キャンプ悲喜交々

2007年02月21日 01:20

今日のキャンプは悲喜交々だったようで。
まずは社会人ルーキー投手陣は揃ってションボリ…
宮崎は2回まで好投するも3回に乱調で失点。
ペローン青木は3回6安打2失点。
そして上野に至っては故障で三軍落ち…orz
まぁ、宮崎青木はむしろよく1失点2失点で止めたなぁという見方もできなくはないですが…
シーズンにしてもずーっと好調なわけはありませんから、不調期間を短くできるように精神面も鍛えてほしいですね。
両者とも練習後のコメントは前向きな発言も見られるので、期待して見守っていきたいところ。
そして好調が伝えられるのは期待し続けてきた左腕河内。
前回に続いて今回も無失点で安定感が出てきたんでしょうかね。
今まで悩みやすい性格がマイナス面に働いてきましたが、シッカリ形を安定させればもっともっと活躍できる選手。
頼みますよ!
最年長佐々岡も全球種をしっかり確認しての80球と、ペースをあげてきてますね。
頼もしい限りです。

変わって捕手として試合に出た中東がミスなどもありつつ、高評価を得ているようですね。
強気のリード、ブロックなどはしっかりできているようで、ブラウンの信頼も得つつある様子。
でも三番手って…キムピンや上村、白浜といった面々のメンツは…あくまでも臨時的に使えるっていう意味での捕手練習なら歓迎なんですけどもね。

明日はマエケンが紅白戦デビューでしょうかね!
楽しみです。
しかし、やっぱりカープ情報は中国新聞ですね!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/36-a5c88f7d
    この記事へのトラックバック