3月終了アニメの感想とか

2012年04月16日 17:17

今回もアニメ調査室のお兄さんがやってきたので参加したいと思います。
評価基準はコンナカンジです。
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

というわけでさっそく。

2012春調査(2012/1-3月期、終了アニメ、49+1作品)

01,偽物語,F
02,BLEACH,x
03,Another,B
04,BRAVE10,x
05,未来日記,C

06,ペルソナ4,B
07,へうげもの,x
08,銀魂 (2期),x
09,欠番(削除不可),x
10,べるぜバブ,x

11,ちはやふる,x
12,妖狐×僕SS,B
13,HIGH SCORE,x
14,バクマン。2,B
15,欠番(削除不可),x

16,毎日かあさん,x
17,夏目友人帳 肆,B
18,ゼロの使い魔F,C
19,灼眼のシャナIII,x
20,ギルティクラウン,D

21,テルマエ・ロマエ,B
22,キルミーベイベー,F
23,アマガミSS+ plus,A
24,あの夏で待ってる,B
25,新テニスの王子様,x

26,ハイスクールD×D,D
27,男子高校生の日常,B
28,スイートプリキュア,x
29,輪廻のラグランジェ,C
30,イナズマイレブンGO,x

31,戦国☆パラダイス 極,x
32,戦姫絶唱シンフォギア,B
33,リコーダーとランドセル ド,x
34,ブラック★ロックシューター,E
35,ジュエルペット サンシャイン,x

36,ファイ・ブレイン 神のパズル,x
37,パパのいうことを聞きなさい!,B
38,カードファイト!! ヴァンガード,x
39,ラストエグザイル 銀翼のファム,B
40,メタルファイト ベイブレード 4D,x

41,ソッキーズ フロンティアクエスト,x
42,デュエル・マスターズ ビクトリー,x
43,プリティーリズムオーロラドリーム,x
44,探偵オペラミルキィホームズ 第2幕,x
45,秘密結社 鷹の爪外伝 むかしの吉田くん,x

46,爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ,x
47,デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち,x
48,ひめチェン! おとぎちっくアイドル リルぷりっ (のりスタ版),x
49,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (ネット版),x
50,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (TV版),x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
総じて楽しく見てたけど、突出して面白い作品がなかったカンジかなぁ…
あとは終盤の締めでズッコケタカンジだったり…

Sはナシ。
・AはアマガミSSですね。
前シリーズの締めからその後を加筆したようなカンジの作りですね。
出てくるキャラがみんな可愛いし、前シリーズで見ているおかげでキャラもしっかり把握できているので一人2話でもかなり濃いめに感じられましたね。
個人的には梨穂子、絢辻さんが好きなんですけども、最後に森島先輩のあの話をもってきたら全部もってかれちゃうだろっていうカンジでしたね。
卒業式での告白が印象的でしたね。

Bはアナザー、ペルソナ、犬僕、バクマン、夏目、テルマエ、あの夏、男子高校生、シンフォギア、パパ聞き、ファム…いっぱいありますね。
・まずはファムを取り上げておきたいですね。
LAST EXILEの続編で、GONZO復活の作品としては良き頃のGONZOらしい作品を選んだということで、期待というよりは応援しながら見ていました。
連邦の一方的な理論による侵略と、それに立ち向かう周辺諸国、その間に立つファム(空族)。
それぞれの立場から、世界の行く末に思いを馳せて物語は進んでいくわけですが…
ファムが中心になって、ミリアやその国の復興のために奮闘する序盤~中盤は結構良かったです。
しかし、中盤から終盤にかけて連邦vs連合になったあたりからは、ファムが話の中心からズレていき、話的にも映像的にも失速してしまった印象。
巨大艦隊のドンパチとか、繰り返しやっても面白くないんですよね。
シルヴィウスとか、ファム達ヴァンシップによる高速戦闘に重きを置いてほしかった。
それと、ルスキニアの理想とかがあったのも良いんですけど、終盤まで自分の理想を追い求めたわりに最終盤でのあっさりとした敗北ぶりはなんかしっくりこないんですよね。
もうちょっと主役のファムの考え方を本筋にして描いてほしかったなぁという気がしますね。
まぁ、ファムはあんまり深く考えてないんですけどもw
平和の象徴であるグランレースを世界が見守る中で再開させたいというファムの気持ち…
だからこそ最後のグランレースはもっと時間を割いてちぇんとやってほしかったなぁと思いますね。

