秋季アニメのアレ

2013年01月31日 15:32

いつものアニメ調査室さんのアンケートです。

S : とても良い
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い
F : 見切り、視聴はしたが中止(または見逃しが多い)
x : 視聴なし、(または視聴中のため評価保留)
z : 視聴不可(わかる範囲で良いです)

2013冬調査(2012/10-12月期、終了アニメ、30+6作品)

01,K,F
02,武装神姫,C
03,てーきゅう,C
04,はいたい七葉,x
05,ちとせげっちゅ!!,x

06,ライチDE光クラブ,x
07,神様はじめました,F
08,となりの怪物くん,F
09,ポヨポヨ観察日記,x
10,生徒会の一存 Lv.2,x

11,緋色の欠片 第二章,F
12,好きっていいなよ。,F
13,トータル・イクリプス,F
14,BTOOOM! (ブトゥーム),C
15,うーさーのその日暮らし,x

16,ソードアート・オンライン,B
17,ひだまりスケッチ×ハニカム,x
18,めだかボックス アブノーマル,x
19,ToLOVEる とらぶる ダークネス,C
20,ヨルムンガンド perfect order,B

21,CODE:BREAKER (コード:ブレーカー),C
22,メタルファイト ベイブレード ZEROG,x
23,ガールズ&パンツァー (GIRLS und PANZER),S
24,マジでオタクなイングリッシュ! りぼんちゃん,x
25,お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ,B

26,ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU,F
27,ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2,x
28,カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編,x
29,中二病でも恋がしたい! Lite (ネット配信全 6話),B
30,中二病でも恋がしたい! (TV放送全12話),B

31,(特番) 猫物語 (黒),x
32,(特番) エウレカセブンAO 完結編 (全24話),x
33,(特番) ココロコネクト ミチランダム (14-17話),x
34,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ Alternative TWO,x
35,(劇場版) ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH,x

36,(劇場版) 映画 けいおん!,A

再調査 (24回、26回調査に参加している方で、未評価だった方のみ)
24-50,ゴクジョッ。極楽院女子高寮物語 (TV版),x
26-38,えびてん 公立海老栖川高校天悶部,F



再調査の作品は、
過去に評価している方の投票は無効になります。

(以下、自由記入)
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
Sはガルパンのみですね。
・スケジュールの関係で完結しなかったことを考えて評価を落とそうかとも考えましたけど、やっぱり面白かったしBDまで買ったりしつつ、そのBDの内容も大満足のデキなこともあってそのままS評価で。
素晴らしかったのはキャラクターの立て方だと思いますね。
登場人物は結構多いしおにゃのこばっかりなんですけど、4話くらいまでで出てくるキャラの特徴がしっかり描かれていて、個々のキャラやチームにしっかりとした役割があり、ツカミが良かったと思います。
とくに戦車への愛情を前面に押し出した秋山殿、スポコン要素を体現したバレー部チーム、初心者まるだしで戦車に無知な視聴者を身近に感じさせた一年生チーム、このあたりの存在は重要だったのではないかなぁと。
キャラの特徴を描きながらも戦車道に邁進するという本筋のストーリーもちゃんと描かれており、テンポよく見せてくれました。
昔(?)、大運動会っていう萌えスポコンもののアニメがあって大好きだったんですけど、そういう系統ですよね。
萌えと燃えの融合って感じで。
そこにミリタリー要素やご当地巡礼要素なんかが絶妙にからみあって人気になったんだと思います。
ネックになりそうなのが戦車の知識ですが、これが全く知識がなくても、なんとなーくどういう戦車なのかなっていうのが伝わってきて、素人でも戦車道を楽しめる作りになってるのが良いですね。
そのうえ、この戦車はどういう戦車なのかな?っていう知識欲みたいなものも出てきてオタ心をくすぐってるようにも思います。
個人的には秋山殿と一年生のかりなちゃんが好きです。あとバレー部の一年生トリオも!
まぁみんな特徴があって好きですw
へきるも出てるしね!

