日南キャンプ打ち上げ

2007年02月28日 02:52

今日で沖縄からほぼ一ヵ月続いたキャンプが終了。
最終日も雨と、日南の終盤は雨にたたられた印象。
おかげで実戦練習の不足は否めないカンジ…
これが試合をしたいという貪欲さに繋がってくれればと、ポジティブに考えたいところ。
中国新聞でブラウンイズム下での集中力の強化が挙げられている。
投手をはじめ、打者にしても、球数、バットを振った数に満足するのではなく、逆に減らすことにより、ひとつひとつの動作などに集中して高めていくという理論。
こういった集中力を養うことが、いかにひとつの場面で強さを発揮できるかということにつながり、それはひとつひとつの場面の積み重ねで連なっていくペナントの全体にも結果として出てくると思いますね。
相撲で、最近は朝青龍の稽古の少なさが指摘されることが多いですが、ここ一番の集中力は過去に例をみないくらいの高いですね。
結果として今の朝青龍の長い天下があるわけで。
まぁ、去年一年、そしてこのキャンプでやしなってきた集中力、精神力、それが雨の鬱憤も突き抜けて強さに変わってくれればと思います。

しかし、公式HPのキャンプ情報の写真の前田様、新井、黒田の三人の並びってのはイイなぁ…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/53-e33c0cf8
    この記事へのトラックバック