なんかアニメ調査室(仮)の人が来ましたよ

2010年01月04日 01:27

アニメ調査室(仮)というブログの方から依頼がありまして、今時のアニメの人気の動向調査を真面目にやってらっしゃるようなので協力してみたいと思います。
ちなみに評価基準はこんなカンジです。
【評価基準】
だいたい80%以上視聴した作品について、作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
上記の条件に当てはまらない作品は、視聴状況を、F,x,zでお答え下さい。
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2010冬調査(2009/10-12月期、終了アニメ、26+2作品)

01,11eyes,F
02,青い文学,x
03,NEEDLESS,z
04,にゃんこい!,B
05,ささめきこと,A
06,けんぷファー,C
07,空中ブランコ,F
08,獣の奏者エリン,x
09,こんにちは アン,x
10,そらのおとしもの,A
11,クプー!! まめゴマ!,x
12,うみねこのなく頃に,E
13,アスラクライン 2 (2期),C
14,真・恋姫無双 (2作目、1期),B
15,聖剣の刀鍛冶 (ブラックスミス),B
16,生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録,F
17,WHITE ALBUM (ホワイトアルバム 2期),x
18,ミラクル トレイン 大江戸線へようこそ,B
19,秘密結社 鷹の爪 カウントダウン (2期),x
20,クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者 (2期),D
21,乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ (2期),z
22,夏のあらし! 春夏冬中 (あきないちゅう、2期),C
23,Darker than BLACK 流星の双子 (ジェミニ、2期),A
24,まほろまてぃっく ただいま おかえり (特番),z
25,ひだまりスケッチ×365 特別編,z
26,おんたま! (ネット配信),x
27,古墳ギャルのコフィー (2期),x

[再調査]
14-28,ファイト一発! 充電ちゃん!!,F
(地上波放送分。前回評価済みの方の投票は無効です)

{総評、寸評など}
ちょっと甘めです。最後まで見てそれなりに楽しめたのはBにしました。
各作品の寸評は先日書いたので割愛します。

充電ちゃんについてブログでも書いてなかったので一言。
1話のみしか視聴していませんが、コレは非常に不愉快な作品でした。
女性キャラを金属バットで何度も殴打してわるびれもせずにいる主人公の男が不愉快でなりませんでしたね。
殴られたあとに描かれた失禁を思わせる描写もおよそ一般的な感覚からすれば不愉快だと感じられることでしょう。
所謂ハリセンツッコミのようなギャグ的な印象は微塵も感じません。
暴力描写や殺人シーンがある作品はたしかにいろいろありますが、それは話の中における要素であって、この作品のように無為にただバットで殴打し、それについてなんら意味を持たない(感じられない)というようなものではありません。
ツマランとか好みでないという理由で切った作品は数あれど、ここまでネガティブなイメージを持たせたアニメは初めてだと思います。
こういう不愉快さだけが残るようなモノを電波に乗せて欲しくないですね。

(リストはここまで)
ここからは調査協力とは関係ない個人的蛇足。
初めてなので、基準を考えるのが難しいですねー
AのささめきとDTBは最初はBにしていました。
ささめきは話も面白いし、キャラもありなんですけど、突き抜けるモノがないのが正直なところ。
DTBは話も面白いし、キャラもいいけど、"楽しさ"が足りないとか、おにゃのこが死ぬとか、そういう点が相変わらず気になる。
最初からA評価だったそらおとも、大きな話の流れとしては物足りない部分が多いんで、厳しく考えればBかもしれない。
Bとしたものは最初は全てCでした。
キャラは結構良かったけど、話はどうなの?っていうと、「微妙」ってのがほとんど。
ミラトレは異色で、楽しかったけど、勢いだけで本当の面白さとは違うカンジで、キャラも野郎ばっかで微妙。
Cの3つは、キャラはアリ、でも話が微妙未満みたいなカンジ。
DのQBは前に評価しましたが、メインディッシュとなるエロがあんなんじゃ評価もあがりませんな、話も面白いもんじゃないし、実質D-。
Eのうみねこは視聴停止するような状況にならなかったらC評価でも良かった。
Fのなかでも意味合いが違ってて、生徒会は見切ったというよりも、ささめきとかぶったため視聴がほとんどできなかったため。
11eyesは5話くらいまでは見たけど、微妙なんでかぶってた君に届け視聴に変更したため。
空中ブランコは途中で一回だけ視聴したけど、肌に合わなかったためで、一話切りと言えるかも。

