アニメ調査室のお兄さんがやってきました(1~3月期の感想)

2010年04月15日 00:28

ずいぶん前の話なんですけれどもね!
旅行行ったり、帰ってきて久しぶりの普通の休みは1パチ行っちゃったり(手数料無料だったからね!)
今週の日月の休みは親に付き合って温泉行ってきたり、そもそも未視聴のアニメがまだ残ってたりで、参加する機会を逸してたんですけれども、先にやっちまおうということで。
ていうか、一回しか参加してないから手順忘れた…

2010春調査(2010/1-3月期、終了アニメ、34作品)

01,銀魂,x
02,ドーラ,x
03,こばと。,x
04,君に届け,C
05,戦う司書,x
06,テガミバチ,x
07,ちゅーぶら!!,x
08,クロスゲーム,x
09,怪盗レーニャ,x
10,れでぃ×ばと!,x
11,マリー&ガリー,x
12,おおかみかくし,x
13,おまもりひまり,D
14,ジュエルペット,x
15,はなまる幼稚園,B
16,花咲ける青少年,x
17,ソ・ラ・ノ・ヲ・ト,B
18,エレメントハンター,x
19,COBRA THE ANIMATION,x
20,犬夜叉-完結編- (2期),x
21,バカとテストと召喚獣,F
22,フレッシュプリキュア!,x
23,チェブラーシカ あれれ?,x
24,天体戦士サンレッド (2期),x
25,キャラディのジョークな毎日,x
26,ヴァイス・サヴァイヴR (2期),x
27,メタルファイト ベイブレード,x
28,ひだまりスケッチ×☆☆☆ (3期),F
29,ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド,F
30,とある科学の超電磁砲 (レールガン),A
31,のだめカンタービレ フィナーレ (3期),B
32,キディ・ガーランド (キディ・グレイド 2期),E
33,しゅごキャラ!!! どっきどき,x
34,しゅごキャラ!ぷっちぷち,x


(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
ソラノヲトはオリジナルアニメを創ろうという企画で、オリジナルアニメをどんどん作ってほしい私としては期待の企画であり、作品でした。
結論からすると期待ほどにはなりませんでしたが、世界観やキャラクターについてはアリだったと思います。
物語全体のストーリーをしっかり描いていればもっと評価は高かった。
ひとつひとつのエピソードはまぁそこそこ面白かったりしたんですけれども、それが物語を膨らませていく要素になっていないことが残念ですね。
オチも安直で物足りなかった。

レールガンは良かったですね。
やっぱりキャラが立ってます。
ビリビリ、変態黒子、ういはる、さてんさん(はいらない子)、この4人のコンビネーションが良いですね。
そんでもって、このり先輩をはじめ、寮監だとか、ラスボスだったさーやのキャラとか、おっぱい眼鏡スキーな私としてはサブキャラが美味しいのも特筆すべき点でしょう。アンチスキルにもいたね、格闘ゲー好きの。じゃんとか木山先生とかも良かったね。
ストーリーは勧善懲悪的な、わかりやすい構成で見やすかったし、能力を使用したバトルも迫力とスピード感があってよかったと思います。
最後まで作画が乱れなかった点についてもスタッフに拍手を送りたいですね。

はなまる幼稚園…まぁ、ょぅι゛ょは専門外なのですが、柊は可愛かったし、猪突猛進な杏もまぁ可愛かったです。
実際にいたらすげーウザそうだけどw
灯里な山本先生はエロかわいいしね。
日曜の就寝前に見るまったりアニメとしてはちょっと騒がしかったけどまぁまぁ良かったです。
結局可愛ければ大体OKなのです。

のだめfin
巴里編の2期とフィナーレになるこの3期は、原作未読でも駆け足なのがわかるカンジで素材を無駄にしまくりで残念です。
とはいえ、巴里編よりは、のだめの音楽に対するアプローチに絞られたカンジで描かれていて、千秋との関係やそれとリンクした音楽への想いというのはそれなりに描けていたと思いますね。
今まで川澄ぺややのNO.1キャラはまゆ子で異論は認めない方向でしたが、のだめにならぺややのNO.1を譲ってもいいかなあというところまでシンクロしていたように思います。
ぎゃぼーー!

