いたら、予約前の楽天から変更してくれとのこと。
さらに家に電話でクレカの番号やら、持ってくるはずだったキャッシュカードが家にあるかなどの確認。
をしたいのだが、家に人がいないorz
我が家は誰も携帯を持っていないという、時代に取り残された一家でして…
なんとか、富山に到着した後、連絡がつき、いろいろとやりとりして、クレカ番号やらキャッシュカードの無事などを確認。
テレカの残り度数は7…どこにかけても30秒も持たないな…
ほっと一息するも、現金払いからクレカ払いへの変更は2日前までしかできず、結果的に明日の宿泊はキャンセルすることにしました(´・ω・`)
あとで2000円くらいキャンセル料取られちゃうらしい(´・ω・`)
どっちにしろ現金2000円じゃたいしたことができません…
ちなみに高山で冬の氷菓巡礼の予定でした…
でした、って書きましたが、一応高山には行きます。
喫茶一二三と市の図書館だけでも巡礼してきます…
きっぷが新幹線など高山からの特急券含めて家に帰るところまで全部あるのが救いです…
おかげで5時間くらいは高山にいられます…
一二三で900円くらい、コインロッカーで300円…
うーん、800円残るくらいか…
職場の土産は買えないな…
ちなみに今日の夕飯はスーパーで買ったいなり98円とイチゴクリームクロワッサン98円です(´・ω・`)
カップ麺にすりゃよかったな…物足りない…

まぁ、そんなションボリした富山の夜なわけですが、今日も乗り鉄してきたわけです。

20130107_01
写真は新潟~新井間の信越線を走る快速くびき野。
快速なのに止まる駅がほとんど特急と変わらず、車両も特急型の485系車両なので、お得感たっぷりのオススメ列車です。

と、その前に、朝は会津若松から新津まで、磐越西線の西側を乗り鉄。
なんかもう遠い昔の出来事のようで記憶がかすんでしまいましたが、雪の多い地域を走るために、雪景色が素晴らしかったですね。
途中駅での待ち時間が長いのがネックでしたが…

新潟からは上記のくびき野ですいーっと直江津まで、直江津からは鈍行で糸魚川を経て富山まで。
磐越西線、枕崎~糸魚川間は初めての乗り鉄でしたが、どうにもいろいろあってよその考え事ばかりでしょんぼりな乗り鉄になってしまいました。
やたら長いトンネルとか、遠くに見える北アルプス(?)の山々など、見所は多い路線でした。

とりあえずこうしてホテルで無料でネットできるのはありがたい…
まぁ、明日は少しでも楽しめるといいなぁ…
ふろでもはいってきますかね…

会津若松は大河の舞台になってたんですねぇ

2013年01月06日 21:57

今日は大洗から水戸に出て、水戸から水郡線で郡山、郡山から磐越西線で会津若松までやってきました。
水郡線、磐越西線ともに初めて乗りますが、水郡線は延々山と里の間を走ってる感じ、久慈川沿いのちょっとだけ変化があってよかったかな。
磐越西線は変わって雪景色。
雪の平原と磐梯山をはじめとする雪化粧の山が見所でしたね。
でも車両が普通のガラスで日光が痛かったです…

20130106_01
車窓からの一枚。
水戸といったらこの変なタワー!
地震はありませんでした。
         __
         /▲    LIVE中継
         ▼/       水戸
         /▲
         ▼/  __
   __    ./▲ |□□|
  |□□|    ▼/ |□□|
  |□□|    /▲ |□□|
  |□□|    ▼/ |□□|

さて、郡山はすっ飛ばして、会津若松では有名な鶴ヶ城に行きましたよ。
街中では本日からスタートの新大河ドラマ、八重の桜ののぼりがいっぱいです。
ある意味聖地巡礼!
20130106_02
そんななかで、可愛らしいキャラクターを発見!
名前はストレートに八重たん!
たんかよ!

20130106_03
かわいいんでおみやげにプニプニしたシール買っちゃったよ!
どこに貼るんだよ…

夕飯は駅にあるそば屋で会津名物らしい定食モノを食べてきました。
ニシンとか棒だらとか、内陸ならではなカンジではありますが、そんな特筆するモンでもないかなぁ…
桜肉とかソースカツ丼とかもあるみたいですけど、なんかどこかとかぶってるんですよね…
なんかB級グルメ的なので目新しいものを考えてみたらどうかと思ったり。

会津地方も、福島っていうだけで随分と観光的な風評被害がありますが、大河が起爆剤になるといいですな。
ところで綾瀬はるかは三次の人ではわりと好きです。
肝心の番組のほうは風呂入ってたら見逃しましたw

大洗にパンツァーフォー!