個人的にS(ランキングにおける最高評価)をつける作品ってなんだろうって考えると、かみちゅだったり、ナディア、リヴァイアス、ARIAあたりは文句なしでSかなと思う。DVDなどのソフトも買います。
そこまで至らないけど、かなり面白かった作品はどうしよう…
最近だと青い花やけいおんだったりとか、ちょっと前のコードギアスとか、えーと、らきすただとか…
上記の文句なしSと同じレベルの評価じゃないんですけど、今回Aとしたようなものよりはかなり印象に残ったしある意味で軽くハマったといえるかもしれないような作品。
となると、やっぱり最初の評価が正しいのかなぁとも思えてきたりね。
もしくは、一番納得ができるのはSの上にSS(個人的殿堂入り)みたいな評価があればいいんだけどw
あーでも、放送終了した直後にこれは殿堂入り、とは評価できない場合もあるかな。
ARIAなんかは一期だけじゃ普通にAだっただろうし、+2期26話で39話やった時点でも並のSランクで、殿堂入りだとまでは思えなかった。
逆に、エヴァなんかは、終わったあとなら殿堂入りでも足りないくらいのカンジだったけど、今10年以上経った評価はそこまでのもんじゃないし、じゃぁとても良かった程度なのかと言うと、いやむしろいろんな要素でダメだなとかなんか評価不能状態だし。

なんだかごちゃごちゃ意味不明になってきた。
ランク付けするようなのが性に合わないのかもしれない。
過去の作品がどうとか、難しく考えすぎずに、今、前シーズンの作品がどのくらい楽しかったか面白かったか、ダメだったのか、そのくらい軽い気持ちでやったほうがいいモノなのかもしれない。
そうするべきなんだろう。
ならやはり上記の評価は間違ってないと言うことかな。
調査に協力してる方のブログなどを見ると、甘甘な方もいたり、とても厳しくてなんでアニメ見てるのっていう人もいたり。
そんな中、6つほど項目に分けて一項目5点で30点満点で細かくやってる方もいたりして、まぁ、ランク付けするならここまで徹底的にやってから評価するのが良いんだろうけど、私にゃここまでマメに評価することはできんなぁとか思ったり。


コメント

  1. るか | URL | NNh7QDO2

    あれ、レールガンがないですよ、と思ったら今期終わった作品でしたね。

    最近では私も、そんなに量見なくなってしまったし、それとやはり
    特定の作品に入れ込んでしまい、それ以外は...みたいな流れが、
    自然と出来上がってしまうので(今期で言えばDTB二期w)統一的な
    全体の評価というのは難しいかもですね。(それ考えれば、全作品
    視聴評価とかしてるアニメ誌ライターさんなどはすごいね、とか)

    そういうのを抜きにしても、何か今はどの作品もどんぐりの背比べ
    じゃないけど、個性的なパワーのある独自の魅力を持つ作品というのが、
    数える程度になってきてますね。...だから自ずとそういう作品に高い評価が
    集まるのは、至極当然のことかもしれませんが(最近では東のエデンとか)

    それとあの...DTBに"楽しさ"を求めちゃいけません!(笑
    あんな謎に彩られた契約者バトルメインの悲惨なスパイものにw
    (いや、ガイとかキコたちとかで十分楽しいでしょうに爆)
    監督はそれ狙ってマオペーチャとかで笑い取ろうとしたんだろうし...
    あとはそういう真面目腐った作品ほど二次展開が漏れなく楽しいんですよっ
    (何かDTBのことばかりで、いい加減ウザイな...)


  2. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    ARIAがAKIRAに見えてビックリした…
    つーか、劇場版やOVAはナシなんすね。
    Sランクにハルヒ入ってないのが意外です。
    (エンドレスエイトの所為?それとも単に忘れただけ?)

    >なんでアニメ見てるのって人
    作オタの可能性もありますよ。

  3. へき_7 | URL | lJ6kSN9g

    ハルヒは2期のせいで評価さがってるのは事実ですね。
    エヴァもそうですけど、商売の仕方で嫌気がさしてるのもあります。
    でも、総合的に考えて私的にはSランクでしょうね。
    いずれDVDなりBDなりでBOXが出るときは買うと思いますし。
    ちなみにAKIRAは原作は20年位前に読んだ記憶がありますがアニメは見ていませんねぇ

    >楽しさを求めちゃ
    まぁDTBにそういうのは求めていないつもりなんですけど、シリーズ通してやや雰囲気が暗めなんで、そういうところが若干個人的にマイナスかなと。
    キコや探偵みたいな、あーいうバカ話をもうちょいはさめるくらい話に余裕が欲しいってのが実際のところですね。

  4. るか | URL | NNh7QDO2

    >エンドレスエイト
    個人的には楽しんでましたけどね(笑
    (一括してDVDに録画を焼いて二回くらいに分けて観たというのもあるけど)
    ああいうのを楽しめる余裕がないと...なんかなぁ
    本当の意味でハルヒという作品の醍醐味解ってない気がするw

    >DTB
    キコ(というか大塚の)たちの腐ヲタ話だったら、
    一期おまけの26話でメインでやってたりしますねw
    モーリスの二次創作を隠れヲタの大塚(未咲の部下)がネットでやってるという
    まあDVDでしか見れないというのはあるけど...