きみとどについては正直見逃しが多いですが、基本的に良い印象を持っているので-3になってしまう見切りのF評価ではなくニュートラルな評価のCとしておいた。
さわこがかわいかったすよ、能登かわいいよ能登。

おまひま
おっぱいとちょいエロだけでしたね。
作画についてはがんばってましたけども。

キディ
前作のキディグレイドはそこそこ楽しめたんですけれども、ガーランドはぜんぜんダメですね。
序盤、つまらないパロネタとかで時間を無駄にして、話が展開し始めた中盤からは、心理面の葛藤やらなんやらで濁しちゃって、前作でそこそこ良かったバトルはぜんぜん見所ナシで、敵にしても、主人公側にしても内面の動きだけに終始して、面白みのかけらもなかった。
尚、最終回のみ録画済み未視聴。

バカテス
シャフト仕込みの手抜きアニメ。下野がウザイ。男の娘ネタが気持ち悪い。ゲーム的なバトルもつまらない。
ダンバイア
シャフト新房の暗さがそのまんま出た陰鬱アニメ。相変わらず作中の世界の奥行きがまったく感じられない。目のアップが気持ち悪い。
ひだまり
シャフト手抜きアニメの代名詞。宮子がウザイ。相変わらず世界の(r 吉野屋先生だけはわりと好き。

まぁ、基本的にシャフト新房が嫌いですw
作品世界にある程度の枠を作ってそれ以上広げることを放棄した閉塞的な手法は気持ち悪いです。


全体的に本数が少なくて楽なシーズンでしたね。

(リストはここまで)
今回の評価の対象外になっているデュラララ!は今のところA評価に値する状況ですねー
主人公のセルティは頭部がないくせにやたらかわいいし、眼鏡っ娘もキチガイ姉ちゃんもイイ。
野郎どもも個性的でそれぞれの関係が少しづつ描かれていく様が面白いですね。
1クール最後でダラーズの創始者がミカドだっていうところは結構ビックリしましたねー
2クール目も始まってますが、相変わらず面白そうでなにより。
あと、岸田キャラがやっぱり好きだ。


コメント

  1. るか | URL | NNh7QDO2

    そういえば、ここんとこアニメもまともに観てない気が...
    3月までの作品は(一部を除き)とりあえずDVDには、ほぼ焼けたんですけど
    ま、へきさんが観てらっしゃらない作品についてでも少々(どっちも完全に最後まで視聴できてませんが

    ・こばと(評価・C)
    安心して観れるCLAMP作品という観点からNHK推奨作品(笑
    であることは確か、でもそれだけに若干タルぃという印象は否めないw

    下界に下りてきた、おのぼりさんならぬ「お下がりさん」?天使である、
    花澤こばと&いおりょぎさんの激しくも微笑ましいボケツッコミコントをまったり楽しみつつ、
    よもぎ保育園など、こばと周辺の人々との人情味あふれる交流の数々にも心温まり...
    の中で、(眼鏡バサラことw)ツンデレ?藤本の辛辣なキャラというのは、やっぱり
    スパイス的に美味...その対抗馬で優イケメン堂元(声・神谷浩史)というのもおりますがw

    でも、結局まだ最終回まで観てない...しかし強引な借金取立て→立ち退き要求って、
    一体いつの時代の話だ?と思いつつ(笑)CLAMP作におけるオーソドックスな物語仕立て
    というものがあり、一種の少女漫画的な魅力や面白みを自らのスタイルの中で確立した、
    良くも悪くも安定したCLAMP作品。華のある真綾&まめぐのOPEDは、とても好印象。

    ・テガミバチ(評価・C)
    上記こばと同様、良くも悪くもry
    でも、あの独特の世界観、紺青の夜空をバックに映える星や人口太陽のコントラストの美しさや、
    個性的な美形キャラ(特にゴーシュやラグ)に、当初魅力を感じて見始めたことは確か...
    (原作イラストも「絵」として非常に魅力を感じる美しさですしね)
    テガミバチという郵便配達員(これ郵政省でイメージキャラ的に使わんかなw)の設定も、とてもよい。
    ただ、序盤はともかく、さすがに話の展開がやや遅く、途中でリタイヤしかねないタルさが
    どうにも(笑)...結局失踪したゴーシュの行方はどうなったのさ←こればかりが気になって、
    それ以外の間の話が、どうでもいい時間稼ぎに感じられ、二期決定したのはよいけど、
    もう少しメリハリ付けれないものかなぁと。でも少年役のラグはカナン同様、
    沢城みゆきちの昨年を代表する好印象な演技が光ったキャラであることは確か。

    ちなみに未だ終わりまで観れてない作品群→
    レールガン、キディ、うみねこw、ソラヲト、ヴァンパイアバンド(とりあえず1話のみ視聴w)
    聖痕のクェイサー、のだめ(一期ラストから録画のみ未視聴w)花咲け(ルマティ回よりSTOPw)
    エレメントハンターなどなど、一応録画はしてあるけど、ほぼ最後まで視聴できてないような状態orz
    ...あ。未だに終わりまで観れてないのがもう一つあった...獣の奏者エリン(汗