Aはけいおん劇場版ですか。
・声優三昧からけいおんという感じでとっても楽しいクリスマスイブにしてくれた思い出ですね!
卒業旅行とあずにゃんへ贈る曲を4人で作るという二つの大きな要素があって、結論からすると卒業旅行がおまけみたいな感じではあるんですが、とりあえず、4人があずにゃんを可愛がる気持ちはしっかりと描かれていて、けいおん好きとしてはまぁそこそこ満足のいく出来だったと思います。
ちょっと気になるのは唯の素行がちょっと幼稚過ぎな気がするところですね。
シリーズ開始当初からそういう傾向はありましたけど、第2シリーズあたりから顕著になってきて、ちょっとキャラの魅力としてネガティブに感じるレベルになってるように思いますね。

BはSAO、ヨルムン、おにあい、中二病
・私はどっちかというと京アニ信者に近いのですけども、中二病は作品のキモであるところの「中二病」の要素にピンとこないところがあって、そこまで評価が上がらなかったカンジですねー
まぁ、相変わらず作画や背景美術は丁寧でだし、キャラも可愛かったし、最後のほうでの凸の変身ぶりからくるギャップ萌えなんかは素晴らしかったですけれども。
・ヨルムン2期は作品のまとめに入ってることもあって、ストーリー的に窮屈な感があったような気もします。
結果的にココのやりたいことってのがちょっと突拍子もなさ過ぎてポカーンとなっちゃったかなぁ
相変わらずココの部隊の面々のキャラが立っててその点は良かったですね。バルメさんのガチムチな肉体がたまりまへんw
・おにあいはハーレムラブコメのラノベ作品で、もうお腹いっぱいなカンジではあるんですけども、秋子の変態的な兄LOVEっぷりがとても可愛らしかったので、そこが評価のポイントですね。ぐへへ。
・SAOはMMO10年戦士的に楽しめる部分もありましたね。
とくに前半のSAO攻略編は楽しかったです。ゲーム内で死んだら、リアルでも死んじゃうっていう緊迫感のある設定が良かったと思いますね。
まぁ、それだけにSAO編のぶった切り方には残念な感じが強かったわけですけれども。
結果的にキリトとアスナやそれを取り巻くキャラの恋愛要素が強くなっていったのは正直残念ですね。

Cは武装神姫、てーきゅう、BTOOM、とらぶる、コードブレイカー
・武装神姫…神姫たちとのハートフルな話を描いてる感じで悪くはなかったんですけれども、もうちょっと作品のどこかにインパクトが欲しかった。
・てーきゅう…インパクトという点ではすごかったんですけど、いかんせん忙しすぎて、なにやってるのかわからないまま過ぎ去っていった。
・BTOOM…B級作品を地で行くストーリーで、面白くなれそうな要素もあったと思います。魅力のあるキャラクターがいないのが残念。
・とらぶる…キャラはかわいいし、エロいのも大歓迎ですよ。でもそれだけですね。
・コードブレイカー…「桜子おじさん」というフレーズが印象強くてあとはストーリー的にも印象に残る感じじゃないんですけど、ネガティブな印象も特にないので…と思ったけど…鈴村がいたな…くそっ…

D、E…最後まで見た作品の中で特にネガティブな印象を持つ作品はなかったように思いますね。

Fは今回は個別の感想は割愛。
傾向としては、少女漫画原作アニメは全部切った点ですかね。
最近の少女漫画の傾向なのかわかりませんけども、男キャラがどうにも生理的に受け付けない。
少し前、君に届けの風早君とか、2期放送中のちはやの太一とか、チャラくない男性キャラが相手なら見てられるんですけどね。
かなり序盤で切ったので、実際どういうキャラなのか把握してないけど、どうにも受け付けない男キャラばっかりだった。
乙女系もそういう傾向が強いかな…男性キャラが多い分、どうにも受け付けないキャラが多いので見てらんない。
女性オタもハーレムアニメ見てそう思ってるんだろうなぁ…
ハヤテとえびてんは純粋に見る時間がもったいないレベルの糞アニメだったので切りました。

(リストはここまで)

とまぁコンナカンジです。
ガルパンのおかげで充実したクールだったように思います。
2012として考えると、ホライゾン(2期)、氷菓、ガルパンと、繰り返して見たくなるような作品がいくつも出てきて良い年だったなぁと思います。


コメント

  1. アニメ調査室(仮) | URL | -

    ご参加ありがとうございます

    アンケートは回収させていただきました。
    結果発表は、'13/2/2の予定です。

  2. 波美里 | URL | 9BCdj0Ls

    劇場版もアリなのですか。てことは、次はコクリコ坂も評価対象になるのかな?

    そういえば、海外アニメは対象外?個人的には『皺』は去年観た作品(少ないけど)じゃベストだったんですけど…

    >男キャラがどうにも生理的に受け付けない
    乙女系は男キャラより主人公の女の子が魅力的に描かれている事が多い気がします。

  3. アニメ調査室(仮) | URL | -

    アンケートのお願い

    再び、失礼します
    第28回2013年1-3月期終了アニメアンケートを始めてみました
    結果発表は、2013/5/4予定です
    ご都合がつきましたら、ご参加下さい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/652-dc47895b
この記事へのトラックバック