首里城付近散策はあずまんが聖地巡礼だった。

2012年02月10日 22:02

今日はキャンプが休みということで、沖縄観光!
初めての沖縄なら行くべきところはやはり首里城でしょう!

コザからは乗継が良くないので、沖縄ICのバス停から2kmくらい散策しながら首里城を目指すようなカンジで。
これが当たりで、いろいろ面白いものを見ることができました。

20120210_04
金城ダムという、那覇市民の水がめ(?)っぽいダムがありました。
ダムとしては小ぶりですが、一般的な建物からするとやはり大きい。大きい構造物はなにかイイ。

20120210_03
出口~
左右対称で何か面白い構造。写真が対称じゃないのが残念…

20120210_05
まず最初の巡礼目的地はあずまんが以外にもなんか出てきたらしい、金城の石畳路。
なんでも、昔の人が坂の勾配を利用して水を集めるための路でもあるそうな。
作中に出てきたカットではあいにくの工事中orz
この近くにある国指定のなんちゃら樹木、大赤木の樹なんかも見ました。
でかくて温かみのある木でしたよ。

20120210_06
二千円札にも描かれている守礼門。
首里城公園周辺はさすがの人の数で、人が途切れるのを待つのとかムリです。
有名なわりにはアッサリした感じですw

20120210_07
しーさーやいびーみ?
でおなじみの歓会門。
石作りのドッシリとした風格のある門です。
シーサーも。

20120210_08
おせんみこちゃ!
大阪はイイキャラだったなぁ…
そんなわけで、2時間くらいかけてゆっくり首里城を散策。
少しだけしか見られませんでしたがイベントスペースで琉球舞踊もやってました。
手や足を中心にひとつひとつの所作が美しいですね。

20120210_09
首里城を後にして沖縄唯一の鉄道(?)ゆいレールで向かった国際通りの入り口、牧志駅前の公園の緋桜寒がキレイに咲いていたので一枚。
遅めの昼飯に沖縄そばとタコライスのセットにシークァサージュースがついたのを頼んだり、公設市場の近くでサーターアンダギーを買い食いしたり。

のんびり歩きすぎて、時間があったら行ってみようと思ってた北谷方面へは行けなくなってしまいました。
ま、いいか。

6時間くらい歩き回って足もクタクタです。
でも、沖縄が暖かいおかげか、五十肩の痛みがやわらいできましたw

明日は名護で今季初の対外試合、日ハム戦!
打倒ハンカチじゃ!


コメント

  1. 波美里 | URL | -

    昨日ラジオ聴いていたら、栗コーダーカルテットが演奏してて、この人達の音楽聴くとあずまんが大王を思い出すなぁなんて思っていました。

    しかし、首里城の写真見て思い出したのは、あずまんがではなく花の慶次なのでしたw
    そうなってしまうのも、あずまんがとは真逆の、何でそうなる?とか、ありえねー!な目茶苦茶なキャラや展開のインパクトの強さゆえのような気がします。

    あ、私もサーターアンダギーはたまに食べます。

  2. ラタス | URL | uZA0Kw7A

    首里城ですか!! 数年前の夏に行ったきりですが、いいですよね!
    沖縄のグスクと称される丸みを帯びた石垣が、私は好きなんですよ。日本とは違う大陸的な城が・・・。
    うらやましい限りです。
    あずまんがは知りませんが(汗)、早い時期に予約を取れば安価で泊まれるし、プチ海外旅行みたいな感じをお手軽に味わえるいいところなんですよね。
    楽しい旅行から無事に帰られますように。

  3. へき | URL | lJ6kSN9g

    首里城は独特でしたね~
    城壁の石垣の美しさは本土にはないものでした。

    自力の移動手段があるともっといろいろ回れるんでしょうけどねー
    免許かぁ…普段全く不要なものだけに…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/630-fdf419ec
この記事へのトラックバック