4~6月シーズンのアニメの感想とかー

2012年07月16日 15:46

7月に入って風邪ひいたりそこで体力が低下して夏バテになったりの毎日ですが…
恒例のアニメ調査室さんの調査に協力してみたいと思います。

評価はコンナカンジで行います
S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし
z : 視聴不可

2012夏調査(2012/4-6月期、終了アニメ、26作品)

01,オズマ,x
02,つり球,F
03,ZETMAN,x
04,君と僕。2,x
05,謎の彼女X,A

06,うぽって!!,x
07,さんかれあ,B
08,夏色キセキ,B
09,緋色の欠片,x
10,あっちこっち,F

11,めだかボックス,F
12,ヨルムンガンド,A
13,坂道のアポロン,A
14,ゆるめいつ3でぃ,x
15,アクエリオンEVOL,x

16,モーレツ宇宙海賊,B
17,黄昏乙女×アムネジア,F
18,Fate/Zero 2ndシーズン,B
19,這いよれ! ニャル子さん,C
20,リコーダーとランドセル レ,x

21,クイーンズブレイド リベリオン,C
22,シャイニング・ハーツ 幸せのパン,B
23,これはゾンビですか? OF THE DEAD,C
24,LUPIN the Third 峰不二子という女,E
25,咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A,C

26,ポケットモンスター ベストウイッシュ,x

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)

Aは謎の彼女、ヨルムンガンド、アポロンですかね。
謎の彼女は、植芝作品ってことで、絵柄的にちょっと流行とか私の好みとはズレてるカンジでもあるし、見る前はキャラクターに魅力的な印象はなかったのですが、見始めてからはそういうものは一切関係なく、原作者独特の世界観に引き込まれて行きましたねー
よだれが絆だとか、ぶっちゃけドン引きなんですけれども、卜部さん椿君を中心に、風変わりでありつつ、ウブな恋愛模様が描かれていて楽しかったです。
慣れてくるとああいうタッチの絵柄も可愛く見えてくる不思議。
そんでもって、おっぱいだのパンツだの見せたり、女キャラにあえがせたりするだけがエロじゃないんだよっていう良い見本でもあったように思いますね。

ヨルムンガンド。
これも絵柄的にも武器商人だとかっていう話的にも視聴前はあんまり魅力を感じてなかった作品ですが、ココやバルメといった中心キャラにショコラーデちゃんとか、なにげに女性陣がかわいらしいのがツボでしたw
派手なドンパチがあって、結構人が死んだり、年端もいかない少年少女が少年兵だったり殺し屋だったりして過酷な立場に身を置いていたりもするんですけれども、そういうのも暗くならずにサッパリと描かれているのも良かったです。
あと、EDが最高でした。

アポロン。
これはもう、視聴前から菅野が音楽をつけるってことで期待してた作品で、期待通りにいいセッションぶりが見られて満足です。
性格の違うボンと千の友情も、律ちゃんとの三角関係や先輩やジュン兄さんも含めた恋愛模様もテンポよく描かれていて良かった。
素人でもなんとなく耳にしたことのある名曲、それをアレンジした劇中セッション、そこから見えてくるキャラクターの性格…良く描けていたと思いますね。
最終話、言葉でなくセッションで会話するシーンは最高でしたね!
あと、寝台特急さくら、乗りたかったですw うらやましい限り。
鉄オタ君は駅員になってましたねw