    そんな中で毎週必ずチェックしてしまう(DTBに続き)前期~今期にかけ本命?とも言えるのは、
    やはりデュラララ!! 奇しくもへきさんと同意見です。個人的にも、しっかりブログの方で、途中乗車
    ながら毎回きっちり取り上げてますしね。原作ラノベからの面白さなんでしょうけど、それを
    あのようにしっかり各々キャラを立ち上げ、話自体や画面的見せ方の妙などもあってテンポもよく、
    一本芯が通った非常に見所のある作品。「夏目友人張」や「地獄少女」監督作とは思えない、
    リアル池袋を舞台にしたストリートムービー的な、あの作品ならではの斬新な切り口が素晴らしい。
    (勿論、評価は当然A)

    既に季節は4月新番へと移り変わってますが、今期は「裏僕」「薄桜鬼」の女性向け作2本、
    あるいは真綾出演作「荒川アンダーザブリッジ」ノイタミナ「四畳半神話大系」同
    「さらい屋 五葉」「閃光のナイトレイド」「GIANT KILLING」「HEROMAN」...くらいかな。
    「Angel Beats!」や「WORKING!!」「けいおん!」などの人気作は、またしても局の都合上...
    やはり無難に観れるNHKもだが、TX、フジノイタミナ、TVK様々。あとはWeb配信とかその他ry
    (けいおんって、なんで観てないのかと思ったら、つまりそういうことだったかw)
     
    ここんとこ放送とは関係なくレンタルでハマってるのがヘタリアw 新たなnmkw氏の真髄を見た!(笑
    あ...何だかんだで東のエデン劇場版DVD、まだ観れてません(苦笑
     

  2. るか | URL | NNh7QDO2

    へきさんのコメントの、

    シャフト嫌いに関するところ。...あいかわらず引っかかるなぁ(笑
    (別にいいですけど)

    個人的にはレー○ガンなど今の特定の萌え作品に同じ感想がチラッと...
    確かに陰鬱な手法は嫌われますけどね。絶望先生などはそれなりに楽しめたけどw
    新房先生の独特のこだわりやセンスについては、自分はこれでも結構楽しく見てるんですけどね。
    未視聴だけど化物語は、良い線逝ってると感じる~

    アニメは基本的に閉鎖的...某アーチストさんにどうもそう思われたようですw

  3. アニメ調査室(仮) | URL | -

    ご参加ありがとうございます

    アンケートは回収させていただきました。
    結果発表は、5/1の予定です。

  4. へき_7 | URL | lJ6kSN9g

    >調査室さん
    集計よろしくです。

    >シャフト
    絶望先生とかまりあほりっくなんかは結構好きですよ。
    でも、シャフトが使ってるようなやり方にハマる作品ってのは実際のところは多くないんですよね。
    そうでない作品にまで無理矢理自分達のカタにはめて作る。ソレが嫌いなんです。
    わりと普通に作った夏のあらしなんかは好きってほどじゃないけど、それなりには楽しんでましたし。
    もうちょっと普通にやればいいのにとは思いますね。
    まぁ、多分新房って人は正直アレな人だろうと思うので無理でしょうけどw

  5. るか | URL | NNh7QDO2

    結構色々やってるんですね>まりあほりっく、夏あらし
    故意にチェック外してたりで、よくは知りませんでしたけど

    どっちにしても(いつも思うけど)「嫌い」という直接的な表現やらは無用な誤解や反感を生みますよー
    (それでも、どうしても嫌なものには故意に目をつぶる←基本的にスルー推奨です)

    思うんだけど、今現在の地上派その他の状況で、全ての作品にきっちり
    チェック入れてしまう弊害ってのも、もしかしたらあるんじゃないかなと...
    (上の調査室の方もそのスタンスでしょうけど)

    だから観たくもないものまで律儀にチェックしなければならなくなる、と。
    個人的にはシャフトだとか新房作なんて絶望やら化物語などの代表作だけで十分
    という気がする...その本質さえつかめれば(仰るように無理やり作る方も作る方だけど)

    単に時間的な制約などもあって幸か不幸か、そこまで累々多々観なくて済んでるんですけど私は...
    確かに批判も評価のうちでしょうけど、ただ(多分に否定的な側面を持つ)批判することのために、
    わざわざ苦行よろしく全ての作品についてチェック入れて観たいとも思いませんしね...
    勿論へきさんは基本的にそういう方ではないと思ってますけど
    (ちょっと辛辣な意見でスミマセン)

  6. へき_7 | URL | lJ6kSN9g

    まぁネガティブな意見をわざわざブログに書くつもりはあんまりないですけどね。
    評価する上での副産物みたいなものです。
    ちなみにアンチ活動するためにわざわざ見るようなことはしません。
    いくらか見てから切ってますからね。

    まぁ、あとは僻みですねw
    正直シャフト新房ってだけで話題になったりする現状が妬ましいのですw

    まぁこのネタはこのへんで。

  7. アニメ調査室(仮) | URL | -

    アンケートのお願い

    再び、失礼します
    第17回2010年4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました
    結果発表は、2010/8/7予定です
    ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/574-fdb5ff49
この記事へのトラックバック