・次はあの夏。
黒田脚本、羽音キャラ原案で長野が舞台ってことで、おねがいシリーズの香りを漂わせつつ、人気実力をつけてきた長井龍雪を監督、田中将賀をキャラデザ&総作監に据えて、おねがいシリーズ好きであの花好きの私にとっては期待度的にNO.1でしたね。
うーん…何と書いたものかと悩むところですが…
とりあえず、登場したおにゃのこはみんなかわいらしくて良かったですし、文化系眼鏡主人公を踏襲した海人とか、ツレの哲郎とか、おねがいシリーズを彷彿とさせるキャラの配置でワクワクしたものです。
結論からすると、ドロっとした人間関係を書くのが持ち味の黒田と、やや小ざっぱりした爽やかで綺麗な映像を作るのが上手い長井監督との相性が悪かったんじゃなかろうかと思いました。(両者の持ち味とかは個人的なイメージで)
あと、おねティの匂いを強くしすぎたのも今となっては逆効果だったんじゃないかなぁと思ったりも。
最終回で、イチカの記憶の場所が木崎湖で、それが祖先のイメージで、とか、おねティのファンとしては感慨もあるんですけれども、そこに縛り付けてしまったがために、失ってしまった何かがあるような気がしました。
ま、でも映像的にはキャラクターも良かったし、作中の風景も丁寧で綺麗に描かれていましたから、巡礼スキーとしては足を運んでみたくなる映像になっていましたけどね。
中の人たちも良く頑張ってましたね。
若手の石原さんとか、良かったですよ。
期待度が高かった分、ちょっと辛目でAに近いB判定ですね。

・アナザー
いろはとか、ttなどで評価を上げている地方アニメスタジオPAワークスの新作はサスペンスというかホラーというか、そっち系の怖いカンジの作品でしたねー
正直怖いのは苦手です…
キャラクターの可愛らしさや作画の丁寧さは評判通りでしたね。
杉浦さんとかすげー好みでしたよ。発狂して死んじゃいましたけど…
凄惨な死に方と、最後のパニック状態でクラスメイトが発狂して死んでいくのがつらかったです。
まぁ、苦手な分野ですけれど、面白かったし、キャラは可愛かったので良しです。
PAさん、次は怖いのはナシでお願いします。

・ペルソナ
人気ゲームシリーズってことで、注目度も高かった作品のようですね。
番長と呼ばれる主人公にメインキャラの面々、みんな特徴があって良かったですよ。
ヒロインはナナコちゃんでしたがw
個人的には、日常の中にあるちょっとしたギャグテイストなエピソードが楽しかったですね。

・犬僕
りりちよちゃんかわいいい!って言ってるのばらさんが好きです。ナイスおっぱい眼鏡美女!
まぁ、最初から最後まで徹頭徹尾りりちよちゃんのツンシュン&デレぶりを描いてやりきった感じですかねw
ストーリー的な広がりはありませんでしたが、かわいけりゃいいんですよ。

・バクマン
デビューに向けて驀進した第1シーズンとは変わって、デビュー後、漫画家としてやっていく難しさを描いたカンジですね。
港浦さんという、肌の合わない編集と漫画を生み出していく、試練の時を描いたシーズンでしたね。
結果的にいろいろ経験して漫画家人生の大きな糧になったという位置づけになったのは良かったですね。
作中の言い方をすれば邪道な作品ですけど、面白くて良いですよ。

・夏目
4期目ってことで安定してますね。
夏目と、まわりの人間や妖怪の交流によって描かれる心に沁みる話は相変わらずですね。
ただ、今期は1クールだったせいかわかりませんがちょっとパワー不足な感じがしました。

・テルマエロマエ
BRSまでのつなぎに作られた(?)省エネのフラッシュアニメでしたが、古代ギリシャの建築家が日本の温泉や風呂事情に感銘を受けて、ギリシャに取り入れていくという構成が楽しかったです。
外国人が日本を好きになってくれたり持ち上げてくれたりするネタはリアルでも結構好きです。

・男子高校生
その昔に、男子高校生でもあったおっさん的には「あるある」っていうカンジのネタが多くて、ホントバカだよなぁっていう親しみを込めて見てましたね。
大笑いするような突拍子もないギャグはそんなに多くはないんですけど、終始ニヤニヤとできるような楽しさがありましたね。
地味におにゃのこたちが可愛いのも良かったです。
最後に短く出てくる女子高生は異常もすごく楽しかったですねw 3人のキャスティングが絶妙でしたw
A判定にしてもいいくらいじゃないか?