2013年01月05日 23:58

さて、鹿児島最終日の写真も載せずに、年明けの旅行です。
今回は18きっぷは使わずに片道きっぷで途中下車しつつの乗り鉄&巡礼旅行です。

そんでもって初日は、今大人気!ガルパンことガールズ&パンツァーの聖地、大洗巡礼であります!
地味に乗ったことのなかった成田線~鹿島線と乗り継いで、鹿島神宮からは鹿島臨海鉄道で大洗へ!
あとで知りましたが、大洗は前の震災でかなり大きな被害を受けたところで、臨海鉄道も相当ダメージが大きかったので、私だけでなく、巡礼をするオタの人たちが少しでも力になれれば良いですね。
ていうか、すでに結構なお仲間が大洗を訪れているようですけれどもね!

20130105_01
そんでもって、大洗に到着してまず迎えてくれたのが大洗女子戦車道チームの面々!
初期の5チーム揃ってのお出迎えで早速気分も高揚してきます!

20130105_02
連絡路には臨鉄ゆかりのシーンが飾られています。

20130105_03
改札の内側で到着した巡礼者を出迎える等身大の会長ポップ!
会長「やー、よく大洗まで来てくれたねー、ありがとね♪」
そんなセリフが脳内再生されますよ。

20130105_04
駅員室の扉に貼ってあるガルパンの設定資料。
改札にある駅員室まわりには「こんなところにも!」って思うようなカンジで貼ってあって結構駅員にも愛されてるのではないでしょうかw

20130105_05
改札を出て、インフォメーションセンターに入るとそこはもうガルパンワールド!
狭いながらもところ狭しとガルパン関連アイテムが!
そのひとつキャラ設定集からバレー部おっぱいコンビ!かわいいです。

20130105_06
壁には印象的なシーンが貼り出されています。
一年生たちは木登りが上手いな!

20130105_07
キャラ設定で目を引いたのが後から出てきた猫田さん。
コメントが面白い。「基本猫背」「どんより」
スペック高そうなのにw

20130105_08
そんでもってやってきましたガルパンラッピング列車!(電車じゃないぞ!)
こちら側には初期の戦車5車両とあんこうチームが、向こう側の側面には初期メンバーが一人づつ貼られています。
芸が細かくて車内のトイレのドアにもカバさんチームのマークが…

20130105_09
車内にもいろいろ貼られていますが、一番かわいかった西住殿の水着姿を紹介。
列車は普通に運行されているので、一般の乗客の方もいましたが、入線から出発まで時間が短いので、迷惑がかからないようにしつつも速やかに写真を撮りまくる巡礼者たちw
入線から5分程度でナイスなディーゼル音を響かせて走っていきました。

20130105_10
市街戦を繰り広げたルートを歩きつつ、作中でも登場した大洗のオサレスポット「大洗リゾートアウトレット」へ到着。
スペシャルサンクスとしてもクレジットされている大洗まいわい市場へ!
大洗周辺の野菜やお土産が並ぶなか、一角にはガルパンコーナー!
ここにある餡香焼きが巡礼者の必須アイテムになってる様子で、すぐ売り切れちゃうようなので、間隔をあけて1時間おきくらいに販売してる模様。

20130105_11
アウトレットのすぐ隣には、大洗のランドマーク「大洗マリンタワー」がそびえ立っています!
ということで、300円くらい払って昇りますと、あんこうチームのお出迎え!
べらぼうに高いわけじゃありませんが、結構見晴らしは良いです。
フェリーさんふらわあもバッチリです!

20130105_12
宿にチェックインしに向かう途中で、ガルパンレンタサイクルの人を発見!
秋山殿仕様だったので、一枚撮らせてもらいましたw
信号待ちのところ、いきなり声をかけて申し訳ありませんでしたw
やっぱ秋山殿かわええ。

20130105_13
再び市街戦のルートを歩きつつ、たどり着きましたのが今夜のお宿「肴屋本店」さん!
6枚目の写真のなかでもわかるように、店に戦車が突っ込んだあの旅館であります!
ある意味、作中におけるこの店の主人の反応というのが、ガルパン人気の元になった要因のひとつではないかと思う今日この頃。
ガルパン巡礼あんこう鍋プランを作ってくれてありがとうございます!

20130105_14
買ってきたお土産を広げてみました~
芋関連が多いですね。前に上げたあんこう焼(大行列でしたw)、会長が大好きな干し芋(とても綺麗で美味しそう)、スイートポテト、キーホルダー(秋山殿売り切れのためさおりん)、校章&あんこうピンズ、クリアファイルですね。
まいわい市場では中央にあるようなガルパン仕様の袋に入れてくれますよ~
普段は袋はもらわないようにしてるんですが、今日はさすがにもらいました^^

20130105_15
そんでもってやってきました夕飯!あんこう鍋!
一人前から出してくれるなんて感涙です。
例によって写真は食い始めてから少しして思い出したように撮りましたw
いろいろたくさん出て食べきるかわからないような感じですが、美味しかったので全部キッチリ食べきりました!
あんこうは一度に様々な食感が楽しめて良いですね!
大満足でした!おなかいっぱいぃぃ

最後に、大洗に行ったらぜひアウトレットの一角にある復興写真展コーナー(名前うろおぼえ)に行ってみてください。