Bはさんかれあ、夏色、モーパイ、Fate、シャイニングパン屋ですかね
さんかれあ。
れあちゃんもかわいいし、ワンコはエロかわいいし、れあママンはエロいし、妹ちゃんも可愛かったです。
話としてはれあちゃんがゾンビなの以外はあたりさわりのない感じではありますが。
とりあえず、未完の作品てこともあるし、やや中途半端な結末だったのは仕方ないですかね。
れあちゃんが存在し続けられるようになってくれればよいのですけどね。
夏色。
スフィアと下田のアニメだったわけですが。
ユカ(戸松)の能天気トラブルメーカーぶりが楽しかったですね。
入れ替わりの話とか、ユカの思いつきとお石様の能力と引き起こされるさまざまな出来事が面白かったですよ。
もうちょっと作画的に頑張ってほしかったですねー
モーパイ。
学園もののノリでやってるときと、海賊モードになった時とあって、個人的には学園もののノリでワイワイやってるエピソードのほうが楽しくて良かったです。
キャラ的にはやっぱチアキちゃんですよねー。ときどき切れた時の怒鳴り声とか、はなざーさんがイイカンジにドスを利かせていて良かったですw
細かい設定とか突っ込むほどガッツリ見てるわけじゃないんだけど、最後のほうのクォーツちゃんの船の動きだけは、そんなに早かったら中でミンチになっちゃうだろといつも思わずにはおられないのでした。
あと、とりあえずモモクロ解散しろ。OPが不快でならなかった。
Fate。
1クール目にジックリと駆け引きを描いた割に、2クール目ではあんまりそれが生きてなかったように思いますね。
キャスター組との対戦を無駄に大きく描きすぎたと思います。
あとは、非常に不快だったのが絞殺シーンが多いこと。とくに女性キャラの殺され方が惨くて嫌でしたね。
おっさんが無様な死に方するのは平気なんですけどー
まぁ、映像的には丁寧に描かれていたと思います。キャラも立ってたし良かった。
余談ですが、ZEROを見た後に未見だったstay nightのほうも見ました。
SNの聖杯戦争から比べると、ZEROのほうが緻密で丁寧に描かれているのがよくわかりましたね。
各陣営の聖杯に対する執着も全く違うカンジでした。
まぁとりあえずギルガメッシュがちゃんと消滅してせいせいしましたw

シャイニングパン。
3人娘かわいかったです^^とくにちゃんみお。
シリアスはいらんから延々とパン屋やってりゃいいんだよ!
こーねこーねこーねこーね♪

Cはニャル子、クイブレ、これゾン、咲
ニャル子。
個人的にはテンションについていけない部分が多かったですねー
話題になったOPや、かわいらしいEDは好きでした。
緑髪の眼鏡お姉さんがOP詐欺で、本編ではテキトーに描かれていたのが残念。
クイブレ。
まぁ相変わらずな感じで予想通りの作りで予想通りのデキでした。
織田nonのキャラクターは正直大好きです。ほかの子も可愛いかったですけど、まぁそれだけですね。
まったりとソフトなエロを見る分には害はなし。
これゾン。
こっちも相変わらずでしたかねー
作中のテンションの高さとのギャップがありましたが、まぁ予想通りなので特になんとも思うことはないのですが。
まぁ、可愛い子もいるのでまったり見る分には害もなし。
咲。
原作のほうがほとんど話が進んでないのにアニメ化したらしいですね。
序盤の高速消化と中盤以降のgdgdの差がありすぎ。
ペース配分のミスでしょう。
まぁかわいいは正義ってことで、やや甘めに。

Eは不二子。
ツマランなぁと思いながら全部見てしまいました…
「ルパン」という作品に求めている痛快さとは真逆のモノになってたように思いますねぇ

Fはつり球、あっちこっち、めだか、アムネジア
つり球:ハルのキャラクターがどうにも生理的に気持ち悪くてダメでした。
あっちこっち:登場キャラ達の主人公の眼鏡の持ち上げぶりが気持ち悪くてダメでした。
めだか:不二子見てたせいで…途中でみなくなってしまいました…空鵺は好きな同人作家だったんですけど。
アムネジア:大沼でしたね。何を作っても大沼。肌に合わない。夕子さんはエロくて好きでしたけども。

以上です。
まぁ終了した作品に関しては期待せずにニュートラルな状態から見ていたのがほとんどで、どれもまったりとそれなりに楽しく見ていましたよ。
(リストはここまで)


コメント

  1. アニメ調査室(仮) | URL | -

    ご参加ありがとうございます

    アンケートは回収させていただきました。
    結果発表は、'12/8/4の予定です。

  2. lucam | URL | NNh7QDO2

    結論、今期はやはりアクエリオンEVOLでした

    なんとEVOLを見てらっしゃらないようなのが意外でしたが...
    (他作品と時間被りでもしたんでしょうか?)