    ホントの話をすればDTBは、あれでギリギリ笑える話を差し挟んでると...
    もうガイやキコたちが出てくるだけで、かなり懐深いなぁと感じます(笑
    でも、あれ以上やるとDTBではなくなっちゃうw

    暗いというのは、何と言ってもタイトルがアレだし...(黒より深い闇)
    (ちなみに竹Pの案だそうです...最初は201BLというタイトルだったw)

  5. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    >エンドレスエイト
    クラナドに引き続く、キラークイーン・バイツァ・ダスト?な展開は面白いといえば面白い気はしますね(笑)
    これって実は、君達の観ているアニメも漫画もドラマも小手先で変化をつけて毎回違った事をしているように見せているけど、実は似たような事の繰り返しなんだよ…という作り手からの隠されたメッセージもあるのは?なんて考えもしたんですがw

    >AKIRA
    私は逆でアニメ観たけど原作読んでなかったり。
    そーいえば、ARIAとクレセントノイズが同じ作者って昨日知りました。

    >DTB
    第二期がTOKYO MXで再放送あるけど、第一期みてないんだよな…
    201BLってタイトルは洋画っぽいですね。どういう意味かサッパリ分かりません。
    (BLはBoys Loveの略ではないよな…それだと801BLってタイトルになってしまうか)

  6. へき_7 | URL | lJ6kSN9g

    まぁ、エンドレスについてはいろいろ理由付けしてみようとも、一番の原因は「消失を劇場版でやるため」ですからね。
    そのために失ったモノを考えたら、製作の大失敗ですよ。
    人気、ソフトの販売本数…
    今回の2期新作だけじゃなくて、いずれやるであろう消失以降の続編についても、一期終盤頃のような盛り上がりになることはもうないでしょうね。

    まぁ、私は一応ながもんスキーだし、劇場にも行くつもりではいますけどね。

  7. るか | URL | NNh7QDO2

    >201BL
    説明しよう(爆
    決定稿では、契約者(超能力者)である主人公の黒のメシエコード
    というのがBK201。つまりBLACKを縮めて...ちなみに201というのは、
    単に彼の表の顔であるところの自称中国人留学生・李が暮らしている
    アパートの部屋が201号室だったことから。らしいです(笑

    実際スタッフ間でも、BL201では色々と(や○い的にw)マズイということでw
    最初の企画書段階では、それからきたタイトルだったんですが
    (以上、公式ファンブックより~)

    >エンドレス8
    は、真面目に色んな意味でスタッフの挑戦だったと思います。
    実際ファンの間ですごいブーイング起きてたし。でも個人的には、
    あれでこそ世間を煙に巻くハルヒらしいなぁと...成功か不成功かは抜きにして
    (毎回ニヤニヤして見てましたw)

    よくよく見ると浴衣とか水着とか色んな小道具に変化つけてるんですよねー
    キャラたちの台詞やなんかも微妙に毎回違っていたり。それで溜めに溜めて、
    最後にあの爆発的なキョンの悟りみたいなシーンで一気にループ地獄から脱出!
    ...あそこはちょっと鳥肌立ったかも。個人的には、うる星BDのオマージュかな?と思ったりw
    (延々と続く学園祭前夜→延々と続く夏休みとアレンジ加えて)

  8. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    >201BL
    説明ありがとうございます。
    この作品ってタルコフスキーの映画っぽいそうですが、私あの監督の映画ローラーとヴァイオリンしか観てないんだよな…

    >EE
    奇策といわれるあらゆる作戦………そのほとんどは…相手のことを考えすぎて本来の自分を見失った姿にすぎない、ってSLAM DUNKの台詞を思い出させる挑戦のような。
    というか、第一期んトキから視聴者を驚かせようといろいろ策を弄してるけど、どれにも驚けないんすよね…

    >劇場版
    細田守氏に監督のオファーがあったとか言うヤツですか。
    実現してたらキャラの影がなくってたんだろうかw

  9. アニメ調査室(仮) | URL | -

    ご参加ありがとうございます

    ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
    アンケートは回収させていただきました。
    結果発表は、2/6の予定です。

    ちなみに、6項目 5点満点というのは、
    うちとは別の調査企画のモノです

  10. アニメ調査室(仮) | URL | -

    アンケートのお願い

    再び、失礼します
    第16回2010年1-3月期終了アニメアンケートを始めてみました
    結果発表は、2010/5/1予定です
    ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/539-d8a07309
この記事へのトラックバック