今日は最終日なのでちょっといい温泉宿なのです。

2013年07月29日 18:23

今日はのんびりと起きて午前中は山形の市内を散策です。
なんと観光者向けのレンタサイクルが無料なのです!
まずは最初に山形城跡へ。
大手門が復元されており、ちょうど公開していたので覗いてみたら…
熱いおじさんが登場!
郷土愛あふれる方は各地にいますけど、これほど熱い人は初めて会ったっていう感じですw
まず最初に「"最上義光"はなんて読むかわかるかね」からはじまりまして。
どこかで見間違えたのか「もがみよしまさですか?」って答えたら…
怒られました!
「もがみよしあきじゃ!」
義光を敬愛しているようで、その知名度の低さを強く嘆いていました。
「大河ドラマでやったばかりなのに…」とも話してましたねぇ
思うに、NHKの大河や朝ドラって、一時的に舞台になってる街が盛り上がりはするんですけれども、訪れる多くの人は、「今テレビに出ている舞台だから」という軽い理由で、その土地に強い想いをもって訪れるわけではないんですよね。
その辺がアニオタの巡礼とは違うところだと思うわけですね。
思い入れを強くもって舞台に赴くオタの巡礼者はリピーターが多いですからね。
話がそれましたが、その後山形自慢をたっぷりと聞かされましたw
芋煮の鍋のでかさ、それを造る鋳造技術の高さなど。
義光公像のかっこよさは日本一であると。(前足の上げかたやそれに付随した義光の躍動感などなど)
20130729_01
写真はこの角度で撮れ!って言われましたw
てなわけで、数分覗いて帰るつもりが30分くらい話を聞かされましたw
偶然一緒になった方が両親が山形出身なわりに知らないことが多かったのが火をつけてしまったようでしたねw
まぁ、楽しかったです。
その後さーっと山形市内を流して山形を後にしました。
もうちょっと見たいところがあったので、またいずれ。
本丸も復元するようですからね。

その後はお昼前の仙山線で山寺へ。
ちょうど季節的に岩に蝉の声が沁み入る時期で、ちょっと小雨の降る天候でしたが、平日とあってそれほど人も多くなく、気持ちよく散策することができました。
20130729_02
千段を超える階段だけに、さすがに汗だくになりつつ、最上部まで登り、見下ろす景色はさすがに圧巻。
20130729_03
せっかくですから、仙山線が入ってる写真も一枚と。

下りてきてから地図をくれたお姉さんが売ってた力(ちから)こんにゃくをいただきました。
しっかり染みてて美味しかったです。

で、仙山線でもうひと乗りして、到着したのが今日のお宿、作並温泉は「一の坊」
ちょっといい温泉宿です^^
まず一番の特徴は一階フロントまわりにある広々としたサロン。
宿泊客がいっぱいいるんですよ。
普通、部屋に引っ込んじゃったらわざわざサロンになんか降りてこないじゃないですか。
それが、ここの宿はみんな降りてくる。
なんでかっていうと、まず景色が良い。
そんでもって飲み物やちょっとつまむものが無料で出されている。
私は飲みませんがビールもすごく安い。
ビールのつまみの枝豆も無料で出してますw
夏限定のアイスキャンディーもありました。
風呂上りにサロンで一杯ってのがここのスタイルなんですね。
私はとりあえず露天に入ってきましたが、シチュエーションが最高。
谷あいにある露天の横には10mくらいの滝があって、緑は豊かで空気が最高。
そんでもって今の時期…ひぐらしの鳴き声が絶妙なBGMなんですよー
ちょっと雨模様ですが、むしろそれがいいアクセントになってる気がしますね。
部屋の窓からは霧に煙る山間の風景が見えます。
幻想的です。

さて、これから夕食です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiunderseven.blog92.fc2.com/tb.php/665-6ab54c63
    この記事へのトラックバック