今夜のSHUFFLE!MEMORIES

2007年02月19日 02:44

SHUFFLE!は後半のキモだった楓の壊れっぷりが披露されましたね…
ガクブル状態ではありますが、やはり誰が悪いかっていうと稟ですよ稟。
おにゃのこを泣かせまくって…氏ね!氏ね!!
まぁ、ある意味、いろんな女の子に仲良くさせつつも、その間で一人の男を巡って想いが錯綜するのがこの作品のキモなわけで、ひとつの決着を導き出すということになると仕方なしといえば仕方なしではありますが…
でも、やっぱり、そういう建前を差し置いて、どこか決着をつけるにしても、もう少し相手を思いやるやり方があるだろうと。
特に、楓は一つ屋根の下で甲斐甲斐しく世話をしてきた家族同然の子なんだから、もうちょっと心境の変化などを汲んでやるのがスジだろうと。
というわけで、やはり稟氏ね!という結論。

そういば、氷室冴子の冬のディーン夏のナタリーという作品でみんなに優しいのは誰にも優しくないのと同じなんだよみたいなセリフがあったのですが、それを少し思い出した。
気遣いができるっていうのは全てに等しく優しいのではなく、時には突き放すことも重要なんだと…
稟の場合はその突き放すタイミングがヒジョーーーーーーーに最悪のタイミングなんですよね…というわけで氏ねということで。

さて、まだまだ今後も修羅場がたっぷりだと予想されるSHUFFLE!MEMORIES、なんか毎週「稟氏ね!」って書くことになるような気がしないでもないw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/32-a8fdff5b
    この記事へのトラックバック