    個人的には途中からアムネジアと被ってしまい、仕方なくアクエリオンの方を取りましたけど
    あっやべ、モーパイFate謎彼ニャル子あたり、まだ最後まで完全に見れてないや
    ヨルムンも4話くらいで停まっているし(時間がたっぷりあれば見たいけど)

    今は新番組そっちのけで、なぜかそのEVOLを最初からじっくり見直したりして
    おります(笑)岡田マリー脚本が色々とやらかしてしまい、最後の最後で前作
    全否定みたいなことを河森認定で...うーあれは結局どうだったんだろう、それなら
    別に今回アクエリオン続編でなくてもよかったような?(完全に二次創作の世k

    アルテア側のストーリーなど創聖絡みでない部分で個人的に多いに
    楽しめてしまったので、差し引きゼロみたいな気分になってますが...
    倉花千夏キャラデザの敵側男性キャラがとにかくよくて入り込みましたね

    >モーパイOP
    ももクロのせいというか、あれはヒャダインがw 個人的には色々はっちゃけてて
    とても好きですけどね♪(何度も言うようですけどNARASAKIプロデュースのED曲の
    方が個人的に好きですが、作詞は岩里さんだし)

    チアキは仰るとおり、近年まさかの男っぽいキャラで頑張っている花澤サンの
    演技がとにかくよかった、EVOLのゼシカも可愛くてよかったですけど...まさか
    数年前までは、こんな役までこなせるまでに成長するとは全然思ってなかっただけに驚き
    しかし、モーパイといい謎彼といい素人っぽい新人声優(後者は女優)を上手く主役に使っているなと感心しました

    >ノイタミナ
    つり球もアポロンも作風は全く真逆だけど非常に楽しめた
    特に後者は文字通り菅野即興ジャズで全て持ってかれた...今時ああいう
    作風のアニメというのは、あまりないというコトでも大いに評価に値する作品でした

    つり球も後半話が大きくなりすぎたのがネックだったけど、釣りという中心軸を
    中村監督らしい個性的で斬新なキャラ作風で捉えていて、なかなか面白かった
    (とにかく若手声優である内山昴輝は昨年くらいから急激に成長したなと
    つくづく感じた...EVOLのカグラなんかも最高でしたね)

    そして菅野さんといえば今期は、やはりアクエリオンEVOL
    AKINO From bless4のOPやEDがとにかく素晴らしかったのと劇中歌である
    「アクエリア舞う空」が~ 本当に魂抜かれました(愛
    劇中にて前作である創世の数々のAKINO曲が流れたのも熱かったですね!
    本編は相変わらずのネタっぽい馬鹿らしさでしたけどw マリーがそれを
    上手く引き継いだ所まではよかったけど、ちょいやりすぎてしまった
    感は否めない...大事なトコロで手を抜いているようにも感じられたし

    何だかんだで来週あたりに発売になるヴォーカル集は購入してしまうかも
    (商売上手いとは思うが仕方ない)

    >謎の彼女X
    これもまだ最後まで見れてないですが...とにかく何となく昭和レトロを感じさせる
    キャラがね、すごく大雑把だけど高橋留美子とかあだち充、吾妻ひでおなんかを彷彿と
    させる作風だなと感じました(特に独特の爽やか奇妙な表現のエロがモロ'80年代風で、
    それがかえって今時の萌えアニメ全盛の中で妙に新鮮に尖って感じられるんだよなぁ)
    よだれが介する絆とか、おもいっきりフェチの世界ですしね(笑

    >Fate
    は、ああいう世界(特に切嗣はガチ)なので、殺しが容赦なく凄惨なのは仕方ないです(苦笑
    特に今回のZeroは際立ってそう感じられた...淡々とした脚本(ホン)がとにかくクールでかっこいい印象
    前作?のステイナイツの方はもっとファンタジー寄りだったりキャラ萌えに特化してたりするけど
    後半ED曲の「満天」にはとにかく泣きましたね、以前はワンパと思ってた梶浦女史も時折本当によい仕事をする
    どうでもいいけど、ああ、これもまだ最後まで見れてないですやん(関ギルガメッシュ消えたのかw)


  3. 波美里 | URL | Fli2jNpc

    >シャニパン
    ル・クールってパン屋は実在します。
    それはともかくこのアニメ、OPからして波の作画がえらい事になってて、その後もツッコミどころだらけだったなーって印象。

  4. アニメ調査室(仮) | URL | -

    アンケートのお願い

    再び、失礼します
    第26回2012年7-9月期終了アニメアンケートを始めてみました
    結果発表は、2012/11/3予定です
    ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/641-6bdbfeb6
この記事へのトラックバック