・シンフォギア
初回から、歌いながらその力を源に闘うっていう設定の突拍子もなさにある意味で感嘆しながら見ていました。
なんか知らんけど変な生物から侵略されてて、命がけでそれと戦って街を守るっていうだけのありふれた話なんですけれども、設定とかストーリーとかそういうものを横にどけといて勢いで突っ走ったカンジがしますw
むしろ衣装の設定とか、造詣なんかはもうちょっと古臭さやダサさすらも感じるんですけどw
指令が一番強ええじゃんとか、突っ込みどころ満載なんですけど、勢いは大事だなって思いますね。

・パパ聞き
ひなたんかわいかったお!
あと、管理人さんとお隣さんの眼鏡美人っぷりが良かったお!

さて、ここからはC評価、未来日記、ゼロ魔、ラグランジェ
・未来日記から
中盤くらいまで、日記を使った出し抜き合いってのは面白かったし、ゆのさんのイカレっぷりも突き抜けてて楽しかったんですけれども、物語が収束に向かう中で、ユッキーやゆのの中で感じている葛藤とか、そういう描写が増えてきたあたりでテンポが悪くなったと思いますね。
1周目だとか2周目だとか、小難しい話にしないで、もっとさっぱりすっきりしたつくりにしたほうがよかったんじゃないのかね。

・ゼロ魔
3期あたりはまるまる見逃してたんですけど、相変わらずでしたね。
正直ルイズが好きじゃないので、どうにもルイズを選ぶサイトの気持ちが理解できない。
女王様、シエスタ、ティファ、タバサ…こんなにいるのになぜ…という気持ちが常につきまとっていましたw
まー、貧乳ワガママツンデレ釘宮がいい人がまだまだ多いんでしょう。

・ラグランジェ
千葉県民的にはもっと頑張ってほしかったんですけど、いろいろと不幸が重なって、イメージ的にも悪い方向に行ってしまいましたね。
コンセプト的にかわいいおにゃのこがロボにのって侵略宇宙人から街を守るっていうのがあるんですけど、1クール使い切ってまだ話のさわりの部分しか描いてないというのが問題ですかねー
星間抗争(?)を描く壮大さのわりに鴨川推しという縛りに引っ張られてるのか、話の流れに引き込まれていかないのが残念。
分割にせずに2クールいっぺんにやったほうが良かったんじゃないかな。

ここからはD評価ですね、ギルクラとハイスクールDD
・ギルクラ
物語序盤はキャラクターにも魅力を感じたし(主人公を除く)、話にも惹きこまれる部分があったんですけれども、2クール目からのぐちゃぐちゃになった人間関係やら、それぞれのキャラクターの崩れ方に不快感やら不可解な部分ばっかりが印象に残ってしまった。
スタッフが描いてるキャラに対して思い入れを感じていないんだろうという印象が強く残った。
だから話も上っ面でなんかちょろちょろ動いてるようにしか見えない。
悪循環。

・HDD
エロいのは好きなんですけど、エロ押しメインのアニメはもういらないんですよね。
あと、終盤の婚約者(?)との戦闘で、負けたのがなんとも後味が悪かった。
後から婚約会見ぶっ潰して奪い去るっていうのも、どーもセコい印象のほうが強い。

E評価はBRS
・BRS
鬱屈した世界観と暗い話、暗い画面作り。
別世界での戦闘もなんかごちゃごちゃとしてて爽快感みたいのは全く感じない。
最後はイイハナシダナーっていう感じで締めくくったんだけど、総じて退屈でしたね。

F評価は偽物語とキルミー
・偽物語
心房嫌いなので最初ちらっと見てやっぱりなっていう感じで終了。
・キルミー
ギャグのツボがちょっとズレすぎてどうにもなじめず、他との兼ね合いもあって視聴停止。

x評価だったんですけれども、ちはやも途中から見ていました。
F評価にしないのは評価を下げたくないための評価保留ということでです。
ちょっとした個人的事情で、見る気が起きなかったのですが、面白かったですね。
ちゃんと見てたら多分A評価にしてたと思う。


以上です。
コンナカンジでしょうか。
(リストはここまで)


コメント

  1. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    >あの夏。
    イケメンでもなければ面白くもない、ただ何となく映画撮影に参加してるだけの海人を好きになる人達の心理が理解不能。
    というかまるで説得力がない。これじゃHDDの方がまだマシだという気さえしました。

    >婚約会見ぶっ潰して奪い去る
    カリオストロの城とあんま変わらん気がしますが、セコく見えるとしたらそれ以前の話の展開が不味かったという事なんでしょうかね。

  2. へき | URL | lJ6kSN9g

    >それ以前の話の展開が不味かった
    そうですね。
    敗北→婚約を了承するってところから、会見に乗り込んでぶちのめしてなかったことにするっていう展開がどうも釈然としない。
    セコいっていう書き方はちょっとニュアンスがどうかなと思いつつそのままにしたんですけど。
    ヒロインのほうの気持ち的な面で、一大決心をして敗北を受け入れたにしちゃぁ、
    直後にぶちのめしてもらったから婚約破棄、メデタシメデタシ、みたいな流れじゃ、いろいろと軽すぎるでしょって思いますね。

    >海人に魅力がない
    まぁ、主人公にさしたる魅力がないのになぜかもてるというのはもう昔からの伝統的なモノなのであんまり気にならないですw

  3. lucam | URL | NNh7QDO2

    長いですかね?毎度スミマセン

    やっぱりファムはギルクラ同様?終盤、失速したんですかね...
    結局、2話か3話くらいまでのさわりくらいしか見てないけど
    ギルクラは涯視点の小説版買おうかどうしようか考え中

    個人的には今期は、夏待ち&ラグりんだったかしらん?
    まぁ前者はラストのまとめは瞬間風速的に非常によかったにしても、
    中盤の沖縄話で多少コケた残念な感じがしたし、後者は途中から余計な個人的
    感想としてちょっとモヤモヤする作品と化していき...(思い過ごしならよいけど
    キャラ設定その他がピンポイントで自作と被りすぎw)それはともかく鴨川推し
    その他含め色々詰め込んで期待させた割には中途半端な1クールのみで物足りなかった
    それでも前者は黒田脚本がやはりよい味出してて、あの花監督との相性もそんなに悪くない
    という気もしたけど?やっぱり色々欲張りすぎたか?イチカ先輩宇宙人バレは個人的にNG

    DDは開き直ったおっ○いアニメでしたけど(笑)熱血おばかな梶主人公やら
    何やらテンプレすぎて、とにかくそれ以上の評価や感想はナシという作品
    だったもののリアス先輩がかわいいからいいや、とかw あの可愛いだけの
    原作萌え絵をよくぞここまで昇華させた?というだけでも多少評価できる
    でしょうか?あのもどかしいまでの局部の隠し方には一種の技さえ感じた(爆

    Anotherは普通に見れたけど、さすがに皆死に方がグロくて夢にでも出そう...w
    イヤホンして見てたせいか直に耳に伝わってくる音響効果が凄くてゾクッとさせられました
    序盤、幽霊詐欺(笑)のヒロイン鳴は、あの不気味カワイイ仏頂面と無愛想な物言いが
    酷く、あれでは確かに対策係の赤沢その他から嫌われてもしかたね、という気がぁ
    それでもさすが、いとうのいぢ画のなせる技?で最後まで魅せてくれましたね
    ラストのバトルロワイヤル的展開も迫力ありましたし(福園演技がとにかく凄かったw)
    OPアリプロはともかく悲惨な本編衝撃を和らげるAnnabelのEDは相変わらず聞き惚れる良歌♪

    バクマンは前期ともども、個人的な意味で作品づくりに関する暗中模索とか
    様々な思いや葛藤がリアルすぎて、とにかく鼻血噴きそうなほど入り込んだかも(笑
    あのくらいの熱意(入院中も作業)があるにも関らずな厳しい現実とか漫画家は、
    やはり命削る職業だなぁというか、それでも突き進んでく創作魂には熱くなりましたよ
    テーマまんまのOP曲も良作!それでもサイコーが恵まれてるのはパートナーのシュージン含め、
    周囲の友人や恋人関係にも現れており、その辺はやはり人望なのかなぁと...永遠のライバル
    新妻や途中参加の岩瀬嬢の存在なども話をヒートアップさせる牽引役となってよかったですね、
    編集担当に返り咲いた服部さんの存在も心強い!港浦は新妻岩瀬組に揉まれてちょっとは成長しるw

    あとはシンフォギア見てねー、パパ聞き犬僕見てねー(小野Dだったらよかったのに)
    夏目やシャナや偽物語も結局、前期全部見れてないので今回は視聴見送ってしまった...
    個人的にレンタルでまどマギ1巻やっとこさ観ましたが、やはり物凄い壮絶な完全萌え
    詐欺作という悪寒、あの先輩が後日首ちょんぱするかと思うと...正直、新房シャフトは
    全然嫌いじゃないので、あの劇団イヌカレーの魔女造形その他(爽やか熱血女子的
    クラリスOPやKalafina劇中歌もよい感じ)含め今後も楽しんでいきたいです

    あ、そのおのでぃ主役のBRAVE10、途中からなぜか失念...w
    最近あからさまな腐&乙女推し作品には力が入らない(薄桜鬼も最後まで見てない)
    あのダサかっこいい小野柿原忍者ラップOPは少しよいかな?とは思ったケド


  4. へき | URL | lJ6kSN9g

    アナザーをヘッドフォンで装着で視聴とか怖すぎますw

    そういやパパ聞きに小野D出てましたよw
    なんか本人そのまんまみたいなイケメン大学生。
    ロリ萌えアニメですけど、女性が見てもそんなに不快感はないんじゃないかなと思ったりもするけどさて実際はどうなんだろう…

  5. lucam | URL | NNh7QDO2

    >イヤフォン装着
    いや、というか、最近は全部そうやってPCで録画を観ているので(笑

    これまで使っていた地デジ対応のDVDプレイヤーが壊れたため泣く泣く代わりに購入した
    BDも観れるプレイヤーの性質なのか、ドルステの大きい音と小さい音の振り幅が大きくて
    イヤフォンでもしないと小さい音が拾えない...しないとデカい音が大きすぎてウルサイので
    加えてほとんど夜も更けた頃に観るので、どうしてもイヤフォン装着となりますね

    ...とはいってもAnotherを深夜に見るのは、やはり怖かったw
    いきなり来るズバッとかズゥン!とかいう音に鳥肌が立って心臓に悪い...

    >おのでぃ
    最近ぱっとしないなぁorz
    古泉とか保坂それからセバスあたりがピークだったか...(汗
    やはり落ち着いた役の方が声の持ち味を活かせるような気がする
    あるいは、ちょっとはっちゃけた役とかw でも最近はそういった無難な役が多いんですよねぇ...
    ここんとこ、なぜか総じてゆうきゃん(中村悠一)に役を取られること多いしw

    >パパ聞き
    絵自体が多少誤解生みそうな感じですけどね...w


  6. アニメ調査室(仮) | URL | -

    ご参加ありがとうございます

    アンケートは回収させていただきました。
    結果発表は、'12/5/5の予定です。

  7. ラタス | URL | vkgNzNdY

    >テルマエロマエ
    古代ギリシャではなく、ローマ帝国です! (冷や汗)

    1ヶ月遅れで録画したものを視聴しているので、これから最終回を見るんですが、終盤でコケるんですか……今期は。

    >Another
    最終回はイヤホンでこれから視聴してみようと思った。

    今期はラグりんが面白かったと思います。キャラの可愛らしさのあの夏も、ヤンデレ由乃の未来日記も良かったですが。

    ところで、ここで話題になりそうでならない(私もあまり見ていない)ジャンプ系のアニメですが、
    >評論家受けのいい『銀魂』
    バグマンのパロディ回は、「そこまでやるのかよ!」と大笑いさせてもらいましたが、そこまで笑わせてもらうことは少なく、下品なギャグがきついように思いました。高松監督作品として、『男子高校生の日常』とよく似た演出ですが、男子の方がいいかも。このギャグについていけんというのは、私の感性の問題かも。

    >『べるぜバブ』
    子連れ番長に、どう見ても中年オッサンにOLが現役高校生になってからむ、よくある魔界バトルものなんですが、私は楽しんで見ていました。特にとびぬけた魅力があるわけではないが、見え見えの伏線で話を引っ張って、わかりやすいキャラクター配置、こういうのも悪くないなと安心して見ていられました。

    で、今期のジャンプ系アニメに聖闘士星矢Ωですが…。
    新作で今のところ注目しているのは、一寸先はスプラッタ展開になっているかもしれないとスリル満点な『さんかれら』と、失職中のダメ中年のナレーションがいい味出している『宇宙兄弟』ですね。

    遅ればせながら、ラン・ラックモルデ誕生日おめでとうございました。

  8. へき | URL | lJ6kSN9g

    >ローマ
    いやはや、とんでもない間違えをしていましたw
    そういえばベスビオスの火山でポンペイがどうのこうのっていう話してましたもんねw

    銀魂はちょうど休みに放送してるのでたまーに見てはいたんですけど、ノリとテンポの良さで楽しかったですね。
    ただ、作品の下地になる世界観がまったくわからないので、キャラによる役割がどんなもんだかつかみきれないぶん、本来の面白さもわかってないんだろうなぁ…

    さんかれ「あ」ですよー
    ヒロインも幼馴染も妹も可愛くていいですな。
    宇宙兄弟は未チェックですなぁ…
    朝といえば新しいプリキュアの話題をちょくちょく見かけるんですけど、起きられない…

  9. lucam | URL | NNh7QDO2

    >ジャンプアニメ!
    というと、個人的にはやっぱり「るろ剣」だなぁ♪
    ここんとこ実写映画やらアニメ京都編リメイクやら漫画連載再始動やらで妙に賑やかで、
    6年前くらいに買ってずっと放置してある桐箱入りの限定版BOXの存在を今頃思い出していたり(笑
    いや~ちょっと久々に当時を思い出してフィーバーしてみたい!みようかな、とか

    >べるぜ
    (小野Dが出てるというので)ずっと録画していましたが、途中で地デジに切り替わった
    段階で、どうにもHDDを圧迫し始めたので、その地デジからの分全部消してしまった...
    そして未だに一回も見ていない(汗

    >聖闘士星矢
    以前もどこかで一度言った記憶があるけど、顔は美形なのに身体はマッチョ(筋肉質)w
    というのがどうにも受け付けなくて、その記憶と平行して当時10代の自分を漏れなく彩っていた
    アニメライフは唐突に終わりを告げた感が酷かったのを思い出します(いや星矢のせいじゃないけど...)
    そして林原が業界を席巻していたエヴァ前くらいに奇跡的に舞い戻って今に至っているのですがw

    そのバクマンのパロディはちょっと面白そうですね(笑
    銀魂も初期の頃しか観てないなぁ(最初に時間帯が変わったあたりで唐突に見なくなった)
    一種ジャンプ系は根強い腐の根城でもあるけど、何となく個人的にその熱中する感覚が解からなかったり?


  10. 波美里 | URL | Fli2jNpc

    おや、バクマンが話題になってる

    銀魂観てないから分からないんですが、ひょっとしてバクマンはディスられたんでしょうか? 
    原作この前終わっちゃいましたが、最近、漫画の描き方や漫画を分析した本や昔の漫画読んでる所為か、
    こんなんでいいのだろうか…みたいな感想しか沸かない最終回でした。(あくまで私個人にとっては、です)

  11. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    星矢がマッスルつまりは聖闘士マッスル

    >顔は美形なのに身体はマッチョ
    星矢の絵って初期はすこし劇画寄りだった気がしますが、
    マッチョさでは同時期の他のジャンプ作品(北斗の拳とかシティハンターとか)に比べたら
    全然な気がします。
    むしろ後半はデフォルメされて細くなったなーって印象です。

    そーいえば、ΩはOPまで観て切っちゃいました。

  12. アニメ調査室(仮) | URL | -

    アンケートのお願い

    再び、失礼します
    第25回2012年4-6月期終了アニメアンケートを始めてみました
    結果発表は、2012/8/4予定です
    ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/636-3c31abee
この記事へのトラックバック