今夜の金色のコルダ

2007年02月19日 03:09

やっと香穂子が後ろめたさから開放されて前向きになってくれそうですね^^
ヴァイオリンを置き去りにしようとし、心残りから「振り返っちゃダメ」と言い聞かせようとする香穂子の耳に風に乗って届く月森のアヴェ・マリア…
くそう…月森か!月森なのかぁぁぁ!!
なんだかおいしいところは月森に全部もっていかれて、妙な嫉妬心がw
そして、その音色にヴァイオリンやセレクションメンバーとの日々を思い出し、改めてヴァイオリンを手にする香穂子と、再び舞い降りたリリ…
弦はイタリア語でコルダと言い、絆という意味でもあるとか、切れてわかる絆の重さだとか、ギャグなんだかイイハナシダナーなんだか、微妙なネタでしたが、よく見ると、一本だけ切れずに残っている弦があって、それが香穂子とヴァイオリンとを繋ぎとめた最後のコルダ=絆だったんだなぁと、ちょっとホロリとさせられました(つД;)

ところで、今日は土浦と月森のからみ(変な意味ではないw)とか、柚木と火原のからみとか、地味ながら見どころがありましたね。
そのエピソードのメインでないキャラもしっかりフォローするのがこの作品の良いところですね~
個人的に応援している柚木も、猫かぶりの学園生活ではあるものの、火原とかとの友情みたいのは偽りじゃなく真実の友情なんだなぁとわかるような今日の場面でしたね。

さて、ここからは鬱々とした日々を吹き飛ばすように最後のセレクションまで駆け抜けてほしいところですね!
演奏ともども楽しみにしております^^


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/33-9b33afa1
    この記事へのトラックバック