奈良に行きたい

2015年02月23日 18:58

すいません、生きてます、健康です。
なんとなく管理すら放置していました。ごめんなさい。

毎年、春夏冬と、乗り鉄旅行に行って、いろいろ巡ってくるわけですけど、奈良は特別な場所。
20年ほど前、初めて一人で旅行をしたのも奈良がメインでした。
京都も行ったかもしれないけど、メインは完全に奈良でした。
それというのも、初めての一人旅もある作品の巡礼旅行で、それは氷室冴子の作品の巡礼だったのです。
丁度「銀の海 金の大地」が、一区切りついたところだったと思います。
30度を超える炎天下、佐保の大地や山の辺の道をウキウキしながら歩いたのを覚えています。

今でもちょくちょく奈良には行きますが、たまに当時を思い出して、銀金を読み返してから巡礼したいなぁと思ったりもするのですが、どうにも読みたいけど止めておこうってことになってもうたぶん十数年手に取っていないです。
替わりにと言っちゃなんですが、ジャパネスクあたりはたまに読むんですけどね。
なんでかっていうと、ふたつ理由があって、とにかくみんなやたら不幸(´・ω・`)
ものすごく心を揺さぶられる内容なんだけど、ハッピーなのが好きなので、どうにも辛い。
あとひとつは後付けでできた理由なんだけど、作者の氷室先生がすでに亡くなってしまい、第一部完のまま全体的には未完のままになってしまったこと。
これが本当に辛い。
登場人物たちが幸せになる締めがあったら何度でも読むんですけど…

まぁ、今春の花見旅行でまた奈良に行こうと思い、久しぶりに花に包まれた金の大地を回ってみようかと考える中、また銀金読もうかな病が出てきたって話。

ジャパネスクの新たなエピソードや他の氷室作品のキャラ達のその後、みたいのをまた読みたかったなぁ…
ところで、ジャパネスクってむちゃくちゃアニメ向きな作品だと思うんだけど、アニメ化したりしてくんないかなぁ…
未完のラノベとかアニメ化するよか絶対にいいと思うんだけども。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト