今日はランちゃんの誕生日です

2011年04月23日 01:23

嫁の誕生日を祝うのは当たり前のことなのです。
ランちゃんはキャンディーズじゃありません。
無限のリヴァイアスのラン・ラックモルデですよん。

去年はケーキ買ってきて祝ったっけ…
ちょっと今年は去年みたいなことができる状況ではないのでどうなるかわかりませんが。

とりあえず、10日くらい風邪とか頭痛で体調不良が続いてグッタリです…
開幕からカープの調子が良いのは良いことですけどもー
福井や今村が試合を作れる存在になりえそうな点。
マエケンはやや苦しみそうですが、それを補える左のエースとして篠田がぐぐっと成長してくれていること。
バリントンも良し悪しはありそうですがイニングを食って2ケタ行ってくれそうなこと。
初戦で軽いケガをしてしまいましたがジオが安定してきた点。
大竹が復調していずれ戦力になってくれそうな点。
さらに齊藤やソリアーノ、育ってきた廉あたりが上記の投手たちが不調のときには穴を埋めてくれそうなところ。
先発陣が非常に豊富になってきたことで今年はまさに優勝が狙える年になりそうです。
ペロの安定、サファテの剛球。現在はこの二人に後ろを任せればなんとかなりそうな印象です。
シュルツがまだ調整不足なのを露呈してしまいましたが、豊田は無理をさせなければいい働きをしてくれそうです。
あと一人安定した中継ぎがいれば盤石なカタチになっていきそうなのですが、横竜はちょっと夏までは無理そうですし…さてどうなるやら。


久しぶりにすごく期待のできそうなアニメが出てきました。
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。
なげーよ。
略して「あの花」、実況なんかだとあなるとか略されちゃってますがw
っていうか、作中にもあだ名ででてくるし…
HOTDでのキャラデザが印象に残ってる田中将賀って人で、キャラデザインがすごく好き。
作中で描かれる登場人物の微妙な表情の変化が良い。
とくに、ちょっと気まずそうだったりするような表情がグッとくる。
西武池袋線の秩父のほう?が舞台らしい…
懐かしき池袋線…
沿線住民でした…


コメント

  1. 雷神の人 | URL | -

    ランちゃんと聞くとリンリンランランを思い出す二頭で10年間レンタル料金12億円
    広島首位決戦を制したせいか絶好調ですね。以外にも丸が使えていい感じ!
    広島が優勝する時、原発に何かが起こるという伝説が三度再現されるか?興味津々

  2. ラタス | URL | uZA0Kw7A

    恒例の年間行事、乙です。
    そういう時には肉まんです。

    「あの花」
    私は録画した第1話しか見ていませんが、好調なスタートでした。
    >HOTDでのキャラデザが印象に残ってる田中将賀
    あー、道理で過剰な色気が…。

    ですが、「花咲くいろは」も悪くないと思いますぜ。

  3. へき | URL | lJ6kSN9g

    肉まんか、いい手ですねw
    半分に分けて…

    >過剰な色気
    エロいですなぁw
    正直、ポロリとかパンツだとか規制して規制入れてるようなのよりも、普通に書いてどんだけ勝負できるか、そういうところで勝負してもらいたいものですわ。

    >いろは
    こちらもかわいげのある子たちががんばってますねー
    老舗旅館のきりもりとおにゃのこたちの成長っていうカンジなんでしょうかね。
    ありがちな倒産危機だとかそういう方向にはしらないでくれるといいんですけどw

    >広島
    殺人球団に止められてしまいました…
    中継ぎ不安がやや露呈してるなぁ…

  4. lucam | URL | NNh7QDO2

    >ランちゃん
    うる星やつらかと思いました...
    いつも浮かんでしまうけど

    今期は青祓(エク)だなぁ個人的にはw
    フツーに兄弟萌え♪2話から観て突発的にですけど

    なんだかここんとこ録画が最後まで消化できない
    チョイスしてる作品自体も(基本TBS系深夜が全滅だし)少ないのに...
    なので新作追っかけるより録り溜めたモノを少しずつノルマ的に、
    でもそれも出来る頻度が少なくなってきているという現状ですね

    まあ自分がこれと思った面白い作品は自然と不思議に最後まで
    貫徹してしまうので、そういう視聴の仕方でいいんだとは思いますが
    これだけの量を全部こなしてる人はそれこそ少ないんじゃないかとさえ思う...

  5. ラタス | URL | vkgNzNdY

    別スレの話題とかぶさりますが、
    >なんちゃらマギカ
    キチガイ監督とキチガイ脚本家のコラボとしては完成度がかなり高かったと思います。ファ●トムの脚本とはえらい違いだ。
    私は好きですが、毒味の強さから嫌悪感を示す人のもやむなしか。

    >放浪
    いまだに原作未読なのでよくわからんです、すまぬ。ただ、千葉さおりんが魅力的だったので、あおきえい監督はああいう周囲とぶつかりがちな少女を描くのが好きなんだなと思った次第。原作で千葉さおりんがどう描写されているか気にしているも原作未読のまま、むぅ。

    いろいろ並べてみると『いろは』も『あの花』も岡田麿里脚本(フラクタルもやっていることは話題外ということで)、最近の脚本の量質ともに抜きん出ている活躍ぶりですね。などと思いながら検索してみると、大判の映画雑誌『Cut』であの花特集をやるみたいです。どこまで伸びるか、今後の注目株ですね。

    http://ro69.jp/blog/cut/50219

  6. ラタス | URL | uZA0Kw7A

    実は昨日、録画しておいた『花いろ』第三話の緊縛話を見てぶったまげました。
    着衣でもエロスを表現できることを実証した神演出。
    もうこれで今年度のベストエピソードは決まりましたね。
    さて、このテンションがいつまでもつかどうか……興味津々。

  7. へき | URL | lJ6kSN9g

    いろははいいテンション維持してるんじゃないですかね。
    今週のサバゲーの客とかテンション高すぎでしたw

    あと、放浪も青い花も、私も原作未読です。
    まぁ、いずれ…アニメ2期がナイとわかったうえに原作が完結してからかな…
    いや、2期があればいいんですけど。

    青ノエクソシストはここ3週たまってしまってるので早く消化しておかないとな…
    野球シーズンが始まって日5リアルタイムがきつい…
    2話までで女性キャラがまったく出てこないのが不安でしたが、いくらかいるようなので安心。
    就寝前に消化していこう。


    コメント反応遅くてえらくすいません…

  8. lucam | URL | -

    >青エクリアルタイム視聴
    それで妙にハマった口ですw
    そこはかとなく何気に黒い福山弟にツボる...
    何だかんだで地デジはよいものだと思ってしまった←
    (でも母がリハビリ先から帰って来てからは視聴が滞っとる...)

    >アニメ二期がない原作完結
    ぅ裏僕...(反応するモノがイチイチ女性向けなのはあしからずの方向で)


  9. lucam | URL | -

    CutはマクロスF特集もやってますよね
    劇場版以降のシェリル&ランカ楽曲が異常によくて
    未だ第一弾も拝めてないのに既に殿堂入りの域だ...

    一応TV版を再編して途中から違う流れになってるようで
    一段と作品としてレベルアップしてるようなので楽しみです♪
    つか劇場大画面でみたかったなあ...

    >岡田麿里
    飛ばしてますね~(笑
    何気に黒執事もそうだった...ほとんど作品の自己解釈が
    半端でなかった印象を思い出します(女性脚本家といえばナツコもいるけど)
    (不落樽は色んな意味で詐欺だったw)

    >まどマギ
    完成度が高そうというのは個人的な予感としてもありますね
    以前、読売のページ一面使った最終回放送の告知があってビビったw
    (僕は友達が少ないアニメ化告知! とか最近読売どうなってんのー)

    斎藤千和ツンデレ目当てにやはり一度観たいぜ...


  10. lucam | URL | -

    >岡田麿里脚本
    その岡田麿里女史(&ヤマカン)関連で面白い記事をみつけたのでリンク
    http://d.hatena.ne.jp/ike_tomo/20110418/1303094241

    「あの花」の監督サンはフラクタル監督サンがライバル視してる方とWikiにあり、
    このヤマカン氏について実はあまりよく知らなかったので
    (初期らきすた監督でハルヒED演出)色々と勉強になりました(笑

    ...噂には訊いてたけど、そんなDQな人だったはw
    (確かにフラクタルとあの花では雲泥の差かも)

    今さらだけど、花いろ俄然見たくなってきてしまったw

  11. へき | URL | lJ6kSN9g

    私はそんなに岡田脚本ていうのを意識して見たことはなかったんですけど、今にして思うと、奇をてらわない、古典的でオーソドックスな脚本家なのかなぁという気もしますね。
    ヤマカンはやや奇抜な手法をとったりもする演出家ですから、そういうヤマカンとは相性が悪かったのかもしれません。
    さらに言うと、フラクタルでは作風に合わない王道ファンタジーモノを、これまたアクの強い東氏の原案で作ろうとしたっていうあたりで、チームワークというものがかなり欠けていたのではないかという印象ですね。
    あとDQ(N)?というよりは、なんというか、我が強いというかナルシスティックだとか、そいう方面なカンジだと思いますね。

    あと、花咲くいろはは簡単に言うとかなりオーソドックスな、昔からあるような温泉仲居ものをベースにして萌要素を加えた感じの作品なので、過度に期待をしては見ないほうがいいかなぁと思いますけどもねw

    >劇場版以降のマクロスFの楽曲
    そういえば、まったく聞いてないなぁ…
    マクロスFは菅野さんのキャッチーな曲がいっぱいあったのでTV版以降のもいずれ聞いてみたいですねぇ

  12. lucam | URL | NNh7QDO2

    そうだ、岡田女史といや黒執事のキャラソン作詞なんかもしてて才女やなぁと...
    セバスから見たシエル坊ちゃんへの忠誠心(やや冷めた目で茶化したw)を
    やや硬めながらも王道オーソドックス&擬音ラップの2曲で表現しててよかったですね
    その辺のあの主従カプの二面性をよく理解してるなぁと...

    一応クロードが出てくる二期は岡田氏&監督のオリジナルのようなもので、
    あのような原作者も認める衝撃的なラストで締めくくられましたし、その意味でも
    作品を自分なりにまとめられる力量のある脚本家さんだなと思い知らされました
    決して奇をてらってるわけではないけど、きちんと自分の色が出てるという

    何か「この作品は他と違うな」とか思うと岡田女史が必ず関ってたりw

    >我が強いナルシー
    そういうのが度を越すと...

    >温泉仲居もの
    ある意味ARIAみたいなほのぼの職業ものという印象は感じられますね
    何となく学園もの以外だと穏やか萌え作は近年そういった作風になるようなー?
    (同じサトジュン系萌えでも個人的にはカレスタみたいな熱血サクセス風の方が好きだけど)

    フラクタルは色々欲張りすぎて失敗したという感じはしますね
    確かに予告の時点ではすごく面白そうに思えたのに...わからないものだw
    とにかく色々狙いすぎると、あとで失速するというよい例
    (実は未だに1話しか見てなかったりするけどw)

    >マクロス楽曲
    映画完結篇のサヨナラノツバサは「観てから聴いてね♪(その方がより楽しめます)」
    とかCD帯に書いてあって瞬間固まりましたw でも辛抱しきれず発売二ヵ月後に開封(←?)
    未だに第一弾はDVDレンタルされてない(ぽ○れん利用)みたいだし...
    (何かゲームと梱包だった)

  13. lucam | URL | NNh7QDO2

    ということでノイタミナC&あの花、ようやく6話まで見終わりました
    初回の辺では個人的にCの方が断然面白いし好みかな...と思ったりしたけど
    (ナニこのぅざ小娘はw 主人公と同居か妹か?みたいなw)
    3話あたりから鳴子、ポッポ、鶴子とゆきあつ描写が増えてきて、やっと
    ああ...となった、あの花(あの二人の関係描写はやはり平和島...違ぅw
    超平和バスターズ全員の微妙な絡み合い方が重要なんだろうなと納得した次第)

    (よく知らなかったけど)名曲カバーのEDの絶妙な使い方などもあいまって、
    何かハチクロの頃の安定した色あいがちょっと戻ってきたような印象でしたね
    それと聖地的なリアル感の妙もあり、誰にでもありそうな思い出青春ストーリー...
    とか書くと一気にクサいけど、そうでないすぐ手に取れる何かが光ってると思える、
    何とも鼻の辺りがこそばゆい作品(秩父かぁ...雁坂トンネルくぐればすぐだなぁw)

    それと非常に対照的なC...こちらも負けじと奮闘してますねーやはりモノノ怪監督作だ!
    何よりあの金融バトルの斬新さは新しいw テーマ的にも今日的で、そう来るか、
    経済をそう捉える考え方もあったんだなと色々と身につまされて考えさせられますね
    (お金を稼ぐことにも色々と意味がある...という根っこにある価値に泣かされた)

    あの金融街での異世界バトルが全くといって単なる絵空事になってない所がすごい!
    やはり異世界モノはきっちりとした裏打ちがないと、ただのゲームになってしまう...
    その点で経済や金融という、これ以上ない現実的テーマを持ってきたのがCが成功してる部分だと思います

    株とか全くやらないし(当たり前w)解らないことだらけなりに、それこそゲーム感覚で
    お金のやり取りをしてる部分が面白いと思うし、同時にミダスマネーの現実社会への流入で
    損をする人、得をする人...という一面では図れない経済社会の怖さ大きさも感じた
    世の中を裏で牛耳ってる存在という都市伝説的な真実を美味く利用してるというか...
    (スミマセンCの語りたい部分、続きは自分ブログでやりますw)

    今期は一気にノイタミナの二作が個人的にもトップに躍り出たかも
    それでも他は青エクくらいしかきちんと見てませんがw

    なんだ...内山君はここでも主役だったか、とか思ったけど、戸松、櫻井は両方に出てますネ 
    悩める主人公という点では入野自由の方がさすがに先輩だし上手いというか、なんですけど
    何気に三ツ矢雄二が運転手役で出ていて、ああ空中ブランコも中村監督作だったのかと今頃気付いたw
    (関係ないけど花澤がシュタインゲートとデッドマン双方に似たような天然娘役で出てきて
    さすがにウザとか思ってしまった...確かにあれは酷いwその流れであの花めんまもw)

  14. lucam | URL | NNh7QDO2

    最後にもう一個(まだあんのかw)

    ちなみにハルヒ驚愕のデカイ広告が先日またしても読売で拝めましたw
    思わず一面ページ切り取っちゃったよw

    それこそ一般ではきょうびのラノベとかオタク作とか思われてるんだろうな...
    まあ出版社やアニメ業界的にはドル箱状態なのでヒットすることはよいことですが
    (にしても深夜発売&行列は...)

  15. 波美里 | URL | Fli2jNpc

    岡田脚本よくわからんのですが

    皆さんのコメント読んでたら、フラクタルはヤマカンが脚本をいろいろ手直した結果ああなったんじゃないかなーという気がしてきました。
    (以前ヤマカンのブログ読んだ時、この人ストーリーに無頓着なのか?と思ったんで)

    >斎藤千和さん
    ツンデレよりも『ToHeart2 DX PLUS』の眼鏡っ娘が楽しみなんだ、俺は。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/603-81dd9481
この記事へのトラックバック